カテゴリー 《 能登の風景 》   全6ページ
このページのリスト
2018.02.18  
  雪景色の大沢(1.26撮影)
2018.02.17  
  気嵐が流れる日本海(1.26撮影)
2018.02.16  
  雪景色の上大沢(1.26撮影)
2018.02.15  
  荒れる皆月海岸(1.26撮影)
2018.02.14  
  凍てつく桶滝(1.26撮影)
2018.02.13  
  霧のように白くなる日本海(1.26撮影)
2018.02.12  
  大荒れの日本海(1.23撮影)
2018.02.11  
  強風で舞い上がる滝(1.25撮影)
2018.02.10  
  滝のように岩から流れる海水(1.25撮影)
2018.02.09  
  大荒れの三崎海岸(1.25撮影)
2018.02.08  
  大荒れ引砂海岸(1.25撮影)
2018.02.07  
  雪が降る見附島の朝景(1.25撮影)
2018.02.06  
  ボラ待ちやぐらの雪景色(1.24撮影)
2018.02.05  
  千枚田に未確認飛行物体UFO現る(1.14撮影)
2018.02.04  
  能登の夕景(1.14撮影)
2018.02.03  
  七ツ島の冠雪(1.14撮影)
2018.02.02  
  雪景色の見附島の朝(1.14撮影)
2018.02.01  
  雪の千枚田に灯るイルミネーション(1.13撮影)
2018.01.31  
  雪景色の上大沢(1.13撮影)
2018.01.30  
  冬の日本海(1.13撮影)
2018.01.29  
  雪景色の大沢(1.13撮影)
2018.01.28  
  雪景色の窓岩(1.12撮影)
2018.01.26  
  荒れる仁江海岸(1.12撮影)
2018.01.25  
  激しく雪が降る恋路海岸(1.12撮影)
2018.01.24  
  見附島は海岸線まで真っ白(1.12撮影)
2018.01.23  
  冬の能登の海((1.11撮影)
2018.01.22  
  雪景色が似合う間垣の上大沢(1.11撮影)
2018.01.03  
  寒水荒行で身も心も引き締まる。(1.2撮影)
2017.12.29  
  ハクチョウの飛翔(12.24撮影)
2017.12.27  
  冬空の夕焼け(12.23撮影)
2017.12.08  
  夕焼けに舞うハクチョウ (11.28撮影)
2017.12.07  
  水面を走るハクチョウ 3-3(11.28撮影)
2017.12.06  
  水面を走るハクチョウ 3-2(11.28撮影)
2017.12.05  
  水面を走るハクチョウ 3-1(11.28撮影)
2017.12.03  
  気嵐が立つ日本海(11.28撮影)
2017.12.02  
  ハクチョウが舞う夕景(11.27撮影)
2017.11.16  
  なぎさドライブウェイの夕景(11.10撮影)
2017.11.15  
  白山とヨット(11.10撮影)
2017.11.03  
  日本海の夕景 宝達山から(10.31撮影)
2017.11.02  
  チョコチョコ歩きのハマシギ(10.27撮影)
2017.11.01  
  空一面に広がる秋の雲(10.27撮影)
2017.09.27  
  哲学館のライトアップ(9.18撮影)
2017.09.26  
  暴風雨にも負けずお熊甲祭(9.20撮影)
2017.09.25  
  優雅に舞う猿田彦(9.20撮影)
2017.09.24  
  猿田彦の先導で神輿と大枠旗が乱舞(9.20撮影)
2017.09.23  
  祭を迎える朝景(9.20撮影)
2017.09.22  
  太古の星景と朝景(9.16撮影)
2017.09.19  
  漂着神が宿る太古の朝景(9.15撮影)
2017.09.18  
  能登の夕景(9.14撮影)
2017.09.02  
  見附島の朝景(08.26) ► 次のページへ

2018.02.18     カテゴリ:  能登の風景 

   雪景色の大沢(1.26撮影)

1月26日、間垣の里、輪島市大沢の朝景です。


2018.01.26 大沢の雪景色 1








2018.01.26 大沢の雪景色 2






2018.01.26 大沢の雪景色 3






2018.01.26 大沢の雪景色 4
夜が明けました。









これで1月に撮影した能登の雪景色の記事は終了です。





撮影:2018年1月26日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

2018.02.17     カテゴリ:  能登の風景 

   気嵐が流れる日本海(1.26撮影)

1月26日、大沢付近の海を眺めていると、気嵐とは違うかもしれませんが沖合に霧?湯気?が流れていました。


2018.01.26 大沢の海 2








2018.01.26 大沢の海 1









撮影時間はお昼の12時半
近くの輪島の気温氷点下2.2度
前後の最大瞬間風速は10~15メートルでしたが、この時間は4.8メートルと弱まっていました。

とっても幻想的でした。






撮影:2018年1月26日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.16     カテゴリ:  能登の風景 

   雪景色の上大沢(1.26撮影)

1月26日、2週間前にも行った間垣の里、上大沢です。


2018.01.26 上大沢の雪景色 1
地区に幅10mくらいの川が流れているのですが、強風で河口からの海水が波打って遡っていました。







2018.01.26 上大沢の雪景色 2








2018.01.26 上大沢の雪景色 3








2018.01.26 上大沢の雪景色 4
どこへ行くのだろう







撮影:2018年1月26日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.15     カテゴリ:  能登の風景 

   荒れる皆月海岸(1.26撮影)

1月26日、輪島の皆月海岸です。


2018.01.26 皆月海岸 1
荒れる日本海の波が岩場に砕けて日が射してくれました。







2018.01.26 皆月海岸 2
上の写真の左方向ですが、春になると雪割草が広がる猿山岬です。
猿山灯台が小さく見えます。







2018.01.26 皆月海岸 3
砕ける波飛沫







2018.01.26 皆月海岸 4
NDフィルター装着し長秒露光をやり過ぎた写真^^







撮影:2018年1月26日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.14     カテゴリ:  能登の風景 

   凍てつく桶滝(1.26撮影)

1月26日、輪島市大沢の山間に流れ落ちる桶滝ですが、寒さで氷柱が下がっていました。


2018.01.26 桶滝 2
上方、桶の底が抜けたように見えることから桶滝と言うのだそうです。







2018.01.26 桶滝 1
縦構図で切り取り







2018.01.26 桶滝 3
桶の底から氷柱^^
流れ落ちる水流は勢いがありました。







撮影:2018年1月26日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.13     カテゴリ:  能登の風景 

   霧のように白くなる日本海(1.26撮影)

1月26日、輪島の西保海岸では強烈な風で岩に砕けた波飛沫が霧のように霞んでいました。


2018.01.26 アタケ岬 1
海です^^







2018.01.26 アタケ岬 2
日が射すのを待ちましたが上手くいきません。







2018.01.26 アタケ岬 3
3枚ともNDフィルター装着し楽しみました。






撮影:2018年1月26日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.12     カテゴリ:  能登の風景 

   大荒れの日本海(1.23撮影)

1月23日、能登半島の景勝地”能登金剛”の岩に波が砕け、飛沫に日が射して綺麗でした。


2018.01.23 能登金剛 1
海面から高さ30メートルくらいのところを走っている道路から撮ったのですが、斜面を吹き上がる凄まじい風でカメラを三脚に押し当てて撮りました。







2018.01.23 能登金剛 2
砕けた波の光芒です。









撮影:2018年1月23日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






2018.02.11     カテゴリ:  能登の風景 

   強風で舞い上がる滝(1.25撮影)

1月25日、海へ直接流れ落ちる珍しい滝、垂水の滝です。
海から吹き上がる強風で滝が舞い上がっていました。



2018.01.25 垂水の滝 1
岩場には雪が張り付き冬の日本海の厳しさを感じます。
海岸にそって遊歩道がありますが、行く気になりません^^







2018.01.25 垂水の滝 2
2段の滝は様々な形になり舞い上がります。







2018.01.25 垂水の滝 3
強く吹くと滝がなくなるので、これくらいがちょうどいいかな^^;








波の花も激しく舞うことが多い地でもあります。






撮影:2018年1月25日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.10     カテゴリ:  能登の風景 

   滝のように岩から流れる海水(1.25撮影)

1月25日、能登半島の外側の長橋付近の海です。
北からの風がまともに岩に打ち揚がっていました。
NDフィルター装着し岩から流れる滝を演出。


2018.01.25 珠洲の長橋付近 1







2018.01.25 珠洲の長橋付近 2








2018.01.25 珠洲の長橋付近 3








2018.01.25 珠洲の長橋付近 4







波を撮るとどうしても枚数が増えてしまいます^^





撮影:2018年1月25日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.09     カテゴリ:  能登の風景 

   大荒れの三崎海岸(1.25撮影)

1月25日、珠洲の三崎海岸の風景です。
日頃は、穏やかな半島の右側の海も大荒れでした。

2018.01.25 三崎海岸 1







2018.01.25 三崎海岸 2
サーファーが喜びそうな波







2018.01.25 三崎海岸 3








2018.01.25 三崎海岸 4
飛ばされる波飛沫がとても綺麗でした。







2018.01.25 三崎地区を歩く 1
近くの直線道路を歩く人。
積もった雪も風で舞い上がっていました。








撮影:2018年1月25日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.08     カテゴリ:  能登の風景 

   大荒れ引砂海岸(1.25撮影)

1月25日、珠洲の引砂海岸の荒れる海です。



2018.01.25 引砂海岸 1
風が強く吹き波がしらが飛ばされていました。







2018.01.25 引砂海岸 2









2018.01.25 引砂海岸 3








2018.01.25 引砂海岸 寺家漁港 4
隣接する寺家漁港
目出度い紅白の灯台・・・大漁だぁ^^





撮影:2018年1月25日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.07     カテゴリ:  能登の風景 

   雪が降る見附島の朝景(1.25撮影)

1月25日、雪が降る見附島の朝景です。



2018.01.25 見附島 1








2018.01.25 見附島 2








2018.01.25 見附島 3
愛の鐘ですが、空の色がとっても綺麗でした。







2018.01.25 見附島 4








撮影:2018年1月25日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.06     カテゴリ:  能登の風景 

   ボラ待ちやぐらの雪景色(1.24撮影)

1月24日から26日まで再び能登の風景を撮りに出かけたので暫く能登の写真記事が続きます。

先ずは、1月24日、能登半島中程穴水町(大相撲遠藤関の出身地)のボラ待ちやぐらです。


2018.01.24 ボラ待ちやぐら 1
漁師(人形)や櫓の木組みに雪が積もるなか朝陽が昇ってきました。







2018.01.24 ボラ待ちやぐら 2
天使のはしごも薄っすらですが現れました。







2018.01.24 ボラ待ちやぐら 3






石川県HPコピペ

天文学者パーシバル・ローエルが、著書「NOTO」の中で「怪鳥ロックの巣のようだ」と表現した漁業用のやぐらです。やぐらの上で終日、ボラ(魚の一種)の群れを見張り、網をたぐるという原始的な漁法で、最盛期には、町内に40基を超えるやぐらが立てられていました。1996(平成8)年秋を最後に、この漁法を行う漁師はいなくなりましたが、2012(平成24)年の秋に漁が再開されました。
 現在、国道249号の根木、中居ポケットパークと潮騒の道で、ボラ待ちやぐらを見ることができます。








撮影:2018年1月24日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.05     カテゴリ:  能登の風景 

   千枚田に未確認飛行物体UFO現る(1.14撮影)

前記事の大川浜での幻想的な風景に魅了され、前日にも訪れた輪島の千枚田。

この日はイルミネーションと星を撮ろうと眺めると沖合にUFO出現?



2018.01.14 千枚田 イルミネーション 1
満天の星空に浮かぶ大きな円盤・・・UFOかと思いましたが、この時期としては珍しい漁火が低い雲で上部が遮られた光景でした。







2018.01.14 千枚田 イルミネーション 2
ね、円盤・・UFOに見えますよね。







2018.01.14 千枚田 イルミネーション 3








2018.01.14 千枚田 イルミネーション 4
イルミネーションと星空







2018.01.14 千枚田 イルミネーション 5







撮影:2018年1月14日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.04     カテゴリ:  能登の風景 

   能登の夕景(1.14撮影)

1月14日、輪島市大川浜の夕景です。
海から気嵐が湧き、夕焼けが波打ち際をも染め上げ何とも幻想的な風景に魅了されました。


2018.01.14 大川浜 夕景 1








2018.01.14 大川浜 夕景 2








2018.01.14 大川浜 夕景 3








2018.01.14 大川浜 夕景 4







夕暮れに次の目的地の千枚田に向かって車を走らせていると、車窓から眺める海がぼんやりとしていました。
疲れで目が霞んだのかと目を凝らすと、気嵐(@@

薄暗いので三脚にカメラセットして波打ち際に走り込みました^^
夕焼けも終わったころ、一人のカメラマンが登場。ちょっと残念そうでした。






撮影:2018年1月14日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村








2018.02.03     カテゴリ:  能登の風景 

   七ツ島の冠雪(1.14撮影)

1月14日、輪島の沖合に浮かぶ七ツ島を大谷峠付近から撮影です。


2018.01.14 大谷峠から雪の大島 1
右の島は七ツ島で一番大きな大島です。
夕陽が左から差し込み海原も染め上げるなか、大島の冠雪が確認できました。
町並みは大谷です







2018.01.14 大谷峠から雪の大島 2
上の写真を大きくトリミング







2018.01.14 大谷峠から 3
3機のジェット機雲が描く「い」の字^^







2018.01.14 大谷峠から雪の大島 4
大島に陽があたることなく撮影終了。







撮影地から七ツ島まで28キロメートル、大島の最高点62メートル、撮影地70メートル。






撮影:2018年1月14日






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.02     カテゴリ:  能登の風景 

   雪景色の見附島の朝(1.14撮影)

1月14日、2日前に行ったときは太陽がまったく顔を出さなかった見附島。
この日は曇り予報なので再び出かけて撮影です。

2018.01.14 雪積もる 見附島 朝景 1
日の出前、雲に濃淡があり日の出に期待です。
渚まで降り積もった雪は、海へ向かう風で飛ばされています。







2018.01.14 雪積もる 見附島 朝景 2
朝焼けが雲と海をやさしく染めます。







2018.01.14 雪積もる 見附島 朝景 3
縁を結ぶ愛の鐘から降り注ぐ光のシャワーを撮影です^^;








2018.01.14 雪積もる 見附島 朝景 4
見附島から後光射す^^;







2018.01.14 雪積もる 見附島 朝景 5








2018.01.14 雪積もる 見附島 朝景 6








2018.01.14 雪積もる 見附島 朝景 7
海岸線に建つ雪景色の家並み







2018.01.14 雪積もる 見附島 朝景 8
一艘の小舟







撮影:2018年1月14日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.02.01     カテゴリ:  能登の風景 

   雪の千枚田に灯るイルミネーション(1.13撮影)

1月13日、輪島の白米千枚田に新雪が積もるなか、夕方ともなるとイルミネーションが灯りだしました。



2018.01.13 雪の千枚田のイルミネーション 1
白い棚田と白波にピンクのイルミネーション







2018.01.13 雪の千枚田のイルミネーション 2
時間が経つと黄色に変わります。








遅くなると、雪の棚田も白波も写らなくなり、単に棚田のイルミネーションになって季節感がなくなります。
まぁ、それも美しいのですけどね。





撮影:2018年1月13日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.01.31     カテゴリ:  能登の風景 

   雪景色の上大沢(1.13撮影)

1月13日、雪景色の上大沢です。



2018.01.13 上大沢 1
何度も訪れ何枚もシャッターを切った上大沢ですが、川に下りてのアングルは初。
新しい発見があると嬉しいですね。







2018.01.13 上大沢 2
どんより今にも雪が降りそうな朝の西の空ですが、美しい空色だなとシャッター切りました。







2018.01.13 上大沢 3








2018.01.13 上大沢 4








2018.01.13 上大沢 5








2018.01.13 上大沢 6
漁船の様子を確認する人。







2018.01.13 上大沢 7
海へ続く道と一本の樹







撮影:2018年1月13日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.01.30     カテゴリ:  能登の風景 

   冬の日本海(1.13撮影)

1月13日、輪島市西保海岸の風景です。


2018.01.13 西保海岸 1
手前の岩場の積もる雪に陽があたり美しさを増していました。







2018.01.13 西保海岸 2
荒れる海に出漁







2018.01.13 西保海岸 3
上の漁船を大きくトリミング
沈みそう・・・







2018.01.13 西保海岸 4
潮の模様







2018.01.13 西保海岸 5
岩の上で寛ぐ海鳥たち







2018.01.13 西保海岸 6
上の海鳥を大きくトリミング






撮影:2018年1月13日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.01.29     カテゴリ:  能登の風景 

   雪景色の大沢(1.13撮影)

1月13日、輪島市の間垣の里「大沢」の夜景と朝景です。




2018.01.13 大沢の雪景色 1
海に映り込む街灯と星が綺麗でした。







2018.01.13 大沢の雪景色 2
三日月
タイムスリップしたような風景をモノクロでアップ。







2018.01.13 大沢の雪景色 3
日の出前の空が綺麗ですね。







2018.01.13 大沢の雪景色 5
漁港と三日月







2018.01.13 大沢の雪景色 8
朝の語らい







2018.01.13 大沢の雪景色 10
日本海から吹き付ける風雪から家屋を守る間垣







2018.01.13 大沢の雪景色 11








2018.01.13 大沢の雪景色 13








2018.01.13 大沢の雪景色 14
能登の猫ちゃん








撮影:2018年1月13日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.01.28     カテゴリ:  能登の風景 

   雪景色の窓岩(1.12撮影)

能登半島、輪島の景勝地、窓岩の雪景色です。


2018.01.12 窓岩の雪景色 1







2018.01.12 窓岩の雪景色 2







2016.01.24窓岩の雪景色1
過去写真です(2016年1月24日撮影)








撮影:2018年1月12日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.01.26     カテゴリ:  能登の風景 

   荒れる仁江海岸(1.12撮影)

1月12日、荒れる仁江海岸です。


2018.01.12 仁江海岸 1
北陸の冬らしい空です。風で海岸の波は白く広がっています。







2018.01.12 仁江海岸 2
茅葺きの作業小屋です。







2018.01.12 仁江海岸 3
薄黄色い泡は、波の花です。
風が強すぎて高く舞いませんでした。







2018.01.12 仁江海岸 4
砕ける波






撮影:2018年1月12日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.01.25     カテゴリ:  能登の風景 

   激しく雪が降る恋路海岸(1.12撮影)

1月12日、激しく雪が降り続く恋路海岸です。

2018.01.12 恋路海岸 1
iso100、絞り値f9、露出時間1/30秒、露出補正ー0.3







2018.01.12 恋路海岸 2
iso1,250、絞り値f5.6、露出時間1/1,250秒、露出補正ー0.3







2018.01.12 恋路海岸 3
iso320、絞り値f2.8、露出時間1/1,000秒、露出補正ー1.0






こちらも股下まで雪が積もってるので自由に動けず同じ場所で撮影^^







撮影:2018年1月12日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.01.24     カテゴリ:  能登の風景 

   見附島は海岸線まで真っ白(1.12撮影)

1月12日、70cm近くまで新雪の降り積もった見附島の雪景色です。
股下まで積もった雪を長靴でラッセルです。
まさか、海岸をラッセルするとはね(笑)

2018.01.12 見附島の雪景色 1
日の出40分前ですが辺りは薄暗く、足跡もなく誰一人いません^^;







2018.01.12 見附島の雪景色 2
日の出10分ほど前です。
雪が張り付いた見附島、散策する飛び石も沖合の鳥居も雪が積もっています。







この後、まったく日の出は見れませんでしたが、人気のない真っ白な見附島を撮ることができました。








撮影:2018年1月12日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.01.23     カテゴリ:  能登の風景 

   冬の能登の海((1.11撮影)

1月11日、輪島市の左手の西保海岸です。
砕ける波にタイミングよく陽が射してくれて、それが横風により様々な造形美を魅せてくれました。



2018.01.11 冬の日本海 1
沖合を航行する大型船は風の影響でとてもゆっくり進んでいました。







2018.01.11 冬の日本海 2








2018.01.11 冬の日本海 3








2018.01.11 冬の日本海 4
日が射すと海の色が一変してとっても綺麗でしたよ。







2018.01.11 冬の日本海 5
光のシャワーが少しだけですが降り注ぎました。







砕ける波の形が面白いので、それだけで100枚くらいシャッター押しましたが、この程度です^^;






撮影:2018年1月11日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.01.22     カテゴリ:  能登の風景 

   雪景色が似合う間垣の上大沢(1.11撮影)

先日、2年ぶりの大雪となった1月11日、能登半島輪島の小さな集落、上大沢に行き雪景色を楽しみました。



2018.01.11 雪の上大沢 1
海から横殴りの雪が間垣という垣根や樹木に張り付いています。







2018.01.11 雪の上大沢 2







2018.01.11 雪の上大沢 3
見る見るうちに雪が積もります。







撮影:2018年1月11日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.01.03     カテゴリ:  能登の風景 

   寒水荒行で身も心も引き締まる。(1.2撮影)

新年明けましておめでとうございます。
皆様にとりましてこれまで以上の輝かしい日々が続きますことをお祈りいたします。
本年も当ブログに遊びにきてください^^

昨日は、新年の事始めに相応しく、寒水荒行を撮影してまいりました。
これを見るとご利益があるそうで、この写真を見られた方々にもきっとご利益があることでしょう。


2018.01.02 妙成寺 寒水荒行 1
修法師が桶に溜められた冷水を気合い鋭く首筋に掛け新年のご多幸を願っていただきます。







では、最初から^^








2018.01.02 妙成寺 寒水荒行 2
今にも雪が舞いそうな冷たい風の中、日蓮宗大本山法華経寺で修行してきた5人の修法師が、下帯姿で「水行肝文(すいぎょうかんもん)」を唱えます。







2018.01.02 妙成寺 寒水荒行 3
お唱えが終わると冷水を手ですくい体を清めます。







2018.01.02 妙成寺 寒水荒行 4
そして唱えながら10回以上冷水を掛けます。







2018.01.02 妙成寺 寒水荒行 5
雪を期待したのですが、水しぶきが凄く雪が舞っているようです。







2018.01.02 妙成寺 寒水荒行 6








2018.01.02 妙成寺 寒水荒行 7








2018.01.02 妙成寺 寒水荒行 8
全行程3分ほどで終了です。

妙成寺の参道です。







2018.01.02 妙成寺 寒水荒行 9
妙成寺は加賀前田家ゆかりの寺で、北陸唯一の五重塔は国重要文化財に指定されています。







正月早々、見も心も引き締まりましたよ^^;
(コメントの一部は羽咋市役所HPから引用しました。)





撮影:2018年1月2日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村










2017.12.29     カテゴリ:  能登の風景 

   ハクチョウの飛翔(12.24撮影)

12月24日、能登半島邑知潟(おうちがた)で寛いだり飛翔するハクチョウの撮影を楽しみました。


2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 1
おまえさん、また、来たんかい!   と言われたような^^







2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 2
薄曇り空の太陽と重ねてみる。







2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 3
シャッタースピードを楽しむ






2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 4








2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 5







2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 6








2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 7








2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 8








2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 9








2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 10








2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 11
手前は寝てるハクチョウなのですが、瞼も白い毛で覆われてる。







2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 12








2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 13








2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 14
こっち見てるよ@@







2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 15








2017.12.24 邑知潟 ハクチョウ 16







多くはトリミングした写真です^^








撮影:2017年12月24日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.12.27     カテゴリ:  能登の風景 

   冬空の夕焼け(12.23撮影)

能登半島中程の滝岬から、冬空に様々な表情を描く夕焼けです。


2017.12.23 滝岬の夕焼け 1
日没1時間前の風景
GPV気象予報もヤフー雨雲の流れを見ても雨雲なしの予報なのに黒い雲。
その下から光のシャワー(天使のはしご)が広がっていましたが、正面から風と共に小雨が降ってきました。
止む無く徒歩5分の駐車場に戻り一旦待機







2017.12.23 滝岬の夕焼け 2
小雨が止んだので夕焼けのカーテンを横切るカモを撮ってるとまた、小雨が降ってきたので車に戻って待機^^







2017.12.23 滝岬の夕焼け 3
雨も上がり三度同じポイントへ^^
雲の隙間から空に向かって強烈な光が放たれ矢のような光景が現れ感動!
雲の部分は人が歩くどこかのロゴマークに見えます。








2017.12.23 滝岬の夕焼け 4
夕陽に照らされた海岸付近の岩場には、カモが20羽ほどプカプカ浮かんでいました。







2017.12.23 滝岬の夕焼け 5
何かドラマが始まるような風景でした。






2017.12.23 滝岬の夕焼け 6
光の道も出てきたので、手前の空を映す海面を捉えました。








2017.12.23 滝岬の夕焼け 7
海にカモがいるのかとネットで調べたら居るみたい^^;








2017.12.23 滝岬の夕焼け 8
この日は、この位置で夕陽は雲に隠れましたが、ドラマチックな夕焼けを楽しめました。







2017.12.23 滝岬の夕焼け 9
満足した帰り道、空を見上げると夕焼けに染まる大きな雲の横に鮮やかな三日月。








2017.12.23 滝岬の夕焼け 10
広角で下に海を入れて撮りましたが、もう少しアングルを下向きにしなければ海とは分りませんね^^







鉛色の雲が覆う北陸の冬空ですが、偶に見れる夕焼け空は様々な彩を魅せてくれるようです。







撮影:2017年12月23日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2017.12.08     カテゴリ:  能登の風景 

   夕焼けに舞うハクチョウ (11.28撮影)

今回は、前記事と同じ日の夕焼け空に舞うハクチョウです。
稀に見る夕焼けとなりました。


2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_1








2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_2








2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_3








2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_4








2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_5
映り込み







2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_6








2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_7
のんびりと歩くハクチョウとシラサギ







2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_8








2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_9








2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_10








2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_11








そして・・・・







2017.11.28 ハクチョウと夕焼け_12
天からの贈り物
一日よく頑張りました^^







近いのでまた行かなきゃ^^





撮影:2017年11月28日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.12.07     カテゴリ:  能登の風景 

   水面を走るハクチョウ 3-3(11.28撮影)

11月28日、水面を走るハクチョウの最終記事です^^





2017.11.28 邑知潟  朝のハクチョウ 22








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 23








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 24








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 25








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 26








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 27








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 28








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 29
これはカモ







2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 30








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 31
合唱







同じような写真になりました。
何か工夫が必要ですね^^







撮影:2017年11月28日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.12.06     カテゴリ:  能登の風景 

   水面を走るハクチョウ 3-2(11.28撮影)

つづきです。



2017.11.28 邑知潟  朝のハクチョウ 12








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 13








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 14
なかよし







2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 15








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 16








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 17

2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 18

2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 19








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 20








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 21








後1回続きます。







撮影:2017年11月28日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.12.05     カテゴリ:  能登の風景 

   水面を走るハクチョウ 3-1(11.28撮影)

11月28日の早朝、近くの滝港で気嵐(けあらし)を楽しみ、その後ハクチョウのいる邑知潟(おうちがた)に移動し撮影です。




2017.11.28 邑知潟  朝のハクチョウ 1
気嵐のなごりのような霞んだ水面に浮かぶハクチョウ







2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 2
霞むなか、飛び立つ。







2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 4








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 5
水面を走り飛び立つ







2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 6
重いから助走する







2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 7

2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 8

2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 9

2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 10








2017.11.28 邑知潟 朝のハクチョウ 11
ピンボケ・・・練習します^^







同じような写真が後2回続きます^^;





撮影:2017年11月28日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.12.03     カテゴリ:  能登の風景 

   気嵐が立つ日本海(11.28撮影)

11月28日、能登半島中程の滝港で撮影した、日本海から湯気のように霧が立ちあがる気嵐(けあらし)の写真です。



2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_1
マイベストショットです^^

この写真を撮るにいたるまでの写真を以下にアップします^^







2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_2
夜明け前、東の空、劔、立山方面です。
時刻は6時頃、日の出時刻は6時45分頃。寒い(笑)
街には雲海が漂い、海岸には薄っすらと霧が漂っていますね。







2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_3
時間とともに沖合にも気嵐が立つ中、港から小舟が出漁。
左は霧に霞む白山なのですが、この日の狙いの一つは、海越えの白山を撮影しに来たのです^^;








2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_4
気嵐立つ白山
朝は冷え込む予報だったので視界がクリアとなり白山がクッキリ撮れるかと寒い中起きてきたのです^^







2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_5
気嵐沸く
あれよあれよと霧が立ち込め幻想的な風景に魅了されました。
松林の奥は羽咋(はくい)市街地







2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_6
広角で撮影







2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_7
オレンジに染まるジェット機の雲







2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_8
さらに時間とともに、どんどん霧が湧いてくるなか飛翔する4羽(ハクチョウかな)







2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_9
霧の中から日の出







2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_10
オレンジの世界です。







2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_11
霧の出漁







2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_12
滝雲のように流れる霧
波打ち際をアングルから外すと山の風景ですが、ここはしっかり波を入れました。







2017.11.28 滝港 気嵐の朝景_13
気嵐と宝達山



そして、この後トップ掲載、犬の散歩が目に飛び込んで撮影しました。






時間が経てば白山もすっきり見えてくると思いますが、近くの邑知潟のハクチョウも霧に包まれているのではと気になって移動です。
次回は、その霧のハクチョウの写真になります。






撮影:2017年11月28日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.12.02     カテゴリ:  能登の風景 

   ハクチョウが舞う夕景(11.27撮影)

11月27日、能登半島中程の邑知潟(おうちがた)で夕景とハクチョウを眺めてきました。
夕陽は厚い雲に阻まれてしまいましたが、沢山のハクチョウの写真を撮ることができ楽しませてもらいました。



2017.11.27 ハクチョウと夕焼け_1
光と風の道
この日は、長方形の潟の中央に光の道が長く伸びる日でした。







2017.11.27 ハクチョウと夕焼け_2
厚い雲に太陽が隠れる寸前、ようやく周りのえさ場の田んぼからハクチョウが舞い戻ってきてくれました。







2017.11.27 ハクチョウと夕焼け_3
次から次へと舞い降りてきます。







2017.11.27 ハクチョウと夕焼け_4
太陽が沈むとさらに多く舞い降りてきました。







2017.11.27 ハクチョウと夕焼け_5
着水
羽も水掻きも広げて・・・







2017.11.27 ハクチョウと夕焼け_6
光量不足・・ピンボケ







2017.11.27 ハクチョウと夕焼け_7
本人は、いたって真面目に撮りましたよ(笑)







2017.11.27 ハクチョウと夕焼け_8
夕焼けが映り込む水面に佇むハクチョウ
南西の空が焼けてくれました。





今年の初飛来は10月5日と案内板に表示してありました。
4~5人のカメラマンがいてお一人にお聞きすると「千羽はいるのじゃないか」ということでした。

思ったほど早く太陽が雲に隠れてしまいましたが、想像以上のハクチョウの数に翌日も出かけました^^
その様子は後日アップします。



撮影:2017年11月27日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.11.16     カテゴリ:  能登の風景 

   なぎさドライブウェイの夕景(11.10撮影)

11月10日、能登半島の千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイの午後から夕方にかけての一コマです。

2017.11.10千里浜の夕景.1
綺麗な雲とNihonkai^^








2017.11.10千里浜の夕景.2
少し海に入って、パチリ。







2017.11.10千里浜の夕景.3
日本で唯一、4輪駆動でない自動車やバス、バイクや自転車でも砂浜の波打ち際を走ることができます。







2017.11.10千里浜の夕景.4
ジャンプ






2017.11.10千里浜の夕景.5
延長8km







2017.11.10千里浜の夕景.6
輝く波がしら







2017.11.10千里浜の夕景.7
この時間の乗客はラッキーですね。







2017.11.10千里浜の夕景.8
夕陽が波を照らしながら沈んでいきます。







千里浜付近には、ほかにも自動車が走れる砂浜があるのですが、2輪駆動車が4輪駆動車につられて侵入するとスタック(砂浜にタイヤが取られ動けなくなる。)しますので注意が必要ですね。






撮影:2017年11月10日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.11.15     カテゴリ:  能登の風景 

   白山とヨット(11.10撮影)

11月10日、能登半島の中ほどから霞んではいますが海越しに白山を撮影。
運良く多数のヨットが帆を広げていました。


2017.11.10白山とヨット.1
デンギ―という1人か2人が乗るヨットで近くの高校のヨット部かな。







2017.11.10白山とヨット.2
最初のうちは上の写真のように白山と離れたところにいたヨットは、お願いしたかのように白山と重なる位置に移動してきました^^







2017.11.10白山とヨット.3
砂浜に打ち寄せる穏やかな波と優美な姿の白山コラボ。








写真だけ見れば、残雪の白山と春の海みたいですね^^






撮影:2017年11月10日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.11.03     カテゴリ:  能登の風景 

   日本海の夕景 宝達山から(10.31撮影)

能登半島の最高峰、宝達山(標高637m)からの夕景・夕陽です。


2017.10.31宝達山の夕景.1
輝くススキ







2017.10.31宝達山の夕景.2
左端は、白山。







2017.10.31宝達山の夕景.3
真後ろは、霞に浮かぶ劔、立山。







2017.10.31宝達山の夕景.4
沈む夕陽
70-200mmレンズ、焦点距離200mm





2017.10.31宝達山の夕景.5
おっきくトリミング







2017.10.31宝達山の夕景.6
だるま夕陽
ちょっとシャッター遅かったようですね^^;







2017.10.31宝達山の夕景.7
24ー70mmレンズで沈む夕陽。焦点距離24mm。







2017.10.31宝達山の夕景.8
16ー35mmレンズで焦点距離16mm
白山と日本海コラボ。







2017.10.31宝達山の夕景.9
15mm魚眼レンズで
太陽が沈んでも天高く伸びる薄明光線、綺麗でした。








星景も、と思いましたが寒いので撤収^^;







撮影:2017年10月31日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.11.02     カテゴリ:  能登の風景 

   チョコチョコ歩きのハマシギ(10.27撮影)

10月27日、夕陽に照らされた海辺をチョコチョコと歩きながら餌を啄むハマシギの小さな群れに会いました。


2017.10.27ハマシギ2
あまり鳥は撮らないようにしているのですが、可愛い歩き方にパチリ。
何でも撮りますが、野鳥に嵌ったら長~~~~いレンズが欲しくなるから撮らないようにしています。
野鳥はネットで見るだけ^^







2017.10.27ハマシギ3
ハマシギさんごめんね・・・主役を波にしちゃって^^







2017.10.27ハマシギ4
シルエット







2017.10.27ハマシギ5
近くのカモメが飛んだら一緒に飛んじゃったよ。







2017.10.27ハマシギ6
チョコチョコ歩くんだけど、飛ぶスピードはツバメより早く感じましたね。






今度は、もっと大きな群れに会いたいな・・・あっ、やばい^^







撮影:2017年10月27日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.11.01     カテゴリ:  能登の風景 

   空一面に広がる秋の雲(10.27撮影)

10月27日、能登半島千里浜なぎさドライブウェイから、空一面に広がる秋の雲を撮影しました。


2017.10.27雲と波1
この日午後のGPV気象予報では、雲量は0%でしたが、ご覧のように空一面にうろこ雲とひつじ雲が覆っていました。
早速、魚眼レンズをセットし、迫力ある写真が撮れたと自己満足^^







2017.10.27雲と波2
これも魚眼レンズ。
近づく波が弧を描く^^







2017.10.27雲と波3
下向きに撮る。
魚眼レンズって楽しいね。







2017.10.27光るバイク
雲が映り込むピッカピカのバイクを撮らせていただきました。
夕陽に照らされるレトロで機械的な美しさに感動。







2017.10.27夕焼け1
派手さはなく穏やかな夕焼けでした。


ところが・・・・・







2017.10.27夕焼け2
帰路の途中、久しぶりに見る真っ赤な夕焼けになりました。
赤く焼けた部分だけ見ると雲海のようです。
この時間、台風22号は沖縄本島の南の海上でしたがこの影響なのかな。








うろこ雲よりひつじ雲の方が高度は低くって、大きいんだってね。
知らなかったよ。






撮影:2017年10月27日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.09.27     カテゴリ:  能登の風景 

   哲学館のライトアップ(9.18撮影)

この24日から昨日26日まで紅葉の白山をのんびり歩いてきました。
明日から1週間くらい白山の記事になります。


今日の写真は、かほく市の砂丘に建つ、西田幾多郎記念哲学館のライトアップです。


2017.09.18西田幾多郎機縁哲学館1








2017.09.18西田幾多郎機縁哲学館2






撮影:2017年9月18日





そして!
白山が好きな人、興味のある人へ
「中部ネイチャーシリーズ」9月29日(金)中部7県で「山編」放送!
◆「槍・穂高と白山~雪と水がつくる絶景をたずねて~」
放送予定:9月29日(金) 総合 午後7時30分~8時43分 <中部7県>

後日、BSで全国放送予定


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.09.26     カテゴリ:  能登の風景 

   暴風雨にも負けずお熊甲祭(9.20撮影)

お熊甲祭の最終記事です。

お昼過ぎ、各末社は境内を出て約800メートル離れたお旅所の加茂原を目指します。
お旅所では、祭りの見どころのひとつ、”島田くずし”の妙技が行われますが、今回は、急な暴風雨に見舞われ中止になりました。

2017.09.20お熊甲祭_お旅所1
コスモスが揺れる道中をお旅所に向かう行列







2017.09.20お熊甲祭_お旅所2








2017.09.20お熊甲祭_お旅所3
多くの観衆がお旅所で待機する中、行列がやってきました。







2017.09.20お熊甲祭_お旅所4
風が強く吹き始めました。







2017.09.20お熊甲祭_お旅所5








2017.09.20お熊甲祭_お旅所6
風で煽られ傾く大枠旗







2017.09.20お熊甲祭_お旅所7








2017.09.20お熊甲祭_お旅所8
上の写真から8分後、暴風雨になりました。







2017.09.20お熊甲祭_お旅所9
約20mもある大枠旗も風に煽られ祭りは終了。
暴風雨にめげず一生懸命、慎重に後片付け。







2017.09.20お熊甲祭_お旅所10
呼吸が合わないと大枠旗は片付けられないようです。







2017.09.20お熊甲祭_お旅所11







2017.09.20お熊甲祭_お旅所12
年に一度の大祭、念入りな準備で迎えたことでしょう。お疲れさまでした。







島田くずし2015年の写真
2015.09.20お熊甲祭22

島田くずしとは
長大な枠旗を担ぎながら傾けて、大旗を地面すれすれにまで下げることで、祭りの見せ場の一つです。
島田とは娘が結う日本髪の島田髷(しまだまげ)のことで、その昔、大旗の先端が祭りの見せ場で島田にあたり、その髪がくずれたことで名付けられたといわれています。(七尾市観光協会HPより転記)







午後から暴風雨となり中止となりましたが、午前中は長閑な風景を背景に鉦、太鼓に合わせ軽妙に舞う猿田彦の先導で神輿や道具が続き、風に揺れる深紅の大枠旗がまるでタイムスリップしたような風景でした。

風雨が弱まった時間に1基の大枠旗が島田くずしを演じていました。


来年こそお天気に恵まれてほしいものです。


撮影:2017年9月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.09.25     カテゴリ:  能登の風景 

   優雅に舞う猿田彦(9.20撮影)

お熊甲祭が続きます。

今回は、祭りを大いに盛り上げる猿田彦特集です^^

猿田彦は、各末社から選ばれた舞の上手な人が務めるようです。
年季の入った猿田彦の華麗な舞、子どもは、天狗の面を顔が見えるように被り舞います。


2017.09.20お熊甲祭_猿田彦1
右の頬から一筋の汗が光っていました。







2017.09.20お熊甲祭_猿田彦2








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦3








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦4








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦5








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦6








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦7








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦8








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦9








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦10








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦11








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦12








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦13
行列が拝殿に到着したことを知らせるため棒で石段を3回叩いていました。







2017.09.20お熊甲祭_猿田彦14








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦15








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦16








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦17








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦18








次回は、最終回で暴風雨の御旅所です。




撮影:2017年9月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.09.24     カテゴリ:  能登の風景 

   猿田彦の先導で神輿と大枠旗が乱舞(9.20撮影)

お熊甲祭の続きです。

早朝、各末社から繰り出した神輿は、午前8時から鉦、太鼓の音色に併せて可憐に舞う猿田彦の先導に、神輿と大枠旗が境内に入場し駆け足で拝殿前まで駆け込みます。

以下、ランダムに24枚の写真をアップいたします。

2017.09.20お熊甲祭_境内1
猿田彦の優雅な舞








2017.09.20お熊甲祭_境内2








2017.09.20お熊甲祭_境内3








2017.09.20お熊甲祭_境内4








2017.09.20お熊甲祭_境内5








2017.09.20お熊甲祭_境内6








2017.09.20お熊甲祭_境内7








2017.09.20お熊甲祭_境内8
ご協力ありがとうございました。






2017.09.20お熊甲祭_境内9








2017.09.20お熊甲祭_境内10








2017.09.20お熊甲祭_境内11
お供する道具類







2017.09.20お熊甲祭_境内12
ありがとうございました。







2017.09.20お熊甲祭_境内13








2017.09.20お熊甲祭_境内14








2017.09.20お熊甲祭_境内15








2017.09.20お熊甲祭_境内16








2017.09.20お熊甲祭_境内17







2017.09.20お熊甲祭_境内18








2017.09.20お熊甲祭_境内19








2017.09.20お熊甲祭_境内20








2017.09.20お熊甲祭_境内21
境内の様子を魚眼で。








2017.09.20お熊甲祭_境内22








2017.09.20お熊甲祭_境内23
懐かしい森永ミルクキャラメルご馳走さま^^







2017.09.20お熊甲祭_境内24
未来へつなぐ。




次回は、猿田彦特集^^;



撮影:2017年9月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.09.23     カテゴリ:  能登の風景 

   祭を迎える朝景(9.20撮影)

七尾市中島町で毎年9月20日に開催されるお熊甲祭に2年ぶりに行ってきました。
数回に分けて写真アップいたします。

今回の記事は、早朝、各集落に鎮座の今年は16末社からくり出した神輿は、高さ約20メートルの深紅の大枠旗やお道具を従え、久麻加夫都阿良加志比古神社(くまかぶとあらかしひこ)(熊甲神社)に集合しますが、海辺の瀬嵐地区では船に神輿などを載せて熊木川の河口に着きます。

その時の写真をアップします。

2017.09.20お熊甲祭1
この日は、太陽が高く昇ったころ雲の隙間から顔を出しましたが思いのほか焼けてくれました。







2017.09.20お熊甲祭2
光の道が小舟の波でジグザグ模様に。







2017.09.20お熊甲祭3
鉦、太鼓の音とともに近づく神輿と大枠旗を載せた船。







2017.09.20お熊甲祭4








2017.09.20お熊甲祭5








2017.09.20お熊甲祭6
熊木川河口に到着。







2017.09.20お熊甲祭7
大枠旗は一旦寝かされ運ばれます。







午後は大荒れとなりましたが穏やかな祭りの朝を迎えました。



過去の写真2枚↓







2015.09.20お熊甲祭
2015年9月20日







2014.09.20お熊甲祭
2014年9月20日







次回は、祭りの始まりから境内の様子です。







撮影:2017年9月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.09.22     カテゴリ:  能登の風景 

   太古の星景と朝景(9.16撮影)

9月16日、能登半島先端、珠洲市粟津海岸からの星景そして朝景です。

前日15日にも、同じ場所から朝景を撮影したのですが寝坊したので、この日は、星景から臨みました。
芸術作品は、粟津海岸に展示されている「最涯の漂着神(アーチスト小山真徳氏)」です。
(10月22日まで珠洲市では、奥能登国際芸術祭2017が開催中で39作品が展示されています。)

2017.09.16珠洲市粟津海岸の星景1
雲が多いものの風が強く芸術作品と融合した星景になった・・・かな^^;







2017.09.16珠洲市粟津海岸の星景2
最涯の漂着神とオリオン座








2017.09.16珠洲市粟津海岸の朝景1








2017.09.16珠洲市粟津海岸の朝景2








2017.09.16珠洲市粟津海岸の朝景3
右の方向に紅く染まる北アルプスの山脈。







この後、朝焼けは消え白い雲間からの日の出となりました。





撮影:2017年9月16日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.09.19     カテゴリ:  能登の風景 

   漂着神が宿る太古の朝景(9.15撮影)

9月15日、能登半島先端、珠洲市粟津海岸の朝景です。

10月22日まで珠洲市では、奥能登国際芸術祭2017が開催中で39作品が展示されています。
そのうちの一つ、粟津海岸に展示されている「最涯の漂着神(アーチスト小山真徳氏)」のある朝景です。

2017.09.15粟津海岸の朝景.1








2017.09.15粟津海岸の朝景.2








2017.09.15粟津海岸の朝景.3








2017.09.15粟津海岸の朝景.4








2017.09.15粟津海岸の朝景.5








寝坊をしてしまい朝陽はすっかり昇っていますが、雲が多いものの作品の雰囲気と合った綺麗な朝焼けを撮れた・・・
と、思います(笑)
芸術作品を撮影、ネットアップはどうかなと芸術祭案内人に確認したら「構いません」とのことでした。

翌朝も撮影しましたので、それは後日アップします。



撮影:2017年9月15日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.09.18     カテゴリ:  能登の風景 

   能登の夕景(9.14撮影)

9月14日、能登半島先端の椿の展望台からの夕景です。



2017.09.14.1.1711椿の展望台夕景
17時11分、天使の梯子が空高く広がりました。







2017.09.14.2.1751椿の展望台夕景
17時51分
中央の水平線上の粒々の島は、七ツ島で撮影地から約32km、その右の大きな島は舳倉島で同じく約46km。
舳倉島をこんなにクッキリ見たのは初めてです。







2017.09.14.3.1759椿の展望台夕景
17時59分
だるま夕陽です。







2017.09.14.4.1759椿の展望台夕景
上の写真を大きくトリミング






2017.09.14.5.1759椿の展望台夕景
17時59分、まんまるのまま沈む夕陽。







2017.09.14.6.1818椿の展望台夕景
能登の夕景を十二分に楽しみました。







撮影:2017年9月14日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


2017.09.02     カテゴリ:  能登の風景 

   見附島の朝景(08.26)

8月26日、能登半島先端付近の見附島の朝景です。


2017.08.26見附島の朝景1
眠い目を開いて海岸に立つも朝焼けは期待薄・・
NDフィルター装着し波打ち際の映り込みを狙います。







2017.08.26見附島の朝景2
岩を並べ島まで歩く道







2017.08.26見附島の朝景3








2017.08.26見附島の朝景4
手前の映り込みは、陶器作品をわざわざ壊して積み上げてありました。

この作品は、2017年9月3日(日)〜10月22日(日)までの50日間、ここ石川県珠洲市で開催される「奥能登国際芸術祭2017」に関するものと思われます。






2017.08.26見附島の朝景5








長閑な能登の朝です。




撮影:2017年8月26日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング