全1ページ
このページのリスト
2011.12.31  
  この一年ありがとう
2011.12.27  
  雪の十月桜
2011.12.26  
  石垣と金沢城公園
2011.12.25  
  モノクロのような風景
2011.12.24  
  雪の夜明け
2011.12.17  
  四季の写真
2011.12.14  
  園内の水の流れ
2011.12.14  
  山並み町並みそして雪吊り
2011.12.12  
  園と水面
2011.12.11  
  まだまだ綺麗な紅葉
2011.12.10  
  兼六園のスズメ
2011.12.10  
  兼六園の花と木の実
2011.12.06  
  白峰の晩秋
2011.12.03  
  白山遠望
2011.12.03  
  紅葉とライトアップ
2011.12.01  
  厳かな雰囲気のライトアップ

2011.12.31     カテゴリ:  あれこれまとめたもの 

   この一年ありがとう

皆さまこの一年



当ブログを覧いただきありがとうございました。
 
今日は感謝の心を込めてこの一年の写真を
日付順に並べて動画
にしました

 
 
10分半
ありますので時間の無い方はスルー願います

 
それでは皆さま良い年をお迎えください。
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

2011.12.27     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   雪の十月桜

先日24日、兼六園を散策していましたら雪の中に十月桜が咲いていました。
写真を撮ろうにも柵があって花までの距離が遠くて撮れない!
それじゃぁ、ってことで奥卯辰山健民公園の雪の十月桜を鑑賞してきました。



青空バックに十月桜と雪の綿帽子















ピンクの桜と白い桜のような泡雪















どれが桜なのか雪なのか^^















程良い積雪















サザンカ



これからの北陸は鉛色の空が続きます。
(早くも春が待ち遠しい^^)
このような青空の日は思いっきり写真を撮りたいと思います。




撮影年月日:2011年12月24日午前
関連記事

2011.12.26     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   石垣と金沢城公園

24日、兼六園を散策しお決まりのように金沢城公園に行ってきました。

同じような変わり映えのしない写真なのでコメント欄は閉じてあります。
ご容赦願います。



橋爪門続櫓







左から橋爪門続櫓・五十間長屋・菱櫓








以前、上の写真と大体同じ位置から撮ったライトアップの写真^^







橋爪門続櫓







菱櫓と右は河北門







河北門の展望台より橋爪門続櫓・五十間長屋・菱櫓







河北門の展望台より菱櫓







金沢城公園の石垣と雪化粧







今後復元される玉泉院丸の石垣







交差点から見た石垣
石垣の最上階は辰巳櫓跡






撮影年月日:2011年12月24日午前


この後奥卯辰山健民公園に行って雪を被った桜を眺めてきました。
これは次回アップさせていただきます。
関連記事

2011.12.25     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   モノクロのような風景

今日の夜明けは道路に雪が薄っすら程度だったものの
その後シンシンと雪が降っています。

シンシンと静かに降る雪は積もることが多いですね。

さて昨日の兼六園の続きです。

兼六園内の梅林と雪です。
モノクロのような風景ですね^^





散策路1







梅の枝と小雪
モノクロのような風景







舟の御亭







ナンテン







散策路2







曲水に写る雪の枝







休憩いす







竹で囲んだ雪吊り







小枝と綿帽子







サザンカと綿帽子^^



撮影年月日:2011年12月24日午前
関連記事

2011.12.24     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   雪の夜明け

昨日の予報では今日は雪
が降る予報でしたが
朝起きたら思ったほど降らなかったようで屋根に薄っすらと積もる程度
ということで急いで兼六園に行ってきました。
 
午前中は風も弱く時々青空
の広がる穏やかな日となりましたが午後からの天候は荒れ模様となりました。

撮ってきた写真で午後は懲りずに兼六園の動画を作って遊んでいました。

お時間のある方はご覧いただければ幸いです。

            メリークリスマス^^;


 
 
関連記事

2011.12.17     カテゴリ:  あれこれまとめたもの 

   四季の写真

朝から

ぐずついた天候
でしたので兼六園の写真で動画を作っていました。
 
3分程ございますがご覧いただければ幸いです。
音が出ますのでご注意くださいね
 
この下の「兼六園の春夏秋冬2011」または動画右下YouTubeクリックでユーチューブに移動しますので
フルスクリーンでご覧いただければなお嬉しいです

 
 
 
関連記事

2011.12.14     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   園内の水の流れ

先日10日に散策した兼六園の最終記事です^^


今回は兼六園内の水の流れを中心にしたものです。
マイナーなスポットが多いですが綺麗だったのでアップします^^

画像右下クリックで画像が拡大されます。



梅林内の曲水







梅林内の曲水2







霞ヶ池から流れる曲水







これはパンフにも載っています。
翠滝(みどりたき)
霞ヶ池から流れ出て、瓢池(ひさご)に注ぎ込む大滝。高さ6.6m、幅1.6m








瓢池に流れ落ちる無名な滝







眺望台横を流れる曲水







七福神山(しちふくじんやま)の灯篭前を流れる曲水








上と同じ場所の曲水







ちょっと角度を変えて雪吊りとちょこっと曲水^^




撮影年月日:2011年12月10日午前
関連記事

2011.12.14     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   山並み町並みそして雪吊り

先日10日に散策した兼六園の続きです^^


今回は兼六園から望む山並み町並みそして雪吊りの写真です。





眺望台(ちょうぼうだい)より
左は医王山 858m
右は奥医王山 939m
その下の小高い山は 戸室山 548m









山の天気はほんと変わりやすい







松の木越しに







能登半島方向
赤い工事用クレーンは裁判所が新築中のもの
左の放送用鉄塔はNHK金沢放送局







いろっぽいオブジェでしょ^^







定番の「唐崎松」(からさきまつ)の雪吊り(ゆきつり)







雪吊りの縄は幾何学模様ですけど松の枝も素晴らしい味を表現しています。







もう一枚^^
すごいピンボケ^^







このように縄を結んで枝が雪の重みで折れないように守ります。







兼六園のなかで最も枝ぶりの見事な唐崎松の先端^^;







撮影年月日:2011年12月10日午前
関連記事

2011.12.12     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   園と水面

先日10日に散策した兼六園の続きです^^


記事をアップする自分も飽きてきました^^
今回は水面シリーズです、っていつからシリーズになったのやら(笑)




定番の霞ヶ池に写ることじ灯篭







ことじ灯篭をバックに記念撮影
皆さんがポーズを取る橋は「虹橋」






この角度が一番の定番







曲水に写る雪吊り







霞ヶ池に写る雪吊り







曲水に写る雪吊りと電燈







水溜りに写る桜の枝
亀の甲の形をした「雁行橋」(がんこうばし)







水溜りに写る楓







水溜りに写る木々






無名の池(タブン調整池)に写る紅葉




撮影年月日:2011年12月10日午前
関連記事

2011.12.11     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   まだまだ綺麗な紅葉

昨日からのつづきです。
兼六園の多くの紅葉は落葉していますが所々ではまだまだ綺麗な紅葉が見られました。

庭園の観光的な定番スポットはありませんので「兼六園」と書かなかったらどこか分からない写真です^^
14枚あります。
お時間のあるお方はどうぞご覧になってください。




























































































ようやく兼六園らしき風景です^^
花見橋






根上松







ハートマーク

カメラ女子の人気スポット^^
実は園内の松から戦時中に航空機の燃料のため松根油を採取した跡との案内板がありました。

おっと、新しいミニハート発見^^




撮影年月日:2011年12月10日午前
関連記事

2011.12.10     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   兼六園のスズメ

今日の写真のつづきです。



兼六園には野鳥が多くいるようです。

わたしは今までここで見た野鳥はカルガモ、チドリ、サギ、カラスそしてスズメくらいだと思います^^
ということで、今日はスズメが遊んでくれました^^;







今日も賑やかになってきたなぁ~。チュンチュン







何して遊ぼうかなぁ~。チュン







おやぁ~、水溜まりがあるぞ。チュン







わぁ~~~ぃ。チュンチュンチュン







ブルブルブルッ。







イケメンでチュよね^^;



撮影年月日:2011年12月10日午前
関連記事

2011.12.10     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   兼六園の花と木の実

今日の天気は昨日の予報では朝方までに平野部でも雪が数センチとの予報でした。

タイヤは冬用に替えてないので雪化粧の兼六園へ散策かなと目が覚めたら屋根は薄っすら雪化粧でしたが道路は雪なし。
天気は寒いし曇ってるしなと布団に潜ってテレビ見ていたらどんどん青空が広がって太陽が顔を出すじゃないですか。

ありゃりゃ~と慌てて兼六園に行ってきましたよ。
着いたのは午前9時ころ@@
雪なんてありませんわ。

で、予想以上に午前中は穏やかに太陽が顔を出していて初冬にしては穏やかな散策となりました。

沢山写真を撮ったので5回に分けてアップします。
お時間のある方はお付き合いくださいね^^;




十月桜







冬桜
(新たに植えられたもの)






モチノキ







グミ







ナンテン







ムラサキシキブ







なんとサツキが一輪@@


撮影年月日:2011年12月10日午前
関連記事

2011.12.06     カテゴリ:  加賀の風景 

   白峰の晩秋

先日27日日曜日に白山を眺めたく白山市白峰を訪れました。

白峰に近づくと道路の片隅に薄っすらと雪が積もっていて
近くの資料館の建物の屋根にも雪が積もっています。


ということで、白山ろく民俗資料館を散策して来ました。
資料館の方にお聞きしたら平地に積もったのは今冬初だそうです。




尾田家(びたけ)
入母屋造り妻入り形式 木造平屋 茅葺
国指定重要有形民俗文化財







尾田家2







表家
石川県指定有形民俗文化財
入母屋造り妻入り形式 木造平屋 茅葺







小倉家
切妻造り妻入り形式 木造二階建 栗小羽葺
国指定重要文化財(建造物)







散策路と杉原家







杉原家
切妻造り妻入り形式 木造三階建 栗小羽葺 
延床面積 1,109平方メートル(335坪)
石川県指定有形文化財(建造物)







3階建ての建物以上に伸びる大梯子
迫力抜群






杉原家の玄関からの風景







杉原家の囲炉裏

杉原家では囲炉裏に火を入れ、囲炉裏端で湯茶と「カマシイリコ」のおもてなしがありました。
「カマシイリコ」とは、カマシ(シコクビエ)の実を炒って粉にし、熱湯を注いでねりあわせた昔ながらのおやつです。





撮影年月日:2011年11月27日午前
関連記事

2011.12.03     カテゴリ:  加賀の風景 

   白山遠望

先日27日、白山を近くで眺めたく白山市白峰の西山に出かけてきました。

西山は白峰から勝山方向へ少し走ったところにある小高い山(857m)です。
春は高山植物を間近に見ることができます。


高山植物の記事(You Tube)
http://blogs.yahoo.co.jp/jijijobe/21144103.html
なつかしい。





西山の駐車場からの白山山系
次々と人が訪れて山を眺めていました。
白山と当駐車場まで直線距離約14km





山の名称と標高







右のゴツゴツした山は御前峰2,702m
左のなだらかな山は大汝峰2,684m
その間の少し高い山は剣ヶ峰2,677m

これらを総じて「白山」といいます。







別山2,399m



空は曇っていますが稜線がクッキリとしていました。
当日は、白峰は平地で雪が薄っすらと積もりました。
いよいよ冬ですね~。


撮影年月日:2011年11月27日昼
関連記事

2011.12.03     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   紅葉とライトアップ

今朝は朝から雨が降っていて予報では一日中雨のようですね。

では今秋の兼六園ライトアップ記事の最終です。

前の記事といいますか画像の続きです。

お付き合いいただければ幸いです^^



山崎山(やまざきやま)
この山崎山はカエデ、トチノキなど落葉広葉樹林が多く植えられており、
赤や黄に美しく色づくので「紅葉山」とも呼ばれます。






山崎山







山崎山の御亭







枯葉







霞ヶ池と雪吊り
背景の山は卯辰山







雪吊りとライトアップ
ピラミッドのような^^






何度見ても綺麗です。







曲水に写る雪吊り
ライトアップのため水の流れを止めているのかな






七福神山(しちふくじんやま)
12代藩主・斉広(なりなが)が造営した竹沢御殿に附帯していた庭園の一部






兼六園のシンボル
徽軫灯籠(ことじとうろう)
当日はこの橋を渡るのに長蛇の列でした。
奇跡的に人が途絶えました^^




撮影年月日:2011年11月26日午後




関連記事

2011.12.01     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   厳かな雰囲気のライトアップ

兼六園のライトアップと同時に隣接する金沢城もライトアップされます。
ここは兼六園のような喧騒はなくとても厳かな雰囲気です。


(画像右下角クリックで拡大します。)




左から橋爪門続櫓、五十間長屋、菱櫓
そして水面に写る橋爪門続櫓








小庭園からの眺め







園路の小窓より^^







水面に写る橋爪門続櫓と五十間長屋







石垣とお堀







河北門の二の門からの菱櫓







河北門の一の門と菱櫓など







無数の星が輝いて綺麗でした。






撮影年月日:2011年11月26日夕方
関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング