全1ページ
このページのリスト
2010.01.31  
  珠洲市宝立町の町並み
2010.01.31  
  能登半島珠洲市の町並み
2010.01.30  
  輪島市町野町の町並み
2010.01.30  
  能登半島の山中の町並み
2010.01.27  
  能登半島蛸島の町並み
2010.01.25  
  あばれ祭りの宇出津の町並み
2010.01.24  
  「能登かき祭」特別イベント
2010.01.23  
  能登の花ヨメの穴水町志ヶ浦の町並み
2010.01.22  
  福浦港の町並み
2010.01.21  
  七尾市中島町の町並み
2010.01.21  
  能登半島穴水町中居の町並み
2010.01.20  
  穴水町の町並み
2010.01.19  
  輪島の町並み2
2010.01.19  
  輪島の町並み1
2010.01.18  
  寒ぶりまつり2010
2010.01.18  
  にし茶屋街の町並み
2010.01.16  
  尾張町界隈の町並み
2010.01.15  
  並木町の町並み
2010.01.12  
  主計町の町並み
2010.01.12  
  金沢市ひがし茶屋街界隈
2010.01.09  
  今江町の町並み
2010.01.06  
  小松市串町の町並み
2010.01.04  
  加賀市動橋の町並み
2010.01.03  
  加賀市大聖寺の町並み
2010.01.02  
  子浦の町並み
2010.01.01  
  七尾街道東往来

2010.01.31     カテゴリ:  能登の風景 

   珠洲市宝立町の町並み

能登半島先端の市、珠洲(すず)市の南端にある宝立(ほうりゅう)町付近を2010年1月16日に散策しました。






宗玄酒造㈱
代表酒は「宗玄(そうげん)」










珠洲市指定天然記念物「橋元家のクロマツ」

























見附島(軍艦島)
島は周囲約450m、長さ約150m、幅約50m、標高約30mの離れ島で、島全体が珠洲市の特産物である七輪の原材料として知られる珪藻土です。






寒いので雪が壁に張り付いていました。



関連記事
スポンサーサイト

2010.01.31     カテゴリ:  能登の風景 

   能登半島珠洲市の町並み

能登半島先端の市、珠洲市(すずし)を散策して来ました。
訪れたのは、2010年1月16日です。

















































以上、珠洲市の町並みでした。


関連記事

2010.01.30     カテゴリ:  能登の風景 

   輪島市町野町の町並み

輪島市町野町は、輪島市街地と能登半島先端との中程に位置した町です。
周辺には、曽々木海岸の窓岩、内陸部には上時国家と下時国家など見どころが多く、そのため曽々木海岸沿いには素朴な民宿や小さなホテルなどが立ち並んでいます。





中納酒造㈱
代表酒は「若緑」











窓岩横の舟小屋







曽々木宿泊施設案内図



































ここにも、プチ間垣(まがき)がありました。


以上、2010年1月23日に訪れた、輪島市町野町の町並みでした。







関連記事

2010.01.30     カテゴリ:  能登の風景 

   能登半島の山中の町並み

2010年1月23日に能登半島の山中の町並みを眺めてきました。
訪れたのは輪島市と能登町の極一部です。




能登町当目(のとちょう とうめ)付近

茅葺民家





当目付近





能登天領庄屋中谷家
http://www.notostyle.jp/spot/cms0047_0002.php
不定休 12月~2月は休館





中谷家





能登町黒川付近





能登町五十里(いかり)付近

茅葺民家





能登町五十里(いかり)付近





能登町柳田(重年)付近





能登町柳田(百万脇)付近





能登町柳田(百万脇)付近





輪島市西山付近





輪島市町野町金蔵付近





輪島市町野町金蔵付近





輪島市町野町金蔵付近





輪島市別所谷町付近





輪島市別所谷町付近





輪島市別所谷町付近




雪の積もっている時期に初めて訪れましたが、なかなか風情があっていいものですね。
関連記事

2010.01.27     カテゴリ:  能登の風景 

   能登半島蛸島の町並み

今回は、能登半島先端に近い町、珠洲市蛸島町の町並みを紹介します。








蛸島町は、のと鉄道「七尾駅」と「蛸島駅」間の終着駅のあった町で、数年ぶりの大雪となった2010年1月16日に訪れました。
2005年(平成17年)4月1日に穴水駅と蛸島駅間 (61.0km)は 全線廃止になっています。

現在、のと鉄道は「七尾駅」と「穴水駅」間が運行されています。






桜田酒造





当店代表酒は「初桜」








































































以上、蛸島の町並みでした。




以下、4枚の画像は、穴水~蛸島間の廃線間際の2005年2月5日(土)に乗車した時の画像です。

行きは穴水駅発11時27分、蛸島駅着13時12分に乗車。
帰りは14時29分発に乗車し、穴水駅に15時58分に到着。
61kmをこの時間でのんびり走る電車でした。
なつかしいな。



















関連記事

2010.01.25     カテゴリ:  能登の風景 

   あばれ祭りの宇出津の町並み

能登半島の中程にある宇出津の町並みを紹介します。


宇出津といえば、あばれ祭りで有名な町です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~you-kid/





訪れたのは、1月17日(日)の寒ぶり祭り2010の日です。
http://blogs.yahoo.co.jp/jijijobe/11516138.html





宇出津港の湾内に停泊する船










銭湯「松の湯」















数馬酒造株式会社















能州印房









































































































のと鉄道「宇出津駅」は、2005年(平成17年)4月1日の、
穴水駅と珠洲の蛸島駅間 (61.0km) 全線廃止に伴い、電車は来ません^^;

現在、のと鉄道は「七尾駅」と「穴水駅」間が運行されています。






プラットホームにて

なお、旧駅舎を一部改装した観光案内所「ぽっぽ家」があるのでとても便利です。
http://www.notostyle.jp/spot/cms0047_0003.php




以上、宇出津の町並みでした。
関連記事

2010.01.24     カテゴリ:  能登の風景 

   「能登かき祭」特別イベント

1月23日(土)能登半島の中程、七尾市中島町で行われた「能登かき祭」特別イベントに行ってきました。
http://www.notohantou.net/pdf/notokakimaturi.pdf


中島町は、全国で唯一の演劇専用の劇場「能登演劇堂」のある町です。
http://engekido.com/index.html






のと鉄道と平行に走る国道249号。
上が能登半島の先端方向。





のと鉄道「能登中島駅」前の広場にて特設テントを張って開催です。










囲炉裏席が340席ほど。










焼くコツ。
一人2~3個づつ、焼きます。
殻のフタの隙間から、湯気とともに泡が出てきたら食べ頃です。
一度に、多く焼くと慌てて食べなければならないことに。
1000円で12~13個。










汁も頂きます。





かき飯。










かきキムチとは、どんな味なのでしょう。





ゆるキャラ「のとカッキー」
かきと活気を掛け合わせたのでしょうか。

場内放送で「カッキーは後ろが見えません。引っ張らないでください」には、頬が緩みました。




以上、能登かき祭」特別イベントの状況です。



先週は、宇出津で「寒ぶりまつり」
http://blogs.yahoo.co.jp/jijijobe/11516138.html

来週は、伝統ある「穴水のジャンボかきまつり」
http://www.town.anamizu.ishikawa.jp/kanko/maimon/kaki.html

その次の週の2月7日(日)は、能登島で「ごっつおまつり」特別イベント
http://www.nanaoh.net/images/151-2.pdf#search='能登島 「ごっつおまつり」'

と、毎週、能登では食のイベントが開催されます。

そして、2月11日(木・祝)~14日(日)には、金沢でフードピアランドが開かれます。
http://www.kanazawa-cci.or.jp/food/index_03.htm
関連記事

2010.01.23     カテゴリ:  能登の風景 

   能登の花ヨメの穴水町志ヶ浦の町並み

今回は、ブログを始めて記念?すべき100記事目。

めでたいということもないのですが、今日は、能登半島の中程にある穴水町志ヶ浦の町並みを紹介します。

この志ヶ浦は、2008年に公開された「能登の花ヨメ」(のとのはなよめ)という、白羽弥仁監督、田中美里主演の映画のロケ地になった町です。



映画ポスター(穴水町役場の画像転写)





志ヶ浦全景





静かな入り江





今が旬のカキ棚の浮ブイが見えます










屋根は茅葺の形




















懐かしい形の除雪道具





ここが映画で使われた家で、主役の金沢市出身の女優、田中美里さんが嫁ぎ先になりました。
築100年になろうかという切妻の大屋根と前面に縁側がある立派なお屋敷です。
泉ピン子さんが演ずる竹原松子が住む家という設定で、都会から来る田中さんと、姑役の泉さんとが織り成す人間ドラマも見所でした。








ロケ風景(穴水町役場の画像転写)






以上、2010年1月17日に訪れた穴水町志ヶ浦の町並みでした。

因みに、鶴瓶の家族に乾杯で鶴瓶さんと浜ちゃんこと西田敏行さんが2009年10月7日に訪れています。
放送日は、2009年12月7日。




関連記事

2010.01.22     カテゴリ:  能登の風景 

   福浦港の町並み

今日は、能登半島の外浦にある福浦港の町並みを紹介します。
平成の大合併以前は、福浦港は富来町でしたが合併後は志賀町になりました。
古くは渤海との交流や北前船で栄えた歴史ある天然の良港でもあります。







日本最古の木造の灯台





灯台のアップ





渤海時代は、福良津という名称でした。





上の画像の石碑付近から眺めた福浦港















屋根の庇が道路近くまで出ていて、通行は要注意。










こんなところにも間垣がありました。















路地裏

























丘にある公園から、福浦港の町並み





上の画像の右側




2010年1月9日に訪ねました。

以上、福浦港の町並みでした。


関連記事

2010.01.21     カテゴリ:  能登の風景 

   七尾市中島町の町並み

今回は、七尾市中島町の町並みです。
中島町は、立派な演劇堂のある町なのです。
昨年は、仲代達矢、若村麻由美の「マクベス」が開催され、全国から多くの観衆を集め大いに賑わったところです。





































以上、七尾市中島町の町並みでした。


おっと、今年も「かき祭」開催されますよ。
http://www.jf-net.ne.jp/ikgyoren/seiwan_html/能登かき祭り2010.pdf



関連記事

2010.01.21     カテゴリ:  能登の風景 

   能登半島穴水町中居の町並み

昨日は、「大寒」
一年間で寒さが最も厳しくなるころという日なのですが、金沢で最高気温が16度と4月中旬の陽気となりました。
このまま春になってくれるといいのですが、これからも寒さが振り返すのでしょうね。


さて、町並みシリーズ?の続きです。
今回は、能登半島の中程にある穴水町の郊外にある「穴水町中居」の町並みです。

中居は、平安時代から大正末期まで約800年間鋳物で栄えた町です。
http://www.town.anamizu.ishikawa.jp/anamizu/anamizu_kanko/nakiimonokan/imonokan01.jsp

















































赤ポスト









村田酒造
すでに廃業されたご様子ですがどうなんでしょう。
































以上、穴水町中居の町並みでした。



関連記事

2010.01.20     カテゴリ:  能登の風景 

   穴水町の町並み

能登半島の中央にある穴水町の町並みです。

2010年1月10日に輪島からの帰りに訪ねました。





町中にある「もりそば」で昼食





かきフライ定食のそば付き





町並み





町並み





町並み レトロモード





町並み





町並み





真名井川沿いの町並み





川岸にある「パーシヴァル・ローエル上陸の地」の顕著碑
穴水町を世界に紹介した天文学者
毎年5月9日にはローエル祭が開催されます。






顕著碑





トキの本州最後の生息地の案内板



1月30日、31日には「雪中ジャンボかきまつり」が開催されますよ。
http://www.town.anamizu.ishikawa.jp/kanko/maimon/kaki.html
関連記事

2010.01.19     カテゴリ:  能登の風景 

   輪島の町並み2

輪島の町並みのつづきです。




白藤酒造店




松の木の保存の意気込みが凄い。




案内板




鳳至町上町付近の町並み




町並み




町並み




町並み




中島酒造店




中島酒造店の正面




町並み




清水酒造店




案内板




町並み




町並み




町並み




町並み




町並み




住吉神社付近の町並み





以上、輪島の町並みでした。
関連記事

2010.01.19     カテゴリ:  能登の風景 

   輪島の町並み1

1月10日(日)、雪降る輪島を・・・と出かけたのですが天気予報はハズレで、雪降らず・・・
ま、こればかりはどうしようもないですね。




道の駅輪島
旧輪島駅です。



赤いポストと和服




馬場崎(ばんばざき)通り




通りの街灯




ここは、どこだと思いますか?
輪島といえば朝市ですよね。
そう、ここは朝市通りなんですよ。出かけた日が10日なんですね^^;

輪島の朝市は通常正月3ヶ日と毎月10日、25日が定休日ですが平成22年(2010年)1月から12月においては下記のとおり例外が11日あります。
ぜひ輪島の朝市へお越し下さい。
 
例外日
4/10(土)、4/25(日)、5/10(月)、6/25(金)、 7/10(土)、7/25(日)
8/10(火)、8/25(水)、9/25(土)、10/10(日)、10/25(月) 

お問い合わせ先 輪島市朝市組合 電話・FAX 0768-22-7653(午前中のみ) 






朝市通り





永井豪記念館
ハレンチ学園、デビルマン、キューティハニーなどで有名な永井豪は輪島市生まれですね。
HP→ http://www.go-wonderland.jp/





小路





柚餅子(ゆべし)総本家「中浦屋」





小路





朝市通り





日吉酒造





朝市が休みの10日、25日は、ここ「わいち通り」では、輪島地物市が開催されます。
HP→ http://www.wajima.ne.jp/jimonoichi/





町並み





わいち通り





奥が輪島工房長屋
輪島塗の職人見学や模様付け体験、食事などが出来ます。
HP→ http://ringisland.jp/nagaya/





輪島工房長屋






輪島工房長屋前にある「湯楽里」といった足湯場です。
http://www.wajimaonsen.com/asobu/060/post_19.html





ペットの温泉もあります。





輪島工房長屋





町並み
赤い橋は、「いろは橋」といいます。





画像が多いので、一旦閉めます。
関連記事

2010.01.18     カテゴリ:  能登の風景 

   寒ぶりまつり2010

1月16日(土)、17日(日)と奥能登の雪に覆われた町並みを散策して来ました。

その折、17日、能登町宇出津で4回目を数える「寒ぶりまつり」で美味しいものを頂いたので画像報告させていただきます^^;





開催案内ポスター。





この特設テントの中で寒ぶりの解体・即売が行われていました。





解体の手さばきは見事なものです。
さすがさかな屋さん。
一匹、10kg前後のぶりを60本解体したそうです。




2枚に開いた瞬間。





クジラの肉も即売。ここは古くからクジラが獲れるので有名。





獲れたてのさかな、さかな、さかな。





かぶら寿司も美味しそう。





漁協女性部も出店。





生きている香箱(こうばこ)ガニが、一匹100円は安い。
5匹、10匹と買い込んでいました。





目当ての「ぶりダイコン」





これで400円





ぶりもダイコンも、しっかり味が浸み込んでいて美味かったぁ。
ぶりの骨も柔らかく美味しく食べられます。





カニどんぶりも思わず食べちゃいました。800円





横では、炉端焼きセットが販売されていました。





皆さん、炭火で熱々のを頬ばっていました。
とても、美味しそうですが、さすがに満腹なので匂いだけ頂きました。





特設会場の様子。





反対側から特設会場の様子。


やはり冬こそ能登ですね。
関連記事

2010.01.18     カテゴリ:  金沢ひがし茶屋街 主計町などの風景 

   にし茶屋街の町並み

今回は、金沢市街地に残る3つの茶屋街の1つ「にし茶屋街」の町並みです。
場所は、金沢市内を流れる犀川の左岸、寺町という寺院群の下流にあります。

ところで、金沢市内には、これまで紹介しました「ひがし」「主計町」そしてこの「にし」に加え、「きた茶屋街」という4つの茶屋街があったらしいのですが、この「きた」の場所は、この西茶屋街の近くの新町であったとか、金沢駅の近くにあったとか諸説があり定かではありません。






町並み1





町並み2




町並み3
にし事務所




町並み4
西茶屋資料館





町並み5






以上、にし茶屋街の町並みでした。
関連記事

2010.01.16     カテゴリ:  金沢の風景 

   尾張町界隈の町並み

金沢市尾張町は市街地の中心に位置し、その町名の由来は、加賀藩主「前田利家」が尾張(名古屋)の出生地荒子から連れて来た商人が移り住んだからと言われています。
なお、ここ尾張町は泉鏡花生誕の地でもあります。




泉鏡花記念館の玄関付近






泉鏡花記念館の建物





記念館向いにある久保市乙剣宮
泉鏡花の幼いころの遊び場





町並み1





町並み2





町並み3





町並み4





町並み5





町並み6





町並み7
御料理の寿屋





町並み8





町並み9
味噌醤油の中六商店





町並み10
麩の不室屋





町並み11
町民文化館
1907年(明治40年)建築の金沢貯蓄銀行の建物を活用





町並み12





町並み13
石黒薬局





町並み14




町並み15





町並み16
森忠商店





町並み17





町並み18





町並み19





町並み20





町並み21





町並み22
廣澤紙店





町並み23
壺屋本店





町並み24





町並み25





町並み26





町並み27
国道159号JR金沢駅方向





町並み28
国道159号橋場方向







次は、金沢市内に現存する3つ茶屋街のひとつ「にし茶屋街」の町並みを紹介します。
関連記事

2010.01.15     カテゴリ:  金沢の風景 

   並木町の町並み

今回は、先の「主計町」から国道を挟んだ川上のまち、並木町の町並みです。
ここ、並木町も旧町名復活の町名です。

今は、マンションが立ち並んでいますが、以前は、北国劇場といった映画館もあり小学校の時、団体で映画を観にいったこともあります。
並木ということで、川沿いに松の木が数本並んでいます。

また、泉鏡花の小説「義血侠血」の舞台でもあります。





国道から見た並木町の玄関口の町、橋場町






橋場町緑地の火の見櫓






町並み1






町並み2
安くてとても美味しい店






梅ノ橋
橋を渡ると「徳田秋聲記念館」があり、ひがし茶屋街へと繋がっています。






浅野川(河川整備中)
左岸が並木町


出かけた日は、2010年1月1日です。

次は、尾張町界隈の町並みを紹介します。
関連記事

2010.01.12     カテゴリ:  金沢ひがし茶屋街 主計町などの風景 

   主計町の町並み

前回、ご紹介しました「ひがし茶屋街」
http://blogs.yahoo.co.jp/jijijobe/11351279.html

の浅野川を挟んだ向こう岸に「主計町(かずえまち)」という茶屋街があります。「ひがし茶屋街」に比べたら、お土産屋もなく静かでさらに趣があります。

私のお気に入りの散歩道でもあります。

主計町は、1999年10月1日、全国初の旧町名が復活となった町です。
主計は、加賀藩士、富田主計(とみたかずえ)の屋敷があったことに由来するそうで、ひがし茶屋街とともに、茶屋町として重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。



撮影日は、平成22年1月1日です。





左の堤防側が浅野川です。





屋根の高さが統一されています。





細い路地





路地





路地の自転車





路地





路地





主計町事務所





暗がり坂
この坂を登ると金沢の文豪「泉鏡花」の生誕の地があります。





ツバキ





主計町の案内板




次は、すぐ近くの並木町の町並みを紹介します。
関連記事

2010.01.12     カテゴリ:  金沢ひがし茶屋街 主計町などの風景 

   金沢市ひがし茶屋街界隈

金沢の中心市街地には、2つの川が流れています。
金沢城から見て東を流れるのが浅野川、西を流れるのが犀川といいます。


その浅野川の川岸に、「ひがし茶屋街」という出格子がある古い町並みがあります。


また、金沢には4つの茶屋街があったとされ、この「ひがし茶屋街」と川向こうには「主計町(かずえまち)」
そして犀川の川岸には「にし茶屋街」が今も現存しています。

残り1つは、「きた茶屋街」といわれ、にし茶屋街の近くにあったようですが、現存していません。




では、ひがし茶屋街界隈の町並みです。
撮影日は2010年1月1日です。




卯辰山の丘から眺めた浅野川右岸の町並み。
ご覧のように左岸はマンション群が建っています。
一番高い建物は、JR金沢駅前の「ホテル日航金沢」です。





ここが「ひがし茶屋街」の玄関
融雪装置により通路には雪が積もっていません。





白い筋は雪





町並み





上の二枚目の画像の反対側からの町並み





路地裏





きむら商店





町並み2





町並み3





町並み4





旧中屋の建築物





旧中屋の案内板





車には10cm未満の雪





ひがし茶屋の事務所





自由軒





さくらい美容室
先日、学生によりコールドパーマの文字は修復されました。





国重要文化財「志摩」
内部は公開されています。






志摩の案内板





端の補強材でしょうか
各家に見られますが模様は様々。





長さ3mもあろうかという先がスコップの物体。
軒から下がった雪やつららを落とすものでしょうか?





町並み5





経田屋米穀店





経田屋米穀店の案内板





右の建物は「福助座」
左は、無料休憩所
小さな囲炉裏や中庭があります。





福嶋三弦店
創業130年余りの暖簾を守る北陸唯一の三味線製造販売店
体験もできるそうです。





芝田生菓子店





芝田生菓子店の案内板





国道159号沿いの綿谷小作薬局





上の画像の向い側にある米澤茶店



以上、ひがし茶屋街界隈の町並みでした。



次は、主計町(かずえまち)の町並みを紹介します。
関連記事

2010.01.09     カテゴリ:  加賀の風景 

   今江町の町並み

今回は、小松市今江町の町並みです。

今江町は、加賀市と小松市に点在する加賀三湖と呼ばれる、柴山潟、木場潟、今江潟のうちの今江潟周辺の町です。
また、前回紹介しました、串町、串茶屋町に隣接し、北国街道沿いにある町でもあります。
現在、今江潟は全面、稲作用に干拓されています。




木場潟と旧今江潟を繋ぐ水路に架かる橋から山方向




奥に見える橋はJR北陸本線の鉄橋




川沿いの町並み




川沿いの町並み2




町並み1




町並み2




町並み3




町並み4




水路のカルガモ



以上、今江町の町並みでした。
仕掛けによっては、観光スポットとして脚光を浴びそうな雰囲気がしますが、このまま静かな佇まいを守ってほしいものです。
関連記事

2010.01.06     カテゴリ:  加賀の風景 

   小松市串町の町並み

石川県小松市串町は、小松空港と木場潟との中間位に位置し、北国街道沿いの町です。


江戸時代は、加賀藩と大聖寺藩との境界で、遊郭があったと聞いたことがあるのですが、記憶が定かではありません。
遊郭ということで、女性の髪に刺す「串」から串町と名付けられたのかもしれません。

因みに、隣町は串茶屋町といいます。






町並み1





町並み2





町並み3





上の画像の左隅に建っていた標識の拡大
馬つなぎの松跡は、馬を繋いだ松があったのでしょうが、
三階の松跡は、何故そのような松があったのかわかりません。





町並み4




町並み5




町並み6




次は、今江の町並みを紹介します。
関連記事

2010.01.04     カテゴリ:  加賀の風景 

   加賀市動橋の町並み

石川県加賀市の動橋(いぶりはし)の町並みです。
「いぶり」は、「いぶる」「ゆする」といった古い言葉で、川に架かる橋が動いたことが由来とされています。






銘酒「大日盛(だいにちざかり)」の酒造元「橋本酒造橋本家主屋」
橋本酒造HP→ http://www.judaime.com/





橋本酒造販売所と奥に資料館





橋本酒造の塀垣ですが綺麗な曲線を描いています。
以前訪れた、加賀市瀬越の大家家の塀垣も曲線だったことを思い出しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/jijijobe/10685162.html





大家家の塀垣





橋本酒造の蔵





JR動橋駅付近の町並み





次は、小松市串町の町並みを紹介します。
関連記事

2010.01.03     カテゴリ:  加賀の風景 

   加賀市大聖寺の町並み

福井県との平野部での県境の町、石川県加賀市大聖寺の町並みです。
大聖寺は、江戸時代は大聖寺藩の城下町として栄えました。
加賀藩の二代藩主「前田利常」が隠居の際、次男「利次」に富山10万石を、三男「利治」に大聖寺7万石を与え、富山藩、大聖寺藩が立藩しました。




大聖寺川の川沿いの江沼神社横に建つ、大聖寺藩三代藩主「前田利直」の別邸、長流亭<国重要文化財>
加賀市観光情報ポータルサイト→ http://www.tabimati.net/db_view.php?id=623





時鐘堂(大聖寺本町)
説明板には、時鐘は、時刻を知らせると共に木戸(興行所)や町会所の開閉時刻を知らせた。とあります。
当初の建物は、度々の火災により焼失したそうで、場所も現在の場所ではなかったようです。





時鐘堂





大聖寺本町付近の町並み1





大聖寺本町付近の町並み2





大聖寺本町付近の町並み3





大聖寺本町付近の町並み4





大聖寺本町付近の町並み5





大聖寺京町付近の町並み1
北国街道の表示がありました。





大聖寺京町付近の町並み2





大聖寺鉄砲町付近の町並み





大聖寺荒町付近の町並み1





大聖寺荒町付近の町並み2





大聖寺荒町付近の町並み3




次は、同じ加賀市の動橋(いぶりはし)の町並みです。
関連記事

2010.01.02     カテゴリ:  能登の風景 

   子浦の町並み

子浦の町並み

今回は、藩政時代、能登と加賀、越中を結ぶ重要な街道沿いに位置した宿場町、宝達志水町(旧志雄町)子浦(しお)の町並みです。
場所は、普通の車がなぎさを走れることで有名な千里浜なぎさドライブウェーの山側になります。






子浦の商店街の町並み





山形薬局
象の置物が懐かしい





しき島肥料店





しき島肥料





商標
う~ん読めません





町並み1





町並み2





町並み3



以上、子浦の町並みでした。
関連記事

2010.01.01     カテゴリ:  能登の風景 

   七尾街道東往来

前回の続きです。
邑知潟(おうちがた)(羽咋市:はくいし)の東側の石動山(せきどうざん)の麓を走る七尾街道東往来の町並みを紹介します。





ここは、七尾市街地の「川原町(かわらまち)」という交差点付近です。
国道159号の起点で、終点は金沢市むさし交差点
国道160号の起点で、終点は高岡市四屋
国道249号の起点で、能登半島を時計と反対回りで通り、終点は国道159号と同じく金沢市むさし交差点
といった、交通の要所のようです。





七尾市飯川(いがわ)付近の町並み1





七尾市飯川付近の町並み2





七尾市若林付近の町並み
左側の少し高くなった道が、国道159号の旧道です。





中能登町二宮付近の町並み1





中能登町二宮付近の町並み2





上の画像の建物
古き良き時代の郷愁を感じます。





中能登町小竹(おだけ)付近の町並み





中能登町小田中(こだなか)付近の町並み





中能登町高畠付近の町並み1





中能登町高畠付近の町並み2





中能登町高畠付近の町並み3





羽咋市飯山(いのやま)付近の町並み





宝達志水町菅原付近の町並み


以上が、七尾街道東往来で見かけた町並みの様子です。

次は、藩政時代には、能登と加賀、越中を結ぶ重要な街道沿いに位置した志雄町の町並みです。
関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ブラットジィと申します。
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング