全1ページ
このページのリスト
2012.04.30  
  神秘的なミズバショウに出会う。
2012.04.29  
  ツツジの見頃はもう直ぐです。
2012.04.28  
  ハマダイコンの花が見頃
2012.04.24  
  ラブラブなギフチョウを撮影
2012.04.23  
  一面に咲くカタクリに感動
2012.04.22  
  七ツ滝周辺にもギフチョウ
2012.04.22  
  虚空蔵山を散策
2012.04.20  
  手取川の桜と山並み
2012.04.20  
  林業試験場のカタクリ群生地
2012.04.20  
  正蓮寺町のカタクリ群生地
2012.04.19  
  男川の犀川の桜
2012.04.18  
  早朝に兼六園と金沢城公園周辺の桜を鑑賞
2012.04.17  
  女川界隈の桜
2012.04.16  
  カタクリの花に舞うギフチョウ
2012.04.15  
  菜の花畑
2012.04.11  
  山里に咲く花
2012.04.11  
  ひっそりと咲くミズバショウ
2012.04.09  
  兼六園の梅林は5分咲きかな
2012.04.09  
  午後の金沢城公園と兼六園

2012.04.30     カテゴリ:  加賀の風景 

   神秘的なミズバショウに出会う。

今日は曇り空ながら雨の心配のない春の一日となりました。

一度訪れてみたかった白山市白峰の大嵐山に咲くミズバショウ群生地を訪ねました。



駐車場にある案内表示板。
この右側が入口になります。
杖は役に立ちますよ。


駐車場から残雪の上を慎重に30分程歩くと突然群生地に咲き誇るミズバショウが迎えてくれます。








例年以上に残雪が多く咲いている面積は今日時点で半分以下とか。
でも咲いたばかりの初々しいミズバショウに癒されます。








雪解け水が流れています。
冷たいです^^
















































かまくら状態の雪の中に静かに咲いていました。








とても神秘的な雰囲気です。




途中、残雪も多く長靴は必携ですよ。


撮影年月日:2012年4月30日午前
関連記事
スポンサーサイト

2012.04.29     カテゴリ:  金沢の風景 

   ツツジの見頃はもう直ぐです。

急に暑くなりましたね。
20度前後が私的には過ごし易いのですが今日は6月下旬並みの26度まで気温が上がったようで早くも熱中症に気をつけなければいけませんね^^

今日は彦三緑地のツツジを見てきました。
見頃は例年5月上旬ですが早咲きのものは毎年逃してしまうので今年は少し早めに行きました。

3,171m2の敷地に72品種約1,400本植えられています。


写真クリックで拡大します。



様々なツツジが咲く散策路を何人もゆったり散歩されています。








キラキラしてるのは太陽に輝く黒瓦
ヨシノツツジ







清楚な純白のツツジ
クレノユキ







資料館の屋根とツツジ








ふっくらの蕾








散策路の紅白ツツジ。








咲いたばかりなのかとても綺麗でした。







セイガイツツジ。
ご覧のように細い花びらは珍しいそうです。








おまけ
ボタンも数種類咲いていました。
これは今朝咲いた仙鶴白。





撮影年月日:2012年4月29日午前
関連記事

2012.04.28     カテゴリ:  金沢の風景 

   ハマダイコンの花が見頃

金沢市の海側に隣接する内灘町でハマダイコンの花が見頃です。

甘酸っぱい香りで満ち溢れています。




道路の両側に咲き誇っています。







背景はビニールハウス^^







薄紫の可愛い花もあります。







満開間近でしょうか。







花びらの模様がとても綺麗。







白い花もいいよね。







小判草も輝いています。








夕陽と釣り人
18:36







日没
18:38








18:43







さぁ帰えろ。
18:58






内灘ツインブリッジ
19:14






撮影年月日:2012年4月28日夕方



以下、ヤフー百科辞典より

ハマダイコン(はまだいこん)
[ 日本大百科全書(小学館) ]



【浜大根】

[学名:Raphanus sativus L. var. raphanistroides Makino]

アブラナ科の多年草。

ダイコンの名がついているが、根はあまり肥厚しない。

茎は高さ約60センチメートル、まばらに分枝し、粗毛がある。

葉は互生し、両面に堅い毛を散生し、羽状に裂け、裂片は上部のものほど大きい。

4~6月、総状花序をつくり、淡紅紫色花を開く。

花弁は紫色の脈があり、基部に長いつめがある。

角果は数珠(じゅず)状にくびれて2~5個の種子をつけ、熟しても裂開しない。

ダイコンの野生化したもので、海岸の砂地に生え、日本および朝鮮半島南部に分布する。
関連記事

2012.04.24     カテゴリ:  金沢の風景 

   ラブラブなギフチョウを撮影

土曜日の午後、金沢市平栗のカタクリの里で春の妖精といわれるカタクリに
春の女神「ギフチョウ」が舞いましたv

超至近距離でラブラブなギフチョウを撮影できました^^v




枯葉のベットで休憩中







飛んだよ







ピンボケですが撮れて嬉しいと自己満足^^







スミレでの吸蜜中







見上げれば桜の花での吸蜜中







道路際のカタクリで吸蜜中
近づいてもお構いなしに吸蜜中







近づいて驚きました!

何とラブラブ中^^







あまりの姿に動揺し写真撮ろうとモタモタしてたら1頭(匹)が何処かへ^^









もうこんな写真は撮れないでしょうね。
奇跡です。
ギフチョウからのスペシャルプレゼント・・・と勝手に思っています^^





撮影年月日:2012年4月21日午後
関連記事

2012.04.23     カテゴリ:  金沢の風景 

   一面に咲くカタクリに感動

土曜日の午後、能美市の里山散策の後、金沢市の平栗いこいの森に立ち寄りました。

先週に比べ一面に咲くカタクリに感動しました。

竹やぶに射し込む柔らかな日差しにカタクリの花が踊ってるように感じました。

そして、ここでまたギフチョウの写真も撮ることができましたが新たな記事を立てようと思います。




































































キクザキイチゲとカタクリ















































竹の前で可憐な舞い





やぁ~ほんと春の妖精ですね^^


撮影年月日:2012年4月21日午後
関連記事

2012.04.22     カテゴリ:  加賀の風景 

   七ツ滝周辺にもギフチョウ

土曜日に能美市の里山「虚空蔵山」(こくぞうやま)の次に訪れたのは
直ぐ近くの「七ツ滝」周辺です。

散策し小さな花々を眺めそしてギフチョウも見ることができました。
あまり沢山見れると価値が下がりますね^^





幅5mくらいの川に七つの滝があります。
迫力のある滝もあり写真を撮ろうとしたら「ゴミ」が引っ掛かっていたので避けました^^








































キクザキイチゲ























タチツボスミレ















散策路は枯葉でふわふわ
木々からの木漏れ日が気分よかった。








新緑が生き生きとしています。







ゆっくり春の日差しを浴びて散策してたらギフチョウが休憩していました。








羽をゆっくり揺らしています。







ちょっと角度を変えて正面からです。







ようやくまずまずピントの合った飛翔が撮れました^^v




撮影年月日:2012年4月21日午前




遊歩道は「虚空蔵山」(こくぞうやま)と比べると柵も少なく案内板も「矢印」のみでよく分かりません。
イラストマップにはしっかり「カタクリ」と表示されているのですが残念でした^^
関連記事

2012.04.22     カテゴリ:  加賀の風景 

   虚空蔵山を散策

今日は朝から地面が濡れても直ぐ乾くといった小雨が降ったり止んだりです。

最近休みになるとカタクリの花とギフチョウを追いかけていますが、石川県 カタクリ ギフチョウ で検索すると沢山ヒットし出かける際はとても便利ですね。

昨日は能美市の里山「虚空蔵山」と「七ツ滝」を散策し小さな花々を眺めそしてギフチョウも見ることができました。

先ずは137mの「虚空蔵山」(こくぞうやま)です。





和気小学校の横から頂上までを整備された木道を約430m登ります。
途中の写真はなく頂上の写真です^^
能美市や小松市の街並みを見ることができます。








山頂で花を眺めていたらギフチョウが迎えてくれました^^v







もう一枚







何という木か分かりませんが黄色の小さな花がとても綺麗でした。








タチツボスミレですよね?







若いササのようなの葉が光をうけて輝いていました。







遊歩道は枯葉でふわふわ絨毯です。道端のツバキ







ユキグニミツバツツジの蕾が綺麗







緑の中にユキグニミツバツツジの赤は目立ちますね。







何の若芽かな。















上の花のアップ















上の花のアップですが虫の羽がキラキラとしていましたよ。







遊歩道です。







たぶんイカリソウ







ショウジョウバカマ







これがタチツボスミレですかね?







チゴユリのちょい群生







チゴユリのアップ
うつむいた花ってほんとかわいい。





撮影年月日:2012年4月21日午前







カタクリの紹介はありませんがしっかりギフチョウが紹介されています。
関連記事

2012.04.20     カテゴリ:  加賀の風景 

   手取川の桜と山並み

林業試験場のカタクリ群生地の次に寄り道したのは手取川。

堤防沿いの桜並木と雪山を眺めて帰路に付きました。






夏は花火大会の会場になる場所です。































振り向くと夕日がゆっくり沈んでいきます。












撮影年月日:2012年4月15日夕刻
関連記事

2012.04.20     カテゴリ:  加賀の風景 

   林業試験場のカタクリ群生地

小松市正蓮寺町のカタクリ群生地の次に鶴来の林業試験場に立ち寄りました。

目的はカタクリです^^

以下写真のみですがご覧いただければと思います。













































キクザキイチゲとカタクリ















ヒュウガミズキ















ピンクのヤマエンゴグサ







トサミズキ













撮影年月日:2012年4月15日午後
関連記事

2012.04.20     カテゴリ:  加賀の風景 

   正蓮寺町のカタクリ群生地

先日の日曜日の写真です。

画像サイズの関係で3つの記事に分けます。

午前中に犀川の桜を堪能し、その後小松市正蓮寺町のカタクリ群生地を訪れました。
平地でこんなに沢山咲いていることに驚きました。
地元新聞に紹介された管理人さんの話によると6千平方メートルに3万株のカタクリだそうですよ。







たんぼのすぐ横に群生地があります。







カタクリの群生です。
斜面は朝日が当たる方角です。






以下カタクリの花です。




































撮影年月日:2012年4月15日午後
関連記事

2012.04.19     カテゴリ:  金沢の風景 

   男川の犀川の桜

日曜日の早朝、兼六園周辺を散策した後、金沢の女川といわれる浅野川に対して男川の犀川の桜を写真に撮ってきました。
こちらも皆さんそれぞれ見頃を迎えた桜を楽しまれていました。




桜並木とともに稜線が綺麗でした。
早くも川に入って魚釣り








山が近く見えました。







太極拳!























ブルーシートを準備して花見酒でしょうね。







春は黄色の花が目に付きますね。















陣取り^^













同じような写真でごめんなさい。





撮影年月日:2012年4月15日午前
関連記事

2012.04.18     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   早朝に兼六園と金沢城公園周辺の桜を鑑賞

この時期、兼六園の花見は春を待ちわびた人出が凄く桜を見る前に疲れてしまいます。

と言うことで、先日の日曜日の早朝に兼六園と金沢城公園周辺の桜を鑑賞です。

少しひんやりする空気を吸い込んでの桜散策は贅沢な一時です。




夜明け前の霞ヶ池
鯉は早起きなのね^^







医王山方向は春霞







人生を想ふ







曲水の桜とカキツバタの若芽







竹垣と梅は風流だな







朝日が射す椿







定番!
石川門櫓と続櫓







早朝なので歩行者天国^^







石川橋でしたっけ^^







桜に囲まれた石川門櫓







百間堀の遊歩道







満開の桜と石垣







大手堀にて







大手堀の桜トンネル







〆は桜の花アップ^^






撮影年月日:2012年4月15日早朝
関連記事

2012.04.17     カテゴリ:  金沢ひがし茶屋街 主計町などの風景 

   女川界隈の桜

先日の土曜日、平栗のカタクリを鑑賞しその足で午後から夕方にかけて金沢の女川と言われる浅野川界隈の桜を鑑賞してきました。

直ぐ近くに兼六園があるのですが多分相当な人混みと思われたのでここの桜を鑑賞することにしました。
ちなみに兼六園界隈は翌日の早朝に行きましたので後日写真アップします^^




皆さんそれぞれに楽しまれています。























届いたよ。







梅と桜のコラボ















レトロバス























勝手にパシャ!







日も暮れて。







あぁ~忙しい。







夕日じゃないよ。























白いアーチの橋は天神橋
















日没間近







ボンボリも輝いてきましたね。







主計町はこれから忙しそう。
三味線や琴の音色が聞こえてきそう。





適度な人出で桜満喫できました。

撮影年月日:2012年4月14日午後
関連記事

2012.04.16     カテゴリ:  金沢の風景 

   カタクリの花に舞うギフチョウ

先日の土曜日金沢の丘陵地「平栗いこいの森」に行って来ました。

目的は2つ
1つはカタクリの花を見ること^^
2つめはギフチョウを見ることでした。

そして何と2年越しで願いが叶ってカタクリの花に舞うギフチョウを写真に納めることができました。




11時半ころのカタクリですが気温も12~3度と低く咲いてる花も少なかったです。
画像の色も何となく寒そうでしょ^^







12時を回った頃から時々薄日も射しこんできました。







下向きに咲く花はかわいいね。







踊ってる。







色も綺麗ですね。







たまに生暖かな風も吹き気温が上がったようで随分開いてきましたね。







で、花を撮っていたら突然何かがレンズに写り込みビックリしました。
なんだろ?







ピントを合わせていくとパソコンでした見たことの無かったギフチョウ@@
でも、すぐにどこかへ行っちゃいました。







しばらくするとヒラヒラ低空飛翔からカタクリの花に止まって吸蜜。







枯葉の上で一休み







超低空飛翔







飛翔








吸蜜中







このような散策路をゆったり歩いて花を眺めたりギフチョウの飛来を待ったりしていました。







13時半ころ
来た時蕾だったカタクリはいつの間にか多くの花が咲き誇っていました。








もう一枚。








撮影年月日:2012年4月14日お昼







以下、金沢市HPより転記。

平栗いこいの森  

里山の雪が消える4月上旬、平栗地区はカタクリやスミレの花が咲き、ギフチョウが舞う1年でもっとも美しい季節を迎えます。 

夏にはコナラを中心とした雑木林が遊歩道に美しい緑のトンネルをかけてくれ、葉が落ちるドングリ拾いの秋には、バードウォッチングに絶好のフィールドを提供してくれます。

また、一角にはほのぼのとした里山風景が望める木道も整備されており、ゆっくりと散策が楽しめます。
関連記事

2012.04.15     カテゴリ:  加賀の風景 

   菜の花畑

金沢は予報に反して桜の開花宣言から3日程で見頃を迎えたようです@@

この土日は快晴とはなりませんでしたが雨の心配もなく気温は15度前後と過ごし易い日となりました。

そしてこの陽気に野山の花も一斉に咲き始めウキウキ気分ですね。

昨日は昨年来の念願叶ってカタクリに舞うギフチョウをカメラに納めることができました。

また今日は手取川の桜並木と白山を写せました。


で、沢山の写真を撮ったので整理に時間がかかるので今夜はスッキリ1枚だけアップします^^;



菜の花畑
松任CCZ横の畑です。

後1週間で満開だそうですよ。


撮影年月日:2012年4月15日午後
関連記事

2012.04.11     カテゴリ:  能登の風景 

   山里に咲く花

つづきです。

ミズバショウの咲く来入寺の周囲には小さな滝や小川が流れていて、その周りには山里の花がひっそりと咲いています。
今日は、その花々の写真です。




花ではありませんが、何故か見とれてしまいました。







ミヤマカタバミ








ショウジョウバカマ







ピンクのショウジョウバカマ







足元に咲いてたスミレのような小さな花。
花は直径1cmくらいです。







エンレイソウ







帰り道で見つけた白い花の群生







上の花
雑草だと思いますが綺麗。







花びらが赤くなっているのを見かけました。







リュウキンカだと思います。
田んぼの土手や空き地に群れて咲いていました。




撮影年月日2012年4月8日午後
関連記事

2012.04.11     カテゴリ:  能登の風景 

   ひっそりと咲くミズバショウ

昨年、このミズバショウの咲く能登半島志賀町「来入寺」を訪ねたのは4月17日。
今年は昨年より長い冬だったので咲いているか気掛かりなところですが、行かなきゃ分からないでしょ、ってことで4月8日に行って来ましたよ。

まだ咲いてる花は少なかったのですが、大きくなった葉よりましかなと写真を撮って遊んでました。




群生地はお寺のお庭になります。
駐車場から10mくらいです^^
自由気ままに鑑賞できます。








以下、色々な角度からアップしたミズバショウです。































ドアップです^^























このような蕾もありましたよ。
まるで手のひらでそっと大切なものを包みこんでいるようです。







撮影年月日:2012年4月8日お昼頃


お近くの方でもし出かけられるのでしたら、池に太陽が広く射しこむ午後がお奨めですよ。
そして来週末が見ごろだそうです。
関連記事

2012.04.09     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   兼六園の梅林は5分咲きかな

兼六園を散策し梅の花を鑑賞してきました。
散策の途中、一瞬雪が舞ったのには驚きました。
少し積もってくれることを期待しましたが願いは叶わず^^







梅林です。
売店の人によると5分咲き程度だそうです。
着物姿の団体が散策していました。
当日、桜に因んだ金沢市のイベントの関係かもです。







白梅、赤梅、松葉のコラボです^^







深紅の鹿児島紅
ひと際輝いていました。







枝垂れピンクの梅







舟之御亭からの眺め







青空に大きく手を広げる白梅の枝^^







枝垂れ白梅
影にも趣がありよかったです。







古木に咲く白梅







帰りに見かけたヒヨドリ
嘴の先の白いものは啄ばんだ花です。







撮影年月日:2012年4月7日午後
関連記事

2012.04.09     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   午後の金沢城公園と兼六園

週末、久しぶりに寒さと雨から開放され青空も広がる春らしい一日となりました。
ということで、いくらなんでも「梅は咲いてるでしょ」と兼六園に行ってきました。

今日は金沢城から散策開始です。




菱櫓と内堀
菱櫓にかかる枝は桜です。






左から橋爪門続櫓、五十間長屋、菱櫓
右端は金沢城の正門「河北門」







新丸広場の桜
蕾も丸くなり色付いていました。

兼六園の桜の見頃は4月20日頃と予想されていますがどうなりますやら。






兼六園です。
雪吊りはすっかり外されています。
柵の影もきりっとしています。






桂坂口から入った直ぐに目に止まる木の根
生命力を感じます。







園内の苔も鮮やかさを増しています。







眺望台からの眺めは気持ち良いですね。







霞ヶ池には白い雲がやわらかく写り込んでいます。




次は兼六園の梅林のようすです。
つづきます。

撮影年月日:2012年4月7日午後
関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング