カテゴリー 《 京都府の風景 》   全1ページ

2013.12.21     カテゴリ:  京都府の風景 

   日本の原風景 かやぶき集落を訪ねる 前編

京都の紅葉めぐりを後に、翌日、山あいの美山町のかやぶきの里を初訪問。
白川郷同様、タイムスリップしたかのような日本の原風景が広がっていました。

1.2013.12.06美山・かやぶきの里
定番の撮影スポット
赤い郵便ポストが似合いますね。






2.2013.12.06美山・かやぶきの里





3.2013.12.06美山・かやぶきの里





4.2013.12.06美山・かやぶきの里





5.2013.12.06美山・かやぶきの里





6.2013.12.06美山・かやぶきの里





7.2013.12.06美山・かやぶきの里







撮影:2013年12月6日






美山町観光協会ホームページ抜粋

京都市内から車で約1時間、大阪北摂からでも約1時間半と、
思いのほか近くに感じるところに京都府下最大の面積を誇るまち、京都府南丹市美山町があります。

そこには豊かな自然と昔ながらの茅葺き民家が多く残り、
古き良き日本の原風景ともいうべき景色が今もなお大切に守られています。

美山町は800〜900メートル級の山々に囲まれた谷あいの山村で、
もともとは林業や農業を中心に栄えた町でしたが、近年では観光が大きな産業となっています。

知井地区の西の入口には、国の重要伝統的建造物群保存地区であるかやぶきの里(北集落)があります。
現在、38棟におよぶ茅葺き住居などが現存し、美山を代表する観光スポットになっています。
春と秋には防災訓練として一斉放水が行われ、季節の名物となっています。




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

2013.12.21     カテゴリ:  京都府の風景 

   日本の原風景 かやぶき集落を訪ねる 後編

美山かやぶきの里、後編の写真7枚です。

8.2013.12.06美山・かやぶきの里





9.2013.12.06美山・かやぶきの里





10.2013.12.06美山・かやぶきの里





11.2013.12.06美山・かやぶきの里





12.2013.12.06美山・かやぶきの里





13.2013.12.06美山・かやぶきの里





14.2013.12.06美山・かやぶきの里
日中出会った台北の観光客。
ネット公開の了解を得てポーズをとってもらいました。
着物姿の似合う笑顔の素敵な女性でした。




次の記事は、滋賀県の紅葉巡りですが、もう暫くお付き合い願います^^;





撮影:2013年12月6日






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.20     カテゴリ:  京都府の風景 

   常寂光寺(じょうじゃっこうじ) 長い石段と散り紅葉

京都嵯峨野の紅葉めぐり最終記事です。

祇王寺を後にして、とことこと歩くこと10分、
長い石段に散り紅葉が綺麗な常寂光寺(じょうじゃっこうじ)を拝観。

時刻は午後4時半を過ぎ閉門まで30分。
夕闇が近づく中、石段を上りきると京都の街並みが広がっていました。

翌日は、美山かやぶきの里に行き景色を楽しみました。

1.2013.12.05.6常寂光寺





2.2013.12.05.6常寂光寺





3.2013.12.05.6常寂光寺





4.2013.12.05.6常寂光寺





5.2013.12.05.6常寂光寺





6.2013.12.05.6常寂光寺





7.2013.12.05.6常寂光寺







撮影:2013年12月5日





常寂光寺ホームページ抜粋。

慶長年間(1596〜1614)に大本山本圀寺第16世究竟院日禛上人により開創。
本堂は慶長年間に小早川秀秋公の助力を得て、伏見桃山城客殿を移築し造営する。
仁王門は、元和二年(1616)に大本山本圀寺客殿の南門(貞和年間の建立)を移築、
仁王像は運慶作と伝えられる。
什物に高倉天皇より小督局に下賜された車琴がある。
これは小早川秀秋公より当山に納付されたものである。(非公開)






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.19     カテゴリ:  京都府の風景 

   祇王寺(ぎおうじ) 竹林庭園に散る紅葉

厭離庵を後にして、とことこと歩くこと5分、
竹林に囲まれた祇王寺(ぎおうじ)を拝観しました。

時刻も午後4時を過ぎて、薄暗くなる中こちらも散り紅葉が見事でした。

1.2013.12.05祇王寺





2.2013.12.05祇王寺





3.2013.12.05祇王寺





4.2013.12.05祇王寺





5.2013.12.05祇王寺





6.2013.12.05祇王寺





7.2013.12.05祇王寺





8.2013.12.05祇王寺





9.2013.12.05祇王寺





10.2013.12.05祇王寺






撮影:2013年12月5日





祇王寺ホームページ抜粋。


平家物語に登場する“悲恋の尼寺”祇王寺

祇王寺は竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵で、
『平家物語』にも登場し、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が
清盛の心変わりにより都を追われるように去り、母と妹とともに出家、
入寺した悲恋の尼寺として知られております。

祇王寺は昔の往生院の境内にあり、
往生院は法然上人の門弟良鎮によって創建されたと伝わっています。
山上山下にわたって広い寺域を占めていた往生院も後年は荒廃し、
ささやかな尼寺として残り、後に祇王寺と呼ばれるようになりました。







にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.18     カテゴリ:  京都府の風景 

   厭離庵(えんりあん) 散り積もる紅葉

宝筐院(ほうきょういん)を後にして、とことこと歩くこと5分、
こじんまりと佇む厭離庵(えんりあん)を拝観しました。

散り積もった紅葉が見事でした。


1.2013.12.05厭離庵





2.2013.12.05厭離庵





3.2013.12.05厭離庵





4.2013.12.05厭離庵





5.2013.12.05厭離庵





6.2013.12.05厭離庵





7.2013.12.05厭離庵





8.2013.12.05厭離庵





9.2013.12.05厭離庵





10.2013.12.05厭離庵








撮影:2013年12月5日





厭離庵Wikipediaの抜粋。

厭離庵(えんりあん)は、京都府京都市右京区にある臨済宗天龍寺派の寺院(尼寺)。
山号は如意山。本尊は如意輪観音。

この寺のある場所は鎌倉時代初期の公家藤原定家の山荘跡と伝えられ、
江戸時代に入り定家の子孫である公家冷泉家が再興して寺としたのに始まるという。






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.17     カテゴリ:  京都府の風景 

   宝筐院(ほうきょういん)の紅葉 前篇

宝筐院(ほうきょういん)は、前回記事の直指庵から渡月橋の方向に戻る感じで、とことこと歩くこと約1.7km、徒歩20分にあります。
こちらも素晴らしい庭園の紅葉を見ることができました。


1.2013.12.05宝筐院





2.2013.12.05宝筐院





3.2013.12.05宝筐院





4.2013.12.05宝筐院





5.2013.12.05宝筐院





6.2013.12.05宝筐院





7.2013.12.05宝筐院





8.2013.12.05宝筐院





9.2013.12.05宝筐院





10.2013.12.05宝筐院






後編に続きます。





撮影:2013年12月5日






宝筐院ホームページ抜粋。

宝筐院(ほうきょういん)とは、京都嵯峨野にある臨済宗の寺院です。
紅葉の美しさに定評がある当寺院は、
テレビ・雑誌・書籍等のメディアで幾度となく紹介されました。
庭園の写真がジグソーパズルやカレンダーに使用されることもよくあります。
また、秋の紅葉シーズン以外でも、四季折々の花が咲き、風情ある庭園が楽しめます。





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.17     カテゴリ:  京都府の風景 

   宝筐院(ほうきょういん)の紅葉 後編

宝筐院(ほうきょういん)の紅葉の後編です。
写真が10枚あります。

11.2013.12.05宝筐院
了解をいただき写真アップしています。
綺麗なお方でした^^





12.2013.12.05宝筐院





13.2013.12.05宝筐院





14.2013.12.05宝筐院





15.2013.12.05宝筐院





16.2013.12.05宝筐院





17.2013.12.05宝筐院





18.2013.12.05宝筐院





19.2013.12.05宝筐院





20.2013.12.05宝筐院
境内でお会いしたカメラマン推薦のお餅です。
隣接するお寺さんの境内にある大文字屋のあぶり餅






撮影:2013年12月5日







にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.16     カテゴリ:  京都府の風景 

   直指庵(じきしあん)の紅葉

渡月橋から、北の方向に向かって、約2.6km、徒歩30分進むと竹林にひっそり佇む直指庵(じきしあん)はあります。
途中、大覚寺付近からは、のどかな田畑が広がり道沿いにはだいこんやゆず等の直売所が数軒開かれていました。

1.2013.12.05直指庵





2.2013.12.05直指庵





3.2013.12.05直指庵





4.2013.12.05直指庵





5.2013.12.05直指庵





6.2013.12.05直指庵





7.2013.12.05直指庵





8.2013.12.05直指庵





9.2013.12.05直指庵





10.2013.12.05直指庵





11.2013.12.05直指庵





12.2013.12.05直指庵





13.2013.12.05直指庵





14.2013.12.05直指庵





15.2013.12.05直指庵






撮影:2013年12月5日






直指庵ホームページ抜粋。

 竹林の中にある小さな庵の寺は、
臨済禅を学んだ独照禅師が正保3 (1646)年に草庵を結んだのが始まりである。
独照禅師が明の国の高僧隠元禅師に黄檗禅を学び、
隠元をここに請じてから大寺院となった。
しかし、その後しだいに衰退、独照の墓堂だけになったが、
幕末の頃、近衛家の老女津崎村岡局が浄土宗の寺として再興した。
現在の建物は、焼失後の明治32年、北嵯峨の有志によって建てられたものです。





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.15     カテゴリ:  京都府の風景 

   宝厳院(ほうごんいん)の紅葉 前篇

予定の嵐山天龍寺へ向かいましたが、紅葉の見ごろは過ぎているとの案内板。

散策していると、天龍寺の敷地内、
宝厳院(ほうごんいん)の紅葉が見ごろと案内板が道路に立てかけてあり拝観することに。
予想以上に綺麗な紅葉を見せてくれました。

1.2013.12.04宝巌院





2.2013.12.04宝巌院





3.2013.12.04宝巌院





4.2013.12.04宝巌院





5.2013.12.04宝巌院





6.2013.12.04宝巌院





7.2013.12.04宝巌院





8.2013.12.04宝巌院





9.2013.12.04宝巌院





10.2013.12.04宝巌院








撮影:2013年12月4日




もっと、多くの方に見ていただきたいと思い、
にほんブログ村に参加させていただきました。(2013.11.3から)

このブログを応援していただける方は、
よろしければ、下のバナーのクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.15     カテゴリ:  京都府の風景 

   宝厳院(ほうごんいん)の紅葉 後編

宝厳院(ほうごんいん)の紅葉 後編です。

11.2013.12.04宝巌院





12.2013.12.04宝巌院





13.2013.12.04宝巌院




14.2013.12.04宝巌院





15.2013.12.04宝巌院





16.2013.12.04宝巌院





17.2013.12.04宝巌院





18.2013.12.04宝巌院





19.2013.12.04宝巌院





20.2013.12.04宝巌院







撮影:2013年12月4日


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.14     カテゴリ:  京都府の風景 

   嵐山渡月橋付近の紅葉

嵐山渡月橋付近の紅葉です。
お天気もよく観光客も楽しそうでした。
朝10時から夕方5時頃まで、まったりと過ごしました^^

1.2013.12.04嵐山





2.2013.12.04嵐山





3.2013.12.04嵐山





4.2013.12.04嵐山





5.2013.12.04嵐山





6.2013.12.04嵐山





7.2013.12.04嵐山





8.2013.12.04嵐山





9.2013.12.04嵐山





10.2013.12.04嵐山





11.2013.12.04嵐山





12.2013.12.04嵐山





13.2013.12.04嵐山





14.2013.12.04嵐山









撮影:2013年12月4日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.13     カテゴリ:  京都府の風景 

   北野天満宮 紅葉ライトアップ

北野天満宮は、ライトアップも行われており日中とは違う風景を見せてくれました。
日中の団体さんもいなくなり、適度な人出でした。
そして、三脚使用が可能ということでゆっくり鑑賞しながら写真撮影を楽しみました。


1.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





2.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





3.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





4.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





5.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





6.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





7.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





8.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





9.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





10.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





11.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





12.2013.12.03北野天満宮ライトアップ





13.2013.12.03北野天満宮ライトアップ







次回の記事から暫くは、嵐山界隈の紅葉をアップします。
自己満足の拙い写真ですが、お付き合いいただければ嬉しいです。





撮影:2013年12月3日

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.13     カテゴリ:  京都府の風景 

   北野天満宮の紅葉

学問の神様、菅原道真公をおまつりした神社。
その一角、もみじ苑紅葉は見ごろを迎えていました。

1.2013.12.03北野天満宮





2.2013.12.03北野天満宮





3.2013.12.03北野天満宮





4.2013.12.03北野天満宮





5.2013.12.03北野天満宮





6.2013.12.03北野天満宮





7.2013.12.03北野天満宮





8.2013.12.03北野天満宮





9.2013.12.03北野天満宮





10.2013.12.03北野天満宮





11.2013.12.03北野天満宮










以下、北野天満宮公式サイトより。

北野天満宮 もみじ苑
苑内には、豊臣秀吉公が京都の四囲に築造した御土居の一部が当宮の境内に残り、
史跡に指定されている。
御土居一帯にはおよそ250本、樹齢350年から400年のものが数本あり、
赤や黄に見事に染まった木々が紙屋川の水面に映え渡り錦秋の世界へ誘う。







撮影:2013年12月3日


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.12     カテゴリ:  京都府の風景 

   常照寺の紅葉

吉野太夫ゆかりの常照寺紅葉
太夫寄進の朱塗りの山門や太夫が好んだ茶室などがあります。

毎年4月第2日曜には、太夫花供養が行われる。


1.2013.12.03常照寺





2.2013.12.03常照寺
太夫寄進の朱塗りの山門




3.2013.12.03常照寺





4.2013.12.03常照寺





5.2013.12.03常照寺





6.2013.12.03常照寺





7.2013.12.03常照寺





8.2013.12.03常照寺





9.2013.12.03常照寺





10.2013.12.03常照寺
お二人の「あら、いいわよ」と了解を得て写真撮影とインターネット公開をさせていただきました。






11.2013.12.03常照寺





12.2013.12.03常照寺
太夫が好んだ 茶室・遺芳庵。
丸い窓は、太夫窓というそうです。










撮影:2013年12月3日




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.11     カテゴリ:  京都府の風景 

   光悦寺の紅葉

光悦寺は江戸時代の芸術家、本阿弥光悦翁ゆかりのお寺です。
お墓周りを掃き清められてるお方から

「お参りされれば写真撮影が上手くなるかもしれませんね。」

と、言われしっかり手を合わさせていただきました^^

1.2013.12.03光悦寺





2.2013.12.03光悦寺





3.2013.12.03光悦寺





4.2013.12.03光悦寺





5.2013.12.03光悦寺
竹を斜めに編んだ光悦垣





6.2013.12.03光悦寺





7.2013.12.03光悦寺





8.2013.12.03光悦寺





9.2013.12.03光悦寺





10.2013.12.03光悦寺





11.2013.12.03光悦寺





12.2013.12.03光悦寺





13.2013.12.03光悦寺





14.2013.12.03光悦寺





15.2013.12.03光悦寺







撮影:2013年12月3日





以下は、Wikipediaより抜粋。

江戸時代の芸術家である本阿弥光悦に元和元年(1615年)に徳川家康がこの地を与えた。
『本阿弥行状記』によれば、当時は「辻斬り追い剥ぎ」の出没する物騒な土地であったという。
この地に光悦の一族や様々な工芸の職人らが移り住み芸術の集落となった。
光悦の死後に屋敷は寺となり、境内には光悦の墓碑がある。






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.12.10     カテゴリ:  京都府の風景 

   源光庵の紅葉

今日から暫く、12月3日から7日までの5日間にわたって訪問した、京都、滋賀の紅葉巡りなどの写真記事が続きます。
訪問先は、京都の源光庵、光悦寺、常照寺、北野天満宮、宝厳院、直指庵、宝筐院、厭離庵、祇王寺、常寂光寺、
滋賀の大池寺、そして西明寺です。

お付き合いいただければ嬉しいです。

最初に、源光庵(げんこうあん)です。


1.2013.12.03源光庵
仏教の教えを表した丸い窓悟りの窓」と四角い窓迷いの窓」。





2.2013.12.03源光庵





3.2013.12.03源光庵





4.2013.12.03源光庵





5.2013.12.03源光庵





6..2013.12.03源光庵





7.2013.12.03源光庵





8.2013.12.03源光庵





9.2013.12.03源光庵





10.2013.12.03源光庵





11.2013.12.03源光庵





12.2013.12.03源光庵





13.2013.12.03源光庵







次は、徒歩数分の光悦寺の紅葉です。





撮影:2013年12月3日






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2013.11.30     カテゴリ:  京都府の風景 

   圓光寺の紅葉 その1

圓光寺紅葉 その1です。
レッドカーペットが印象的な景色ですね。


1.2013.11.21圓光寺十牛の庭





2.2013.11.21圓光寺十牛の庭





3.2013.11.21圓光寺十牛の庭





4.2013.11.21圓光寺十牛の庭





5.2013.11.21圓光寺十牛の庭





6.2013.11.21圓光寺十牛の庭





7.2013.11.21圓光寺十牛の庭





8.2013.11.21圓光寺十牛の庭





9.2013.11.21圓光寺十牛の庭





10.2013.11.21圓光寺十牛の庭







撮影:2013年11月21日







 




 

2013.11.30     カテゴリ:  京都府の風景 

   圓光寺の紅葉 その2

圓光寺紅葉 その2です。


11.2013.11.21圓光寺十牛の庭





12.2013.11.21圓光寺十牛の庭





13.2013.11.21圓光寺十牛の庭





14.2013.11.21圓光寺十牛の庭





15.2013.11.21圓光寺十牛の庭





16.2013.11.21圓光寺十牛の庭





17.2013.11.21圓光寺十牛の庭





18.2013.11.21圓光寺十牛の庭





19.2013.11.21圓光寺十牛の庭





20.2013.11.21圓光寺十牛の庭





撮影:2013年11月21日



2013.11.29     カテゴリ:  京都府の風景 

   寂光院の紅葉

本日2回目の記事アップ。

三千院から離れること距離にして約1.7km、徒歩20分ほどにある寂光院紅葉


1.2013.11.20寂光院





2.2013.11.20寂光院





3.2013.11.20寂光院





4.2013.11.20寂光院





5.2013.11.20寂光院





6.2013.11.20寂光院





7.2013.11.20寂光院





8.2013.11.20寂光院





9.2013.11.20寂光院





撮影:2013年11月20日



 

2013.11.29     カテゴリ:  京都府の風景 

   三千院の紅葉

夕方、三千院を訪れました。


1.2013.11.20三千院





2.2013.11.20三千院





3.2013.11.20三千院





4.2013.11.20三千院





5.2013.11.20三千院





6.2013.11.20三千院





7.2013.11.20三千院





8.2013.11.20三千院





9.2013.11.20三千院





撮影:2013年11月20日

2013.11.28     カテゴリ:  京都府の風景 

   三千院周辺の紅葉

先日、京都、滋賀へ紅葉狩りに行ってきました。
しばらく、その時の写真アップが続きますがお付き合いの程よろしくです。

まずは、三千院ですが、多くの人出なので、周辺を散策しました。


1.20131120三千院周辺





2.20131120三千院周辺





3.20131120三千院周辺





4.20131120三千院周辺
三千院から山道を20分ほど登ったところに流れ落ちる「音無の滝





5.20131120三千院周辺





6.20131120三千院周辺





撮影:2013年11月20日


 


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング