カテゴリー 《 山歩きの風景 》   全5ページ
このページのリスト
2018.07.19  
  花の観光新道を歩く(20180711撮影)
2018.07.18  
  室堂平のクロユリが真っ盛り(20180711撮影)
2018.07.17  
  流れる滝雲と空一面の鱗雲(20180711撮影)
2018.07.16  
  白山からご来光(20180711撮影)
2018.07.15  
  白山の星空(20180711撮影)
2018.07.08  
  別当出合から南縦走路天池まで往復 4-4(20180702撮影)
2018.07.07  
  別当出合から南縦走路天池まで往復 4-3(20180702撮影)
2018.07.06  
  別当出合から南縦走路天池まで往復 4-2(20180702撮影)
2018.07.05  
  別当出合から南縦走路天池まで往復 4-1(20180702撮影)
2018.06.28  
  白山の花は既にハイシーズン 3-3(20180622撮影)
2018.06.27  
  白山の花は既にハイシーズン 3-2(20180622撮影)
2018.06.26  
  白山の花は既にハイシーズン 3-1(20180622撮影)
2018.06.23  
  白山、別山の大展望所 赤兎山へ 後編(20180617撮影)
2018.06.22  
  白山、別山の大展望所 赤兎山へ 前編(20180617撮影)
2018.06.19  
  別山とハクサンイチゲ 3-3(20180614撮影)
2018.06.18  
  別山とハクサンイチゲ 3-2(20180614撮影)
2018.06.17  
  別山とハクサンイチゲ 3-1(20180614撮影)
2018.06.11  
  今年初の白山へ 後編(20180604撮影)
2018.06.10  
  今年初の白山へ 前編(20180604撮影)
2018.03.27  
  鞍掛山をハイキング(3.25撮影)
2018.03.14  
  大長山から白山、別山を展望(3.3撮影)
2018.03.13  
  鉢伏山から大長山へ続く道(3.3撮影)
2018.03.12  
  鉢伏山から白山展望 大長山へ(3.3撮影)
2018.03.11  
  稜線からの風景堪能ハイク 大長山へ(3.3撮影)
2018.03.10  
  沈む満月とモルゲンロートの絶景 大長山へ(3.3撮影)
2018.03.06  
  夕霧峠まで雪上ハイキング(2.22撮影)
2018.02.28  
  雪国の春も直ぐです。(2.20撮影)
2018.02.27  
  お気軽ハイクで白山展望(2.16撮影)
2017.12.26  
  今期初の雪山ハイク 取立山(12.22撮影)
2017.11.28  
  医王山から北アルプスを展望(11.13撮影)
2017.11.21  
  霧が漂う田代池(11.12撮影)
2017.11.20  
  上高地の梓川沿いを散策(11.12撮影)
2017.11.19  
  晩秋の河童橋と水面(11.12撮影)
2017.11.17  
  晩秋の大正池(11.12撮影)
2017.10.30  
  白山の登山道を完歩しました。(10.26撮影)
2017.10.28  
  刈込池の紅葉は素晴らしい(10.26撮影)
2017.10.22  
  青空と晩秋の紅葉 籾糠山(10.17撮影)
2017.10.21  
  晩秋の紅葉 籾糠山(10.17撮影)
2017.10.19  
  紅葉の世界に浸る 籾糠山(10.14撮影)
2017.10.18  
  天生湿原の紅葉 籾糠山(10.14撮影)
2017.10.16  
  チブリ尾根で紅葉を愛でる(10.8撮影)
2017.10.15  
  チブリ尾根で素晴らしい渓流を見た。(10.8撮影)
2017.10.14  
  別山からの紅葉風景(10.8撮影)
2017.10.13  
  御舎利山からの展望(10.8撮影)
2017.10.12  
  油坂の頭から晩秋の展望を眺める(10.8撮影)
2017.10.11  
  みんな揃って紅葉狩り(10.9撮影)
2017.10.09  
  しかり場から白山を望む(10.5撮影)
2017.10.08  
  北縦走路シンノ谷は素晴らしい(10.1撮影)
2017.10.07  
  進む紅葉を眺め素敵な尾根歩き(10.1撮影)
2017.10.06  
  紅葉進む三方岩岳から白山展望(10.1撮影) ► 次のページへ

2018.07.19     カテゴリ:  山歩きの風景 

   花の観光新道を歩く(20180711撮影)

7月11日、白山の山歩き最終記事になります。
帰りは白山室堂から観光新道を使って下りますが、観光新道はニッコウキスゲを中心に多くの花が咲き乱れまさに観光の山道でした。

2018.07.11 観光新道 1
室堂周辺に咲くコバイケイソウ





2018.07.11 観光新道 2
蛇塚を過ぎるとガスがかかる観光新道はお花畑が続きます。




2018.07.11 観光新道 3
白いのはコバイケイソウ





2018.07.11 観光新道 4
素敵な山道で花撮影




2018.07.11 観光新道 5
コバイケイソウ




2018.07.11 観光新道 6
ニッコウキスゲ




2018.07.11 観光新道 7
こっちもあっちも・・・




2018.07.11 観光新道 8
ここに赤い花が咲けばほんとのお花畑・・・贅沢か^^





2018.07.11 観光新道 9
ニッコウキスゲは蕾も沢山・・これからさらに黄色くなる予感





2018.07.11 観光新道 10
青空もたまに・・





2018.07.11 観光新道 11
青空が広がるお花畑にお似合いの福井の仲良し二人にバッタリ
↓クリックで花に詳しいneneさん管理のブログ
続・辛いは幸せの隠し味




2018.07.11 観光新道 12
高山植物





2018.07.11 観光新道 13
さらに高山植物





2018.07.11 観光新道 14






2018.07.11 観光新道 15






2018.07.11 観光新道 16
ガスも大切な演出のひとつ





2018.07.11 観光新道 17






2018.07.11 観光新道 18
ガスのかかる殿ヶ池避難小屋




2018.07.11 観光新道 19






2018.07.11 観光新道 20






2018.07.11 観光新道 21
沢山咲いていました。





2018.07.11 観光新道 22
トンボもいっぱい





2018.07.11 白山 高山植物 9
可憐な花々に忙しい山歩き





1週間も経つと咲く花が違いますね。
また行きたくなる山歩き^^





撮影:2018年7月11日
機材は、Panasonic DMC-LX100


これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

2018.07.18     カテゴリ:  山歩きの風景 

   室堂平のクロユリが真っ盛り(20180711撮影)

つづきです。
滝雲、鱗雲も落ち着いたので室堂平に向かいます。


2018.07.11 白山 高山植物 1
ウラジロナナカマドと別山コラボ、赤い屋根がアクセント・・
室堂手前から。





2018.07.11 白山 高山植物 2
前日、砂防新道でチラホラ咲いていました。
自分が好きな高山植物の一つで今季初見です。





2018.07.11 白山 高山植物 3
主に室堂平で咲いていた可憐な花々・・





2018.07.11 白山 高山植物 4
時間があるので、現在通行止めになっている平瀬道を少し見学^^
写真は御前峰と羽ばたく雲





室堂平はクロユリが真っ盛りです。





2018.07.11 白山 高山植物 5






2018.07.11 白山 高山植物 6





2018.07.11 白山 高山植物 7






2018.07.11 白山 高山植物 8
平瀬道の北アルプスが見渡せる場所まで来ましたが斜面は雪が多く花が期待できないので室堂に引き返します。






2018.07.11 白山 高山植物 9
平瀬道と室堂平の花々





続きます。





撮影:2018年7月11日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.07.17     カテゴリ:  山歩きの風景 

   流れる滝雲と空一面の鱗雲(20180711撮影)

ご来光の後の風景写真です。


2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (9)
南の空の朝焼けと別山、赤い屋根は室堂小屋群。





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (10)
雲が掛かる奥越の経ヶ岳。





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (11)
朝陽に輝く大汝峰と右のコバルトブルーな紺屋ヶ池・・





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (12)
紺屋ヶ池アップで・・今後溶け出し太陽が射すと鮮やかさを増すことでしょう。





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (13)
大きな山影





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (14)
雲が山脈を越えて流れます。滝雲。





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (15)
朝陽が雲海を染め乗鞍岳、御嶽山を浮かび上がらせます。





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (16)
刻一刻と変化する風景に釘付け状態・・





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (17)
空一面を覆う鱗雲・・





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (18)
乗鞍岳、御嶽山と雲海と鱗雲





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (19)
神々しい朝を迎えました。



まだまだ続きます^^




撮影:2018年7月11日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.07.16     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山からご来光(20180711撮影)

白山山歩きの続きです。
今回は、ご来光までの風景写真になります。


2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (1)
三日月が昇るなか北アルプス方向はオレンジラインが引かれます。





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (2)
西方向には大汝峰と後ろに街明かり





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (3)
はい!三日月です^^;





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (4)
いつの間にか星が見えなくなりました・・・





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (5)
横に2枚合成でパノラマ。
日本の背骨を眺めてるようです。





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (6)
オレンジラインが鮮やかですが、槍穂高は黒い雲で同化状態・・






2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (7)
ご来光時刻が近づき登山客が上がってきます。





2018.07.11 御前峰 朝景 雲 2 (7.2)
白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)の宮司さんから白山に関するありがたいお話の後、この日は雲に阻まれご来光時刻の数分後に万歳三唱。






続きます。




撮影:2018年7月11日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.07.15     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山の星空(20180711撮影)

能登のキリコ祭りの合間に白山に上がり満天の星空を眺めてきました。


2018.07.11 白山 御前峰 星空 1 (1)
弥陀ヶ原から眺めた星降る夜の御前峰へ続く登拝道。





2018.07.11 白山 御前峰 星空 1 (2)
御前峰から立ち上るミルキーウェイ






2018.07.11 白山 御前峰 星空 1 (3)
室堂平のコバイケイソウと御前峰





2018.07.11 白山 御前峰 星空 1 (4)
御前峰から大汝峰展望・・右の明りは金沢、白山市と漁火、左は小松、加賀市。





2018.07.11 白山 御前峰 星空 1 (5)
細い三日月(長秒露光なので満月^^;)と雲海漂う北アルプス(月の下が槍・穂高、写真中央は乗鞍岳、右に御嶽山)





2018.07.11 白山 御前峰 星空 1 (6)
金星と福井市周辺の明り。





2018.07.11 白山 御前峰 星空 1 (7)
金星と別山





暫く白山の写真が続きます^^





撮影:2018年7月11日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.07.08     カテゴリ:  山歩きの風景 

   別当出合から南縦走路天池まで往復 4-4(20180702撮影)

別当出合から南縦走路天池まで往復の最終記事になります。



2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (1)
別山方向は相変わらず厚い雲に覆われていますし、あの油坂の下りが待っているので引き返します。





2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (2)






2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (3)
山道の左手前はチングルマ





2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (4)
この展望が良い感じです。





2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (5)





2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (6)
コバイケイソウと蝶





2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (7)
油坂の頭までもう少し。





2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (8)
油坂の頭でコンビニお握りを頬張り油坂を慎重に下ります。
写真は、油坂をクリアし赤谷まで下り、南竜に続く最後の傾斜のある残雪です。
念のためアイゼン付けました。





2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (9)
残雪もクリアし山歩きを続けます。
写真は途中見かけた岩の上に咲くミヤマダイコンソウ。





2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (10)
南竜庭園に戻ってきました。御前峰がぎりぎり望めます。
写真では分かりませんが池塘の周り一面にハクサンコザクラが風に揺れていたので20分ほど誰も来ないので木道に座って眺めていました。
35mmじゃ無理、300mmくらいのレンズがあれば撮れそうです。





2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (11)
南竜センターで20分ほどまったりし帰ることにします。
写真は南竜分岐手前のお花畑。





2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (12)
登山口手前の吊り橋に戻ってきました。





2018.07.02 別山天池~別当出合登山口 4 (13)
可憐な高山植物





南竜分岐を過ぎるとハイカーはめっきり減ります。
この日は二人^^
山の状況はネットで事前に確認するのですが、この辺りの情報は少なく難儀します。
天池の状況が分からず残念ながら雪に覆われていましたが、確認できて何故かすっきりしました。

また、天気予報を見ながら山歩きを続けようと思います。



行程
別当出合登山口4:45 - 5:40中飯場5:45 - 7:25甚之助避難小屋7:30 - 7:50南竜分岐7:50 
- 8:30南竜ビジターセンター8:40 - 10:20油坂の頭10:30 - 11:00天池11200 - 12:00油坂の頭12:20
- 13:30南竜庭園13:50 - 14:00南竜ビジターセンター14:20 - 14:55南竜分岐14:55 - 15:10甚之助避難小屋15:20 
- 16:20中飯場16:20 - 17:00別当出合登山口




撮影:2018年7月2日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.07.07     カテゴリ:  山歩きの風景 

   別当出合から南縦走路天池まで往復 4-3(20180702撮影)

続きです。


2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (2)
滑落の危険もある残雪の油坂を上がると山容が美しい白山を展望することができます。





2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (1)
別山方向は厚い雲に覆われています。
緑のなかに白いコバイケイソウが咲いています。





2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (3)






2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (4)
ガスが漂う切り立った斜面





2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (5)
天池方面に少し進むと白山と左に白山釈迦岳、奥に四塚山かな。





2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (6)
目的地の南縦走路の天池に着きましたが厚い残雪に覆われてました^^;





2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (7)
黄色い花はニッコウキスゲ





2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (8)
天池があのような状況なので少し別山方向に進みました。






2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (9)
ここで第二山人とすれ違いました。
6月22日、御前峰で見かけた人でした。





2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (10)
崩れる斜面
時々、カランカランと音を立てて落石があります。





2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (11)
可憐な高山植物





次回、最終です。








撮影:2018年7月2日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.07.06     カテゴリ:  山歩きの風景 

   別当出合から南縦走路天池まで往復 4-2(20180702撮影)

続きです。



2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (1)
南竜ヶ馬場小屋群に到着です。
分岐からここまで誰とも会わない静かな山歩き。





2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (2)
南竜センターで小休止し先を進むと南竜ヶ馬場野営場。
テントは1張り。帰りに見ると2張りと増えていました。





2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (3)
野営場近くの南竜庭園
小さな水面に青空が映り込み息を飲む美しさ。
木道周りでは、ハクサンコザクラ、ショウジョウバカマ、ゴゼンタチバナが数輪咲いていました。





2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (4)
南竜庭園を後にして油坂が望める高台に来ました。
ジグザグ夏道の上は残雪が確認できます。一旦、赤谷に下ります。





2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (5)
赤谷へ降りる傾斜のある残雪が現れました。
夏靴でも慎重に下りれそうですが、面倒くさがらずに準備したアイゼン装着です。





2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (6)
無事に赤谷に下って油坂を少し上がったところから来た道です。





2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (7)
赤谷上流です。緑が鮮やかでした。





2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (8)
ジグザグの夏道を上がると今回一番のハイライト、油坂の残雪です。
アイゼンを装着し念のため持参したピッケルで上がります。
時間も10時なので残雪は緩んでいますが足を滑らすと止まりそうにない傾斜です。





2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (9)
振り向けば白山の御前峰が素晴らしい山容を魅せてくれます。





2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (10)
見上げると南竜分岐から初の第一山人発見^^
何度も足を滑らせ苦戦しています。





2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (11)
振り向いて青空に映える御前峰





2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (12)
青空と残雪に映える第一山人^^
油坂の頭までもう少しです・・・・






2018.07.02 南竜~油坂ノ 2 (13)
主に南竜道で見かけた高山植物ですが、名前が分からない^^;






後2回続きます。




撮影:2018年7月2日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.07.05     カテゴリ:  山歩きの風景 

   別当出合から南縦走路天池まで往復 4-1(20180702撮影)

7月2日、白山の山容と高山植物を眺めたく、別当出合登山口から南縦走路天池まで往復山歩きを楽しみました。
この先、天気が思わしくなさそうなので4回に分けて写真アップします^^


2018.07.02 油坂ノ頭~別山天池 3 (2)
青空にガスが流れるなか緑の山肌に残雪が美しい白山。
別山に続く尾根にある油坂の頭(2256m)からの展望。




以下、いつものように登山口からの風景と高山植物の写真です。





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (1)
4時45分、別当出合登山口をスタート。
今回は途中まで砂防新道を歩くので鳥居奥の吊り橋を渡ります。





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (2)
立派な吊り橋ですが、吊り橋ゆえに若干揺れます^^





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (3)
橋の上から朝焼けの雲と大長山(西)方面。沈む月。





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (4)
今回は頑張ってフルサイズカメラに16mm~35mmレンズ一本をチョイス^^
焦点距離16mmで見上げるシンボルツリー・・・・





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (4.1)
可憐な高山植物
中央は珍しいクルマバツクバネソウ。





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (5)
樹林帯を抜けると右手に雲隠れの別山
今回はずっと別山は雲のなか^^;





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (6)
甚之助避難小屋直前の残雪を歩きます。





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (7)
甚之助避難小屋前で小休止。
にぎやかな4人パーティーの撮影をする。







2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (8)
観光新道の稜線





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (9)
左端の尖った山が油坂の頭で先ずはここを目指します。別山は雲のなか・・






2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (10)
南竜道分岐に来ました。左の山道を歩きます。





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (11)
観光新道の稜線と分岐に立つハイカー。





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (12)
別山展望台に群生するテガタチドリ





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (13)
展望台を過ぎると右の別山から左端の南竜ヶ馬場の小屋群と展望が素晴らしい。





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (14)
のどかな山歩きです。





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (15)
コバイケイソウは咲いていますがそれほどでもありません。





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (16)
御前峰へ続くエコーライン分岐。急傾斜で残雪もありますね。






2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (17)
南竜ヶ馬場が近づいてきました。緩い残雪を歩きます。





2018.07.02 別当出合登山口~南竜 1 (18)
高山植物は可憐です。





続きます。





撮影:2018年7月2日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.28     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山の花は既にハイシーズン 3-3(20180622撮影)

白山歩きの最終記事です。



2018.06.22 御前峰 観光新道  3 (1)
大汝峰から別山、室堂が展望できるところまで戻ってきました。
もう少し歩いて右の水屋尻雪渓を一直線で下ります。靴スキーです^^





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (2)
水屋尻雪渓の途中から、余りに美しい別山をパチリ。





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (3)
別山と雲・・





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (4)
雪渓を下って弥陀ヶ原に着きました。





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (5)
暫くの間、白山見納めです。雪渓の上部からここまで10分でした^^





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (6)
風も収まり皆さんまったりです。





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (7)
直ぐに黒ボコ岩。





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (8)
花を眺め写真を撮りながら下りますよ。
別山とミヤマキンポウゲ





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (9)
十二曲がりのミヤマキンポウゲ




2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (10)
午後でこのクリアな視界に感激。いつもはカメラはザックに終いますが写真撮りまくり^^





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (11)
別山とヤマガラシ





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (12)






2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (13)
別山





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (14)
午前中歩いた観光新道の稜線





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (15)
南竜分岐に来ました。別山とウラジロナナカマド





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (16)
視界良の別山





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (17)
甚之助避難小屋が見えてきました。





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (18)
小屋前からヤマガラシと別山





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (19)





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (20)
青空に映える新緑と別山





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (21)
同じく・・・





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (22)
シラネセンキュウ





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (23)





2018.06.22 御前峰 観光新道 3 (24)
高山植物を愛でながら下りて登山口の別当出合吊り橋に来ました。
橋を渡ると登山口。





今回は思いのほか足が元気でお天気にも恵まれ写真を撮りまくりました^^
7月1日は白山の夏山開きです、
この橋を今年も沢山の方が渡ってほしいものです。



行程
別当出合登山口4:40 - 5:40別当坂分岐6:00 - 6:30仙人窟6:30 - 7:20殿ヶ池避難小屋7:30 - 8:10馬のたてがみ8:10
 - 8:40黒ボコ岩8:40 - 9:10室堂9:20 - 10:10御前峰10:30 - 10:55翠ヶ池11:05 - 11:40大汝峰12:15
 - 12:50水屋尻雪渓の上部12:50 - 13:00弥陀ヶ原入り口13:20 - 13:20黒ボコ岩13:20 - 13:55南竜分岐14:00
 - 14:20甚之助避難小屋14:30 - 16:00別当出合登山口



撮影:2018年6月22日
機材は、Panasonic DMC-LX100


これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.27     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山の花は既にハイシーズン 3-2(20180622撮影)

続きです。


2018.06.22 御前峰 大汝峰  2 (1)
6月4日の時は、足が上がらず上がるのは息、ということでしたが今回はすんなり御前峰に登頂です。
写真は、北アルプス方面で霞んでいますが目視できる程度です。





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (2)
正面はこの後歩く大汝峰。





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (3)
別山と室堂





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (4)
頂上からの風景4枚





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (5)
北アルプス方面





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (6)
霞んではいますが、梅雨の晴れ間としては十分満足な風景です。





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (7)
何といっても雲が綺麗すぎ





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (8)
あっちこっち写真を撮って大汝峰に向かいますが一旦下って池の周りを歩きます。
写真は、雪解け進む油ヶ池と正面は大汝峰。





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (9)
少し歩くと見えてきました、コバルトブルーの水を湛える翠ヶ池。





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (10)
前記事のトップと同じですが氷山みたいですよね・・・
高さ50m・・・嘘です。50cmくらい^^;





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (11)
様々な角度からの翠ヶ池。





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (12)
コバルトブルーに魅せられ大汝峰に向かいます。
写真は登山道の岩場から見上げた青空と形が目を引いた雲。





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (13)
大汝峰に登頂です。
中央が御前峰、左が剣ヶ峰でその下の池がコバルトブルーの翠ヶ池、右は別山になります。
お昼頃になると別山は雲にかかることが多いのですが今回はすっきり見えます。





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (14)
北アルプス方面





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (15)
大汝神社に参拝。





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (16)
北アルプス方面




2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (17)
頂上でいつものコンビニお握りを食べて下ります。
写真は、千蛇ヶ池でこちらも水がとっても透き通っています。
コンデジを水面ギリギリに下げて撮った風景です。





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (18)
千蛇ヶ池を3枚





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (19)
池を後に下山します。
何と美しい雲でしょう・・鳳凰の羽のようで風が強いので刻々と変化します。





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (20)
大汝峰と千蛇ヶ池そして筆先を跳ねたような雲





2018.06.22 御前峰 大汝峰 2 (21)
振り向いて大汝峰、四塚山方面。





次回、最終です。






撮影:2018年6月22日
機材は、Panasonic DMC-LX100


これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.26     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山の花は既にハイシーズン 3-1(20180622撮影)

白山の花はどうかなと山を歩いてきました。
今回は欲張りして、別当出合より上りは観光新道から御前峰に登頂し、お池めぐり、その後大汝峰に登頂し下りは砂防新道を利用しました^^
6月4日より残雪を踏む個所は減り、多くの種類の高山植物がハイシーズン並みに咲いていました。

またまた沢山の写真を撮ったので3回に分けてアップします。


2018.06.22 御前峰 大汝峰  2 (10)
この山行きの感動の一枚!
おおっ!翠ヶ池のコバルトブルーは健在で、まるで南極や北極の氷山を眺めてるような感じでしたよ^^




では、登山口から風景や高山植物を眺めながら山を歩きましょうか^^






2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (1)
登山口の別当出合から眠気を覚ます雲の朝焼け。
3100m(白山は2702m)付近は午前中風速18mの予報どおり黒い雲は部分部分を赤く染めて足早に流れていきます。





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (2)
コースタイム1時間40分を1時間で別当坂分岐に到着。今回は前回と違って足が元気^^
丁度、日の出が見れそうで芸術品のような雲が生き物のように姿を変えながら流れて暫し茫然^^





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (3)
こんな奇麗な雲は大歓迎^^





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (4)
そして日の出ピカーン。





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (5)
足元を見れば朝露ビッシリのツマトリソウ。普通花弁は7枚だけど8枚ある^^





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (6)
左上から時計回りに・・
ササバギンラン、サイハイラン、オオユキザサ、ミドリユキザサ、ゴゼンタチバナ、ニッコウキスゲ、イワハゼ(アカモノ)とゴゼンタチバナ、ニガイチゴ、オオバミゾホオズキ。





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (7)
なだらかな稜線を歩くと左手に朝陽を浴びる白山釈迦岳。





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (8)
花を眺めながら進むと水たまりに映る殿ヶ池避難小屋登場^^





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (9)
小屋で小休止し上を目指します。
暫し別山と花のコラボ撮りっぱなし^^;
別山とハクサンタイゲキ





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (10)
別山とシナノキンバイ





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (11)
ちょこちょこ鳥も現れます。鳥の名前は全く分かりません^^;





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (12)
別山とキヌガサソウ




2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (13)
別山とコバイケイソウの蕾





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (14)
別山とシナノキンバイ




2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (15)
シナノキンバイ





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (16)
左上から時計回りに・・
ミヤマカラマツ、ハクサンチドリ、イワハゼ(アカモノ)と ゴゼンタチバナ、ハクサンチドリ、キヌガサソウ、キヌガサソウ、ハクサンフウロ、イワハゼ(アカモノ)、ニッコウキスゲ。





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (17)
馬のたてがみ(と言うお花畑)から右に望む黒ボコ岩。





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (18)
振り向けば別山と後続者





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (19)
ミヤマダイコンソウと岩に映る影がいい。





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (20)
黒ボコ岩に到着。





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (21)
黒ボコ岩をじっくり拝見^^
サイコロのように左が崩れてる。





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (22)
黒ボコ岩からすぐに弥陀ヶ原の入口へ。
御前峰は雲が掛かっているけど風が強くすぐ開ける。
水屋尻雪渓と弥陀ヶ原の残雪は繋がっていて、先行する4人のハイカーを撮りたくこのタイミングで・・・・





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (23)
左端のライブカメラ設備を見ても雪解けが早い。





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (24)
五葉坂を振り返って別山と弥陀ヶ原





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (25)
室堂で小休止し御前峰へ・・
御前峰へ続く石段の参道を上がって数分で今季初のクロユリを見ることができました。





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (26)
振り返って別山と室堂の建物群





2018.06.22 御前峰 観光新道 1 (27)
御前峰まで後少し・・白山比咩神社奥宮が見えてきました。





続く





撮影:2018年6月22日
機材は、Panasonic DMC-LX100


これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.23     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山、別山の大展望所 赤兎山へ 後編(20180617撮影)

つづきです。



2018.06.17 赤兎山 9
写真を撮ってる間に後続者が次々やって来ます。





2018.06.17 赤兎山 10
赤池。小屋手前の池塘





2018.06.17 赤兎山 11
赤池近くに群生するイワイチョウ





2018.06.17 赤兎山 12
コバイケイソウが主役





2018.06.17 赤兎山 13
白山、別山大展望所で寛ぐ皆さん。





2018.06.17 赤兎山 14
これが皆さん眺めていた息を飲む絶景!





2018.06.17 赤兎山 15
ぞくぞく人がやってくるので下りることに・・





2018.06.17 赤兎山 16
最後に登山道で見かけた花々
時計回りに左上から、チゴユリ、花じゃないけど苔が綺麗でした、不明、オオバミゾホオズキ、ユキザサ、ツルシキミ、ミヤマツボスミレ、エンレイソウ、リュウキンカ。





平年より勝山小原線の開通が遅れ、お天気の日曜ということもあり駐車場は溢れ管理のおじさんに聞くと150台以上と言っていました。
ざっと300人が歩いたのかな^^
歩く距離も短く登山道も整備され、展望も素晴らしい赤兎山。人気のはずです。





撮影:2018年6月17日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.06.22     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山、別山の大展望所 赤兎山へ 前編(20180617撮影)

冬季閉鎖されていた勝山小原線が開通した翌日、白山、別山の大展望所の赤兎山を歩いてきました。
2回に分けて記事アップします。


2018.06.17 赤兎山 1
赤兎山山頂付近から、赤兎平を手前に白山、別山、三ノ峰、二ノ峰、一ノ峰、そして右に小さく赤兎山避難小屋の絶景。





では、時間を戻して写真アップします。






2018.06.17 赤兎山 2
登山口から暫くは樹林帯を歩きます。





2018.06.17 赤兎山 3
朝露を付けたアカモノ





2018.06.17 赤兎山 4
1時間50分で赤兎山到着^^
白山ドーン!
先日歩いた別山の疲れがあるのでお気軽山歩き^^





2018.06.17 赤兎山 5
赤兎平展望所からパノラマ




2018.06.17 赤兎山 6
コバイケイソウが緑に映えて美しい。





2018.06.17 赤兎山 7
避難小屋が近づいてきた・・。





2018.06.17 赤兎山 8
登山道で見かけた花々
時計回りに左上から、サンカヨウ、ツクバネソウ、不明、何かの木の花?、コバイケイソウ、イワイチョウ、ウラジロヨウラク、ゴゼンタチバナ、ミツバオウレン




つづく





撮影:2018年6月17日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.19     カテゴリ:  山歩きの風景 

   別山とハクサンイチゲ 3-3(20180614撮影)

別山歩き最終記事になります。


2018.06.14  別山 23
咲き乱れるハクサンイチゲに励まされようやく別山到着。





2018.06.14 別山 24
別山から眺める白山。
頭上にも一面雲が覆ってきましたが、どこか雲が切れてるようで白山には日が射すといった幻想的景色

白山の中腹は丸い手前の御舎利山が隠すので、徒歩10分程度歩いて御舎利山へ。





2018.06.14 別山 25
御舎利山到着。
ガスが流れてきましたが間に合たゼブラ白山





2018.06.14 別山 26
ちっちゃいちっちゃい花、ミネズオウ。





2018.06.14 別山 27
別山山頂に戻って昼食・・とは言っても太巻きとお茶^^





2018.06.14 別山 28
ガスが右から勢いよく流れてきたけど、間に合ったコバルトブルーの白水湖





別山山頂で2年ほど前に会った登山女子と再開
世間は広いが山は狭い!




以下は、場所はバラバラですが見かけた高山植物を・・




2018.06.14 別山 29
左上から時計回りに、コバイケイソウ(今年は当たり年かな)、シナノキンバイかな、チングルマ、ツマトリソウとキバナノコマノツメ、。





2018.06.14 別山 30
左上から時計回りに、ハクサンタイゲキ、ツバメオモト、ハクサンコザクラとハクサンイチゲ、ズダヤクシュ、ヒメイチゲ、雪割草。




この時期のゼブラ白山も眺められ咲き乱れるハクサンイチゲなど沢山の高山植物に出会えた素晴らしい一日となりました。
特に上りが大変でしたがまた行きたくなるね^^



行程

所要時間13時間10分(標準時間10時間30分)

上小池駐車場0415 - 0430三ノ峰登山口0430 - 0850三ノ峰避難小屋0855 - 0925三ノ峰0925 - 1130別山1135 - 
1150御舎利山1200 - 1220別山1300 - 1420三ノ峰避難小屋1430 - 1710三ノ峰登山口1710 - 1725上小池駐車場 




撮影:2018年6月14日

機材は、Panasonic DMC-LX100


これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.18     カテゴリ:  山歩きの風景 

   別山とハクサンイチゲ 3-2(20180614撮影)

続きです。


2018.06.14  別山 10
フラフラになって三ノ峰避難小屋に到着・・
写真は小屋付近から眺めた別山。まだまだ遠い・・





2018.06.14 別山 11
北アルプス方向は視界クッキリです。左に槍穂がクッキリ見える・・雲が掛かっているのは乗鞍。





2018.06.14 別山 12
先を急ぎます。
写真左が三ノ峰、中央奥に白山、右は別山。





2018.06.14 別山 13
三ノ峰到着





2018.06.14 別山 14
別山へは一旦下って上り返します・・これが精神的につらい^^





2018.06.14 別山 15
別山平から眺めた左、白山、右、別山。





2018.06.14 別山 16
別山を背景に咲き乱れるハクサンイチゲ。咲いたばかりの真っ白なのが多い。





2018.06.14 別山 17
アップで・・





2018.06.14 別山 18
ハクサンイチゲと青空





2018.06.14 別山 19
アンダーで撮ったりして・・





2018.06.14 別山 20
振り返って足元に咲くハクサンイチゲと三ノ峰。





2018.06.14 別山 21
どこを見てもハクサンイチゲのオンパレード(右の斜面)





2018.06.14 別山 22
この黄色い花は、シナノキンバイ・・





と、急登を花に励まされつつ別山まで後少し・・つづく。





撮影:2018年6月14日

機材は、Panasonic DMC-LX100


これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.17     カテゴリ:  山歩きの風景 

   別山とハクサンイチゲ 3-1(20180614撮影)

白山のお隣、御舎利山からこの時期限定でゼブラ模様を描く白山を眺めに行ってきました。
福井県上小池の三ノ峰登山道を利用しました。
写真が沢山ありますので3回に分けてアップいたします。



2018.06.14  別山 1
別山のお隣、御舎利山から眺めたガスに覆われる直前のゼブラ白山^^
これ見たさに13時間歩きました(標準時間は10時間30分)




では、目に留まった高山植物や風景をご覧いただければと思います。





2018.06.14 別山 2
時計回りに左上から、ヨツバシオガマ、ツマトリソウ、ショウキラン、アザミの蕾





2018.06.14 別山 3
六本檜直前からの奥越の峰々。





2018.06.14 別山 4
時計回りに左上から、ツクバネソウ、ニガイチゴ、ホウチャクソウ、アマドコロ、ツリバナ、チゴユリ。





2018.06.14 別山 5





2018.06.14 別山 6
時計回りに左上から、ニッコウキスゲ、グンナイフウロ、ハクサンチドリ、マイズルソウ。




2018.06.14 別山 7
振り返って歩いてきた道





2018.06.14 別山 8
傾斜地に咲くハクサンイチゲ




2018.06.14 別山 9
左奥に白山、中央の▲別山が見えてきた。




つづく



撮影:2018年6月14日

機材は、Panasonic DMC-LX100


これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.11     カテゴリ:  山歩きの風景 

   今年初の白山へ 後編(20180604撮影)

つづきです。



2018.06.04 白山 24
いつも以上に何度も何度も立ち止まってようやく頂上です。
白山最高峰御前峰2702m







2018.06.04 白山 25
北アルプスは雲のなか







2018.06.04 白山 26
左は大汝峰、右は剣ヶ峰です。
翠ヶ池に向かって急降下します。







2018.06.04 白山 27
雪解けが進む翠ヶ池です。
鮮やかなコバルトブルーに魅せられます。
大きさが分かるように3人のハイカーを画角に入れました。







2018.06.04 白山 28
池の畔から・・今だけ近づけます。
コバルトブルーもいいけど表現としては、ショッキング・ブルー!
オランダのロックグループの名前ですけどね^^







2018.06.04 白山 29
透き通ったコバルトブルー







2018.06.04 白山 30
右、御前峰と左、剣ヶ峰。いい感じで雪が付いてます。







2018.06.04 白山 31
池をゆっくり眺めて、帰りは水屋尻雪渓のてっぺんから黒ボコ岩まで一直線で雪上を下ります。
写真はガスが流れ背後から雲が湧く室堂







2018.06.04 白山 32
弥陀ヶ原に雲が流れる。小さな三角屋根はライブカメラ設備。







2018.06.04 白山 33
帰りは砂防新道を使います。十二曲がりに咲く黄色い花







2018.06.04 白山 34
砂防新道は十二曲がりから別当覗きまで雪道が繋がっていました。
下方は雪が腐ってズルズル滑り疲れましたが早い!
写真は、砂防新道下方で満開のニリンソウが花盛り。








2018.06.04 白山 35
ヤマツツジ







2018.06.04 白山 36
この吊り橋を渡れば登山口到着です。








今年初の白山、お天気に恵まれ神秘的な翠ヶ池を間近で見ることができ大満足の山歩きとなりました。
ただ、相当足が弱って来たのか少し歩いて休憩の繰り返し・・・
日頃の運動不足があると思いたいのですが、今年はあと何度白山を歩けるのやらと心配になった山歩きでした^^




行程 (上り、観光新道。下り、砂防新道)
約14.4km


別当出合登山口4:40 - 6:000別当坂分岐6:20 - 9:10黒ボコ岩9:20 - 9:50室堂9:50 - 10:50御前峰11:30 
- 13:40黒ボコ岩13:40 - 14:20甚之助避難小屋14:40 - 15:50別当出合登山口




撮影:2018年6月4日

機材は、Panasonic DMC-LX100


これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.10     カテゴリ:  山歩きの風景 

   今年初の白山へ 前編(20180604撮影)

6月4日、今年初の白山へ行ってきました。
写真は、白山最高峰御前峰の直下で年中枯れることのない翠ヶ池。
雪が融けだした池に青空が映り込み見事なコバルトブルーに魅せられました。



2018.06.04 白山 1
この時期だけ見られる貴重な景色




では、白山歩きの写真を2回に分けてアップいたします。飽きずに見てね^^




2018.06.04 白山 2
登山口の別当出合です。
予報は晴れ・・嬉しい
今日は、観光新道から上がります。







2018.06.04 白山 3
観光新道は右手にずっと別山を眺めながら歩く贅沢コース







2018.06.04 白山 4
朝露に花弁が透けてるサンカヨウ







2018.06.04 白山 5
別当坂分岐でご来光







2018.06.04 白山 6
ツマトリソウ
昨年、結構花の名前覚えたのですが皆忘れたようで中々名前が出てこない^^







2018.06.04 白山 7
釈迦岳、釈迦新道は現在通行止め。







2018.06.04 白山 8
朝露のツガザクラ







2018.06.04 白山 9
殿ヶ池避難小屋前から残雪たっぷり







2018.06.04 白山 10
黒ボコ岩手前からゼブラ模様の別山
油坂も真っ白







2018.06.04 白山 11
お名前は?^^







2018.06.04 白山 12
シナノキンバイがちらほら咲いていました。







2018.06.04 白山 13
黒ボコ岩が近づいてきた。







2018.06.04 白山 14
別山







2018.06.04 白山 15
定番中の定番
別山と黒ボコ岩







2018.06.04 白山 16
正面に御前峰を仰ぎながら弥陀ヶ原を歩く







2018.06.04 白山 17
弥陀ヶ原の右手、遥か彼方に御嶽山







2018.06.04 白山 18
五葉坂から振り返って別山と弥陀ヶ原







2018.06.04 白山 19
五葉坂から御前峰、室堂まで後少し。







2018.06.04 白山 20
室堂到着
広場は夏山開きに備えてヘリから降ろされた荷物がいっぱい。







2018.06.04 白山 21
白山比咩神社奥宮の祈祷殿の右横から頂上へ







2018.06.04 白山 22
室堂平を行く







2018.06.04 白山 23
振り返って別山と室堂




つづく




撮影:2018年6月4日

機材は、Panasonic DMC-LX100


これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.03.27     カテゴリ:  山歩きの風景 

   鞍掛山をハイキング(3.25撮影)

3月25日、加賀の人気の山、鞍掛山から白山を撮ろうと出かけましたが春霞で展望は効きませんでした。
さすが人気の山ということで7時時点で駐車場は6台でしたが、下りた時は60~70台の車で驚きました。



2018.03.25 手取川の朝景 1
登山口に向かう前に手取川からの朝景を楽しみます。
春らしく霞が掛かってる山脈から日の出。







2018.03.25 手取川の朝景 2
朝陽が雪解け水で流れの早い川面を照らしていました。







駐車場から整備された登山道を1時間10分歩き鞍掛山到着。






2018.03.25 鞍掛山 1
やはり霞んで白山はまったく見えません^^;
写真は富士写ケ岳と左奥は火燈山。
昨年GWのシャクナゲは見事でした。







2018.03.25 鞍掛山 2
大日山、一度は登りたいのですが熊の棲み処だそうで一人では危ないかなと躊躇してます。






2018.03.25 鞍掛山 3
日本海方面と柴山潟ですが霞んでクッキリしません。







2018.03.25 鞍掛山 4
頂上で1時間ほどいましたが、霞はどんどんと濃くなるので花を撮りながら下山することにします。
写真は今にも咲きそうなタムシバと右はマンサク







2018.03.25 鞍掛山 5
マンサクと青空







2018.03.25 鞍掛山 6
赤いマンサクの木は登山道脇に2本咲いていました。黄色いマンサクは無数にありました。








2018.03.25 鞍掛山 7
よく整備された登山道。
この日の登山者の最年少は2歳の男の子でした@@






2018.03.25 鞍掛山 8
1個だけ椿の蕾を見かけました。







2018.03.25 鞍掛山 9
チョウも飛んで春ですね。







2018.03.25 鞍掛山 10
緑が綺麗でした。







2018.03.25 鞍掛山 11
さ、戻りましょ。







2018.03.25 鞍掛山 12
登山口にある小さな滝







2018.03.25 鞍掛山 13
丁度日が射して綺麗だったので車から三脚を持ってきてスローで撮影。
水がとっても綺麗でした。







機会をみて白山を眺めにまた行かなきゃ。
この後、石川と福井の県境の加佐ノ岬へ行ってのんびり撮影を楽しみました、の記事は次回にします。


行程 (西ノ谷登山コース往復)
片道1.6km

駐車場7:10 - 8:20鞍掛山9:30 - 11:30駐車場



撮影:2018年3月25日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.03.14     カテゴリ:  山歩きの風景 

   大長山から白山、別山を展望(3.3撮影)

大長山への雪上ハイクの最終記事です。

表面が凍った急坂直登を慎重に上がり傾斜も緩み大長山も直ぐです。


2018.03.03 取立山 経由 大長山 67
頂上の人影や寛ぐ声が聞えてきました。
写真は頂上手前の風紋、シュカブラです。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 68
中央奥の雪の形ですが、左向きの馬に見えます・・・よね^^








2018.03.03 取立山 経由 大長山 69
踏み後のない雪原と白山、別山の大展望。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 70
雨氷?
樹エリーアイス・・・ジュエリーアイス(笑)







2018.03.03 取立山 経由 大長山 71
樹氷が風で育つエビの尻尾







2018.03.03 取立山 経由 大長山 72
振り向いて、真っ白お椀型の鉢伏山。
奥は、浄法寺山や大日山などと遠くに日本海水平線








2018.03.03 取立山 経由 大長山 73
そして大長山登頂。
白山を眺め寛ぐ先行の皆さん
この日は大長山や途中お会いした人は15、6人。昨年は4人でした。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 74
取立山のシルエットのお二人を撮らせていただきました。
その笑顔がこの日の素晴らしい雪上ハイクを端的に物語っていますね。ありがとうございました。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 75
コンビニお握りを食べて撮影です。
写真は、赤兎山へ続く道。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 76
経ヶ岳と荒島岳







2018.03.03 取立山 経由 大長山 77
別山、三ノ峰、二ノ峰、一ノ峰の大展望!!







2018.03.03 取立山 経由 大長山 78
シュカブラと白山、別山















2018.03.03 取立山 経由 大長山 79
思う存分展望を楽しみ戻ります。
写真は、上りと違う巻き道から頂上のテカテカ氷結を撮影。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 80
横2枚でパノラマ







2018.03.03 取立山 経由 大長山 81
真っ白な雪原と白山、別山






2018.03.03 取立山 経由 大長山 82
少し下ったところから大長山と後続者がお一人同じ巻き道で下りてきました。心強いですね。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 83
最後の一枚。
これから鉢伏山へ下り上り返しが待っています。
これ結構足に来ますので雲ってきたこともありカメラはザックに納めて歩きに集中です。







今年もお天気に恵まれた取立山、鉢伏山経由大長山の雪上ハイクは、沈む満月とモルゲンロートに始まり峰々の展望はもちろん樹氷や雨氷、真っ白な雪原、そして同じ趣味の人との出会いと思う存分楽しませていただきました。
今回の核心部は大長山への急坂直登と取立山からの雪が緩んで穴だらけの下りかな^^


沢山の写真になってしまいましたがご覧いただいた皆さんありがとうございました。





冬季駐車場から大長山まで往復約18km

行程
冬季駐車場4:30 → 6:40取立山6:55 → 9:10鉢伏山9:20 → 11:30大長山12:20 → 13:40鉢伏山13:40 → 14:55取立山15:00 → 16:30冬季駐車場




撮影:2018年3月3日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


2018.03.13     カテゴリ:  山歩きの風景 

   鉢伏山から大長山へ続く道(3.3撮影)

続きです。

今回は、鉢伏山から大長山へ続く道で見た風景になります。
斜面の樹影がとても綺麗でした。




2018.03.03 取立山 経由 大長山 45
鉢伏山と白山、別山







2018.03.03 取立山 経由 大長山 46
単独先行ハイカー







2018.03.03 取立山 経由 大長山 47
単独先行ハイカー








2018.03.03 取立山 経由 大長山 48
先行者を望遠で・・







2018.03.03 取立山 経由 大長山 49








2018.03.03 取立山 経由 大長山 50
願ったような位置を進むハイカー







2018.03.03 取立山 経由 大長山 51
白山を望遠レンズで。
室堂小屋群は軒下が出ているように見えますね。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 52
別山を望遠レンズで・・







2018.03.03 取立山 経由 大長山 53
経ヶ岳を望遠レンズで・・







2018.03.03 取立山 経由 大長山 54








2018.03.03 取立山 経由 大長山 55








2018.03.03 取立山 経由 大長山 56
別山、三ノ峰








2018.03.03 取立山 経由 大長山 57
目的の大長山と右には赤兎山。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 58
先行する2組4人








2018.03.03 取立山 経由 大長山 59
樹影が綺麗でした。








2018.03.03 取立山 経由 大長山 60
白山、別山と樹影








2018.03.03 取立山 経由 大長山 61
樹影を望遠で。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 62
大長山がさらに近づいてきて、これからのルートを確認すると、昨年歩いたであろう赤ラインの巻き道と違う。
何と今回先行者は緑ラインでテッカリ光ってる急坂直登になってる。

この後、表面が凍った急坂をチェーンスパイクで慎重に上がりましたが、下りは自信がないので赤ラインの巻き道にしました。
今回の核心部でした。
黄色の〇内は大長山へ向かう4人。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 63
樹氷と白山、別山







2018.03.03 取立山 経由 大長山 64
樹氷が風に揺れてカラカラ音を奏でます。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 65
しつこく樹影^^








2018.03.03 取立山 経由 大長山 66
大長山へ続く道









つづく
次回最終です。





撮影:2018年3月3日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.03.12     カテゴリ:  山歩きの風景 

   鉢伏山から白山展望 大長山へ(3.3撮影)

つづきです。

板谷の頭から鉢伏山までの雪景色です。


2018.03.03 取立山 経由 大長山 27
青空と豪快な雲と白山







2018.03.03 取立山 経由 大長山 28
ジェット雲







2018.03.03 取立山 経由 大長山 29
延びる樹影







2018.03.03 取立山 経由 大長山 30
青空に映える樹氷







2018.03.03 取立山 経由 大長山 31
右は、鉢伏山と稜線続きの烏岳(1478m)







2018.03.03 取立山 経由 大長山 32
ガチガチ氷結の雪原。
一旦緩んだ雪が再度凍ったのかな。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 33
アップで。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 34
鉢伏山直下から振り向く







2018.03.03 取立山 経由 大長山 35
風紋のシュカブラというか氷紋かな。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 36
盛り上がった氷紋、神様が通った道か^^;







2018.03.03 取立山 経由 大長山 37
白山とハイカー。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 38
絶景






2018.03.03 取立山 経由 大長山 39
延びる雲







2018.03.03 取立山 経由 大長山 40
振り向いて日本海水平線もクッキリ






2018.03.03 取立山 経由 大長山 41
ハイカー







2018.03.03 取立山 経由 大長山 42
ハイカーその2







2018.03.03 取立山 経由 大長山 43
山肌がグレーに光輝くどっしりとした大長山。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 44
鉢伏山頂上から白山を眺望するハイカー







つづきます。




撮影:2018年3月3日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.03.11     カテゴリ:  山歩きの風景 

   稜線からの風景堪能ハイク 大長山へ(3.3撮影)

つづきです。

今回は、原高山(1339m)付近から大長山へ歩く写真記事です。


2018.03.03 取立山 経由 大長山 17
先行者のトレースも味がありますね。
写真中央のお椀型が鉢伏山で、左にちょこっと顔を出すのが大長山。
手前のピークが板谷の頭。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 18
日が射し陰影が美しい白山、別山。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 19
雪原の影







2018.03.03 取立山 経由 大長山 20
モノクロで樹氷







2018.03.03 取立山 経由 大長山 21
斜光がいいね。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 22
経ヶ岳







2018.03.03 取立山 経由 大長山 23
振り向いて歩いてきた道。
豪快な雲。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 24
テン点々の雲






2018.03.03 取立山 経由 大長山 25
振り返って取立山や勝山市街地。
先日の勝山左義長まつりの笑顔を思い出す^^







2018.03.03 取立山 経由 大長山 26
板取の頭で抜き去られたハイカー^^






つづきます。






撮影:2018年3月3日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.03.10     カテゴリ:  山歩きの風景 

   沈む満月とモルゲンロートの絶景 大長山へ(3.3撮影)

3月3日、予報は晴れ!
さて、どこの雪山を歩こうか・・・アルプス展望の荒島岳か、銀杏峰から未踏の部子山か、白山、別山の大展望の大長山か・・・
前日まで迷った挙句、丁度1年前に白山を近くに眺めながら歩いた風景が忘れられなく大長山に決定。

沢山写真を撮ったので5回に分けて投稿予約アップします^^

体力低下を考慮し、国道沿いの冬季駐車場を朝4時半スタート^^
駐車場には既に4台止まっていて、1台のご夫婦?が準備中、1台の単独男性がスタート、2台は空っぽ・・・
真っ暗な樹林帯のいつもと違うトレースの急坂に難儀しながら樹林帯を抜け振り返って見たのは・・・




2018.03.03 取立山 経由 大長山 1
日本海に沈む前日が満月だったまん丸お月さんと、モルゲンロートの左、浄法寺山、右、大日山・・・絶景!!
左下の雪原に単独男性。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 2
右方面の奥越の峰々もモルゲンロート
左は経ヶ岳、続く稜線の写真中央が法恩寺山で中央奥が荒島岳、ずっと右は銀杏峰と部子山。これまた絶景ではありませんか。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 3
空も白みだしご来光ももう直ぐなので先を急ぎたいんだけど、先行お二人のシルエットに悶絶^^







2018.03.03 取立山 経由 大長山 4
そして取立山頂上まで後100mくらいでのご来光は三ノ峰の右肩くらいですね。
ギリギリ間に合った感じです。
日の出時刻6時22分、撮影時刻6時40分。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 5
モルゲンロートでしょう。雪面がオレンジ色でした。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 6
取立山登頂です。
先のシルエットの福井県のご夫婦と金沢からの三人の山ガールがご来光を楽しまれて賑やかでしたよ。
三人の山ガールは1時間前からの蒼の刻を存分に楽しまれたようです。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 7
山ガールは仕事ということでここで引き返すとのこと。
福井のご夫婦は同じ目的地の大長山に向けてスタート。
私も白山、別山にはまだ日が当たらないのでスタートします。








2018.03.03 取立山 経由 大長山 8
いきなりですが、青空をバックに雨氷。。。うひょ~~(笑)
雨氷っていうんだそうですね。

雨氷(うひょう)は、0℃以下でも凍っていない過冷却状態の雨(着氷性の雨)が、地面や木などの物体に付着することをきっかけに凍って形成される硬く透明な氷のこと。着氷現象の一種でもある。ウィキメディアを転記








2018.03.03 取立山 経由 大長山 9
美しい雪面とすっかり日が射した経ヶ岳







2018.03.03 取立山 経由 大長山 10
樹氷







2018.03.03 取立山 経由 大長山 11
樹氷がキラキラしているのですが・・・







2018.03.03 取立山 経由 大長山 12
アップで・・







2018.03.03 取立山 経由 大長山 13
逆光で樹氷と延びる影







2018.03.03 取立山 経由 大長山 14
太陽がいっぱいの雨氷







2018.03.03 取立山 経由 大長山 15
白山にも日が射してきました。







2018.03.03 取立山 経由 大長山 16
凍る雪面と白山







と、青空と真っ白な雪原や樹氷を楽しみ原高山(1339m)付近まできました。
今回は、ここまで。

つづく


撮影:2018年3月3日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.03.06     カテゴリ:  山歩きの風景 

   夕霧峠まで雪上ハイキング(2.22撮影)

2月22日、近場の医王山の麓で雪景色を撮ろうと出かけました。
夕霧峠の入り口から圧雪された林道を歩いているうちに、青空に前日降った新雪が余りにも綺麗で、あれこれ写真を撮ってるうちに夕霧峠まで歩いてしまいました。
そんなに歩く予定がなく長靴でしたが、高度を上げると数か所膝まで沈むものの先行する人がいたので何とか歩けました^^




2018.02.22 医王山 夕霧峠 1
10分ほど歩いたところから加賀の峰々です。これを撮ったら戻ろうとしたのですが青空と新雪が綺麗なのでついつい^^







2018.02.22 医王山 夕霧峠 2
ステキな山小屋のように立つ夕霧峠の展望台。







2018.02.22 医王山 夕霧峠 3
ガスがゆっくり流れていました。







2018.02.22 医王山 夕霧峠 4
樹木が描くウェーブ。







2018.02.22 医王山 夕霧峠 5
高度を上げるにつれ樹氷も見えてきた。







2018.02.22 医王山 夕霧峠 6
樹氷と飛行機雲







2018.02.22 医王山 夕霧峠 7
急斜面に描く青い影







2018.02.22 医王山 夕霧峠 8
綺麗な雲模様







2018.02.22 医王山 夕霧峠 9
先行の女性ハイカー








2018.02.22 医王山 夕霧峠 10
輝く雪面に生け花みたい







2018.02.22 医王山 夕霧峠 11
枯れ枝にツンツンのミニ樹氷







2018.02.22 医王山 夕霧峠 12
あれこれと写真撮ってるうちに夕霧峠が見えてきた^^







2018.02.22 医王山 夕霧峠 13
青空に美しき樹氷







2018.02.22 医王山 夕霧峠 14
これでもかの樹氷







2018.02.22 医王山 夕霧峠 15
着いた。
夕霧峠から金沢平野と日本海方面







2018.02.22 医王山 夕霧峠 16
奥医王山にアタック中の人と先行の女性ハイカー
この方と白山で2度お会いしたようですがあやふやな記憶^^







2018.02.22 医王山 夕霧峠 17
北アルプス







2018.02.22 医王山 夕霧峠 18
風が創る造形美、シュカブラ。







2018.02.22 医王山 夕霧峠 19
魚眼レンズで金沢平野、日本海方面







2018.02.22 医王山 夕霧峠 20
振り向けば砺波平野と北アルプス方面







2018.02.22 医王山 夕霧峠 21
最後に一枚。
広角レンズで金沢平野と日本海方面








駐車場~夕霧峠 片道5.8km
上り 3時間
下り 1時間30分




撮影:2018年2月22日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.28     カテゴリ:  山歩きの風景 

   雪国の春も直ぐです。(2.20撮影)

2月20日、兼六園の一角に広がる梅林はまだ深い雪が残っていましたが、梅も咲きだし春はもう直ぐと感じました。



2018.02.20 兼六園の花 1 八重寒紅梅
八重寒紅梅にポチっと水玉







2018.02.20 兼六園の花 2 四手辛夷
ふぁふぁな毛が可愛い四手辛夷







2018.02.20 兼六園の花 3
きらきら雪面と梅の枝







2018.02.20 兼六園の花 4 マンサク
マンサクと枝の影、雪があればこそ^^







2018.02.20 兼六園の花 5 橙色のマンサク
豪雪に耐えて咲く橙色のマンサク







2018.02.20 兼六園の花 6
一枚撮らせてください~~^^







梅林に2本あるロウバイの枝は雪の重みで折れていましたがそれでも数個の花を咲かせていました。







撮影:2018年2月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


2018.02.27     カテゴリ:  山歩きの風景 

   お気軽ハイクで白山展望(2.16撮影)

2月16日、気軽に白山を展望できる西山へ雪上ハイクしてきました。
この日は、駐車場から頂上まで体調もよくちょっと緩めの雪でしたが上りは30分でした。




2018.02.16 西山 白山展望 1
正面が名のとおり真っ白な、白山です。






2018.02.16 西山 白山展望 3
先客の欧米人さんたち。







2018.02.16 西山 白山展望 0039
白山主要部







2018.02.16 西山 白山展望 0040
別山主要部







片道30分でこの風景を眺められるお手軽な西山。
駐車場までの距離は金沢駅から60km弱、車で1時間半なんです。
この日は、ワカンと長靴でオッケーでした^^






撮影:2018年2月16日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.12.26     カテゴリ:  山歩きの風景 

   今期初の雪山ハイク 取立山(12.22撮影)

12月22日、午後から晴れの予報に誘われ石川と福井の県境に立つ取立山(標高1,307m)まで雪山ハイクしてきました。



2017.12.22 取立山 1
久しぶりに見る青空と白山に感動。







以下、スノーハイクの様子をアップします。








2017.12.22 取立山 2
国道沿いの冬季駐車場に車を止め、ワカンを付けて幅50cmくらいのトレースに沿ってスタート。







2017.12.22 取立山 3
偶にトレースを外れ膝下まで沈む雪道を歩くも、すぐに疲れて体力低下を実感^^








2017.12.22 取立山 4
誰にも会わず、どうにか夏季駐車場に到着
空はどんよりしてるし思った以上に疲れるのでここで帰ろうかと思ったほど^^;

トレースは電話ボックスの登山届ボックスに続いてる。







2017.12.22 取立山 5
電話ボックスの様子から積雪は1mくらいかな








2017.12.22 取立山 6
北陸の冬の空は鉛色
ようやく頂上が見えてきた。







2017.12.22 取立山 7
取立山登頂
白山に雲が掛かっているも上空は、青空。







2017.12.22 取立山 8
薄っすら雲が漂う白山山頂と帯状の樹林に付いた雪、真っ白な雪原に今年も来れてよかったと・・







2017.12.22 取立山 9
天気予報を信じてヤマメシ食べて待つことに。
カレーヌードルとおにぎり2個








2017.12.22 取立山 1
山頂でかじかむ手先をこらえて待つこと2時間、トップ写真と同じですが白山、別山に掛かっていた雲が消えていきました。
2時間ほど山頂にいてハイカーは私を含めて6人。







2017.12.22 取立山 10
山頂で寛ぐお二人



さぁ帰りましょう。







2017.12.22 取立山 11
先行者と雪の勝山市街地







2017.12.22 取立山 12
うさぎの足跡がいっぱい








2017.12.22 取立山 13
中央の雪原、夏季駐車場が見えてきた。
帰りは早いです。







2017.12.22 取立山 14
自転車小屋の看板に日が射しいい感じ。









2017.12.22 取立山 15
気温も上がり樹木から落ちる雫がキラキラ~~






2017.12.22 取立山 16
駐車場近くまで戻ってきました。
杉林の間から、美しい姿の越前甲







久しぶりの山歩きは、足の衰えをつよ~~く感じました^^;





取立山冬季駐車場7:50 - 9:10夏季駐車場9:10 - 11:20取立山13:30 - 14:30夏季駐車場14:30 - 15:20冬季駐車場





撮影:2017年12月22日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2017.11.28     カテゴリ:  山歩きの風景 

   医王山から北アルプスを展望(11.13撮影)

記事をアップし忘れていました^^;

11月13日、石川と富山の県境にそびえる奥医王山を歩いてきました。
前日は、上高地を歩いてきたのですが物足りなくって^^


2017.11.13.医王山.1
頂上付近から、冠雪の白馬、劔、立山、薬師と砺波平野







2017.11.13.医王山.2








2017.11.13.医王山.3
薬師







2017.11.13.医王山.4
劔、立山







2017.11.13.医王山.5
白馬







2017.11.13.医王山.6
奥医王山山頂手前の龍神池








2017.11.13.医王山.7
白山







2017.11.13.医王山.8
河北潟







2017.11.13.医王山.9
金沢市街地と日本海







秋の深まりを感じた山歩きでした。







撮影:2017年11月13日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2017.11.21     カテゴリ:  山歩きの風景 

   霧が漂う田代池(11.12撮影)

11月12日、上高地の最終記事になります。
上高地の撮影人気スポット田代池の写真です。

2017.11.12.上高地_田代池.1
この日は、冷え込んだ朝で薄っすらと霧が漂っていました。







2017.11.12.上高地_田代池.2
太陽が顔を出すと冷え込んだ風景が一変します。







2017.11.12.上高地_田代池.3
川霧がはっきりとして漂います。







2017.11.12.上高地_田代池.4
三脚立てて待機した10人ほどのカメラマンは、太陽の直射を防ぐ対策(ハレ切れ)をしていました。








2017.11.12.上高地_田代池.5







2017.11.12.上高地_田代池.6









2017.11.12.上高地_田代池.7
田代湿原からの穂高連峰







2017.11.12.上高地_田代池.8
河童橋まで足を延ばし大正池への帰り道、再度、田代池。
樹木の影が綺麗でした。








2017.11.12.上高地_田代池.9
朝の賑わいはどこへ・・・^^







15日で上高地は閉山式を終えて4月下旬まで深い眠りに入りました。
雪と天候をみて冬の上高地を撮りたいな^^







撮影:2017年11月12日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.11.20     カテゴリ:  山歩きの風景 

   上高地の梓川沿いを散策(11.12撮影)

今回は、梓川沿いを散策しながら撮影した写真です。

2017.11.12上高地散策.1
穂高連峰と明神岳







2017.11.12上高地散策.2
六百山







2017.11.12上高地散策.3
六百山と霞沢岳







2017.11.12上高地散策.4
焼岳







2017.11.12上高地散策.5








2017.11.12上高地散策.6
幾何学模様の薄氷







2017.11.12上高地散策.7
一旦融けた氷が再び閉じ込められたのかな。
よく見ると氷の淵が玉虫色でした。







2017.11.12上高地散策.8








次回は、上高地の最終記事です。






撮影:2017年11月12日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.11.19     カテゴリ:  山歩きの風景 

   晩秋の河童橋と水面(11.12撮影)

11月12日、晩秋の上高地の続きは河童橋周辺の写真です。


2017.11.12河童橋.1
梓川と穂高連峰







2017.11.12河童橋.2
河童橋と穂高連峰







2017.11.12河童橋.3
橋のたもとのホテルは工事中。
白色の囲いは雪が積もると目立たないかな^^







2017.11.12河童橋.4
梓川と焼岳







2017.11.12河童橋.5
清水橋からの水面







2017.11.12河童橋.6
水面のゆらぎ






2017.11.12河童橋.7
穂高連峰の映り込み







2017.11.12河童橋.8
埼玉県からお越しのお嬢さん・・一枚お願いします~







2017.11.12河童橋.9
お嬢さんが見入っていたのは揺らぐ水面。







2017.11.12河童橋.10
見飽きませんね。







後2回つづきます。





撮影:2017年11月12日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.11.17     カテゴリ:  山歩きの風景 

   晩秋の大正池(11.12撮影)

11月12日、晴れ予報に誘われ久しぶりに晩秋の上高地へ。
15日の閉山式を一度は見てみたいものの天気が思わしくなくこの日に行きました。
4回に分けてアップします。
先ずは、大正池・・・


2017.11.12大正池.1
朝の静けさが残る鏡状態の大正池に映り込む、冠雪の穂高連峰。
6時半の朝一便のバスに乗り、シャッター押したのは6時58分^^
三脚設置のカメラマンは10人ほど・・・





以下の写真は、上高地を散策した後の午後の大正池5枚。







2017.11.12大正池.2
葉はすっかり落ち晩秋の雰囲気に包まれた大正池







2017.11.12大正池.3
真っ青な空にようやく雲が右から流れてきて喜んだのもつかの間、右へ戻っていきました^^








2017.11.12大正池.4
湖畔の樹木が日陰っていきます。







2017.11.12大正池.5
いい感じで雲が今度は左から・・・







2017.11.12大正池.6
上高地と言えば透き通る水・・・







常に鏡状態ではないので、湖畔に座り、穂高の映り込み、雲の流れと日差しの3点を楽しみながらのまったり撮影でした。
1時間ほどいましたが、外国人が数人立ち寄る程度でした。

金沢から上高地は下道で片道140kmと能登半島先端までの150kmより近い。




撮影:2017年11月12日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.10.30     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山の登山道を完歩しました。(10.26撮影)

10月26日、刈込池の紅葉を満喫した後、白山の登山道で唯一残っていた三ノ峰の登山道「六本檜」と赤兎山に向かう途中の「杉峠」間を歩いてきました。

これで、白山開山1300年記念のこの年に白山の登山道を完歩したことになりました。

今日は、その時の三ノ峰登山口から六本檜を経由して杉峠を往復した際の写真36枚をアップします。

2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_1

刈込池と三ノ峰登山口のベースとなる小池駐車場で一眼レフカメラからコンデジに変えて出発です。
写真を撮ることより、歩くことを優先です^^
写真は、三ノ峰登山口手前の姿が美しい一本の紅葉です。







黄色は赤を繋ぐために歩いた道です。
白山登山実績2017.10.26.1

(再掲)黄色は赤を繋ぐために歩いた道です。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_2
右下の登山口から左へ進みます。
真っ直ぐ行くと刈込池の大周りコース。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_3

ピンクの葉に真っ赤な実を付けたマユミの木







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_4
杉林を抜けると青空に映える黄葉が頭上を覆います。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_5
右の樹木には食べられる白いキノコがビッシリ。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_6
願教寺山







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_7








2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_8








2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_9








2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_10








2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_11
森林の窪みが刈込池です。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_12

六本檜という三叉路に到着。
未踏の杉峠へ進みます。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_13

杉峠方向







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_14
すっかり葉が落ちた三ノ峰方面です。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_15
黄葉の道が続きます。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_16

クリタケ







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_17
暫くすると右手の樹木の隙間から、冠雪の白山を見ることができました。
いつも以上に真っ白に輝いていました。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_18
遂に、杉峠に着きました。
この標識が見えたとき、思わず声を出してバンザイしました^^
この時は、白山山頂に立ったときより達成感がありました。
これで、今年一年で白山の登山道を何日もかけて完歩したことになります。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_19
三ノ峰方向へ戻ります。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_20別山から御舎利山への尾根が白く見えます。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_21
樹木が生い茂っていてすっきりしませんが、右が白山最高峰「御前峰」で左が「七倉山」「四塚山」。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_22









2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_23

登山道には枯葉が降り積もりカサカサの音を聴きながらの山歩き。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_24
樹木の隙間から白山が見えるとパチリです^^







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_25








2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_26
上や横ばかり見ていると道に迷いそうになります。
ササが生い茂ってる個所が数か所ありかき分けて、それとなく道を確認しながら進みます。
ネットで調べても山道の情報は少なく滅多に歩かない道のようです。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_27








2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_28
ここは確か右斜めに進みました。
油断すると迷います。
この日は、天気もよく時間にも余裕があったけど、そうじゃなかったら迷う可能性がありました。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_29

ササの茎に巻き付いたツルリンドウの赤い実







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_30
手前の紅葉はクロマメノキで、三ノ峰方向。
六本檜と杉峠の中間辺りで唯一開けたところでした。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_31








2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_32

六本檜の三叉路に戻ってきました。
後は、明瞭な山道を下りるだけで安堵しました。
ここまで、もちろん誰一人会いませんでしたが、10分ほど休憩していると別山からの2人組が降りて来ました。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_33







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_34
往復すると来た時に見えない風景が見れるのがいいですよね。
ここの風景は綺麗でした。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_35

そして、無事登山口に戻ることができ、いつもは時間が遅くなり入れなかった8kmほど下った一軒宿「鳩ヶ湯」の立ち寄り(日帰り)温泉に浸かりました。
大人600円ですが、60歳以上は500円で顔パスでした(笑)
外観は綺麗な山小屋風ですが、中は高級ホテルのような雰囲気で驚きました。







2017.10.26三ノ峰登山口~杉峠_36
ぬるめの温泉もゆったり独占し、旅館前から夕陽に照らされる別山、三ノ峰を眺め帰路につきました。







この日は、お天気にも恵まれ期待以上の刈込池の紅葉を楽しむことができ、念願の白山登山道は通行止めを除きすべて歩くことができた記念すべき一日となりました。
これで、肩の荷が下りた様です(笑)

最後まで見てくださった方、ありがとうございました。




行程

小池駐車場6:00 - 6:40刈込池8:50 - 9:30小池駐車場  (686段の石段往復)

小池駐車場9:50 - 10:10三ノ峰登山口10:10 - 11:40六本檜12:00 - 12:50杉峠12:50 
- 14:00六本檜14:10 - 15:10三ノ峰登山口15:10 - 15:30小池駐車場

歩行距離 約10.8km




撮影:2017年10月26日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.10.28     カテゴリ:  山歩きの風景 

   刈込池の紅葉は素晴らしい(10.26撮影)

10月26日、天気予報は晴れということでそろそろ見頃かなと期待して福井県大野市の刈込池へ。


2017.10.26刈込池.1
真っ青な空に風も弱い鏡状態の刈込池に、見頃と思われる紅葉と三ノ峰が映り込んでいました。
トップ固定画像と同じです^^







2017.10.26刈込池.2
早朝は、池の右から左へ霧が流れて楽しませてくれましたよ。







2017.10.26刈込池.3
映り込みを強調







2017.10.26刈込池.4
魚眼レンズで^^;
池の手前には浮き草、周りは樹木があります。







2017.10.26刈込池.5
ブナの黄葉に日が射すと黄金色に変化。







2017.10.26刈込池.6
ネット情報では、24日には白山に雪が積もり、25日には福井市内からも白山の冠雪が確認できたようです。
初冠雪は、金沢気象台の職員が金沢市内から肉眼で確認すると認定されるのだそうで、この日26日が丁度、白山の初冠雪の日となりました。
でも池に映り込む三ノ峰は雪は積もっていませんでした。







2017.10.26刈込池.7
思う存分に刈込池を楽しみ帰路は紅葉を撮影します。
これは池の休憩ベンチ前から。







2017.10.26刈込池.8
池の周りは立派なブナ林なのです。







2017.10.26刈込池.9
雲が流れて欲しいくらいの快晴、枝がシルエットになって紅葉が引き立ちますね。







2017.10.26刈込池.10
太陽が差し込んで森に濃淡がでます。







2017.10.26刈込池.11
樹木越しに三ノ峰







2017.10.26刈込池.12
青空と紅葉の尾根。







この日は、2つのミッション

一つは、ご覧いただいた刈込池の紅葉を撮る。
もう一つは、上の写真の尾根ですが、白山の登山道で唯一残っていた道を繋ぐ。

ということで、一旦、駐車場に戻りカメラザックから山歩きザックに背負い直して出発です。
その写真は、次回アップいたします。



大野市観光協会HPの前日情報では、「色づきはじめ」でしたが、26日は「紅葉見頃」になっていたのでいい日に行けました。


大野の紅葉情報
↑クリック




撮影:2017年10月26日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.10.22     カテゴリ:  山歩きの風景 

   青空と晩秋の紅葉 籾糠山(10.17撮影)

10月17日、晩秋の籾糠山の後半です。


2017.10.17籾糠山.9
10時頃、予報どおり青空が広がり見上げていると、突如として沢山の枯葉が舞い落ちてきて、まるで歓迎されてるようでした^^







2017.10.17籾糠山.10
真っ青な高い空に小さな雲が足早に流れていきます。







2017.10.17籾糠山.11








2017.10.17籾糠山.12
籾糠山の見どころの一つ、カツラの巨木群です。
こちらのカツラの黄葉は、ブナの黄葉より10日ほど早いそうで、ハートの黄葉は見れませんでした。







2017.10.17籾糠山.13








2017.10.17籾糠山.14
小さな池に映り込む青空。







2017.10.17籾糠山.15
鮮やかな紅葉







2017.10.17籾糠山.16
晩秋







2017.10.17籾糠山.17
横2枚パノラマ







2017.10.17籾糠山.18
帰り道、白川郷手前の中滝。
ほんのりと虹が^^







雨の合間の青空のもと晩秋の紅葉を楽しみました。





撮影:2017年10月17日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.10.21     カテゴリ:  山歩きの風景 

   晩秋の紅葉 籾糠山(10.17撮影)

10月14日に行ったばかりなのに再び籾糠山へ^^

この日、早朝から晴れれば平瀬道で白山へ、予報どおり遅く晴れるようなら籾糠山へということで、道の駅白川郷で待機。
結果は、予報どおりのようなので籾糠山へ。

天気が悪いので2回に分けてアップします^^;

2017.10.17籾糠山.1
山道を歩いて直ぐの開けた場所から。
早朝の優しい光が晩秋の紅葉を包みます。








2017.10.17籾糠山.2
前回の早朝は、もやっとした空気の中手持ちで苦労したので、今回は三脚を持参しましたが視界良好でした^^







2017.10.17籾糠山.3
3日前に比べ、雨が降りつづく生憎の天気が影響したのか落葉した木があります。








2017.10.17籾糠山.4







2017.10.17籾糠山.5







2017.10.17籾糠山.6








2017.10.17籾糠山.7

色づいた葉







2017.10.17籾糠山.8

ユキザサの真っ赤な実







続きます。






撮影:2017年10月17日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.10.19     カテゴリ:  山歩きの風景 

   紅葉の世界に浸る 籾糠山(10.14撮影)

籾糠山の後半です。

山頂では展望は効きませんでしたが、そこから下った木平湿原や木平探勝路の紅葉は素晴らしかったです。


          まずは、木平湿原の草紅葉


2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.1







2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.2
湿原の規模が伝えられないと思ったところにハイカー登場^^







2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.3







2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.4








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.5








            湿原を後に、木平探勝路を歩いて下ります。







2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.6
ブナの木に熊のものと思われる痕跡・・新しい^^;







2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.7






          さぁ、これからの紅葉の世界が凄かったです。
          一緒に紅葉を眺め写真を撮りながら歩きませんか^^







2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.8








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.9









2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.10








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.11








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.12








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.13








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.14








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.15








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.16







2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.17








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.18








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.19








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.20








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.21








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.22







          いかがでしたでしょうか・・・青空が・・・ですか^^;



          さて、朝方、もやっていた天生湿原に戻ってきました。







2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.23








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.24








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.25








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.26








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.27








2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.28







駐車場に戻ってきました。




2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.29
受付のおじさんに珍しい花は咲いていますか、と尋ねて教えてもらった花。
ホソバツルリンドウ・・・ホソバが付くのは珍しいそうです。






2017.10.14籾糠山_木平湿原~木平探勝路~天生湿原.30
おまけ
帰りに白川郷を俯瞰。
秋彩はこれからのようですね。






頭から足まで紅葉まみれになった山歩きでした^^






撮影:2017年10月14日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


2017.10.18     カテゴリ:  山歩きの風景 

   天生湿原の紅葉 籾糠山(10.14撮影)

10月14日、秋雨前線が停滞し晴れは望めませんが、岐阜県飛騨市と白川村の境に立つ籾糠山(もみぬかやま)を歩いて紅葉を眺めてきました。
天気とは裏腹に、山道の途中にある天生湿原周辺と木平湿原下方の紅葉の美しさが際立っていました。

2回に分けて写真アップします。

             まず、天生湿原の紅葉  

2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.1








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.2








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.3







2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.4







2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.5








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.6








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.7
横2枚でパノラマ風に。







2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.8








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.9








          天生湿原を後にミズバショウ群生地の湿地に向かいます。







2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.10








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.11
ツタウルシ







2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.12








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.13








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.14








          ミズバショウ群生地の湿地に着きました。






2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.15







2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.16







2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.17





        湿地を後に籾糠山山頂を目指します。







2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.18








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.19








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.20








              山頂は、やはりガスがかかり展望は効きません。








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.21








2017.10.14籾糠山_天生湿原~山頂.22







後半に続きます。






撮影:2017年10月14日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



  







2017.10.16     カテゴリ:  山歩きの風景 

   チブリ尾根で紅葉を愛でる(10.8撮影)

10月8日、白山の山歩き最終記事です。

今回は、紅葉を愛でながら下ったチブリ尾根避難小屋から市ノ瀬までの写真です。

2017.10.08別山・市ノ瀬道下り1
この風景は、前記事の紅葉に包まれた渓流から5分ほど下ったところですがこれまた素晴らしかったです。
有名な撮影スポットではありませんが、もしここが車横付けポイントだったら、たぶん全国からカメラマンが訪れそうな風景と思いました。







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り2
上の写真の右^^







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り3
ほぉ~~







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り4
ふぅ~~~







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り5
静かな紅葉の道に感動の連続です!







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り6
カラフルです。






2017.10.08別山・市ノ瀬道下り7
嬉しくって嬉しくって^^







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り8
空を見上げれば・・







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り9
ブナの黄葉も始まっています。







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り10
薄日が射すと鮮やかさが増します。






2017.10.08別山・市ノ瀬道下り11
紅葉進行中







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り12
視線を感じ足元を見た。
笑ってるよ・・・左上の葉が^^;







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り13
別山と市ノ瀬の中間辺りまで下りてきました。







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り14








2017.10.08別山・市ノ瀬道下り15
黄葉が進んでいます。







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り16
今後が楽しみです。






2017.10.08別山・市ノ瀬道下り17
日が射すブナ林。








2017.10.08別山・市ノ瀬道下り18








2017.10.08別山・市ノ瀬道下り19
カツラの巨木
登山口まで後わずか。







2017.10.08別山・市ノ瀬道下り20
小人の家^^





無事下山しました。
秋晴れの清々しい空気を吸い込み、雄大なすそ野を広げる白山、雲海に浮かぶ北アルプスや奥越の山々、360度の大パノラマ、紅葉が予想以上に素晴らしかったチブリ尾根と適当な人も歩いていてとっても楽しい山歩きでした。

後は、杉峠と六本檜の道を繋げたいな。




再掲、今回歩いた登山道
白山登山実績2017.10.08







今回の行程

市ノ瀬バス(2台目)5:00 - 5:15別当出合登山口5:20 - 5:40中飯場5:40 - 6:10別当覗6:10
- 6:30甚之助避難小屋6:40 - 7:00南竜分岐7:00 - 7:20南竜ヶ馬場7:20 - 8:20油坂の頭8:30
- 8:40天池8:50 - 10:00御舎利山10:30 - 10:40別山11:00 - 11:10御舎利山11:30
- 12:40チブリ尾根避難小屋13:00 - 13:10美しい渓流13:20 - 14:00市ノ瀬まで4.7km標柱14:00
- 14:40水飲み場14:40 - 15:00カツラの巨木15:00 - 15:20猿が壁登山口15:30 - 15:50市ノ瀬駐車場

歩いた距離
約16.5km。




撮影:2017年10月8日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.10.15     カテゴリ:  山歩きの風景 

   チブリ尾根で素晴らしい渓流を見た。(10.8撮影)

続きです。

今回は、御舎利山からチブリ尾根避難小屋を過ぎたところで見た美しい渓流までです。
ところどころ垂直に落ちる滝も確認できました。

2017.10.8チブリ尾根を下る18
その渓流です。
紅葉に染まる谷筋を流れ落ちていました。







2017.10.8チブリ尾根を下る1
時間を戻して、御舎利山直下からのチブリ尾根避難小屋。







2017.10.8チブリ尾根を下る2
振り返れば雄大な白山







2017.10.8チブリ尾根を下る3
チブリ尾根避難小屋からの登山者。
半そで短パンの方も数人@@







2017.10.8チブリ尾根を下る4
真っ赤なナナカマド越えに避難小屋







2017.10.8チブリ尾根を下る5
御前峰と紅葉。
紅葉はありますが御前峰とのコラボがなかなか撮れない^^;







2017.10.8チブリ尾根を下る6
振り返って別山と御舎利山。







2017.10.8チブリ尾根を下る7
青い空に白い雲、気持ちいい!







2017.10.8チブリ尾根を下る8
白山に雲が掛かってきました。







2017.10.8チブリ尾根を下る9
先っちょの丸いのが気に入った^^







2017.10.8チブリ尾根を下る10
紅葉に囲まれた避難小屋から楽しそうな声が聞えてきました。







2017.10.8チブリ尾根を下る11
ブルーな花のオヤマリンドウの葉も黄葉。







2017.10.8チブリ尾根を下る12
真っ赤なヤマツツジ越えに避難小屋。







2017.10.8チブリ尾根を下る13
小屋前に10人くらいいたでしょうか。
20分ほど休憩し下ります。
写真は小屋を出てすぐの小さな池。







2017.10.8チブリ尾根を下る14
別山にガスが掛かって真っ白に。







2017.10.8チブリ尾根を下る15
紅葉の道を行く先行者。







2017.10.8チブリ尾根を下る16
突如、紅葉に染まる谷筋に沿って流れ落ちる渓流が現れました。







2017.10.8チブリ尾根を下る17
部分的に滝になっています。







2017.10.8チブリ尾根を下る18
幻の滝だったらいいのにね^^







       チブリ尾根避難小屋上部から360度の展望動画(37秒)











次回、最終です^^;



撮影:2017年10月8日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.10.14     カテゴリ:  山歩きの風景 

   別山からの紅葉風景(10.8撮影)

10月8日、白山山歩きの続きです。

今回は、別山から眺めた風景です。

2017.10.08別山~御舎利山1
別山は、10人くらいの人が食事したり展望を楽しまれていました。







2017.10.08別山~御舎利山2
御前峰と別山神社







2017.10.08別山~御舎利山3
別山平と御手洗池から三ノ峰、銚子ヶ峰へと続く素敵な尾根。
三ノ峰東側、カラスノ谷の紅葉が凄い。







2017.10.08別山~御舎利山4
カラスノ谷の紅葉は絶品!








2017.10.08別山~御舎利山5
同じくカラスノ谷の紅葉。







2017.10.08別山~御舎利山6
別山谷から続く白水湖と三方崩山、奥三方岳、さらに遠くに北アルプス。







2017.10.08別山~御舎利山7
中央、赤い屋根のチブリ尾根避難小屋と右端にスタート地点の別当出合登山口のバス広場。






2017.10.08別山~御舎利山8
ハイマツ越えの御前峰







2017.10.08別山~御舎利山9
御舎利山まで後わずかな登山者と御前峰







2017.10.08別山~御舎利山10
箱谷







2017.10.08別山~御舎利山11
下りる前に御舎利山から見飽きない御前峰を眺める。







続きます。





撮影:2017年10月8日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.10.13     カテゴリ:  山歩きの風景 

   御舎利山からの展望(10.8撮影)

10月8日、砂防新道、南竜、別山周回の続きです。


2017.10.08油坂の頭~御舎利山1
尾根東側、曲り谷の急峻な山肌の紅葉。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山2
右が御舎利山(おしゃりやま・・・オシャレヤマ^^)で天池到着。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山3
天池と北アルプス







2017.10.08油坂の頭~御舎利山4
逆さ御舎利山は風でざわついていましたが、水が透き通ってとても綺麗。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山5
紅葉の斜面とふわふわの雲海に浮かぶ奥越の峰々。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山6
箱谷かな・・・急峻です。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山7
振り向いて、御前峰。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山8
御舎利山山頂まで後少しの登山者。(青空と薄い雲の境)








2017.10.08油坂の頭~御舎利山9
御前峰と草紅葉の斜面を進む登山者3人。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山10
御舎利山まで後わずか。
右の大きな山が御舎利山でその左奥少し尖がったのが別山。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山11
斜面の草紅葉と御前峰。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山12
御舎利山に到着です。
ここから眺める白山はどっしりとすそ野を広げて雄大。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山13
別山です。
歩いて10分ほどです。
いつ雲が湧くか分からないので先に御舎利山に上がり別山往復し御舎利山から市ノ瀬へ下ります。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山14
チブリ尾根避難小屋から上がってきた登山者。







2017.10.08油坂の頭~御舎利山15
赤い屋根のチブリ尾根避難小屋の周辺は紅葉が進んでいるようです。






          御舎利山から360度の展望です。(35秒)











続きます。




撮影:2017年10月8日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.10.12     カテゴリ:  山歩きの風景 

   油坂の頭から晩秋の展望を眺める(10.8撮影)

10月8日、いつもの白山へ。
この日は、一般車通行規制日なので市ノ瀬からバスで別当出合登山口へ向かい、砂防新道を上がり南竜ヶ馬場を経由。
油坂の頭、御舎利山、別山から、白山、北アルプスなどの展望を楽しみ、紅葉のチブリ尾根を下って市ノ瀬。
という時計回りコースで約16.5kmを歩いてきました。


2017.10.08別当出合~油坂の頭9
油坂の頭からの展望です。
記事の最後に360度の展望の動画を載せました。






黄色が今回歩いた登山道で、今年未踏だった赤い線の道を繋ぎました。
白山登山実績2017.10.08
(再掲)黄色が今回歩いた登山道で、今年未踏だった赤い線の道を繋ぎました。







2017.10.08別当出合~油坂の頭1
4時半に5時始発の別当出合行きバス待ちするも、長蛇の列。
5時始発バスは3台で2台目に乗って別当出合へ。
ヘッドライト点けてスタート、写真は日の出前の西の空で満月2日後の月と奥越の峰々。







2017.10.08別当出合~油坂の頭2
これから向かう別山とチブリ尾根、下方に甚之助避難小屋。







2017.10.08別当出合~油坂の頭3
甚之助避難小屋周辺まで紅葉が進んでいます。
別当出合登山口を5時20分にスタートし、この南竜分岐を1時間40分(小屋で10分休憩)で通過はマイベストタイム。
標準コースタイムは2時間40分^^v






2017.10.08別当出合~油坂の頭4
南竜ヶ馬場の小屋群。まるでアルプスのようです(行ったことなし^^)。
大きな荷物を担ぐ5~6人と展望歩道を進む3人パーティー。







2017.10.08別当出合~油坂の頭5
南竜ヶ馬場テント場は10張りほど。前日雨だったようです。







2017.10.08別当出合~油坂の頭6
草紅葉の南竜庭園と池塘







2017.10.08別当出合~油坂の頭7
南竜庭園と御前峰







2017.10.08別当出合~油坂の頭8
油坂から御前峰を望む。







2017.10.08別当出合~油坂の頭10
油坂の頭からの展望。白馬、劔立山など北アルプス。







2017.10.08別当出合~油坂の頭11
槍・穂高、乗鞍岳。







2017.10.08別当出合~油坂の頭12
御嶽山







2017.10.08別当出合~油坂の頭13
奥越の雲海に浮かぶ大長山、赤兎山、経ヶ岳も素晴らしい。






          油坂の頭から360度の展望(35秒)














続きます。








撮影:2017年10月8日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


2017.10.11     カテゴリ:  山歩きの風景 

   みんな揃って紅葉狩り(10.9撮影)

10月9日、家族で三方岩岳まで紅葉狩りに歩いてきました。
孫たちは、山らしい道は初めてでしたが、駐車場の登山口から、どろどろにぬかるんだ道をコースタイム40分のところ1時間かけて上がり絶景を楽しみました。

2017.10.09三方岩岳1
同居している孫っち。







2017.10.09三方岩岳2
10月1日に下見してあるので、青空に映え紅葉ど真ん中!







2017.10.09白山白川郷ホワイトロード1栂の木台展望所
無事山を下りてゆっくり白山白川郷ホワイトロードの紅葉を楽しみます。
ここは白山の眺めがいい、栂の木台展望所。







2017.10.09白山白川郷ホワイトロード2ふくべの大滝
ふくべの大滝付近は、高度が低く少し色づいた程度。






家では山の話はしませんが、その夜は山の話で盛り上がりました^^



撮影:2017年10月9日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.10.09     カテゴリ:  山歩きの風景 

   しかり場から白山を望む(10.5撮影)

10月5日、加賀禅定道のハライ谷登山口からしかり場まで檜新宮参道を歩いてきました。

2017.10.05檜新宮参道27
写真は、しかり場手前から望む大汝峰、七倉山、四塚山です。






黄色が今回歩いた登山道の概念図です。
2017.10.05檜新宮参道28
今年歩いた白山の登山道も赤い丸印を残すのみとなりました。
ここまで来たら赤丸の道を繋ぎたいです!





             では、登山口のハライ谷からしかり場までの写真です。






2017.10.05檜新宮参道1
ハライ谷登山口
小さな白い花が群生していました。







2017.10.05檜新宮参道2
いきなり傾斜のあるつづら折りの山道を40分ほど黙々と上りますが、こんな鮮やかな葉っぱが励ましてくれます。







2017.10.05檜新宮参道3
こんなのも







2017.10.05檜新宮参道4
こんなのも^^







2017.10.05檜新宮参道5
傾斜も落ち着くと、檜新宮参道らしく歴史を感じる雰囲気に変わります。







2017.10.05檜新宮参道6
足元をよく見ると動物の足跡が・・







2017.10.05檜新宮参道7
シカならいいのですがイノシシは怖い^^







2017.10.05檜新宮参道8
標柱には、ハライ谷2.9km、長倉山2.2kmとあります。







2017.10.05檜新宮参道9
御仏供水の標柱。
右へ20mほど歩きましたがヤブっぽくなったのでバック^^







2017.10.05檜新宮参道10
ようやくスッキリ視界が開けました。
道の駅瀬女辺りが見えます。







2017.10.05檜新宮参道11
笈ヶ岳(おいずるがたけ)







2017.10.05檜新宮参道12
檜新宮に到着です。







2017.10.05檜新宮参道13
黄色い丸印はこれ







2017.10.05檜新宮参道14








2017.10.05檜新宮参道15
この周辺は特に大木が林立していて、お社を囲んでいます。







2017.10.05檜新宮参道16
ほんの少し紅葉しています。







2017.10.05檜新宮参道17








2017.10.05檜新宮参道18
紅葉進む道をゆっくり味わいます。







2017.10.05檜新宮参道19
そして、視界は開けて大汝峰方面の展望です。







2017.10.05檜新宮参道20
雲が綺麗







2017.10.05檜新宮参道21
白山市市街地、日本海も薄っすらと確認。
白山ジャパンディスプレイの白い工場が中央に見えます。やはり大きい。







2017.10.05檜新宮参道22
いい感じ








2017.10.05檜新宮参道23
目的地、しかり場の分岐で三叉路です。
左から来ましたが、右へ進むと加賀禅定道で四塚山へ手前は一里野高原へ続きます。
ここで、おにぎりを頂きます。







2017.10.05檜新宮参道24
ささっと食べて、戻りも再び広大な風景を楽しみます。







2017.10.05檜新宮参道25
百四丈滝が見えます。下にズーム画。







2017.10.05檜新宮参道26
ズームです。
清浄ヶ原は光の関係かくすんでいます。







後は、一気に駆け下ります・・と言っても鈍足^^






今日の行程

ハライ谷登山口10:30  -  12::10檜新宮12:20 -  12:50しかり場分岐13:10  -  15:00ハライ谷登山口
歩いた距離 約7.5km




撮影:2017年10月5日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.10.08     カテゴリ:  山歩きの風景 

   北縦走路シンノ谷は素晴らしい(10.1撮影)

北縦走路山歩きの最終記事です。
翌日は、予報より早く天気が崩れ、朝から雨は弱いものの風が吹き荒れ写真どころではなく一枚もありません^^;

今回は、妙法山から宿泊したゴマ平避難小屋までの風景です。

2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋1
妙法山直前からの展望です。
ここから白山の手前の山の裏側まで歩きます。遠いな~。







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋2
遠いですが、こんな素敵な風景が後押ししてくれます。







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋3
妙法山山頂です。







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋4
ここで、お一人とすれ違いました。黄色いウェアーの方。
嬉しくって10分ほど立ち話をしましたが、馬狩から鶴平新道を使いゴマ平避難小屋から折り返してきたトレランの方でした。
コースタイムの0.5~0.6で歩く超特急の方でした^^

この後、翌日下山まで誰とも会いませんでした^^







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋5








2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋6
念仏(鏡)池という結構広い池が進行方向右手に現れました。







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋7
畔から







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋8
オレンジが綺麗







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋9








2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋10
山道が見える。







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋11








2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋12
渓流の音が大きくなりました。
シンノ谷です。







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋13
紅葉は緑が大切だとつくづく実感しました。







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋14
しかし、結構下ります。







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋15







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋16
川底まで下りました。シンノ谷です。
立派な鉄橋が掛かっています。







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋17
下流側です。







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋18
鉄橋を渡ると今度は石を渡ります。







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋19
こんな渓流も現れました。
橋に枯葉が覆いかぶさっています。
幅2mくらいあるのでどうして渡るんだろうかと思案^^
橋の上流側をストックで突くと水は橋の下に流れ難なく渡れました。
これが、今日のハイライトかも^^







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋20
見覚えのある水場が現れました。
5日前に飲んだゴマ平避難小屋の水場です^^







2017.10.01北縦走路_妙法山~ゴマ平避難小屋21
そして、小屋に無事到着です。




この日は、予想どおり小屋を独占させていただきました。
雨は朝まで降りませんでしたが、風が強く時々どこからかバタバタ聞こえるし、屋根には枯葉がパラパラ落ちてきます。
思ったより寒く疲れてるのに寝付けない夜となりました。

先にも書きましたが、翌日は朝から強い風に弱い雨が混ざり写真は一枚もありません^^
半日歩きましたがもちろん誰とも会いません^^;

北縦走路、尾根歩きの素敵な山道が続き、特ににシンノ谷の紅葉が素晴らしかったです。

鶴平新道の分岐から赤頭山までは、両側が切り落ちた細い尾根もあり注意深く歩きました。
鶴平新道の後半は、天気が良くないこともありましたが、踏ん張らなければズルズル滑る傾斜のある長いジグザグ坂にはとても疲れましたが、何事もなく無事に帰れてよかったです。

今回も沢山の写真アップ失礼しました^^







一日目(10.1)行程
馬狩駐車場6:00 ― 6:20白山白川郷ホワイトロードの登山口6:20 ―  9:20三方岩岳9:40 ―  11:00鶴平新道の分岐11:00
 ―  11:20野谷荘司山11:30 ―  12:00もうせん平12:00 ―  13:30妙法山13:30 ―  14:00念仏(鏡)池14:00
 ―  15:20シンノ谷15:30 ―  16:30ゴマ平避難小屋

歩行距離 約16.5km



二日目(10.2)行程
ゴマ平避難小屋6:00 ―  6:30シンノ谷6:30 ―  8:00念仏(鏡)池8:00  ― 8:30妙法山8:30 ―  9:30もうせん平9:30
 ―  10:20野谷荘司山10:20 ―  10:30鶴平新道の分岐10:30  ― 10:50赤頭山10:50
 ―  12:10鶴平新道の登山口12:10 ―  12:30馬狩駐車場

歩行距離 約12km 





撮影:2017年10月1日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


2017.10.07     カテゴリ:  山歩きの風景 

   進む紅葉を眺め素敵な尾根歩き(10.1撮影)

10月1日、2日の北縦走路山歩きの続きです。

今回は、三方岩岳から妙法山までの紅葉進む尾根歩きの風景です。


2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山1
基本的には白山を正面に、北アルプスを左手に眺めながらの尾根歩き。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山2
鮮やかな赤黄色はありませんが、結構いい感じの紅葉です。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山3
別世界ですね。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山4
翌日、下る鶴平新道の尾根です。
翌日は、雨は弱いものの暴風の下りとなったので一枚も写真はありません。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山5
白川郷合掌集落と北アルプス







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山6
奥に白山。








2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山7
野谷荘司山の頂上では、5~6人が休憩されていました。
ホワイトロード駐車場からここまで往復する人が多いようです。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山8
雲が広がってきました。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山9
進む道が見えます。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山10
綺麗でした。






2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山11
立派なヤマツツジの紅葉
出来るだけ白山を入れる^^







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山12
至る所に咲いていたミヤマママコナ。
写真に撮りませんでしたが、オヤマリンドウ、サラシナショウマ、ウメバチソウ、カライトソウがちらほらと咲いていました。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山13
白山へ続く道、って感じ。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山14
鮮やか







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山15
美しい







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山16
ここもいい・・・








2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山17
と、独り言を言ってると、もうせん平に着きました。
時期が合えば、モウセンゴケなどが見られるようです。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山18







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山19







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山20
少しづつですが白山が近づく。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山21
感じのいい登山道







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山22







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山23
これは振り返ってパチリ







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山24
妙法山が見えてきました。
登山道がはっきりしてる。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山25








2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山26








2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山27
このヤマブキ色がとっても綺麗でした。







2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山28
結構なアップダウン。








2017.10.01北縦走路_三方岩岳~妙法山29
妙法山もう少し






           野谷荘司山付近からの展望動画(35秒)






続きます。
次回ラスト。






撮影:2017年10月1日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.10.06     カテゴリ:  山歩きの風景 

   紅葉進む三方岩岳から白山展望(10.1撮影)

10月1日、2日、北縦走路の白川郷馬狩からゴマ平避難小屋までを往復してきました。
3回に分けて写真アップいたします。

まずは、北縦走路の馬狩から三方岩岳までです。


2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで16
今日の記事のトップは、その三方岩岳からの白山展望です。






黄色が今回歩いた概念図です。
白山登山実績2017.10.02








2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで21
スタート、ゴール地点の概念図。
白山白川郷ホワイトロードの岐阜県白川村側ゲート手前の三方岩岳登山道を上り、翌日は、下の黄色の鶴平新道を下りてきました。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで1
白山白川郷ホワイトロードの岐阜県白川村側ゲート手前です。
正面左カーブが北縦走路三方岩岳登山道入り口です。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで2
登山道に入って間もなくブナ林が現れます。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで3
雲海たっぷりの白川村。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで4
左の擁壁と交通標識はホワイトロード^^







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで5
雲海から顔を出す白川村役場付近。合掌造り白川郷は山影。
遥か遠くに霞のは劔立山。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで6
紅葉進む山道を進みます。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで7
展望も天気も素晴らしい。
劔立山、槍・穂高も望めます。








2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで8








2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで9
翌日歩く鶴平新道の尾根。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで10
ササも刈られて歩きやすい。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで11
迫力ある岩壁の三方岩岳が見えてきました。
三方岩岳とは、三方向に加賀岩、飛騨岩、西三方岩の岩壁があるのが名前の由来とのこと。
この方向は、飛騨岩かな。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで12








2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで13







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで14
登山者の姿が見えます。
ここは、ホワイトロードの三方岩岳駐車場から上り40分と手軽な山なのです。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで15
展望台から南側の展望です。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで17
北側に白山白川郷ホワイトロードが眼下に見えますが紅葉はまだまだ先のようです。
三方岩駐車場の上部は紅葉していました。







2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで18








2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで19
展望台からの風景を楽しみ先に進みます。






2017.10.01北縦走路_馬狩から三方岩岳まで20





            最後に三方岩岳展望台からの動画(45秒)














続きます。



撮影:2017年10月1日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング