FC2ブログ
カテゴリー 《 加賀の風景 》   全6ページ
このページのリスト
2020.01.13  
  白山の日の出 紅葉の西山から(20191110撮影)
2019.09.08  
  フジの花(20190510撮影)
2019.06.25  
  マジックアワー(20190507撮影)
2019.01.25  
  光景 白山西山にて(20181103撮影)
2018.09.08  
  次回はいつ開催されるのか 木場潟花火大会(20180901撮影)
2018.06.21  
  高山植物が咲き乱れる 後編(20180617撮影)
2018.06.20  
  高山植物が咲き乱れる 前編(20180617撮影)
2018.06.15  
  チョウが舞う昆虫館(20180610撮影)
2018.06.14  
  白山とニッコウキスゲ(20180608撮影)
2018.05.21  
  子供歌舞伎に拍手喝采(5.12撮影)
2018.05.11  
  水面を染める春夕焼け(5.1撮影)
2018.03.28  
  春霞の夕陽(3.25撮影)
2018.03.05  
  深瀬のでくまわし(2.18撮影)
2018.03.01  
  幽玄な世界に引き込む東二口でくの舞(2.17撮影)
2017.11.12  
  錦秋の那谷寺(11.9撮影)
2017.10.23  
  カツラ並木の黄葉(10.20撮影)
2017.08.30  
  レンゲショウマを撮る(8.22)
2017.08.29  
  サギソウを撮る(08.22)
2017.08.24  
  天使のはしごと光のシャワー 加佐ノ岬
2017.07.05  
  ハートマークが可愛い空飛ぶ宝石 ルリイロトンボ
2017.07.01  
  珍しい花が家を包み込む
2017.06.30  
  ハッチョウトンボ
2017.06.24  
  小さな花咲く白山高山植物園
2017.06.20  
  手軽に高山植物が鑑賞できます。白山高山植物園
2017.05.04  
  黄昏
2017.05.03  
  オキナグサ咲く
2017.04.21  
  湖畔の桜並木
2017.04.06  
  手取川扇状地の夕景
2017.02.01  
  星空と白山の日の出
2017.01.26  
  夕焼けに羽を休めるコハクチョウ ► 次のページへ

2020.01.13     カテゴリ:  加賀の風景 

   白山の日の出 紅葉の西山から(20191110撮影)

紅葉の西山から白山の日の出です。


2019.11.10西山から白山眺望 1 (2)






2019.11.10西山から白山眺望 1 (4)





2019.11.10西山から白山眺望 1 (5)





2019.11.10西山から白山眺望 1 (6)





2019.11.10西山から白山眺望 1 (7)





2019.11.10西山から白山眺望 1 (14)






撮影:2019年11月10日






スポンサーサイト



2019.09.08     カテゴリ:  加賀の風景 

   フジの花(20190510撮影)

白山市松任グリンパークのフジの花です。


2019.05.10松任グリンパークのフジ (3)





2019.05.10松任グリンパークのフジ (6)






2019.05.10松任グリンパークのフジ (7)






2019.05.10松任グリンパークのフジ (24)





2019.05.10松任グリンパークのフジ (31)





2019.05.10松任グリンパークのフジ (35)







撮影:2019年5月9日

2019.06.25     カテゴリ:  加賀の風景 

   マジックアワー(20190507撮影)

手取川扇状地の水田も青く、頭上には三日月、遠くに漁火が輝くマジックアワー。



2019.05.07手取川夕景 (33)






撮影:2019年5月7日

2019.01.25     カテゴリ:  加賀の風景 

   光景 白山西山にて(20181103撮影)

白山市旧白峰村西山からの晩秋光景です。
4枚。

2018.11.03白山市白峰西山朝景1 (3)





2018.11.03白山市白峰西山朝景1 (7)





2018.11.03白山市白峰西山朝景1 (11)





2018.11.03白山市白峰西山朝景1 (15)




自然は素晴らしい・・



撮影:2018年11月3日

2018.09.08     カテゴリ:  加賀の風景 

   次回はいつ開催されるのか 木場潟花火大会(20180901撮影)

木場潟花火大会の続きです。

今回は比較明合成した花火を7枚アップします。



2018.09.01 木場潟 花火 2 (1)






2018.09.01 木場潟 花火 2 (2)






2018.09.01 木場潟 花火 2 (3)






2018.09.01 木場潟 花火 3 (1)






2018.09.01 木場潟 花火 3 (2)






2018.09.01 木場潟 花火 3 (3)





2018.09.01 木場潟 花火 3 (4)






SSK_0001.jpg
これは、どこから撮影しようか決めかねていた時の夕焼け。





この木場潟花火大会は近くの粟津温泉開湯1300年を記念したもので今後の開催は未定なのだそうです。
湖面の映り込みが綺麗で湖面を眺めながらの撮影となりました。





撮影:2018年9月1日



ブログ更新気力が薄れてきましたのでランキングバナー外します^^


2018.06.21     カテゴリ:  加賀の風景 

   高山植物が咲き乱れる 後編(20180617撮影)

白山高山植物園の続きです。



2018.06.17 白山高山植物園 8
別山を背景に見頃を迎えたニッコウキスゲ





2018.06.17 白山高山植物園 9
咲き乱れる高山植物





2018.06.17 白山高山植物園 10
ニッコウキスゲが素晴らしかったです。





2018.06.17 白山高山植物園 11
ウスユキソウ





2018.06.17 白山高山植物園 12
ニッコウキスゲとヤマブキショウマ





2018.06.17 白山高山植物園 13
咲き乱れるニッコウキスゲ



2018.06.17 白山高山植物園 14
花の解説に聞き入る人々





2018.06.17 白山高山植物園 15
写真を撮ったり眺めたりのステキ時間を過ごします。





2018.06.17 白山高山植物園 16
時計回りに左上から、イブキジャコウソウ、ヤマブキショウマ、ミヤマナデシコと蜜蜂、ミヤマアキノキリンソウ、クガイソウ、ホタルブクロとミヤマナデシコ、ミヤマキンバイ、シコタンソウ、クルマユリ。




9日間で花の種類が多くなり嬉しくなりました。





撮影:2018年6月17日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.20     カテゴリ:  加賀の風景 

   高山植物が咲き乱れる 前編(20180617撮影)

駐車場から階段を上がること10分、高山植物が咲き乱れる白山高山植物園へ出掛けました。今期2度目^^



2018.06.17 白山高山植物園 1
前回6月8日に出掛けた時は、ニッコウキスゲは半分程度でしたが9日も経って見頃も終盤のようです。





2018.06.17 白山高山植物園 2
青空とニッコウキスゲは似合います。





2018.06.17 白山高山植物園 3
ミヤマクワガタはまだ元気いっぱい。





2018.06.17 白山高山植物園 4
ササユリが良い香りを漂わせ5,6個咲いていました。





2018.06.17 白山高山植物園 5
ホタルブクロに入ろうとする蜂・・





2018.06.17 白山高山植物園 6
センジュガンピ




2018.06.17 白山高山植物園 7
あっという間に雲が広がってきます。
散策路は多くの人で賑わっていました。




この日は、県境を越えて福井県の赤兎山を歩いての帰りに立ち寄りました。
つづく




撮影:2018年6月17日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.15     カテゴリ:  加賀の風景 

   チョウが舞う昆虫館(20180610撮影)

家族で白山市にある石川県ふれあい昆虫館に出掛けました。
ここには世界中のチョウやカブトムシなどの昆虫が多数展示されていて、子供たちが大好きな生きた昆虫を間近で観察することができます。


2018.06.10 石川県 ふれあい昆虫館 1
そして「チョウの園」という大きな温室には千匹ものチョウが飛び交っています。
写真は、帽子に日本のチョウとしては最大級のオオゴマダラの好きな蜜が吹きつけられているそうで沢山集まってきます。
帽子でのふれあいは日曜、祝日限定のイベントです。







2018.06.10 石川県 ふれあい昆虫館 2
蜜台のオオゴマダラ







2018.06.10 石川県 ふれあい昆虫館 3
オオゴマダラとリュウキュウアサギマダラ







2018.06.10 石川県 ふれあい昆虫館 4
スジグロカバマダラ







2018.06.10 石川県 ふれあい昆虫館 5
オオゴマダラ






2018.06.10 石川県 ふれあい昆虫館 6
密台に写るオオゴマダラ






初めて行きましたが写真撮ってて結構楽しいところでした。
でも、ジィ一人では行けません^^






撮影:2018年6月10日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.06.14     カテゴリ:  加賀の風景 

   白山とニッコウキスゲ(20180608撮影)

駐車場から階段を10分ほど上がると、そこには白山の高山植物が咲き誇っているお手軽な植物園、白山高山植物園へ今年も出掛けました。



2018.06.08 白山高山植物園  1
朝9時オープンなので時間が経つと雲が湧くことから8時50分駐車場を出発します。
そして植物園に着くも白山方面に雲が掛かっていたのですが、日頃の行いがいいようであれよあれよと言う間に雲が消えてご覧の景色になりました^^v





2018.06.08 白山高山植物園 2
青空一面が飽きて雲が浮かばないかなと思ったら願いが叶って暫くすると浮雲がふわふわ^^
雲の下が先日歩いた白山





2018.06.08 白山高山植物園 3
9時半くらいになると鑑賞者が増えてきましたが人が居なくなったところでパチリ





2018.06.08 白山高山植物園 4
ニッコウキスゲは蕾が半分くらいで遠目で見頃。





2018.06.08 白山高山植物園 5
別山と。





2018.06.08 白山高山植物園 6
白い雲が浮かび白山、別山を背景にニッコウキスゲ





2018.06.08 白山高山植物園 7
ニッコウキスゲの他にも沢山咲いています。
左上から時計回りに、シコタンソウ、ハクサンタイゲキ、シナノナデシコ、ノウゴウイチゴの実。





2018.06.08 白山高山植物園 8
左上から時計回りに、モミジカラマツ、アサギリソウ、ハクサンフウロ、ハナニガナ。





2018.06.08 白山高山植物園 9






2018.06.08 白山高山植物園 10






2018.06.08 白山高山植物園 11






2018.06.08 白山高山植物園 12
園内の散策路はしっかり整備されています。





2018.06.08 白山高山植物園 13
センジュガンピ





2018.06.08 白山高山植物園 14
ミヤマクワガタ





花はこの他にも、ミヤマオダマキ、ミヤマキンポウゲ、ヤマハハコ(一輪)、ヤマブキショウマ、イブキトラノオが咲いていましたがブログアップに耐えるのには撮れず^^;
日が経つとタカネマツムシソウ、ホソバコオニユリ、ヤマホタルブクロなど沢山の高山植物が咲きますので日を開けてまた行きたいものです。





以下、観光サイト転記
標高800mにある試験地で、高山植物の低地栽培試験に取り組んでいる施設で毎年6月~7月に一般公開をしています。
白山に登らなければ見られない高山植物を、期間限定で、白山より一足早く見ることができます。

◇2018年6/1(金)~7/16(祝)※火曜定休  9:00~16:00(入園は15:00まで)

料  金  「高山植物保全事業協力金」として大人300円(高校生以下は無料)
駐車場  あり(無料)
備  考   トイレは高山植物園にはありません。高山植物園へ行く途中にある、農業体験学習施設「かもしか」のトイレをご利用ください。園内には自動販売機はありませんので、飲料水は持参されることをおすすめいたします。



撮影:2018年6月8日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.05.21     カテゴリ:  加賀の風景 

   子供歌舞伎に拍手喝采(5.12撮影)

毎年5月に小松市で開催される、お旅まつりに出掛けました。
2つの当番町の曳山の舞台で子供たちが熱演する「子供歌舞伎」が見どころです。

時系列になっていませんが、写真を15枚アップします。

初めに、八日市町の小学校4、5、6年生の女の子が熱演する「絵本太功記十段目 尼ヶ崎の段」



2018.05.12 お旅まつり 1






2018.05.12 お旅まつり 2






2018.05.12 お旅まつり 3






2018.05.12 お旅まつり 4






2018.05.12 お旅まつり 5






2018.05.12 お旅まつり 6






2018.05.12 お旅まつり 7
終演のご挨拶







次は、寺町の小学校3年生から中学校1年生の女の子が熱演する「五郎 十郎譽の仇討 蝶千鳥 曽我物語 中村閑居の場」








2018.05.12 お旅まつり 8








2018.05.12 お旅まつり 9








2018.05.12 お旅まつり 10








2018.05.12 お旅まつり 11








2018.05.12 お旅まつり 12








夕方、場所を移動してJR小松駅前で多くの観衆が見守る中熱演が続きます。







2018.05.12 お旅まつり 13
子供歌舞伎の演技の前に大きな神輿が担がれました。







2018.05.12 お旅まつり 14







2018.05.12 お旅まつり 15
舞台裏から黒子に光を^^







2回目の今年は、写真はあまり撮らずに子供たちの熱演に魅入りました。
お近くの方は場所も駅前なので一度ご覧になられたらと思います。
感動しますよ。






お旅まつりの華「曳山子供歌舞伎」とは(観光HPから引用)


250年の歴史を持つ小松の子供歌舞伎は、主に女の子が演じており、全国でも珍しいといわれる。
役者に選ばれた子供たちは、3ヵ月前から台詞を覚え、1ヵ月前から歌舞伎の師匠とほぼ毎日稽古する。

一方で、大人たち( 五人衆、若連中) はパンフレットの作成や、衣装や道具の準備、上演中のサポートにと駆け回る。
そうやって、江戸時代から続く伝統を守り、伝えているのだ。

だから、子供の芝居だろうと侮るべからず。
ほんものの歌舞伎役者もビックリのレベルの高さで、見物客からはヤンヤの喝采が起きる。
感動必至です。


撮影:2018年5月12日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2018.05.11     カテゴリ:  加賀の風景 

   水面を染める春夕焼け(5.1撮影)

夕陽の写真記事が続いて恐縮です。
今回は、パラグライダーの飛び出し地のある獅子吼(ししく)高原からの夕陽です。



2018.05.01 獅子吼高原 夕焼け 1
夕陽が傾きを増すとともに、日本海、手取川、加賀平野の水田をオレンジ色に染めていきます。







2018.05.01 獅子吼高原 夕焼け 2
空気は霞んでいますが夕陽のラインが左から右にゆっくり移動します。







2018.05.01 獅子吼高原 夕焼け 3
これが今日の一押しかな^^
オレンジ色に輝いてるところを切り取りました。







2018.05.01 獅子吼高原 夕焼け 4
左から濃い霞が風に流されてきます。
夕陽はこの後厚い雲のなかへ・・・






以下4枚のおまけ・・夕陽を待つ間ハングライダーを撮影・・これが結構楽しい^^








2018.05.01 獅子吼高原 パラグライダー 1








2018.05.01 獅子吼高原 パラグライダー 2








2018.05.01 獅子吼高原 パラグライダー 3
まるで一緒に飛んでるみたいですね・・








2018.05.01 獅子吼高原 パラグライダー 4






係りの方にお聞きしたら、この時間11機が飛んでいたそうです。
50~60万円で道具が揃います。いかがですか・・・と声を掛けられました。
ドローンとは違う空撮の魅力が・・・両手で撮れるのかな・・・あぶないあぶない、よからぬ考えはここまで^^;




撮影:2018年5月1日



これ、いいかもと思われる写真がございましたら下のバナーをポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.03.28     カテゴリ:  加賀の風景 

   春霞の夕陽(3.25撮影)

3月25日、午前中は鞍掛山をハイクし、午後は加佐ノ岬へ。
夕陽までたっぷりと時間があるので海を眺めながらコンビニ弁当を食べて岬を散策です。
夕陽を撮りに何度か来ていますが岬周辺を散策するのは初です。



2018.03.25加佐ノ岬 1
霞んだ青い空に長閑な青い海に岬が突き出ています。
人を入れましたので結構な高さの断崖絶壁ですね。







2018.03.25加佐ノ岬 2








2018.03.25加佐ノ岬 3
こんな奇岩があることすら知りませんでした^^







2018.03.25加佐ノ岬 4
想像以上に観光客が楽しまれています。







2018.03.25加佐ノ岬 5
夕焼け







2018.03.25加佐ノ岬 6
背景が暗く霞掛かって夕陽が鮮やか。
ぽっかり浮かんだ満月みたいですね^^







2018.03.25加佐ノ岬 7
日の入り時刻5分前に夕陽は隠れてしまいましたが、ゆっくり消えていく様は幻想的。







2018.03.25加佐ノ岬 8
三脚立てた頭上には葉っぱの飛ばされた椿の花が夕焼けを背景に沢山咲いていました。







日の出から日の入りまでたっぷり遊んだ春の一日でした。




撮影:2018年3月25日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.03.05     カテゴリ:  加賀の風景 

   深瀬のでくまわし(2.18撮影)

2月18日、前日に東二口文弥でくの舞を見たばかりですが、同じ白山市深瀬新町で開催された深瀬のでくまわしを見てきました。
昭和50年の手取川ダム建設により山から集団移転した住民が深瀬新町に移住後もこの350年余の伝統あるでくまわしを伝承しています。


2018.02.18 深瀬 でくまわし 1







2018.02.18 深瀬 でくまわし 2








2018.02.18 深瀬 でくまわし 3








2018.02.18 深瀬 でくまわし 4








2018.02.18 深瀬 でくまわし 5








2018.02.18 深瀬 でくまわし 6
上演された公民館の会場です。







2018.02.18 深瀬 でくまわし 7








2018.02.18 深瀬 でくまわし 8
最後に出演者(人形)の顔見せ^^






撮影:2018年2月18日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2018.03.01     カテゴリ:  加賀の風景 

   幽玄な世界に引き込む東二口でくの舞(2.17撮影)

2月17日、白山の麓、白山市東二口地区で350年余の歴史を持つ国指定重要無形民俗文化財の「文弥でくの舞」を鑑賞してきました。
でくとは、棒で骨組みした人形のことで、操る人とでくとが一体となって演じるといつの間にか幽玄の世界に引き込まれます。
郷愁漂う文弥節の語りと、でくを操る人が力強く足踏みする音が静かな雪降る山里に響いているかのようでした。


2018.02.17 東二口 文弥まつり 1
年に一度、4日間違う演目があり、訪問した日は「大職冠」。
内容は操る人の表情と人形でだいたいお分かりいただけると思いますので想像にお任せします^^;







2018.02.17 東二口 文弥まつり 2








2018.02.17 東二口 文弥まつり 3








2018.02.17 東二口 文弥まつり 4








2018.02.17 東二口 文弥まつり 5
郷愁漂う語り口の文弥節の語り人








2018.02.17 東二口 文弥まつり 6







2018.02.17 東二口 文弥まつり 7








2018.02.17 東二口 文弥まつり 8








2018.02.17 東二口 文弥まつり 9








2018.02.17 東二口 文弥まつり 10








2018.02.17 東二口 文弥まつり 11








2018.02.17 東二口 文弥まつり 12
2時間を超える熱演があり、途中5分間の休憩があるだけでした。
その休憩時の写真ですが人形を放さない光景に感動!







2018.02.17 東二口 文弥まつり 13








2018.02.17 東二口 文弥まつり 14








2018.02.17 東二口 文弥まつり 15
この一枚は、演目外の余興。







文弥でくの舞は、東二口という現在14軒、30人弱(聞き間違いがあるかもです。)の住民で組織する東二口文弥人形保存会の皆さんで伝承しているとのこと。
現在、文弥人形浄瑠璃が伝承されているのは全国4箇所で、石川県白山市、新潟県佐渡市、鹿児島県東郷町と同県山之口町だけだそうです。

でくの舞が終わり外へ出ると激しく雪が降る中、駐車場から会場までの雪の回廊にはいくつもの穴が開けられ、そこには雪道を照らすろうそくの灯りが揺れていました。





以下、白山市観光サイト転記

350余年もの間、東二口地区に伝承されてきた文弥人形浄瑠璃「でくの舞」。当時、集落の有志が京で習い覚えたものを、郷里に伝えたのが始まりとされています。
雪深い山里に響き渡る文弥節と独特の足拍子は、文弥の原形をとどめるものともいわれます。
舞う者と「でく」が一体となって表現される舞台は、時に力強く、時に優しく、往時の人間像を見るものに伝えます。




写真は時系列ではありません。

撮影:2018年2月17日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




2017.11.12     カテゴリ:  加賀の風景 

   錦秋の那谷寺(11.9撮影)

11月9日、石川県小松の古刹「那谷寺(なたでら)」の錦秋の装いを撮影してきました。


2017.11.09那谷寺の紅葉.1
自然に溶け込む本殿と奇岩を包む真っ赤な紅葉







2017.11.09那谷寺の紅葉.2
松尾芭蕉が奥の細道で詠んだ一句
「石山の 石より白し 秋の風」







2017.11.09那谷寺の紅葉.3
綺麗好きなお地蔵さん^^







2017.11.09那谷寺の紅葉.4
奇岩遊仙境を魚眼レンズで撮影
奇岩の遊歩道は立入禁止になっています・・・写真撮影には好都合^^







2017.11.09那谷寺の紅葉.5
予報は晴れでしたが、雲が広がり時折、傘がいるかいらないかの小雨も降り、しっとりとした古刹の紅葉が撮れた気がします。







2017.11.09那谷寺の紅葉.6








2017.11.09那谷寺の紅葉.7
鏡状態の池の落ち葉を流します。
NDフィルター装着







2017.11.09那谷寺の紅葉.8
薄日が射すと紅葉・黄葉が鮮やかさを増しますね。







2017.11.09那谷寺の紅葉.9








2017.11.09那谷寺の紅葉.10
那谷寺は苔も見どころで、紅葉との相性がいいですね。







2017.11.09那谷寺の紅葉.11
4時頃の撮影ですが、日も陰り色が落ち着きます。







2017.11.09那谷寺の紅葉.12
ハートの植え込みでにっこりです^^






錦秋の那谷寺をじっくり堪能しました。






撮影:2017年11月9日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.10.23     カテゴリ:  加賀の風景 

   カツラ並木の黄葉(10.20撮影)

10月20日、白山市鶴来町のカツラ並木の黄葉を撮ってきました。
どんよりとした曇り空のなかしっとりとした黄葉が見られました。


2017.10.20カツラ並木.1
50~60本のカツラの木が平行に植えられていて並木道になっています。







2017.10.20カツラ並木.2

隣接する広場で小学生が遊んでいましたが帰り時間のようです。
真っ直ぐ歩いてくるのかと思ったら右に曲がっていきました。
折角、帽子が黄葉してたのに・・・^^







2017.10.20カツラ並木.3
西日の当たる側は黄葉も終わりかけ、東側は朝陽が山影になるのかこれから黄葉のようです。







2017.10.20カツラ並木.4
カツラの木のハートのような葉が可愛い。






気になる台風21号は、この時間関東に接近してるようすです。
大きな被害が出ませんように・・・

台風が去った後は、気になる福井県の紅葉名所「刈込池」へ行こうと情報収集していたら、「クマ情報」それも怪我人が出たようです。

中日新聞HPの記事コピペしておきます。


十八日午前五時五十分ごろ、大野市上打波の三ノ峰や刈込池に向かう登山道で、三ノ峰を目指して登山中の敦賀市在住の夫婦が、体長約一メートルの成獣とみられるクマに襲われた。夫(74)は頭部左側と右耳を引っかかれ、妻(70)は右目から頬にかけて二、三センチの傷を負ったが、ともに軽いけが。クマは山中に姿を消した。県によると、県内でのクマによる人的被害は今シーズン初めて。
 大野市によると、現場は小池公園の上小池駐車場から登山道を約百二十メートル進んだ地点。後ろを歩いていた妻が襲われ、助けようとした夫も襲われたという。クマよけの鈴は二人とも持参していたが、リュックなどにぶら下げていなかったらしい。
 二人は襲われた後、夫が運転する車で国道158号沿いの大野署蕨生駐在所に行き、駐在所員が消防などに通報、夫婦は福井市内の病院に搬送された。





撮影:2017年10月20日






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





2017.08.30     カテゴリ:  加賀の風景 

   レンゲショウマを撮る(8.22)

前記事のサギソウを観賞用に栽培しているご家庭では、レンゲショウマも咲いていました。

レンゲショウマは、最近いつも拝見している4つものブログでアップされていて、余りにも可愛い花なので撮ってみたいなと思っても、奥多摩の御岳山に群生地があるとのこと。少し近くでは群馬県の赤城自然園や山梨県の三ツ峠山や新道峠付近でも咲いているとのことですが、やはり遠い。

ということで、レンゲショウマも沢山撮らせていただきました。


2017.08.222レンゲショウマ1







2017.08.222レンゲショウマ2







2017.08.222レンゲショウマ4







うつむき加減に咲く可憐な花、咲いたばかりのようでまん丸な可愛い蕾も沢山ぶらぶらしてました。
ブログ背景が黒なので2枚の写真アップのようですが、3枚です^^;



撮影:2017年8月22日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.08.29     カテゴリ:  加賀の風景 

   サギソウを撮る(08.22)

加賀方面の家庭で鑑賞用に栽培されているサギソウを撮らせていただきました。

ネットで調べると石川から一番近くても琵琶湖周辺まで出かけなければ撮れないサギソウ
何年も憧れていた花を初撮りでき、嬉しくっていっぱい撮らせていただきました^^


2017.08.22サギソウ1








2017.08.22サギソウ2








2017.08.22サギソウ3








2017.08.22サギソウ4








2017.08.22サギソウ5








2017.08.22サギソウ6







雰囲気が出るかなとできるだけアンダーで撮りました。



撮影:2017年8月22日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.08.24     カテゴリ:  加賀の風景 

   天使のはしごと光のシャワー 加佐ノ岬

山の写真が続いたので、たまには海・・・
ということで8月22日、加佐ノ岬へ。



2017.08.22加佐ノ岬1
夕陽を待ってると思いがけない光の演出!
薄明光線がワクワクさせてくれました。
宇宙に延びる天使のはしごと海面に降り注ぐ光のシャワー。







2017.08.22加佐ノ岬2
先日無事退院した望遠レンズで光のシャワーを撮ります。







2017.08.22加佐ノ岬3
煌き







2017.08.22加佐ノ岬4
もう少しで雲の下から夕陽が現れるかな・・・
と、思って眺めていたら遥か彼方から夕陽に照らされた雨の集団が近づいてきてポツリポツリ・・・
写真では、霧の中を進む大型船舶が幻想的ですが、これは雨嵐が来ると撤収し車に逃げ込むと同時にザァーザァーの本降りとなりました。







久しぶりの海、そして盛大な薄明光線、夏らしい夕立に出会った日でした。




撮影:2017年8月22日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



2017.07.05     カテゴリ:  加賀の風景 

   ハートマークが可愛い空飛ぶ宝石 ルリイロトンボ

6月28日、能美市の山里深くで静かに水を湛える蟹淵(がんぶち)に行ってきました。
目的は、空飛ぶ宝石といわれるルリイロトンボと可愛い水草のヒツジグサに会うためです。

以前から行きたかったのですがこの辺はよく熊が出没する地域なので躊躇していました。
先日、熊に遭遇し度胸が付きましたが、誰もいないのでやはり不安です^^
歩きは鈴をかき鳴らし現地ではラジオ鳴らしての自衛対策です^^;


2017.06.28ルリイロトンボ1
杉林のなかを20分ほど歩いて蟹淵に着くと、ルリイロトンボがダブルハートで歓迎してくれました。







2017.06.28ルリイロトンボ2
別の写真を超トリミング。







2017.06.28ルリイロトンボ3
一匹乱入か・・







2017.06.28ルリイロトンボ4
ヒツジグサと空飛ぶ宝石といわれるルリイロトンボ

ヒツジグサの花冠は径3~5センチメートル、多数の花弁があります。
名は、未(ひつじ)の刻(午後2時ころ)に開花するとしてつけられたそうですが、実際は午前中に開花するようです。






2017.06.28ルリイロトンボ5
ヒツジグサの近くで通過するタイミンを楽しみます。






                         ハートマークに戻ります。





2017.06.28ルリイロトンボ6








2017.06.28ルリイロトンボ7







2017.06.28蟹淵10
上の写真を撮った蟹淵です。







2017.06.28蟹淵11
水草が美しかったですね。







2017.06.28蟹淵12
鳥の羽がひらりと・・・







2017.06.28蟹淵13
ヒツジグサとルリイロトンボ。
花に止まってくれないかと期待しましたが残念。







2017.06.28蟹淵14
花は3つ、4つしか咲いていませんでしたが、水草の影がとても美しく見えました。








ルリイロトンボ(栃木県HPより)
雌雄はほぼ同じ大きさで、腹長21~31mm、後翅長20~25mm。雄は美しい瑠璃色をしている。 羽化した未成熟個体は、発生地を離れ、付近の森林などで生活し、成熟すると水辺に戻る。

水辺に戻った個体は池沼の水面上20~30cmを飛び、草や木の枝などに体を水平にして止まる。雄は縄張りを作り、雌を待つ。

交尾は水辺の岸や水面上の植物などに静止して行い、交尾後も連結していることが多い。産卵も連結した状態で行う。成虫は6月~8月に見られる。


蟹淵(がんぶち)(能美市HPより)
鍋谷町の「蟹淵(がんぶち)」は、標高268mの高所にあり、周囲約300m。コバルトブルーの水をたたえ、古くから雨乞いの場として知られ、大蟹がすむという伝説の残る神秘の池です。

動植物の宝庫としても知られ、普通は1000m以上の高所に生息する絶滅危惧種のルリイトトンボなど10数種類のトンボが生息しています。






撮影:2017年6月28日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

2017.07.01     カテゴリ:  加賀の風景 

   珍しい花が家を包み込む

6月22日、あるお宅にお邪魔して珍しいお花を撮らせていただきました。
家を包み込むようにいろいろなお花が咲いて感激しました。


2017.06.22フラワー1








2017.06.22フラワー2








2017.06.22フラワー3








2017.06.22フラワー4








2017.06.22フラワー5








2017.06.22フラワー6








ひとつ、ひとつお花の名前や解説をしていただきましたが、全部忘れてしまいました^^
機会を見て今度はメモ帖を持っていかなきゃ^^;




撮影:2017年6月22日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。




2017.06.30     カテゴリ:  加賀の風景 

   ハッチョウトンボ

日本一小さなトンボ、ハッチョウトンボを撮りに加賀方面の湿地に行きました。

このトンボの大きさは、1円玉にすっぽりと納まるくらいの大きさです。

2017.06.22ハッチョウトンボ1
赤い色はハッチョウトンボの雄。
トンボの目と雫にピントを合わせようと体くねってるうちに飛んでしまった。しまった^^







2017.06.22ハッチョウトンボ2
こちらは、雌のハッチョウトンボ
ピントぴったし







2017.06.22ハッチョウトンボ3
キラキラ







2017.06.22ハッチョウトンボ4
綱渡り~







2017.06.22トンボ
そろそろ飽いてきたご様子なので曲芸する普通のトンボ^^







2017.06.22ハッチョウトンボ5








2017.06.22ハッチョウトンボ6








2017.06.22ハッチョウトンボ7








2017.06.22ハッチョウトンボ8
縄張り争い中でグルグル同じところを回っています。







2017.06.22ハッチョウトンボ9
そんなにアップで撮らないで・・って顔を隠すハッチョウトンボ(笑)





そうこうする内に、園児の団体ご一行さまがドドドッと現れ賑やかになりました。

どんどん減っていくんですってね。




撮影:2017年6月22日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。


2017.06.24     カテゴリ:  加賀の風景 

   小さな花咲く白山高山植物園

6月11日に行ってきたところですが、ニッコウキスゲが2~3分咲き程度だったので、6月17日に再び行ってきました。



2017.06.17白山高山植物園1
予報どおり天気は晴れ。
満開状態のニッコウキスゲと白山、別山です。
ニッコウキスゲに囲まれて白山と別山を眺めるお二人、幸せいっぱい花いっぱい♪







2017.06.17白山高山植物園2
白山、別山とニッコウキスゲ







2017.06.17白山高山植物園3
カメラマン







2017.06.17白山高山植物園4
魚眼レンズ







2017.06.17白山高山植物園5シコタンソウ
シコタンソウ







2017.06.17白山高山植物園6ハクサンフウロ
ハクサンフウロ







2017.06.17白山高山植物園7タカネナデシコ
これから沢山咲くタカネナデシコ







2017.06.17白山高山植物園8ナルコユリ
ナルコユリ







2017.06.17白山高山植物園9ミミナグサ
花びらの先がハートのようなミミナグサは花の大きさ5mmくらい。
一生懸命撮ってお世話されてる方にお聞きしたら里山に咲く雑草なんですって^^;







2017.06.17白山高山植物園10








2017.06.17白山高山植物園11
一緒に遊ぼうよ~







2017.06.17白山高山植物園12
ひらひらふわふわ







2017.06.17白山高山植物園13ハクサンタイゲキ
ハクサンタイゲキと蟻












           今日の締めの写真は出合い~












2017.06.17白山高山植物園14
バッタにばったり出会いました(笑)







ここは標高800mの白峰西山の山頂付近に白山山系に自生する植物から種を採ってきて花を栽培しています。
そしてオープンガーデンとして2008年から期間限定で開放しているところです。

駐車場から山道を7~8分歩けば植物園に着くことができます。




撮影:2017年6月17日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

2017.06.20     カテゴリ:  加賀の風景 

   手軽に高山植物が鑑賞できます。白山高山植物園

6月11日、手軽に白山の高山植物が鑑賞できる白山高山植物園へ行ってきました。
ここは標高800mの白峰西山の山頂付近に白山山系に自生する植物から種を採ってきて花を栽培しています。
そしてオープンガーデンとして2008年から期間限定で開放しているところです。

駐車場から山道を7~8分歩けば植物園に着くことができます。

2017.06.11白山高山植物園1
白山、別山を背景にニッコウキスゲが咲いています。
こちらも雪が多かったようで花の開花が遅れています。







2017.06.11白山高山植物園2ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ






2017.06.11白山高山植物園3ミヤマクワガタ
大好きな花のひとつミヤマクワガタ







2017.06.11白山高山植物園4ミヤマクワガタ
もう一枚ミヤマクワガタ







2017.06.11白山高山植物園5ハクサンフウロ
ハクサンフウロ







2017.06.11白山高山植物園6カラマツソウ
カラマツソウ






2017.06.11白山高山植物園7








2017.06.11白山高山植物園8








2017.06.11白山高山植物園9







2017.06.11白山高山植物園10
ありがとう^^






2017.06.11白山高山植物園11








2017.06.11白山高山植物園12








2017.06.11白山高山植物園13ホソバコオニユリ
クルマユリ






2017.06.11白山高山植物園14カラフトダイコンソウ
カラフトダイコンソウ






2017.06.11白山高山植物園15








2017.06.11白山高山植物園16








2017.06.11白山高山植物園17
最後の一枚
こちらは植物園から500mほど歩いた西山山頂からの眺めです。
手前のツツジが満開だったらさぞや美しい風景を魅せてくれることでしょうね。






【29年度・白山高山植物園一般公開】 

6月4日(日)~7月17日(祝)※火・木休日
入場9:00〜15:00(16:00閉園) 

入園には「高山植物保全事業協力金」として 
大人お一人200円の協力金をお願いいたします。 
協力金は高山植物園の入口・受付でお支払ください。

(トイレは高山植物園にはありません。
植物園へ行く途中にある、
農業体験学習施設「かもしか」のトイレをご利用ください) 



撮影:2017年6月11日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

2017.05.04     カテゴリ:  加賀の風景 

   黄昏

ゆったり流れる手取川の黄昏時を楽しみました。



2017.04.23手取川夕景6.1910
19時10分
日の入り時刻から35分が経ち町の灯りが輝きを放ちます。






2017.04.23手取川夕景1.1825
少し時間を戻して、日の入り10分前の18時25分
田植えの準備が進む水田を照らす夕陽







2017.04.23手取川夕景2.1833
18時33分だるま夕陽・・・遠いので?







2017.04.23手取川夕景2.1833c
上の写真を超トリミング・・・ね、だるまになってるよね^^
こうしてトリミングすると水田も赤く染まってるのがよく分かりますね。







2017.04.23手取川夕景3.1834
日の入り1分前^^







2017.04.23手取川夕景4.1835
日の入り
この直後にハッキリとグリーンフラッシュが見れました。
望遠レンズにしておけばと悔やむ^^;







2017.04.23手取川夕景5.1905
日の入り後30分






2017.04.23手取川夕景6.1910
今日のトップ写真







2017.04.23手取川夕景7.1915
日の入り後40分
右の海上に10隻ほどの漁火がはっきり見えてきました。






ここは林道脇から撮っているのですが、至る所に落石が転がっていて、まだ雪も道路半分に残っている箇所がありますので十分な注意が必要です。(この時点で金沢へは通り抜けできません。)
ここは自己責任で行くしかないところです。





撮影:2017年4月23日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.05.03     カテゴリ:  加賀の風景 

   オキナグサ咲く

新聞やネットでオキナグサが見ごろということで白山市に出掛けました。
吉岡園地という名の公園の一角に群生して咲いていました。

2017.04.23オキナグサ1
うつむき加減に咲く赤紫のオキナグサ








2017.04.23オキナグサ2
いしかわレッドデータブック絶滅危惧Ⅰ類
環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類
だそうで希少なのですね







2017.04.23オキナグサ3
こちらの花は現地の許可を受けて個体の種子を採集して栽培したものだそうです。






2017.04.23オキナグサ4
この綿毛が老人の銀髪に似ていることが名前の由来だそうです。






希少なので数株かと想像して現地に行ってみると沢山咲いてて嬉しくなりました。







2017.04.23樹木公園4
ニリンソウ
近くの林業試験場樹木公園に群生していました。




撮影:2017年4月23日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.04.21     カテゴリ:  加賀の風景 

   湖畔の桜並木

木場潟の湖畔には並木があり背景には残雪の白山などの峰々が望めます。
今回は生憎と薄曇りで稜線ははっきりしませんでしたが、水面には並木が写り込んでくれました。



2017.04.10木場潟の桜並木1








2017.04.10木場潟の桜並木2








2017.04.10木場潟の桜並木3
広角で。







2017.04.10木場潟の桜並木4








2017.04.10木場潟の桜並木5








2017.04.10木場潟の桜並木6











撮影:2017年4月10日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.04.06     カテゴリ:  加賀の風景 

   手取川扇状地の夕景

石川県中央を流れる手取川の夕景です。


2017.04.02手取川扇状地の夕焼け1
左が上流で正面は日本海
蛇行した川が夕陽に照らされ輝いていますが、日本海は霞んでいるので夕陽がお椀のような形になりました。







2017.04.02手取川扇状地の夕焼け2







2017.04.02手取川扇状地の夕焼け3








2017.04.02手取川扇状地の夕焼け4
着水です^^








2017.04.02手取川扇状地の夕焼け5
あっという間に沈む夕陽







2017.04.02手取川扇状地の夕焼け6
マジックアワー






雲がまったくない青空なのに水平線辺りは霞んでいましたが、思いのほかまんまる太陽が沈んでいきました。
翌日の午前中は晴れ、午後は雨や曇りの一日でした。

撮影:2017年4月2日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

2017.02.01     カテゴリ:  加賀の風景 

   星空と白山の日の出

今日から2月、早くも12分の1の時が流れました。早ぁ~い!
あれだけ通った白川郷に今季まだ行ってない・・雪が融ける前に行かなきゃ・・

さて、もう少しだけ1月の写真をアップします。
1月7日、この日の夜は晴れ予報そして月も半月ながら午前1時には沈み込むことから、久しぶりに星ぐるぐるを撮りに出かけました。
何処にしようかと思いましたが、その後、鞍掛山に登りたかったので小松市の木場潟に決定。


2017.01.07木場潟1星ぐるぐる
う~~ん、下の方の星軌跡が揺れている^^;
露が降りそうだったので休憩所の屋根下の木製通路に三脚セット。
さらに、自動シャッターリモコンを忘れたので5分ごとに通路を歩いたからでしょうか^^;
でも、上の方はそれほど揺れていないので他に理由があるのかな
ま、失敗は失敗ね。







2017.01.07木場潟2.0536
場所を移動して、逆さ白山の星景を狙いました。5時36分
逆さ白山とはいきませんでしたが、星がまるでホタルのように湖面を照らしていました。






2017.01.07木場潟3.0714
おぉ~コハクチョウか~~と画像確認したらシラサギ。
コハクチョウなら季節感がでるのにね^^
7時14分撮影
日の出時刻は7時6分






2017.01.07木場潟4.0724
7:24
白山の主峰左からの日の出。
この時期が木場潟では一番主峰に近い日の出となります。
ちなみに柴山潟の方がこの時期、主峰から昇るようです。ダイヤモンド白山






2017.01.07木場潟5.0725
7:25
レンズが汚れてる~^^




この後、近くの鞍掛山で山歩きを楽しみました。は、次の記事になります。




撮影:2017年1月7日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ

2017.01.26     カテゴリ:  加賀の風景 

   夕焼けに羽を休めるコハクチョウ

12月21日、富士写ケ岳から白山の眺望を楽しみ、帰路に片山津柴山潟に寄り道してコハクチョウの撮影です。
これは12月2日、取立山の帰りに寄ったときと同じパターン^^


       ところが・・・


2016.12.21片山津の夕景1
飛翔どころか白鳥がいない@@
周りを見渡しても一羽も飛んでもいない






2016.12.21片山津の夕景2
いつも居る水田には夕陽を受けた白山が写り込んでるのに・・・






2016.12.21片山津の夕景3
少し離れたところでコハクチョウが羽を休めていました。
もう時間も遅く戻ってくるコハクチョウもいない・・







2016.12.21片山津の夕景4
あぁ~残念と空を見上げると青空にまっすぐなジェット雲






2016.12.21片山津の夕景5
電話があり長話ししているうちに、おかげ様で久しぶりの真っ赤かな夕焼けと羽を休めるコハクチョウを撮影することができ満足して帰路に着きました。





撮影:2016年12月21日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せていますが、時々長期間休止することがあります。


ブラットジィとは、
ぶらぶらっと歩いて写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィですって2文字しか略していませんが^^

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

最新記事
月別アーカイブ
カウンター


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム