全1ページ

2012.01.31     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   咲いていました寒紅梅

先日、土曜日寒紅梅が咲いているかなと兼六園の梅林に行きましたが蕾は固かったです。

もしかして咲いているかなと金沢城公園の近くにある尾山神社を訪ねました。

咲いていました寒紅梅!
でも2輪のみ^^
多くの蕾が赤く膨らんでいましたよ。




尾山神社神門














寒さに負けず咲いていました~~。
蕾もふっくら






県民寄贈のオブジェ
蓮の茎にしがみつくカエル^^






















鳥が遊んでいました。











撮影年月日:2012年1月28日午後




関連記事
スポンサーサイト

2012.01.31     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   お堀はシャーベット

土曜日の散歩写真の続きです。


主計町茶屋街ひがし茶屋街を散歩した後、
いつもの兼六園の雪吊り雪の華を鑑賞、
その後、兼六園の隣の金沢城公園うろうろしていました。

記事が続きますのでコメント欄は閉じますね。



石川門







真っ白な三の丸広場
右から、菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓







お堀はシャーベット状







丸窓からの橋爪門続櫓





撮影年月日:2012年1月28日午後



次は、尾山神社へ移動です^^
関連記事

2012.01.30     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   兼六園の雪の華


そろそろ梅林の梅はどうかなと見に行きましたが蕾は固かったです。
素心蝋梅(そしんろうばい)だけが良い香りを放っていました。






霞ヶ池に迫り出す内橋亭







素心蝋梅(そしんろうばい)
ろうそくの造花のようにヌルッとした感じです。































梅の蕾
まだかな~^^







雪の華満開です^^







昼でも凍りついたままでキラキラ輝いています。







散策路は除雪してありますが転ばないように気をつけて歩きます。







茶屋に出来たツララ




撮影年月日:2012年1月28日昼
関連記事

2012.01.30     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   兼六園と雪吊り

土曜日の散歩写真の続きです。
主計町茶屋街ひがし茶屋街を散歩した後、いつもの兼六園をうろうろしていました。

予想以上に天気が穏やかで青空も広がりました。

沢山写真をご覧いただきたいので2つに記事を分けました^^
初めに雪吊りを中心に写真をアップします。

この記事のコメント欄は閉じます。



兼六園で外せない写真ポイント「ことじ灯篭」前
どこかのテレビ局も頑張っていました。







雪を着飾った小枝とことじ灯篭







雪吊りの縄に凍りつく雪








シャーベット状の霞ヶ池に迫り出す唐崎の松







唐崎の松と影







一番枝っぷりのいい唐崎の松と雪吊り







低地からの遠景








さざえ山からの遠景







もう一枚^^




霞ヶ池がシャーベット状になっていると水面の写り込みがありませんね^^




撮影年月日:2012年1月28日昼


続く^^
関連記事

2012.01.29     カテゴリ:  金沢ひがし茶屋街 主計町などの風景 

   雪の茶屋街

昨日のつづきです。

主計町茶屋街から徒歩5分ほどのところに「ひがし茶屋街」といった風情ある街並みがあります。
以前はお土産やさんや食事のできる家は数軒しかなかったのですが毎年増えていくようです。




朝8時半ころのひがし茶屋街
観光客は数人しかいません。
融雪装置があるので雪は積もっていません。































駄菓子屋「きむらさん」
日中は普通にお店を開いています。








雪の中の赤いポストは街中に溶け込んでいます。







一歩路地に入るとご覧のように狭い。







高台から街並みを見ることに。
階段で滑らないようにむしろが引いてあります。






民家の屋根は雪で真白。







ひがし茶屋街付近です。





撮影年月日:2012年1月28日午前





関連記事

2012.01.28     カテゴリ:  金沢ひがし茶屋街 主計町などの風景 

   雪の主計町

先日の寒波は峠を越えたようで雪は一旦止みました。

でも、来週末まで寒波が居座るようで気掛かりです^^


さて、今日は雪景色の金沢を撮ろうと精力的にウロウロしていました。
予報は雪確立40%でしたが日中は青空が広がる一日となりました。

主計町茶屋街、ひがし茶屋街、兼六園、金沢城、尾山神社とカメラぱちぱちして遊んでいましたよ^^

今日も沢山撮り過ぎたので整理が大変^^

では、浅野川の畔の主計町(かずえまち)の朝です。



浅野川大橋より主計町茶屋街
見える橋は中の橋






中の橋より主計町茶屋街
見える橋は浅野川大橋






中の橋より







街並み























主計町の路地







主計町から下新町に行くには2つの坂があります。
その一つがこの「暗がり坂」







もう一つが五木寛之氏が名付けた「あかり坂」
路地は傘が差せないくらい狭いです。







登り切って振り返ってみた「あかり坂」






撮影年月日:2012年1月28日朝




関連記事

2012.01.22     カテゴリ:  加賀の風景 

   白山が映る木場潟を散歩

今日の予報は曇りということでしたが、一週間に一度はカメラ持って散歩したいな。
ということで小松市にある木場潟公園に行って来ました。


到着した昼過ぎには青空も広がり風も弱く多く方が散歩されていました。




白山と木場潟の朽ちた木
この時は風も弱く湖面は鏡のようになりました。






ちょっと逆さ白山^^







カモものんびり







人ものんびり







空き地に残った水に無理やりの逆さ白山^^







のんびりお絵描き







冬の貴重な花







木場潟の周遊散策路 一周6.4km
北陸では貴重なお天気です。
ひっきりなしに散歩されてます。
ほとんどの方は時計と反対回りですね。








ここに案内看板がありビュースポットのようです。







木場潟はコンクリートで囲まれていない所がいいですね。







北園地前付近







帰り道、小松に寄ったら必ずここにお邪魔します。
先ほどの木場潟から以前あった今江潟(埋め立てられました)へ通じている今江ミニ運河です^^
とても素敵な家並みでお気に入りの場所です。







おまけ
小松空港の近くにある松井秀喜ベースボールミュージアムと白山



今週の週の半ばは寒気が流れ込んでまた寒さがぶり返す予報です。
インフルエンザも流行の兆しがあるようで皆さん気をつけてくださいね。




撮影年月日:2012年1月22日午後


参考にさせていただいたブログです。
関連記事

2012.01.14     カテゴリ:  金沢の風景 

   武家屋敷跡を散歩

今朝方、久しぶりに観光地の長町武家屋敷跡を散歩して来ました。
薄っすら積もった雪を写真に納めようとしましたが予報以上に天気が回復し雪は屋根に残る程度でした^^;


以前は兼六園に次ぐくらいの金沢観光人気スポットでしたが今は東山の茶屋街の方が観光客が多いような気がします。
でも、以前は数軒しかなかった食事や土産店も随分多くなりました。





長町武家屋敷跡

木羽(こば)板葺きの屋根のついた黄土色の土塀には、雪から土塀を守る「こも」掛けが施してあります。

「こも掛け」
雪の被害から土塀を守るために行われる金沢の初冬の風物詩です。
12月、長町武家屋敷跡に土塀を寒さから守る「こも」が掛けられると、本格的な冬の訪れの合図。

金沢のまちなみも冬の装いに様変わりしていきます。

北陸の雪は水分を含んだぼたん雪が多く、ゆっくり静かに降りてきます。
冬の金沢では、昔ながらの風情のまちなみが白く化粧され、いつもとは違う静謐(せいひつ)な美しさが見られます。
(金沢市HPより)









こもに残る雪







木の葉を覆う雪







屋根と松の木







こもと屋根雪







手前の黒瓦の密集しているところが長町武家屋敷跡






撮影年月日:2012年1月14日午前




2年前の記事
この時はコンパクトカメラでしたが似たような写真ですね^^;



関連記事

2012.01.11     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   新春の兼六園

今年も機会みては兼六園に足を運びそうです。
1月8日に行きましたが午後の散策は珍しいです。
早朝に比べやはり人が多いです^^




八重寒紅(やえかんこう)

早い年はこの時期でも咲くことがあります。
先日はちょっと蕾が膨らんでただけでした。









[花見橋](はなみばし)










[根上松](ねあがりまつ)
地上から2mくらいまで根が上がって迫力があります。
ちょっと見た目、妖怪の足?蛸の足^^;
雪吊りに吊られている松の枝は左の大木から伸びたものです@@








[七福神山](しちふくじんやま)
めでたしめでたし^^







照る葉と屋根雪








[栄螺山](さざえやま)にある
「避雨亭(ひうてい)」と呼ばれる御亭(おちん)








[栄螺山](さざえやま)の外灯と雪吊り







兼六園から卯辰山方向の家並み
いつもは黒瓦の家並みですが雪が積もった家々の風景はまるで違う町に見えました。
ちょっと地中海の風景に似てると思いましたよ。
行ったことありませんが^^;







この時期園内や金沢城公園には至る所に作られます^^
黒い眼は園路の砂利かな。







夕陽に輝く石橋







散策路に射し込む木漏れ日







ソシンロウバイ
背景のやまぶき色の円は外灯です^^




撮影年月日:2012年1月8日午後
関連記事

2012.01.09     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   金沢城公園ぶらぶら散策

先ほどの記事の続きです^^

金沢城公園ぶらぶら散策です。



菱櫓と宝達山

宝達山
能登半島の最高峰。637m。
山頂からの能登半島、北アルプス連峰を一望する眺望は絶景、
山頂まで歩くもよし(徒歩150分)、ドライブにも最適です。

また、紅葉の季節には、山頂付近で美しいブナの紅葉が楽しめます。
山頂公園の休養施設「山の龍宮城」には、日本海に面する箇所にテラスや軽食コーナーもあり、
町内はもとより、加賀、能登を広く見わたすことができます。

(町のHPより)








菱櫓と五十間長屋







五十間長屋







河北門







公園からの石川門







日差しと五十間長屋







撮影年月日:2012年1月8日午後
関連記事

2012.01.09     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   新春スポット

昨日久しぶりにカメラ持ってぶらぶらしてきました。
お出かけ場所は兼六園と金沢城公園。

今日は新春らしい2ヵ所のめでたいスポットを紹介します。





今年の干支「龍」
兼六園に隣接する[金城霊沢](きんじょうれいたく)の建物の天井に描かれています。








[金城霊沢]の説明板







[金城霊沢]表示板







[金城霊沢](きんじょうれいたく)

この泉は、真夏の炎天の際も枯れることなく、
また、長雨が降ってもあふれることなく、いつも清水をたたえています。
12代藩主・前田斉広(なりなが)によって、現在のように丸い石の枠と屋根が設けられました。

(兼六園HPより一部転記)








金沢城公園橋爪門一の門には
数の子飾り(かずのこかざり)という名のしめ飾りが飾られています。
わら造り長さ5.4m
しめ飾りは「加賀藩儀式風俗図絵」の中の「元旦登城」の絵に描かれたものを参考にしたとのこと。

(金沢城公園HPより一部転記)







飾ってある橋爪門一の門
通年、発掘調査のためか門は閉まっています。







散策に程良い積雪です。







内側から
この手前で発掘調査が行われています。






いかがでしたか。
新春らしいスポットの紹介をさせていただきました。


撮影年月日:2012年1月8日午後
関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング