カテゴリー 《 能登の風景 》   全5ページ
このページのリスト
2017.09.27  
  哲学館のライトアップ(9.18撮影)
2017.09.26  
  暴風雨にも負けずお熊甲祭(9.20撮影)
2017.09.25  
  優雅に舞う猿田彦(9.20撮影)
2017.09.24  
  猿田彦の先導で神輿と大枠旗が乱舞(9.20撮影)
2017.09.23  
  祭を迎える朝景(9.20撮影)
2017.09.22  
  太古の星景と朝景(9.16撮影)
2017.09.19  
  漂着神が宿る太古の朝景(9.15撮影)
2017.09.18  
  能登の夕景(9.14撮影)
2017.09.02  
  見附島の朝景(08.26)
2017.08.31  
  雲海の如し 能登半島鴨ヶ浦海岸(08.25)
2017.08.07  
  水面を染める海岸花火 石川県志賀町
2017.05.25  
  日本海から昇る朝日
2017.05.06  
  紺碧の海に浮かんだ雪山
2017.05.05  
  のと鉄道と桜を撮る
2017.04.04  
  水面に写る春の大輪 和倉温泉春花火
2017.03.20  
  能登夕焼け
2017.03.18  
  だるま夕陽 能登半島
2017.03.17  
  光のシャワー
2017.03.16  
  春風に揺れる雪割草
2017.03.15  
  春を告げる雪割草
2016.09.27  
  さざ波の音に陽は落ちて
2016.09.19  
  見附島の朝景
2016.09.03  
  潮風に揺れる稲穂 西保海岸
2016.08.30  
  実り近し 白米の千枚田
2016.08.29  
  海の色 能登半島
2016.08.28  
  西保海岸からの夕景 能登半島
2016.08.21  
  まれのロケ地で夏祭り
2016.08.07  
  轟音が凄まじい三尺玉 和倉温泉夏花火
2016.07.29  
  暑中お見舞い申し上げます
2016.06.27  
  雨上がりの池に写る睡蓮
2016.05.30  
  日本海の夕焼け
2016.05.17  
  春の棚田 輪島の千枚田
2016.05.16  
  深紅のキリシマツツジ
2016.05.12  
  大漁と安全を祈願 とも旗祭り
2016.04.16  
  能登さくら駅
2016.04.15  
  最果ての地の桜
2016.04.14  
  最果ての地からの朝日
2016.04.13  
  最果ての地からの夕日 そして星空
2016.04.09  
  日本海、白山、北アルプスの夕景
2016.04.08  
  半島と島を結ぶ光のカーテン
2016.03.24  
  なぎさの夕焼け
2016.03.23  
  早春の渚にて 千里浜海岸
2016.03.22  
  風が作った芸術
2016.03.21  
  巌門の夕景
2016.03.20  
  岬に散りばめられた雪割草 つづき
2016.03.19  
  岬に散りばめられた雪割草
2016.03.18  
  星降る能登半島
2016.03.17  
  夕日よ ありがとう
2016.03.12  
  寒さに耐えて咲く 雪割草
2016.02.22  
  夕暮れなぎさ 日本海 ► 次のページへ

2017.09.27     カテゴリ:  能登の風景 

   哲学館のライトアップ(9.18撮影)

この24日から昨日26日まで紅葉の白山をのんびり歩いてきました。
明日から1週間くらい白山の記事になります。


今日の写真は、かほく市の砂丘に建つ、西田幾多郎記念哲学館のライトアップです。


2017.09.18西田幾多郎機縁哲学館1








2017.09.18西田幾多郎機縁哲学館2






撮影:2017年9月18日





そして!
白山が好きな人、興味のある人へ
「中部ネイチャーシリーズ」9月29日(金)中部7県で「山編」放送!
◆「槍・穂高と白山~雪と水がつくる絶景をたずねて~」
放送予定:9月29日(金) 総合 午後7時30分~8時43分 <中部7県>

後日、BSで全国放送予定


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2017.09.26     カテゴリ:  能登の風景 

   暴風雨にも負けずお熊甲祭(9.20撮影)

お熊甲祭の最終記事です。

お昼過ぎ、各末社は境内を出て約800メートル離れたお旅所の加茂原を目指します。
お旅所では、祭りの見どころのひとつ、”島田くずし”の妙技が行われますが、今回は、急な暴風雨に見舞われ中止になりました。

2017.09.20お熊甲祭_お旅所1
コスモスが揺れる道中をお旅所に向かう行列







2017.09.20お熊甲祭_お旅所2








2017.09.20お熊甲祭_お旅所3
多くの観衆がお旅所で待機する中、行列がやってきました。







2017.09.20お熊甲祭_お旅所4
風が強く吹き始めました。







2017.09.20お熊甲祭_お旅所5








2017.09.20お熊甲祭_お旅所6
風で煽られ傾く大枠旗







2017.09.20お熊甲祭_お旅所7








2017.09.20お熊甲祭_お旅所8
上の写真から8分後、暴風雨になりました。







2017.09.20お熊甲祭_お旅所9
約20mもある大枠旗も風に煽られ祭りは終了。
暴風雨にめげず一生懸命、慎重に後片付け。







2017.09.20お熊甲祭_お旅所10
呼吸が合わないと大枠旗は片付けられないようです。







2017.09.20お熊甲祭_お旅所11







2017.09.20お熊甲祭_お旅所12
年に一度の大祭、念入りな準備で迎えたことでしょう。お疲れさまでした。







島田くずし2015年の写真
2015.09.20お熊甲祭22

島田くずしとは
長大な枠旗を担ぎながら傾けて、大旗を地面すれすれにまで下げることで、祭りの見せ場の一つです。
島田とは娘が結う日本髪の島田髷(しまだまげ)のことで、その昔、大旗の先端が祭りの見せ場で島田にあたり、その髪がくずれたことで名付けられたといわれています。(七尾市観光協会HPより転記)







午後から暴風雨となり中止となりましたが、午前中は長閑な風景を背景に鉦、太鼓に合わせ軽妙に舞う猿田彦の先導で神輿や道具が続き、風に揺れる深紅の大枠旗がまるでタイムスリップしたような風景でした。

風雨が弱まった時間に1基の大枠旗が島田くずしを演じていました。


来年こそお天気に恵まれてほしいものです。


撮影:2017年9月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.09.25     カテゴリ:  能登の風景 

   優雅に舞う猿田彦(9.20撮影)

お熊甲祭が続きます。

今回は、祭りを大いに盛り上げる猿田彦特集です^^

猿田彦は、各末社から選ばれた舞の上手な人が務めるようです。
年季の入った猿田彦の華麗な舞、子どもは、天狗の面を顔が見えるように被り舞います。


2017.09.20お熊甲祭_猿田彦1
右の頬から一筋の汗が光っていました。







2017.09.20お熊甲祭_猿田彦2








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦3








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦4








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦5








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦6








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦7








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦8








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦9








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦10








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦11








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦12








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦13
行列が拝殿に到着したことを知らせるため棒で石段を3回叩いていました。







2017.09.20お熊甲祭_猿田彦14








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦15








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦16








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦17








2017.09.20お熊甲祭_猿田彦18








次回は、最終回で暴風雨の御旅所です。




撮影:2017年9月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.09.24     カテゴリ:  能登の風景 

   猿田彦の先導で神輿と大枠旗が乱舞(9.20撮影)

お熊甲祭の続きです。

早朝、各末社から繰り出した神輿は、午前8時から鉦、太鼓の音色に併せて可憐に舞う猿田彦の先導に、神輿と大枠旗が境内に入場し駆け足で拝殿前まで駆け込みます。

以下、ランダムに24枚の写真をアップいたします。

2017.09.20お熊甲祭_境内1
猿田彦の優雅な舞








2017.09.20お熊甲祭_境内2








2017.09.20お熊甲祭_境内3








2017.09.20お熊甲祭_境内4








2017.09.20お熊甲祭_境内5








2017.09.20お熊甲祭_境内6








2017.09.20お熊甲祭_境内7








2017.09.20お熊甲祭_境内8
ご協力ありがとうございました。






2017.09.20お熊甲祭_境内9








2017.09.20お熊甲祭_境内10








2017.09.20お熊甲祭_境内11
お供する道具類







2017.09.20お熊甲祭_境内12
ありがとうございました。







2017.09.20お熊甲祭_境内13








2017.09.20お熊甲祭_境内14








2017.09.20お熊甲祭_境内15








2017.09.20お熊甲祭_境内16








2017.09.20お熊甲祭_境内17







2017.09.20お熊甲祭_境内18








2017.09.20お熊甲祭_境内19








2017.09.20お熊甲祭_境内20








2017.09.20お熊甲祭_境内21
境内の様子を魚眼で。








2017.09.20お熊甲祭_境内22








2017.09.20お熊甲祭_境内23
懐かしい森永ミルクキャラメルご馳走さま^^







2017.09.20お熊甲祭_境内24
未来へつなぐ。




次回は、猿田彦特集^^;



撮影:2017年9月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.09.23     カテゴリ:  能登の風景 

   祭を迎える朝景(9.20撮影)

七尾市中島町で毎年9月20日に開催されるお熊甲祭に2年ぶりに行ってきました。
数回に分けて写真アップいたします。

今回の記事は、早朝、各集落に鎮座の今年は16末社からくり出した神輿は、高さ約20メートルの深紅の大枠旗やお道具を従え、久麻加夫都阿良加志比古神社(くまかぶとあらかしひこ)(熊甲神社)に集合しますが、海辺の瀬嵐地区では船に神輿などを載せて熊木川の河口に着きます。

その時の写真をアップします。

2017.09.20お熊甲祭1
この日は、太陽が高く昇ったころ雲の隙間から顔を出しましたが思いのほか焼けてくれました。







2017.09.20お熊甲祭2
光の道が小舟の波でジグザグ模様に。







2017.09.20お熊甲祭3
鉦、太鼓の音とともに近づく神輿と大枠旗を載せた船。







2017.09.20お熊甲祭4








2017.09.20お熊甲祭5








2017.09.20お熊甲祭6
熊木川河口に到着。







2017.09.20お熊甲祭7
大枠旗は一旦寝かされ運ばれます。







午後は大荒れとなりましたが穏やかな祭りの朝を迎えました。



過去の写真2枚↓







2015.09.20お熊甲祭
2015年9月20日







2014.09.20お熊甲祭
2014年9月20日







次回は、祭りの始まりから境内の様子です。







撮影:2017年9月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.09.22     カテゴリ:  能登の風景 

   太古の星景と朝景(9.16撮影)

9月16日、能登半島先端、珠洲市粟津海岸からの星景そして朝景です。

前日15日にも、同じ場所から朝景を撮影したのですが寝坊したので、この日は、星景から臨みました。
芸術作品は、粟津海岸に展示されている「最涯の漂着神(アーチスト小山真徳氏)」です。
(10月22日まで珠洲市では、奥能登国際芸術祭2017が開催中で39作品が展示されています。)

2017.09.16珠洲市粟津海岸の星景1
雲が多いものの風が強く芸術作品と融合した星景になった・・・かな^^;







2017.09.16珠洲市粟津海岸の星景2
最涯の漂着神とオリオン座








2017.09.16珠洲市粟津海岸の朝景1








2017.09.16珠洲市粟津海岸の朝景2








2017.09.16珠洲市粟津海岸の朝景3
右の方向に紅く染まる北アルプスの山脈。







この後、朝焼けは消え白い雲間からの日の出となりました。





撮影:2017年9月16日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.09.19     カテゴリ:  能登の風景 

   漂着神が宿る太古の朝景(9.15撮影)

9月15日、能登半島先端、珠洲市粟津海岸の朝景です。

10月22日まで珠洲市では、奥能登国際芸術祭2017が開催中で39作品が展示されています。
そのうちの一つ、粟津海岸に展示されている「最涯の漂着神(アーチスト小山真徳氏)」のある朝景です。

2017.09.15粟津海岸の朝景.1








2017.09.15粟津海岸の朝景.2








2017.09.15粟津海岸の朝景.3








2017.09.15粟津海岸の朝景.4








2017.09.15粟津海岸の朝景.5








寝坊をしてしまい朝陽はすっかり昇っていますが、雲が多いものの作品の雰囲気と合った綺麗な朝焼けを撮れた・・・
と、思います(笑)
芸術作品を撮影、ネットアップはどうかなと芸術祭案内人に確認したら「構いません」とのことでした。

翌朝も撮影しましたので、それは後日アップします。



撮影:2017年9月15日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.09.18     カテゴリ:  能登の風景 

   能登の夕景(9.14撮影)

9月14日、能登半島先端の椿の展望台からの夕景です。



2017.09.14.1.1711椿の展望台夕景
17時11分、天使の梯子が空高く広がりました。







2017.09.14.2.1751椿の展望台夕景
17時51分
中央の水平線上の粒々の島は、七ツ島で撮影地から約32km、その右の大きな島は舳倉島で同じく約46km。
舳倉島をこんなにクッキリ見たのは初めてです。







2017.09.14.3.1759椿の展望台夕景
17時59分
だるま夕陽です。







2017.09.14.4.1759椿の展望台夕景
上の写真を大きくトリミング






2017.09.14.5.1759椿の展望台夕景
17時59分、まんまるのまま沈む夕陽。







2017.09.14.6.1818椿の展望台夕景
能登の夕景を十二分に楽しみました。







撮影:2017年9月14日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


2017.09.02     カテゴリ:  能登の風景 

   見附島の朝景(08.26)

8月26日、能登半島先端付近の見附島の朝景です。


2017.08.26見附島の朝景1
眠い目を開いて海岸に立つも朝焼けは期待薄・・
NDフィルター装着し波打ち際の映り込みを狙います。







2017.08.26見附島の朝景2
岩を並べ島まで歩く道







2017.08.26見附島の朝景3








2017.08.26見附島の朝景4
手前の映り込みは、陶器作品をわざわざ壊して積み上げてありました。

この作品は、2017年9月3日(日)〜10月22日(日)までの50日間、ここ石川県珠洲市で開催される「奥能登国際芸術祭2017」に関するものと思われます。






2017.08.26見附島の朝景5








長閑な能登の朝です。




撮影:2017年8月26日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


2017.08.31     カテゴリ:  能登の風景 

   雲海の如し 能登半島鴨ヶ浦海岸(08.25)

8月25日、能登半島輪島市の鴨ヶ浦という海岸で夕焼けを楽しみました。
鮮やかな目を奪う夕焼けが海にまで映り込んでいました。



2017.08.25鴨ヶ浦の夕焼け1








2017.08.25鴨ヶ浦の夕焼け2








2017.08.25鴨ヶ浦の夕焼け3








2017.08.25鴨ヶ浦の夕焼け4







2017.08.25鴨ヶ浦の夕焼け5







2017.08.25鴨ヶ浦の夕焼け6
雲海の如し







NDフィルター装着





撮影:2017年8月25日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


2017.08.07     カテゴリ:  能登の風景 

   水面を染める海岸花火 石川県志賀町

7月30日、能登半島中程の志賀町で行われた花火大会の写真です。
高浜漁港の堤防から打ち揚げられるので、水面に花火の色彩が映り込みます。


           初めに、長秒露光一枚撮りの写真を6枚アップいたします。

2017.07.30志賀町花火大会1
1







2017.07.30志賀町花火大会2
2







2017.07.30志賀町花火大会3
3







2017.07.30志賀町花火大会4
4







2017.07.30志賀町花火大会5
5







2017.07.30志賀町花火大会6
6
フィナーレです。
風が弱く煙が流れず少し残念でした。







          以下は、4~5枚の写真を合成したもの4枚です。







2017.07.30志賀町花火大会7
合成1






2017.07.30志賀町花火大会8
合成2







2017.07.30志賀町花火大会9
合成3







2017.07.30志賀町花火大会10
合成4








20時30分から30分間の花火大会で、数も多くありませんが直ぐ近くで打ち揚がるので迫力がありました。
観衆も100人くらいで花火と歓声で一体感を楽しみながらの撮影でした。
何といっても車横付けで帰りも車の流れがスムーズなお気軽ポイントです。




撮影:2017年7月30日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.05.25     カテゴリ:  能登の風景 

   日本海から昇る朝日

先日、日本海に浮かぶ北アルプスの写真をアップしたところですが、
4月30日、金星が最大光度になるということで眠い中、同じ撮影ポイントに出かけました^^



2017.04.30日本海から日の出1
星が瞬く夜空の上越方向に輝く明けの明星です。
確かに明るく小さな月のように輝いていました。
この日の金星は、三日月のように欠けるそうですが私には見えませんでした^^;







2017.04.30日本海から日の出2
三日月に見えないのでキラキラフィルター付けました^^
製品名は、kenko R-SUNNY CROSS







2017.04.30日本海から日の出3
日本海からの日の出です






                          刻々と変化する朝日を4枚







2017.04.30日本海から日の出4
お椀を伏せたような朝日







2017.04.30日本海から日の出5
きのこのような







2017.04.30日本海から日の出6
駒のような







2017.04.30日本海から日の出7
スーパーマリオブラザーズのきのこ^^







2017.04.30日本海から日の出8
普通に^^







2017.04.30日本海から日の出9
白馬方面







2017.04.30日本海から日の出10
立山方面







2017.04.30日本海から日の出11








2017.04.30日本海から日の出12








天気が下り坂になると北アルプスが綺麗に見えるということもあって出かけました。
天気予報どおり翌日は雨が降りましたが、思い描いたイメージとは程遠い写真になってしまいました。

道路沿いで草むしりをしていたおばあさんに聞くと、今日はまあまあやわ・・・
空き家あるよ・・・と^^


撮影:2017年4月30日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.05.06     カテゴリ:  能登の風景 

   紺碧の海に浮かんだ雪山

能登半島から紺碧の日本海に浮かんだ雪の北アルプスです。


2017.04.24海越えの北アルプス1
能登半島は七尾市の海岸沿いからの撮影ですが、平野が霞んでいるのでまさに北アルプスが海に浮かんだように見えました。
広角ズームレンズで撮影。焦点距離は27mm





      以下数点は上の風景を左から順次、望遠ズームレンズに切り替えて焦点距離200mmで撮りました。





2017.04.24海越えの北アルプス2
新潟県上越市方向で朝日岳たぶん








2017.04.24海越えの北アルプス3








2017.04.24海越えの北アルプス4
長野県信州の白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳たぶん






2017.04.24海越えの北アルプス5
唐松岳、毛勝山たぶん







2017.04.24海越えの北アルプス6
富山県の剱岳と立山たぶん






                    撮影地と撮影方向をポンチ絵で描いてみた^^;







         
2017.04.24海越えの北アルプス7
こんな感じです^^







             以下数点は海岸線をドライブして見かけた風景






2017.04.24海越えの北アルプス8
ぶりの水揚げで有名な七尾市佐々波漁港の堤防での釣り人
のんびり糸を垂れたくなる風景ですね







2017.04.24海越えの北アルプス9
堤防の釣り人・・かっこいいね







2017.04.24海越えの北アルプス10
乱舞するウミネコ







2017.04.24海越えの北アルプス11
山が見えなくなるほど(笑)







2017.04.24海越えの北アルプス12
地球は丸かった^^







2017.04.24海越えの北アルプス13
漁をする人







2017.04.24海越えの北アルプス14
小舟とウミネコ(左)と、カモメ(右)







2017.04.24海越えの北アルプス15
夕焼けに期待するも・・・







2017.04.24海越えの北アルプス16
どんどん霞んできた^^
雨が近づくと山がクッキリするらしいのですが、確かに翌日は曇りでした。






冬は空気が澄んで北アルプスもクッキリ姿を現すことがあるとのことです。
すぐ後ろには国道が走ってるんだけどここで星景を撮ってみたいな^^

撮影:2017年4月24日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.05.05     カテゴリ:  能登の風景 

   のと鉄道と桜を撮る

桜吹雪のイメージを抱いて能登さくら駅に出掛けました。



2017.04.24のと鉄道1
こんな感じで吹雪く花びらが残っていない(笑)







2017.04.24のと鉄道2
列車の窓に写る桜を撮って移動です^^







2017.04.24のと鉄道3
以前から目をつけていたポイントです。
シダレザクラとのと鉄道です。
七尾駅行の永井豪ラッピング列車NOTOGO







2017.04.24のと鉄道4
穴水駅行
列車を待っていると左のシダレザクラのひょろっと上に延びた枝先に小鳥が止まってくれました。






2017.04.24のと鉄道5
穴水駅行ラッピング列車花咲くいろは号






列車が通っている背景の山は能登島になるのですが、その上に白い山が見えます。
北アルプスなんですよ。
ということで、日本海越えの北アルプスを撮りに移動しましたので明日の写真記事にアップします。


撮影:2017年4月24日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.04.04     カテゴリ:  能登の風景 

   水面に写る春の大輪 和倉温泉春花火

従来1月に行われていた和倉温泉花火が今年から4月第一土曜日の開催となり、いそいそと出かけてきました。
季語の上では春、打ち上げ時間は8時から40分間ですが、やはり夜は寒かったです^^
冬物コート羽織ってグローブ付けての撮影となりました。
撮影場所は、和倉温泉街から4kmほど対岸の能登島から撮ったのですが花火が開いてから数秒後にどっか~~~んです(笑)

15枚一挙アップです^^

2017.04.01和倉温泉春花火.1
1







2017.04.01和倉温泉春花火2
2






2017.04.01和倉温泉春花火3
3






2017.04.01和倉温泉春花火4
4







2017.04.01和倉温泉春花火5
5







2017.04.01和倉温泉春花火6
6







2017.04.01和倉温泉春花火7
7







2017.04.01和倉温泉春花火8
8







2017.04.01和倉温泉春花火9
9







2017.04.01和倉温泉春花火10
10







2017.04.01和倉温泉春花火11
11








2017.04.01和倉温泉春花火12
12







2017.04.01和倉温泉春花火13
13







2017.04.01和倉温泉春花火14
14






2017.04.01和倉温泉春花火15
15
フィナーレの残り火です^^
最近、このシーンが好きなんです








以前の開催は20号玉の空中と水上の花火が上がったのですが今回はなし。
7号玉が中心で10号玉が最大って感じで、ポツンポツンと上がりました。
でも、10号玉は七尾湾に大きな音が響き迫力ありました。


温泉あがりにビールを飲んで、窓越しに花火を眺め熱燗飲みながら料理をつまみ・・熱燗もう一本・・・夢だな~(笑)



撮影:2017年4月1日

機材:一眼レフフルサイズ機に70-200mmレンズ1本
トリミングなし、焦点距離80~170mm、f10、ISO-100
上の写真の半数は、SiriusCompソフトで比較明合成、半数は長秒露光1枚撮り
備忘録



鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.03.20     カテゴリ:  能登の風景 

   能登夕焼け

前記事のだるま夕陽を眺め、1kmほど移動した安部屋海岸からの夕焼けです。



2017.03.11能登の夕陽_安部屋6
左の構造物は簡素な木造の灯台
遠浅の海も一面夕焼けに染まります。







2017.03.11能登の夕陽_安部屋7
静かに静かに染まる夕焼け・・・







灯台にも家にも明かりが灯ります
夕焼けに染まる能登の海・・・ジーンと胸に伝わるものがあります。




撮影:2017年3月11日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.03.18     カテゴリ:  能登の風景 

   だるま夕陽 能登半島

だるま夕陽に漁船が絡まった写真です。



2017.03.11能登の夕陽_安部屋1
雲が多いながらもまんまる夕陽が沈んでいきます。
中央少し左の遠くには漁船が一隻・・・







2017.03.11能登の夕陽_安部屋2
だるま夕陽になる頃、漁船が夕陽に向かって移動^^
この時、自分は持ってると思った(笑)







2017.03.11能登の夕陽_安部屋3
そしてだるま夕陽と漁船が一直線に^^v
でも、沖合が荒れてて光の道は見れず・・・







2017.03.11能登の夕陽_安部屋4
上の写真を大きくトリミング^^







2017.03.11能登の夕陽_安部屋5
まんまるのまま夕陽は足早に沈んでいきました。








もっとスローに沈んでほしいよね^^







撮影:2017年3月11日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.03.17     カテゴリ:  能登の風景 

   光のシャワー

雪割草を撮影した帰りは、岩場の海岸を照らす太陽を見ながらの帰路になります。
景勝地の巌門(がんもん)では、雲間から光が降り注ぐ光のシャワーを撮りました。
天使のはしご、とも表現されますね。


2017.03.11能登の夕陽1






雲がまったくない青空も魅力ですが、雲は風景に欠かせない要素ですね。





撮影:2017年3月11日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.03.16     カテゴリ:  能登の風景 

   春風に揺れる雪割草

つづきです。

白や紫色の可憐な雪割草は、ときどき海面から吹き上げる潮風に揺れてまるでダンスをしているようにも見えました。

2017.03.11能登猿山岬の雪割草16








2017.03.11能登猿山岬の雪割草17
雪割草のほかにも可憐な花が咲いています。
こちらはオウレン







2017.03.11能登猿山岬の雪割草18
猿山岬の離れた2か所に群れて自生しているので別の場所へはこのような山道を散策です。







2017.03.11能登猿山岬の雪割草19
つばきが沢山咲いています。







2017.03.11能登猿山岬の雪割草20
ふきのとうも沢山地表に顔を出しています。







2017.03.11能登猿山岬の雪割草21








2017.03.11能登猿山岬の雪割草22








2017.03.11能登猿山岬の雪割草23








2017.03.11能登猿山岬の雪割草24








2017.03.11能登猿山岬の雪割草25
キクザキイチゲの珍しいブルー
多くは白です







2017.03.11能登猿山岬の雪割草26








2017.03.11能登猿山岬の雪割草27








2017.03.11能登猿山岬の雪割草28








2017.03.11能登猿山岬の雪割草29







3月25日(土)、26日(日) 10:00~15:00には、輪島市門前町総持寺通りや猿山岬で雪割草即売会や門前そば打ち体験(※26日のみ総持寺通り)などのイベントがあります。
お近くの方は是非門前へ

撮影:2017年3月11日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.03.15     カテゴリ:  能登の風景 

   春を告げる雪割草

さて、今年はどうかなと能登半島輪島市門前の猿山岬に咲く「雪割草」を見てきました。

ここは、全国でも有数の雪割草の群生地。
雪割草と言っても種類があるそうで、こちらの花は比較的低い山や丘陵の落葉樹の下で3~4月に開花するキンポウゲ科という葉の先端が丸っこいスハマソウ(州浜草)で、白、薄紅や紫など多彩な色があります。

昨年は3月9日に行き、その時はまだ1輪しか咲いていなかったのですが、この日は気温が9度までしか上がらず蕾が多かったもののちらほらと可憐な花が春風に揺れていました。

花ことばのひとつは「忍耐」
雪の中じっと耐えて咲く春の妖精ですね。

2回に分けてアップします^^;


2017.03.11能登猿山岬の雪割草1
春の日差しを浴びて歌ってるようですよね^^







2017.03.11能登猿山岬の雪割草2
写真は猿山岬ですが、この猿山に雪割草は自生しています。
白いのは断崖絶壁に立つ猿山灯台で海抜およそ200m。
この写真は帰りに撮ったものです。







2017.03.11能登猿山岬の雪割草3








2017.03.11能登猿山岬の雪割草4
生まれたての可愛い蕾で産毛が生えてる(笑)







2017.03.11能登猿山岬の雪割草5








2017.03.11能登猿山岬の雪割草6
自生ということで枯葉の絨毯に咲いています。
探して見つけると嬉しさ倍増^^
遠くの花は望遠ズームで足元に咲くものはマクロで^^







2017.03.11能登猿山岬の雪割草7








2017.03.11能登猿山岬の雪割草8








2017.03.11能登猿山岬の雪割草9








2017.03.11能登猿山岬の雪割草10








2017.03.11能登猿山岬の雪割草11
2~3日前に降った雪が少々残っています。
名前のようにこの雪の中に咲いていないか探しましたが残念^^;







2017.03.11能登猿山岬の雪割草12








2017.03.11能登猿山岬の雪割草13








2017.03.11能登猿山岬の雪割草14








2017.03.11能登猿山岬の雪割草15








つづきます。



撮影:2017年3月11日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2016.09.27     カテゴリ:  能登の風景 

   さざ波の音に陽は落ちて

能登半島先端の禄剛崎(ろっこうざき)の高台には白亜の灯台が建っており、この場所で海から昇る日の出と海に落ちる日の入りを眺めることができます。

この日の夜、近くの珠洲(すず)市狼煙(のろし)町横山地区の秋祭りに出掛けたので、夕方、灯台直下のゴツゴツした岩場から夕陽を撮影しました。




2016.09.24狼煙の夕陽1.1723
17時23分
水平線近くをオレンジ色に染めながら落ちる夕陽







2016.09.24狼煙の夕陽2.1734
17:34






2016.09.24狼煙の夕陽3.1742
17:42
日の入り時刻
さざ波の音が流れるなか夕陽は岩場の陰に落ちていきました。






2016年4月8日の夕陽  ↓クリック
               2016年4月8日の夕陽



高台の白亜の灯台「禄剛埼灯台」は、観光コースにもなっていて団体客も訪れる観光地なのですが、この灯台直下の海岸はめったに人に会いません^^


撮影:2016年9月24日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

2016.09.19     カテゴリ:  能登の風景 

   見附島の朝景

能登半島先端でどっしり構える見附島の朝景です。
輝く朝日は叶いませんでしたが、それはそれで静かな朝景を魅せてくれました。



2016.09.15見附島の朝景1







2016.09.15見附島の朝景2







2016.09.15見附島の朝景3







2016.09.15見附島の朝景4







2016.09.15見附島の朝景5







2016.09.15見附島の朝景6







2016.09.15見附島の朝景7
多重露光






撮影:2016年9月15日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

2016.09.03     カテゴリ:  能登の風景 

   潮風に揺れる稲穂 西保海岸

輪島市街地から海岸線を左に走ると風光明媚な西保海岸があります。
断崖絶壁の田んぼでは潮風に稲穂が揺れていました。


2016.08.25西保海岸の風景1







2016.08.25西保海岸の風景2







2016.08.25西保海岸の風景3







2016.08.25西保海岸の風景4







2016.08.25西保海岸の風景5







撮影:2016年8月25日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 




2016.08.30     カテゴリ:  能登の風景 

   実り近し 白米の千枚田

輪島の白米の千枚田では稲穂が垂れてきました。
実り近しという風景です。

7枚

2016.08.23白米の千枚田1






2016.08.23白米の千枚田2
100年経つと言われるトベラの木
水平線に浮かぶ25km沖合の無人島「七ツ島」






2016.08.23白米の千枚田3







2016.08.23白米の千枚田4







2016.08.23白米の千枚田5







2016.08.23白米の千枚田6







2016.08.23白米の千枚田7








撮影:2016年8月23日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

2016.08.29     カテゴリ:  能登の風景 

   海の色 能登半島

能登の海の色
時とともに様々な色を魅せてくれます。



2016.08.22.1道の駅すず塩田村1
道の駅すず塩田村からの風景






2016.08.22.2仁江海岸1
ゴツゴツ肌の仁江海岸






2016.08.22.3仁江海岸2
波しぶきは海の雲かもしれない






2016.08.22.4堂ガ崎1
穏やかな夏の海
堂ガ崎







2016.08.22.5窓岩1
窓岩遠望






2016.08.22.6窓岩2
渚を洗う波







撮影:2016年8月22日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

2016.08.28     カテゴリ:  能登の風景 

   西保海岸からの夕景 能登半島

能登のキリコ祭りの記事が続き、いつもご覧いただいてる皆さんは見飽きたと思います^^;
ということで、能登の風景の写真をしばらくアップしたいと思います。





2016.08.17ゾウゾウ鼻夕景
輪島市街地から海岸線を左方向に進むと、断崖絶壁や奇岩がつづく西保海岸があります。
この写真は、ゾウゾウ鼻という奇岩を見るための高さ約100mの高台から見た風景です。





人出溢れるお祭りの雰囲気もいいのですが、たまにはこのような風景を眺めたくなります。


撮影:2016年8月17日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真でしたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 





2016.08.21     カテゴリ:  能登の風景 

   まれのロケ地で夏祭り

昨年春のNHK連ドラ「まれ」のロケ地のひとつ、能登半島輪島市大沢町で夏祭りが行われました。

能登の風物詩の間垣が残る風景に素朴な祭りが似合いました。




2016.08.17大沢夏祭り1
子どもたちが引く高さ4mくらいの曳山






2016.08.17大沢夏祭り2
町中を進む曳山






2016.08.17大沢夏祭り3
休憩中の曳山を見つめるお二人






2016.08.17大沢夏祭り4
楽しそうに曳く子供たち







2016.08.17大沢夏祭り5
夕日に照らされた間垣を背景に曳く贅沢な風景






2016.08.17大沢夏祭り6
貫禄の神主






2016.08.17大沢夏祭り7
ぶつけ合う神輿と曳山






2016.08.17大沢夏祭り8
一生懸命曳きます。






2016.08.17大沢夏祭り9
太鼓の音が祭りを盛り上げます。






2016.08.17大沢夏祭り10
神輿と美しい間垣






2016.08.17大沢夏祭り11
走ります。





2016.08.17大沢夏祭り12
笑顔






2016.08.17大沢夏祭り13
子どもも走って曳きます。






以前は子供も乗れる大きな山車が練り歩いた大沢夏祭り。
規模はやむなく縮小されたようですが、未来へ引き継いでいただきたいものです。






撮影:2016年8月17日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

2016.08.07     カテゴリ:  能登の風景 

   轟音が凄まじい三尺玉 和倉温泉夏花火

4日、能登半島和倉温泉前で打ち上がる和倉温泉夏花火を鑑賞してきました。
撮影は、温泉街から直線距離約4km離れた対岸の能登島からです。


メインは、北陸最大級の水上、空中の三尺玉花火が真夏の夜空に大きく開きます。


2016.08.04和倉温泉松花火1
終了間際の空中三尺玉(30号)
和倉温泉の明かりを背景に高度600mで直径550m開花して穏やかな海面を染めあげます。

70-200mmレンズ(70mm)トリミングなし





以下、若干のトリミングがあります。
花火の大きさは10号玉が中心。
最後の一枚を除き長秒露光の一枚撮り。






2016.08.04和倉温泉松花火2







2016.08.04和倉温泉松花火3







2016.08.04和倉温泉松花火4
水上三尺玉(30号)開花直径550m






2016.08.04和倉温泉松花火12
打ち上げ作業を終えて離れていく船が見えますね。
上の写真を大きくトリミング







2016.08.04和倉温泉松花火5







2016.08.04和倉温泉松花火6







2016.08.04和倉温泉松花火7







2016.08.04和倉温泉松花火8







2016.08.04和倉温泉松花火9







2016.08.04和倉温泉松花火10







2016.08.04和倉温泉松花火11
この写真のみ比較明合成です。
豪華になりますね^^






海面に花火が写り綺麗な撮影場所なのですが、轟音が数秒後聞こえるので今一かな^^



撮影:2016年8月4日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

2016.07.29     カテゴリ:  能登の風景 

   暑中お見舞い申し上げます

猛暑が続いておりますが、お体を大切にお過ごしください。

少しでも涼しくなりますように^^;


2016.01.24大沢の雪景色1




激寒の輪島市大沢にて

元記事は↓
大雪の「まれ」のロケ地 輪島市大沢



撮影:2016年1月24日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真でしたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

2016.06.27     カテゴリ:  能登の風景 

   雨上がりの池に写る睡蓮

6月23日雨上がりの朝、能登半島の中ほどにある眉丈台地自然緑地公園の池に咲く睡蓮を撮ってきました。



2016.06.23眉丈台地自然緑地公園の睡蓮1
雫まで池に写り込むピンクの睡蓮
到着したときは小雨が降っていましたが、沢山咲いている中からどの睡蓮を撮ろうか探してるうちに雨は上がってしまった^^







2016.06.23眉丈台地自然緑地公園の睡蓮2
この中から撮りたい睡蓮を探します。






2016.06.23眉丈台地自然緑地公園の睡蓮3
仲良し白い睡蓮






2016.06.23眉丈台地自然緑地公園の睡蓮4
雫がいっぱいの花とハートの葉






2016.06.23眉丈台地自然緑地公園の睡蓮5
ちょっと背伸びした赤い睡蓮






出かけたときのイメージは、雨粒が池にはじくなかに咲く睡蓮でしたが、雨が止んでしまった^^






撮影:2016年6月23日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。


2016.05.30     カテゴリ:  能登の風景 

   日本海の夕焼け

5月22日、能登半島の中ほど、宝達山(ほうだつさん)のおよそ標高600mからの夕焼けです。



2016.05.22宝達山からの夕日1
空も海も水田もオレンジ色に染め上げる夕焼け






2016.05.22宝達山からの夕日2
水田はあぜ道がアクセントになって影絵のようです。






2016.05.22宝達山からの夕日3
厚い雲に隠れそうで隠れない夕日






2016.05.22宝達山からの夕日4
オレンジからブルーへのコントラストが綺麗でした・・
18時58分





ここには木製の展望台があり、いつもは一人で撮影ですが水田に水を張ってあるからでしょうか三脚を立てた人が5人、スマホの方2人。
おかげで熊の心配は薄れました^^






撮影:2016年5月22日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.05.17     カテゴリ:  能登の風景 

   春の棚田 輪島の千枚田

田植え前、輪島の白米千枚田の風景です。

1002枚あると言われる棚田、傷んだ棚田を農家の方が一枚一枚丁寧に手直しされていました。





           夕方まで、のんびり散策です。



2016.05.07白米の千枚田1







2016.05.07白米の千枚田2







2016.05.07白米の千枚田3








2016.05.07白米の千枚田4







2016.05.07白米の千枚田5







2016.05.07白米の千枚田6







2016.05.07白米の千枚田7







2016.05.07白米の千枚田8








2016.05.07白米の千枚田9







2016.05.07白米の千枚田10
安部?
安倍ね^^







2016.05.07白米の千枚田11





          夕日が傾いてきました。






2016.05.07白米の千枚田12







2016.05.07白米の千枚田13







2016.05.07白米の千枚田14
この後、厚い雲の中へ沈んでいきました・・




去る5月15日には、県内外からの約500人のボランティアが田植えなどで汗を流しました。



撮影:2016年5月7日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.05.16     カテゴリ:  能登の風景 

   深紅のキリシマツツジ

能登半島の先端珠洲市の大谷という山間部で、県の天然記念物に指定されている「大谷のとキリシマツツジ」を鑑賞してきました。

キリシマツツジが見頃を迎えるこの時期、能登半島では個人の家を中心に68か所がオープンガーデンとして一般開放されていて気軽に鑑賞できます。




2016.05.07大谷キリシマツツジ1
花言葉は「燃え上がる愛」です。






2016.05.07大谷キリシマツツジ2







2016.05.07大谷キリシマツツジ3






2016.05.07大谷キリシマツツジ4







2016.05.07大谷キリシマツツジ5







2016.05.07大谷キリシマツツジ6






          この日は土曜日で雅楽が行われました。







2016.05.07大谷キリシマツツジ7
お願いしたような位置に立つ奏者







2016.05.07大谷キリシマツツジ8
直前まで霧雨が降ったこともあり屋内からの演奏です






2016.05.07大谷キリシマツツジ9







2016.05.07大谷キリシマツツジ10







2016.05.07大谷キリシマツツジ11
静かな山里に美しい音色が流れました。





今年も深紅のキリシマツツジ、お見事でした。






キリシマツツジ(のとキリシマツツジの郷HPより)

能登半島はキリシマツツジの日本一の集積地です。
樹齢百年以上の古木が500本以上点在しています。

満開は5日間、見頃は10日間、
たった10日しか咲かない花のための355日の手入れ、能登人の内に秘めた情熱を表す深紅の花なのです。

のとキリシマツツジは一軒一軒の名家や農家に守り育てられてきました。
何世代も途切れることなく花を愛でる文化を受け継いでいます。

成長がとても遅い木であるのにも関わらず、
能登半島に山のような大木がたくさんあるのは、
先祖代々の家を守るごとくキリシマツツジを守ってきたことを物語っています。


能登では桜よりもキリシマツツジを心待ちにしていました。
旧家の証ともいえる大木、名木を分け合いながら育てる集落、
嫁入りに持たせた地域があります。


奥庭や裏山に植えて密やかに愛でたというのも質素で奥ゆかしい気風を表しています。












撮影:2016年5月7日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 


2016.05.12     カテゴリ:  能登の風景 

   大漁と安全を祈願 とも旗祭り

例年5月2日、3日と行われる能登半島小木、御船神社の大漁と安全を祈願する祭礼に2日の日に行ってきました。
船に高さ約20mの幟を立て5色の吹き流しを付けた9艇の船が笛、鐘、太鼓に合わせて小木港内や海上を進みます。





          朝日が昇る中、午前5時から船に幟を立てる「とも旗起こし」の様子です。




2016.05.02小木とも旗祭り1







2016.05.02小木とも旗祭り2







2016.05.02小木とも旗祭り3






         幟が立つと小木港内を順次、巡航します。








2016.05.02小木とも旗祭り4







2016.05.02小木とも旗祭り5






2016.05.02小木とも旗祭り6







2016.05.02小木とも旗祭り7







2016.05.02小木とも旗祭り8







2016.05.02小木とも旗祭り9
港を出て、もやの掛かった波の穏やかな海上を進む様は幻想的。






2016.05.02小木とも旗祭り10
高台からの眺め
2枚合成のパノラマ







2016.05.02小木とも旗祭り11
船には多くの子供たちが乗り込んで楽しんでいます。







          青空のもと波止場ではのんびりと眺める人々






2016.05.02小木とも旗祭り12







2016.05.02小木とも旗祭り13








2016.05.02小木とも旗祭り14








2016.05.02小木とも旗祭り15
湾内も照らす夕焼け





          18時30分からは湾内運航です








2016.05.02小木とも旗祭り16






2016.05.02小木とも旗祭り17







2016.05.02小木とも旗祭り18







2016.05.02小木とも旗祭り19
電飾を点けた幟が波に揺られ、とても美しかったです。






朝から晩まで能登の潮風を受けて好きな写真を撮っていたら、さらに日焼けした顔は早くも真夏モードです(笑)







撮影:2016年5月2日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 


2016.04.16     カテゴリ:  能登の風景 

   能登さくら駅

能登半島中ほどに、桜が駅の両プラットホームに沿って咲く駅があります。
能登鹿島駅、愛称は「能登さくら駅」

この時期は、いつもは閑散とした駅も大いに賑わいます。




2016.04.09能登さくら駅の桜1
駅の近くのしだれ桜とのと鉄道の車両






2016.04.09能登さくら駅の桜2
ラッピング列車






2016.04.09能登さくら駅の桜3
能登さくら駅です。
30分に1本ほどの運行ですが、たまに駅で並びます。







2016.04.09能登さくら駅の桜4
漫画家、永井豪にちなんだラッピング列車「NO TO Go!」






2016.04.09能登さくら駅の桜5
花咲くいろはのラッピング列車






2016.04.09能登さくら駅の桜6
長閑でしょ






2016.04.09能登さくら駅の桜7
両側から覆うような満開の桜と光る鉄路






2016.04.09能登さくら駅の桜8
ピンクの可愛い駅舎
日没時間







2016.04.09能登さくら駅の桜9
ぼんぼりに電球が灯るなか入線する列車






2016.04.09能登さくら駅の桜10
列車の窓に写り込むぼんぼりの灯りがいいね






2016.04.09能登さくら駅の桜11
眩しいね






2016.04.09能登さくら駅の桜12
終点、穴水駅行き





地元の人では、以前はもっと桜が両側から覆っていたのに寂しくなったな・・と。
でも、まだまださくら駅に恥じない美しさですよね。





撮影:2016年4月9日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.04.15     カテゴリ:  能登の風景 

   最果ての地の桜

能登半島最北端から朝日を眺めた後、近くの木ノ浦野営場で満開の桜を楽しみました。




2016.04.09木ノ浦野営場の桜1
最果ての地というと、もの悲しい感じがしますがやはり満開の桜にはうきうきしますね。






2016.04.09木ノ浦野営場の桜2
厳しい環境に耐え咲き誇る美しき桜






2016.04.09木ノ浦野営場の桜3
ここは、ツバキの群生地でもあります。






2016.04.09木ノ浦野営場の桜4
日本海が望める素晴らしい地






2016.04.09木ノ浦野営場の桜5
野イチゴの群生






2016.04.09木ノ浦野営場の桜6
真っ白な野イチゴの花びら






2016.04.09木ノ浦野営場の桜7
日本海を背景に桜と椿のコラボ






2016.04.09木ノ浦野営場の桜8
薄紫の桜






2016.04.09木ノ浦野営場の桜9
風に揺れる下向きな花






2016.04.09木ノ浦野営場の桜10
こんな顔






2016.04.09木ノ浦野営場の桜11
菜の花も満開






2016.04.09木ノ浦野営場の桜12
丘に咲く一本のしだれ桜






何度も通ったことがある道沿いにこんな素敵な桜が咲くとは嬉しくなりました。






撮影:2016年4月9日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 




2016.04.14     カテゴリ:  能登の風景 

   最果ての地からの朝日

つづきです

前日、夕日を撮影した同じ能登半島最北端の禄剛崎(ろっこうざき)から朝日が昇るのを楽しみました。




2016.04.09禄剛崎からの朝日6.0533
5:33
最果ての地からの朝日







2016.04.09禄剛崎からの朝日1.0451
4:51
少し時間を戻して







2016.04.09禄剛崎からの朝日2.0508
5:08







2016.04.09禄剛崎からの朝日3.0511
5:11






2016.04.09禄剛崎からの朝日4.0531
5:31






2016.04.09禄剛崎からの朝日5.0532
5:32
ミャーミャー鳴きながら飛んでいく、おびただしい数のたぶんウミネコ







2016.04.09禄剛崎からの朝日6.0533
5:33
(一枚目と同じ写真)







2016.04.09禄剛崎からの朝日7.0534
5:34






2016.04.09禄剛崎からの朝日8.0543
5:43






水平線とはいきませんでしたが、最果ての地から眺める夕日、朝日に感動しました。






撮影:2016年4月9日




鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.04.13     カテゴリ:  能登の風景 

   最果ての地からの夕日 そして星空

能登半島最北端の禄剛崎(ろっこうざき)から夕日を眺め、その後、満天の星空を撮影して、一旦休憩そのまま翌朝の朝日を楽しみました。

2回に分けてアップします。

この禄剛崎からは、同じ位置から夕日と朝日が見られるといった「まれ」な最果ての地です。



2016.04.08禄剛崎からの夕日1.1708
17:08撮影
鬼の洗濯岩のような岩があり、一部は直接波の影響を受けないので鏡状態です。







2016.04.08禄剛崎からの夕日2.1804
18:04
陸側は水が滲みだした岩肌が夕日に輝きます。







2016.04.08禄剛崎からの夕日3.1809
18:09






2016.04.08禄剛崎からの夕日4.1810
18:10






2016.04.08禄剛崎からの夕日5.1814
18:14
雲隠れ・・・







2016.04.08禄剛崎からの夕日6.1815
18:15






2016.04.08禄剛崎からの夕日7.1815
18:15






2016.04.08禄剛崎からの夕日8.1840
18:40
この場所で星撮影はもの寂しいので移動。
薄暗い中、とぼとぼと車まで帰ります^^







車で5分ほどの木ノ浦海岸というところで星撮影。






2016.04.08木ノ浦の星景1
満天の星空
久しぶりの北極星を中心に星ぐるぐる
(20分間長秒露光の2枚重ね)







2016.04.08木ノ浦の星景2
この場所は、昨年公開された映画「さいはての地」のロケ地
左の建物はロケ用の船小屋





翌朝の朝日へつづきます



撮影:2016年4月8日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.04.09     カテゴリ:  能登の風景 

   日本海、白山、北アルプスの夕景

4月5日、標高600mほどの宝達山展望台から、日本海と白山、そして北アルプスを照らす夕景を楽しみました。

わずか10分の夕景です。


2016.04.05宝達山からの夕景1
夕日が日本海をオレンジ色に染め、青空には筋雲が流れていました。






2016.04.05宝達山からの夕景2
手前は、波うち際を普通に走れるなぎさドライブウェー
夕日はこの後、厚い雲のなかに隠れてしまいました。


でもね・・・






2016.04.05宝達山からの夕景3
真後ろの東方向には、残雪がほんのり染まる北アルプスの峰々






2016.04.05宝達山からの夕景4
そして南の方向には、
左の残雪の白山から右の霞んだ日本海まで、うっすらと空が焼けてくれました。







2016.04.05宝達山からの夕景5
最後に夕日に照らされる白山






やぁ~、贅沢な絶景を独り占めでした^^




撮影:2016年4月5日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.04.08     カテゴリ:  能登の風景 

   半島と島を結ぶ光のカーテン

能登半島と能登島を結ぶ光のカーテンを楽しみました。


2016.04.05能登島からの朝日1
左が能登半島、右は能登島になります。






2016.04.05能登島からの朝日2
少し時間を戻して、雲の隙間から朝日が顔を出しました。
その後、上のような風景を見せてくれました。

正直、この時点でまさか上のようなカーテンを見せてくれるとは思いませんでした。







2016.04.05能登島からの朝日3
少し場所を移動して高台からの眺め






2016.04.05能登島からの朝日4
満開までもう少しの桜






天気予報では、夜明け前から晴れマークに勇んで出かけました^^;
マイ撮影スポットがひとつ増えました^^





撮影:2016年4月5日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.03.24     カテゴリ:  能登の風景 

   なぎさの夕焼け

つづきです

千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェーでオレンジに輝く夕焼けを楽しみました。




2016.03.21千里浜の夕焼け1
もうすぐ太陽が海に沈みます・・
岩や船などが入ればスケール感が伝わるかと思うのですが、空と海しかない・・







2016.03.21千里浜の夕焼け2
原寸で見るとだるま夕日






2016.03.21千里浜の夕焼け3
日の入りしましたが夕焼けが波に写り込んでいました。






2016.03.21千里浜の夕焼け4
オレンジに染まる波打ち際






2016.03.21千里浜の夕焼け5
スローシャッターで
露出時間2秒





2016.03.21千里浜の夕焼け6
近年、まれにみる幅のある夕焼けでした。
露出時間1/13秒





日中にぎわった浜も、この時間になるととても静かで波の音しか聞こえませんでした。





撮影:2016年3月21日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.03.23     カテゴリ:  能登の風景 

   早春の渚にて 千里浜海岸

前記事の高松海岸の隣の千里浜(ちりはま)海岸へ
この海岸は、世界に2、3か所、日本でここだけという珍しい海岸なんです。


2016.03.21早春の千里浜1
渚を普通に走れるんです。
千里浜なぎさドライブウェーっていうんです。







2016.03.21早春の千里浜2
波が荒れると通行止めになるのですが、約8kmを普通に普通の車で走れます。
4輪駆動車であれば、無茶をしなければ金沢近郊からここまで渚沿い30kmほどを走ることができます。
あくまでも自己責任で^^








2016.03.21早春の千里浜3
渚に車を止めて夏になると海水浴やバーべキュー、テントで昼寝とにぎわいます。
太平洋側と違ってこちらは干満の差が小さいのですが波打ち際に駐車は危険です。







2016.03.21早春の千里浜4
たまに波しぶきをあげて走る車や観光バスもいます。
そのあとは、早めに車体下を洗ったほうがいいですね。







2016.03.21早春の千里浜5
バイクも自転車も潮風を受けて走れます。
車は窓全開が気持ちいいですよ。






2016.03.21早春の千里浜6
ランニングしてる人も多いのですが、写真は大学生の部活中だとか






2016.03.21早春の千里浜7
夏を待てない人たちも^^
この後、写真を撮ってあげてYY







2016.03.21早春の千里浜8
子供も大人も夏が待ち遠しい






2016.03.21早春の千里浜9
カモメも飛び交います。







2016.03.21早春の千里浜10
風紋じゃありませんが、機械で清掃した後の砂模様です^^;






2016.03.21早春の千里浜11
渚に写るカモメさん^^






2016.03.21早春の千里浜12
引き潮の際、水かきで砂を掘って餌を探していました。利口ですね






2016.03.21早春の千里浜13
まぶしくもあり嬉しくもある波の照り返しキラキラ






2016.03.21早春の千里浜14
思い出の一枚






なんか観光案内ブログになってしまった(笑)

この後、真っ赤な夕焼けを楽しみました。
つづく



撮影:2016年3月21日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.03.22     カテゴリ:  能登の風景 

   風が作った芸術

砂浜に風が作った紋を風紋といって鳥取砂丘などが有名ですよね。
ここは金沢近郊の高松海岸



2016.03.21高松海岸_風紋1
風紋
広さは長さ1m、幅50cmくらい(汗)

でもとてもきれいで両肘付いて撮りました。






2016.03.21高松海岸_風紋2
別の風紋を真上から。






2016.03.21高松海岸_風紋3
3連休、土日の天気はぱっとしませんでしたが、この日は青空が広がりました。






2016.03.21高松海岸_風紋4
波も輝いていましたね。






2016.03.21高松海岸_風紋5
この親子、海岸をずっと歩いていきました。
お天気がよくって春の潮風が心地良いんだろうね~。




昨晩の「鶴瓶の家族に乾杯」いかがでしたか。
たまたま節分豆まきの撮影時、居合わせたのですが、普通に金沢の人たちと風景がテレビから流れ、そして鶴瓶さんの気取らない人柄が出ていい番組内容でした。





撮影:2016年3月21日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.03.21     カテゴリ:  能登の風景 

   巌門の夕景

の前に?

今日午後7時半から放送時間拡大でNHK「鶴瓶の家族に乾杯」が放映されます。
2月3日、節分の日の金沢が舞台の内容で楽しみ。

時間のある方は是非、金沢の風景も併せてご覧ください。



ということで、

能登半島猿山岬の雪割草を楽しみ帰りに立ち寄った巌門(がんもん)という景勝地。
ぽっかりと空いた洞門(どうもん)に沈む夕日が目当て・・でした^^



2016.03.17巌門夕景1
夕日に輝く砕けた波しぶき






2016.03.17巌門夕景2
厚い雲のなかに隠れる夕日






2016.03.17巌門夕景3
撮影場所の様子を広角で・・





今日はだめだなと早々に撤収でした。





撮影:2016年3月17日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 



2016.03.20     カテゴリ:  能登の風景 

   岬に散りばめられた雪割草 つづき

能登半島猿山岬の雪割草の続きになります。
前記事は、白い花を集めましたが、今回は、薄紫色の雪割草を集めてみました。

似たような写真で恐縮ですが18枚あります^^


2016.03.17薄紫の雪割草1







2016.03.17薄紫の雪割草2







2016.03.17薄紫の雪割草3







2016.03.17薄紫の雪割草4







2016.03.17薄紫の雪割草5
遊歩道脇に咲く雪割草






2016.03.17薄紫の雪割草6







2016.03.17薄紫の雪割草7







2016.03.17薄紫の雪割草8







2016.03.17薄紫の雪割草9







2016.03.17薄紫の雪割草10







2016.03.17薄紫の雪割草11







2016.03.17薄紫の雪割草12







2016.03.17薄紫の雪割草13







2016.03.17薄紫の雪割草14
白い花はオウレン






2016.03.17薄紫の雪割草15







2016.03.17薄紫の雪割草16







2016.03.17薄紫の雪割草17







2016.03.17薄紫の雪割草18







駐車場で準備をしていると昨年お会いした地元の方から
「そろそろ来るんじゃないかなと思っとったよ」
と嬉しい声を掛けていただきました。

能登に出かけるのは人に会うのが楽しみなのかもしれません。







撮影:2016年3月17日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 





2016.03.19     カテゴリ:  能登の風景 

   岬に散りばめられた雪割草

能登半島猿山岬の雪割草に会いたくなり8日ぶりに行ってきました。
先日は花開いた雪割草は一つしか見れませんでしたが、二日続きで好天に恵まれた今回はこれでもかと岬一帯を白い金平糖のように散りばめられていましたよ^^

たくさん撮ったので2回に分けてアップします。
今回は、雪のように真っ白な雪割草の写真を17枚アップです。



2016.03.17白い雪割草1







2016.03.17白い雪割草2







2016.03.17白い雪割草3







2016.03.17白い雪割草4







2016.03.17白い雪割草5







2016.03.17白い雪割草6







2016.03.17白い雪割草7







2016.03.17白い雪割草8







2016.03.17白い雪割草9






2016.03.17白い雪割草10







2016.03.17白い雪割草11







2016.03.17白い雪割草12







2016.03.17白い雪割草13







2016.03.17白い雪割草14







2016.03.17白い雪割草15







2016.03.17白い雪割草16







2016.03.17白い雪割草17





仲良く散策されているご夫婦とお話しする機会を得て世間話をしていましたがそのご夫婦は東京から来られたとお聞きしびっくり。
それも羽田~能登空港の飛行機で一泊、明日も岬に来ますよと笑顔でお話しされていました。

究極の贅沢ですね。



つづきます。





撮影:2016年3月17日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 


2016.03.18     カテゴリ:  能登の風景 

   星降る能登半島

前記事の機具岩(はたごいわ)からのだるま夕日を眺め、その足で能登半島を横断し穴水町へ移動し星ぐるぐるを撮影。


2016.03.15ボラ待ちやぐら星景
構造物は、ボラ待ちやぐらという漁業用の木を組んだやぐらです。
やぐらの上には、終日魚のボラの群れが通るのを待つ人がいて通れば仕掛けの網を揚げるといった原始的な漁法で、1996年まで行われていました。





北向きは車のライトや街灯の明かりが入るので東向きにセットしました。




撮影:2016年3月15日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.03.17     カテゴリ:  能登の風景 

   夕日よ ありがとう

能登半島機具岩(はたごいわ)から日本海に沈む夕日を撮りました。

この日もいつもどおり夜明けから夜のはじまりまでを照らし続けた太陽。
今まさに静かにそして熱く沈み込む姿におもわず「ありがとう」と・・・



2016.03.15機具岩夕景1
17時55分頃
岩穴から日本海に沈みゆくだるま夕日







2016.03.15機具岩夕景2
少し時間を遡って
機具岩にかかるギラギラ太陽







2016.03.15機具岩夕景3
岩穴を照らす






2016.03.15機具岩夕景4
岩穴の真ん中に






2016.03.15機具岩夕景5
この岩穴、みなさんは何に見えます?
わたしには左に向いた白鳥の顔と首に見えます^^







2016.03.15機具岩夕景6
17時54分頃
夕日の直下の海が輝いています。







2016.03.15機具岩夕景7
一枚目の写真を超超トリミング
だるまさんはころばない^^







2016.03.15機具岩夕景8
久しぶりにまん丸沈む夕日を魅れました






2016.03.15機具岩夕景9
日の入り直後を同じ撮影場所から広角で






2016.03.15機具岩夕景10
18時22分頃
高さ10mほどの展望台からのマジックアワー







2016.03.15機具岩夕景11
シャッタースピード10秒で終了




この日、夕方の天気は快晴予報。
どこで撮ろうか迷いに迷い機具岩にしましたが、寂しいくらい一人ぼっちでした^^

この後、星ぐるぐるを撮りに場所移動です^^







撮影:2016年3月15日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.03.12     カテゴリ:  能登の風景 

   寒さに耐えて咲く 雪割草

奥能登の春を告げる猿山岬の雪割草を見てきました。

時期的に少し早いのですが天気予報では雪または霙が降る予報で、もしかして雪割草の名前らしく雪とのコラボが撮れるかと期待。
結果は、雨さえ降らずでした^^



2016.03.09雪割草1
沢山のつぼみが風に揺られるなか、雪割草がひとつだけ可憐に咲いていました。






2016.03.09雪割草2
風に揺られる紫のつぼみ






2016.03.09雪割草3
下向きが可愛い






2016.03.09雪割草4
いつ咲くのかな






2016.03.09オウレン1
こちらはオウレン






2016.03.09オウレン2
星のような形が可愛いオウレンが沢山咲いていました。






今年の雪割草まつりは3月26日と27日に開催されるので、機会を見てまた行きたいと思います。


撮影:2016年3月9日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

2016.02.22     カテゴリ:  能登の風景 

   夕暮れなぎさ 日本海

前記事の白山の遠望を楽しみ、以前から撮りたかった舟小屋の建つ海岸へ。


2016.02.18高松海岸夕焼け1
砂浜の高台でひっそりと春を待つ舟小屋
厚い雲のすきまから夕陽がなぎさを照らします。

舟小屋の撮影は中止して、夕陽に照らされるなぎさへ駆け下ります^^;







2016.02.18高松海岸夕焼け2
なぎさを照らす冬の夕焼け






2016.02.18高松海岸夕焼け3
遠浅の海なので傾斜がゆるいなぎさ






2016.02.18高松海岸夕焼け4
果てしなく描かれるなぎさ模様






2016.02.18高松海岸夕焼け5
いつまでも眺めていたい






2016.02.18高松海岸夕焼け6
ここは金沢近郊の高松海岸



撮影:2016年2月18日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング