全1ページ
このページのリスト
2012.05.30  
  カメラ持ってブラブラ
2012.05.28  
  手軽に世界旅行
2012.05.27  
  夕陽に染まるハマヒルガオ
2012.05.27  
  ハマナスの花
2012.05.27  
  バラは咲いても散っても美しい
2012.05.26  
  バラ園
2012.05.22  
  睡蓮の周りには菖蒲
2012.05.20  
  明日は金環日食
2012.05.20  
  河北潟の麦畑
2012.05.19  
  植物の成長の速さに感心
2012.05.17  
  日曜日の昼下がりの兼六園
2012.05.14  
  花は散っても美しい。
2012.05.13  
  妖艶な花びら
2012.05.12  
  真っ赤なバラが咲いた。
2012.05.08  
  今週末は満開かな。
2012.05.07  
  のとキリシマツツジ
2012.05.06  
  時間を忘れて座っていたいな。
2012.05.03  
  カエデの若葉がこちらに向かってくるようです。
2012.05.02  
  ブナ林で森林浴を満喫
2012.05.01  
  墨絵のような白山

2012.05.30     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   カメラ持ってブラブラ

5月27日、金沢城公園をカメラ持ってブラブラしてきました。





河北門下の池には5つ6つの睡蓮が咲いていますがこれからもっともっと咲くことでしょう。
水面には河北門が写り込み睡蓮が花を添えています。










カエデには赤い種が付いて輝いていました。
赤いプロペラのようで可愛いですね。









竹垣の前には雑草が生け花のように咲いていました。









雑草も可愛く咲いて楽しませてくれますね。









黄色の花と緑の葉が群生した様も目を楽しませてくれますね。









石垣と菖蒲たち









小さな花が写真に撮ってぇ~~と、足を止めさせます。









緑の中に咲く白い花










水辺に咲いていましたが、スッと立つ緑の茎と茶色の穂が目を惹きました。










秋のような真っ赤な葉は皆さんシャッターを押していました。










赤いプロペラと石川門続き櫓









真っ赤な日除け傘に新緑の葉がゆらゆら揺れていました。
赤い傘は「端折傘(つまおりがさ)」といいます。
リッキョさんありがとう。








撮影年月日:2012年5月27日午前

 
関連記事
スポンサーサイト

2012.05.28     カテゴリ:  金沢の風景 

   手軽に世界旅行

土曜に続いて日曜もバラの写真を撮りたかったのですが、金沢南総合運動公園のバラ園はバラ観賞会が開かれるようで土曜日以上の人出が想像されます。

ということで、金沢駅西の姉妹都市公園のバラの写真を撮って来ました。

予想通り、1時間ほど公園にいましたが犬の散歩などで数人しか見られず、ゆっくりと誰にも気兼ねしないで写真を撮ることが出来ました^^


前置きが長くなりましたが、この公園は名前のとおり金沢市と姉妹都市提携をした7つの都市を紹介するコーナーと交流広場がある都市公園です。

バッファロ市(アメリカ)
イルクーツク市(ロシア) 
ポルト・アレグレ市(ブラジル)
ゲント市(ベルギー)
ナンシー市(フランス)
蘇州市(中国)
全州市(韓国)

の7つの都市です。




そして花の都ゲント市のコーナーにバラ園があります。




ここはフランスのナンシー市をイメージした「黄金の門」と石畳のスタニスラス広場です。







ナンシー市から寄贈の街路灯
後の鉄塔とのコラボです^^






花の都ゲント市のバラアーチから見た黄金の門。







バラが朝日を浴びて輝いていました。








こんな感じのバラ園です。
背後の建物は隣接の西小学校です。
ここの生徒さんは、毎日校内からもバラが見れていいですね。







アーチを背景にしたバラ。







バラは散ってもほんと絵になりますよね。







背景はゲント市の建物で茶色の枠の中に彫刻がありました。








背景は全州市の屋敷門







屋敷内の池に咲く睡蓮







蘇州市の洞門と獅子像







反り上がった屋根は威厳さえ感じます。







蘇州市の鏡状態の池に咲く睡蓮







白い壁のキャンパスに影を写すミツバツツジ







と、いつの間にか建物や睡蓮に眼がいってしまい夢中になって写真を撮っていたので、目的のバラ園に逆戻り。








朝露がぽつんと残っていました。





なかなか楽しめる公園ですよ。
何より手軽に世界旅行ができるのがいいね!





撮影年月日:2012年5月27日午前





機会を見て7つの都市の写真を撮って来たいと思います。
関連記事

2012.05.27     カテゴリ:  金沢の風景 

   夕陽に染まるハマヒルガオ

土曜日の内灘海岸の夕陽です。


結果は昨日も水平線に沈み込む夕陽は見れませんでした。




暫く海岸を散策。
ハマヒルガオが沢山咲いています。









ハマエンドウは色が美しい








蜂と白い花







ハマナスもちらほらと咲いています。







海も少し赤く染まってきました。








夕陽に染まるハマヒルガオ。
これはとっても綺麗でしたよ。








水平線がクッキリ見えるので沈み込む夕陽を期待します。








水平線はクッキリしていますが太陽がぼんやりですね。








夕陽に向かってキャスト








輪郭がなんとなくハッキリしてきました。








少し時間が経つと薄っすら雲が掛かってきました。
海鳥も家に帰るようですが家はどこなの^^;








この後、残念ながら雲に隠れてしまいました。
あぁ~~あ、さ、家に帰ろ。


18:54







撮影年月日:2012年5月26日夕方
関連記事

2012.05.27     カテゴリ:  金沢の風景 

   ハマナスの花

土曜日、バラ園の後、白山市の竹松海岸に咲くハマナスの花を見てきました。

昨年より少なくなったような気がしましたがどうなんでしょう。








海岸沿いの小高い丘に群生しています。
























































砂や風を防ぐ竹垣がキャンパスのよう。







帰り道
海岸線に沿って走る道路の両側に立つニセアカシア







ニセアカシアは藤の花を白くしたようにぶら下がって咲きます。
花は甘い香りを漂わせますよ。




撮影年月日:2012年5月26日午後
関連記事

2012.05.27     カテゴリ:  金沢の風景 

   バラは咲いても散っても美しい

昨日、土曜日に出かけた金沢市バラ園、白山市ハマナス、内灘町夕陽の写真を3回に分けてアップします。
写真が沢山あるのでお時間のある方はご覧ください^^

初めに金沢市南運動公園に隣接するバラ園の様子です。
今日はバラ観賞会ということで沢山の方が出かけたことでしょうね。

へそ曲がりな私は今日は別のバラ園に行って来ました。
予想通り独占状態でまさに一人占めでした^^
それはまた後日アップします。


整理仕切れず20枚あります^^






満開ですね。


















このバラはいち早く咲いたので散るのも早いのかな









バラは咲いても散っても美しい


























人がバラに埋もれるくらい咲き誇っています。


















沢山の方がバラの香りを楽しみながら散策したりカメラを向けたりしています。









10








11








一眼レフ、コンデジ、携帯と皆さん写真撮っています。
12








13








14








15








16








17








18








19








20







バラは咲いても散っても美しく秋にも楽しめる優秀な花ですね。




撮影年月日:2012年5月26日午前
関連記事

2012.05.26     カテゴリ:  金沢の風景 

   バラ園

今日は、一日過ごし易いお天気で絶好のカメラ日和でしたね^^

今朝は、有松のバラ園に行ってきました。
満開!!
カメラを構えた方も多くて@@でした。
地元のテレビで紹介があったようで沢山の方々が楽しそうに鑑賞されていました。


その後、旧松任の竹松海岸でハマナスを鑑賞し、夕方、内灘海岸で夕陽を眺めていました。

沢山の写真を撮ったので後日アップします。
またご覧いただければと思います。







金沢南総合運動公園のバラ園です。
満開!









明日はバラ観賞会だそうです。










内灘海岸の夕陽







撮影年月日:2012年5月26日
関連記事

2012.05.22     カテゴリ:  能登の風景 

   睡蓮の周りには菖蒲

先日の日曜日のお昼、能登半島中程にある眉丈台地(びじょうだいち)自然緑地公園のとんぼ池に咲く睡蓮を見にいってきました。

昨年は6月11日に行ったので、早いかなと思ったら赤とピンクの睡蓮が沢山迎えてくれましたよ。
白い睡蓮はまだ少なく遅咲きのようです。


縦25m、横70mくらいの楕円形の池に睡蓮の周りには菖蒲が咲くというなかなかのロケーションです。

ここは子供の遊ぶ遊具もあり、駐車場もすぐ近くです。
無料で自由に利用でき簡易トイレもあります。




池の周りから鑑賞








赤青黄色と贅沢なロケーション








池には木製デッキと東屋が設けられ睡蓮の鑑賞には好都合







赤青黄色と信号機カラー?^^








ショウブと睡蓮








キショウブと睡蓮








倒れそうな菖蒲を見守る睡蓮^^








こちらも赤青黄色^^








小さく浮かんだ睡蓮の赤っぽい葉が可愛かったです。







ドカ~ンと睡蓮のアップ^^
10






左の睡蓮が背伸びしています。
11







水面に写ると神秘的
12







これから咲くのかな白い睡蓮
13







レッドとピンクの花が競って咲いている。
14







風が治まり水面に写る睡蓮
15







この池はとんぼ池という名前です^^
16








あっ!、亀さんだぁ~
子どもは花より亀さんですね^^
17









撮影年月日:2012年5月20日午後




昨年6月11日の様子です。
白い花は咲くのが遅いようですね。
関連記事

2012.05.20     カテゴリ:  金沢の風景 

   明日は金環日食

麦畑の続きです^^



明日は世紀の天空ショー金環日食ですがお天気が気になる方も多いのではと思います。
カメラに撮るには特殊なフィルターが必要です。

ご覧になる方は直視しないよう十分お気を付けください。

画像クリックで拡大します。




今日の夕陽。
18:45









夕陽と釣り人。
18:48








ロマンチック。
18:50






撮影年月日:2012年5月20日夕刻



 
関連記事

2012.05.20     カテゴリ:  能登の風景 

   河北潟の麦畑

今日は、能登の中程にある眉丈台地自然緑地公園の睡蓮を鑑賞してきました。
沢山の写真を撮ったので睡蓮の写真は後日に^^

その後、河北潟の麦畑の写真を撮っていました。




お馴染メタセコイアの並木道です。








この時期、河北潟干拓地には多くの麦畑が広がっています。










別の麦畑ではハマダイコンの花が紛れ込んでいます^^








かわいい赤い花はハマエンドウかな。








ハマダイコンが麦の包まれています。








スキッと立つハマダイコンの花







雑草のようですが綺麗なので撮りました。








麦畑とメタセコイアと宝達山











河北潟はのんびりと過ごせます。


撮影年月日:2012年5月20日午後

 
関連記事

2012.05.19     カテゴリ:  金沢の風景 

   植物の成長の速さに感心

今日、明日と穏やかな日になりそうですね。

今日の午前中、先週に引き続き奥卯辰山公園に行って来ました^^;

1週間で菖蒲が沢山咲いていて植物の成長の速さに感心していました。






一週間前は、数輪しか咲いていませんでしたがもう見頃を迎えていました。
池は睡蓮の葉で埋まっています。









キショウブとショウブが咲いています。







太陽が降り注いでいます。








一輪のショウブ







一輪のキショウブ







キショウブをアップで。
丸い灯りはフェンスに照る太陽の日差しです^^









蜜を吸う前のアゲハ
口(口吻(こうふん)や吸収管(きゅうしゅうかん)というらしい)は、まだ丸くなっていますね。








キショウブや木々もクッキリ大池に写り込み綺麗でした。








睡蓮が5輪ほど咲いています。
花は春から夏に移ろうとしてるのでしょうか。
そういえば後10日もすれば6月ですもんね。








中央にイトトンボが休憩中
睡蓮に止まらないかと構えていましたがどこかへ行っちゃった^^








神秘的な睡蓮は好きな花のひとつです。








大池を離れて散歩。
今年もジャーマンアイリスが咲いていました。
相変わらずゴージャスですね。









上の花のアップです。
白いドレスをまとっているようで魅力的です。








赤いカミキリムシが葉っぱに止まっていました。
緑の中に赤は目立ちます。








ベニシジミも蜜を吸っています。








 
おまけ~

蜘蛛のいたずらです^^
ふぅ~~~




撮影年月日:2012年5月19日午前

 
関連記事

2012.05.17     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   日曜日の昼下がりの兼六園

春の日差しが降り注ぐ日曜日の昼下がり、久しぶりに兼六園を散策してきました。

午前中に家の野暮用をまじめに?済ませて、カメラ持ってのぶらぶら散策です^^




兼六園のシンボル「ことじ灯篭」









緑が鮮やかです。
背後は内橋亭ですがボケ過ぎ^^








苔の絨毯も厚く緑濃くなりました。








曲水に咲いてるリュウキンカ(立金花)








橋もいろいろですね。
手前は「雪見橋」別名は「観雪橋」「望雪橋」
中央は「雁行橋」で何れも現在は通行出来ません。
そして架けられたのが一番奥の橋で名前は無いと思います。
このブログ限定で「廻遊橋」と命名しておこうかな^^








雑草








曲水に沿うように咲く菖蒲はまだ先のようです。








春先に楽しませてくれた梅の木には、たわわに梅がぶら下がっています。
この粒がちょっと赤くなってかわいかったな。
時期が来たら福祉施設に届けられます。







逆光で撮ってみました。
青空をバックに仲良く並んでいますね。








葉が踊っています。








至る所にシャクナゲが咲いています。








アップで撮りました。
蕾は濃いピンクで咲いたら白くなるのですね。








ツツジには黒アゲハが蜜を求めて舞っています。






兼六園は四季折々に楽しませてくれます。
何といっても、土日は県民無料がいいね^^





撮影年月日:2012年5月13日午後
関連記事

2012.05.14     カテゴリ:  金沢の風景 

   花は散っても美しい。

土曜日、奥卯辰山でショウブや様々な花を鑑賞し、見晴らし台前の丘でツツジを観賞。

たくさんの人々の心と眼を楽しませ今年の役目を終えようとしています。






赤、ピンク、白のツツジの花びらがまるで金平糖のようにかわいく輝きます。








お役目御苦労さん。
散る姿も質素ですね。









こちらも重なりあい眼を楽しませてくれます。
目出度い白と赤^^








自然が成せる景色に感動します。

クリックで拡大しますのでご覧いただければと思います。
どうでしょう~綺麗でしょ。







大きめのツツジの花にアゲハが蜜を吸いに飛んでいます。
ネット調べたら「カラスアゲハ蝶」かな^^








蝶もお天気がよく羽がピカピカしています。








鮮やかなブルー。
頭を突っ込んで一生懸命です。








あんまり見ないでといわれたよ^^




撮影年月日:2012年5月12日午後

 
関連記事

2012.05.13     カテゴリ:  金沢の風景 

   妖艶な花びら

土曜日バラの偵察のあと、バラ園から車で20分、距離にして8km程度の奥卯辰山でショウブの花を鑑賞していました。

ショウブはチラホラどころかチでしたよ^^

お天気も回復しのんびりと色々な花を鑑賞していました。
何といっても人が少ないのでいいところです^^






大池のキショウブ
たっぷり陽光を浴びています。







ショウブ
ほんと妖艶な花びらです。








水面に写るキショウブ。
水面にはスイレンの葉。








勝負!?








大池を離れて園内を散策。
ここにも結構な数のバラが植えてあり、数輪咲いていました。








朝方の雨が溜まって輝いています。








真っ赤なバラの蕾から蜜を吸うアリ。こんなのあり・・・^^;









花壇に植えてありました。








ヒメカンゾウ
ニッコウキスゲみたいですね。








花壇に植えてありました。








道端に咲いていました。
花壇の花より綺麗^^









道端に咲いていました。
ごめんなさい・・とお辞儀^^







およそ5m四方の小さな藤棚からさわさわ揺れていました。








撮影年月日:2012年5月12日午後




次はツツジとアゲハ蝶の記事です。
関連記事

2012.05.12     カテゴリ:  金沢の風景 

   真っ赤なバラが咲いた。

寒いですね~。

北海道の平地は季節外れの雪が積もったとテレビで放映されていましたね@@
それにしても満開の桜にこんもり雪が積もってる映像は綺麗でしたね^^;


さて今日はバラの好きな方は気になってる金沢南総合運動公園のバラ園に行って来ました。
ここは、広さが1,630平方メートル、
約120品種、約1,800本が植栽されています。




実は先週も見て来たのですが赤く膨らんだ蕾が2つだけありました。
今日はどうかなぁ~。




♪バァ~ラが咲いたバァ~ラが咲いた真っ赤なバァ~ラァが~~♪
でした^^







咲いていたのは5輪ほど
やはり下旬が見頃なのでしょうか。








花びらの先が黒くなっていますがこのような品種なのでしょうね。







朝方の雫が残ってて瑞々しかったな。







あと暫くだね。







果物みたい。







その後卯辰山に行って色々な花を鑑賞してきました。

卯辰山から先日行った大乗寺山のツツジ園を望むことができましたよ。
画像中央のビルの後にちょっと赤いツツジが見えます(笑)








昨年5月21日の様子です。
昨年は見頃は5月下旬から6月上旬でしたね。





撮影年月日:2012年5月12日午前
関連記事

2012.05.08     カテゴリ:  金沢の風景 

   今週末は満開かな。

連休最終日の5月6日は、午前中荒天でしたが、午後から予報どおり太陽も顔を出してくれました。
急いで昨年時期を外した金沢市大乗寺丘陵公園のツツジを眺めてきました。

ちょこっと早かったようですがそれはそれで綺麗でしたよ。

今週末の土曜日くらいに地元新聞紙に「ツツジ満開~~~!」なぁ~んて出ようものなら、日曜日は相当混雑しそうです^^
今のところ土曜日は天気も曇り晴れでよさげで、お薦めですよ。


それと昨年11月からは、金沢山側幹線に「大乗寺丘陵公園口」という信号機も出来ました。
この信号機を利用すると駐車場からツツジ園は直ぐですよ。




山の麓一面に咲いて凄い迫力です。







段々畑のようにツツジが植えられています。
その数、約13,000本。






























ここは市街地が一望できるのが自慢のスポット。







いいよね~。







自然の模様は素晴らしいな。







先ほどまでの雫が。







もうちょっと待ってね。















キラキラ







明日かな~。







アゲハも吸蜜し楽しそうに舞っていましたね。






オレンジの夕陽を浴びるホワイトなツツジ。















明日また会おうね。








撮影年月日:2012年5月6日午後



関連記事

2012.05.07     カテゴリ:  能登の風景 

   のとキリシマツツジ

5月5日、輪島市大西山と金蔵の夜明けの里山を駆け巡り、
その後もう一つの目的とした「のとキリシマツツジ」を鑑賞して来ました。

開花情報はうぇるかむ奥能登オープンガーデン開花情報で確認したところ、ここ金蔵が満開とのことでした。

のとキリシマツツジは、5月に入ると奥能登の各地で特色ある深紅の花が遠くからでも目を引きます。

興味のある方は「のとキリシマツツジ館」のサイトをご覧ください。





初めに金蔵地区にある正願寺境内ののとキリシマツツジです。

















早朝まで降った雨で花びらが輝いています。































ここは同じ金蔵地区の金蔵寺です。
お邪魔したら住職さんが駐車場の車を撮影の邪魔にならないように移動してくださいました。
お邪魔なのは私の方なのに・・・^^









青空も見えてきました。
木の葉は、樹齢600年余り幹周り5.2mのタブの木です。








同じ金蔵地区の慶願寺にあるオープンカフェ「木の音」
参考サイト
















テントウ虫と蜂















帰り路に能登町五十里の酒井家ののとキリシマツツジ
普通のお家をこの時期にあわせオープンガーデンとして開放されています。
遠くからでも深紅の花は目立ちます。


写真の右から3本目は天然記念物に指定されています。
開花情報ではちらほらです。

ご主人いわく、大きくなりすぎて枝を切ったら地区の人に叱られたと気さくにお話しいただきました。

























帰り路に見かけた茅葺の家。
維持管理は大変でしょうが後世に伝えたい日本の宝ですね。

輪島市仁行付近にて。








撮影年月日:2012年5月5日午前

 
関連記事

2012.05.06     カテゴリ:  能登の風景 

   時間を忘れて座っていたいな。

以前から行こう行こうとしてなかなか機会がなかったのですが思い切って夜中に家を飛び出しました(^^ゞ

ということで今日(昨日)は子供に日!
いつまでも気持ちだけは子供でいたいな(笑)




ここは能登半島の中央あたりにある輪島市大西山という隠れスペシャルスポット。
いつまでも時間を忘れて座っていたいな。

時刻は午前4時52分(^^ゞ

紅葉が綺麗そう。








日本の原風景といっても過言じゃないでしょうね。








柔らかな霧が昇ります。








茅葺屋根だったのでしょうね~。








のどか








大西山から峠を越えた金蔵地区。

ここは以前自転車でのんびり風を受けたっけ。









・・・。








・・・・・。








いつまでも眺めていたいな。







撮影年月日:2012年5月5日早朝

この後、のとキリシマツツジを堪能しました。

 

関連記事

2012.05.03     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   カエデの若葉がこちらに向かってくるようです。

今日、日の出時刻の兼六園へ行ってきました。

5時頃からカメラを構えたのですが、
どんよりとした曇り空でそそくさと退散しました^^




菊桜は既に見頃を過ぎたようです。
花も痛んでいます。








雨にしっとり若葉が濡れています。








曲水に沿うようにサツキが開花の準備をしています。
緑のなかにパープル、レッドそしてホワイトが映える。








カエデの若葉がこちらに向かってくるようです。
画像クリックで拡大します。






撮影年月日:2012年5月3日早朝
関連記事

2012.05.02     カテゴリ:  加賀の風景 

   ブナ林で森林浴を満喫

ミズバショウを眺めて一旦峠まで戻り、
大嵐山1204mから墨絵のような白山2702mを堪能しました。

再び峠に戻り、そこから駐車場まで1.1kmの展望コースにあるブナ林で森林浴を満喫し、
草花を眺めながらととても贅沢な時間を過ごすことができました。

大嵐山の散策コースは、いちいち峠まで戻らなければいけないのが気になりますが贅沢ってものですね。



振り向けば先ほど登った大嵐山がブナ林の間から望めます。







ムシカリ(虫狩)
葉がゴツゴツしていますがとても綺麗です。







ブナの落ち葉を踏みしめ散策です。
散策路をチョット外すと落ち葉がカサカサ音をたてます。
相変わらずウグイスや小鳥の囀りと水の流れる音しか聞こえません。







このような古木は貫録ですね。







地表で曲がった幹も太陽に向かって真っ直ぐに軌道修正。







さらにこのように自然が創った芸術品も^^
暫し芸術鑑賞です。






ブナじゃありませんが90度に軌道修正したものも。







ブナの若葉







ハウチワカエデ







イワウチワが群生しています。







木々の間から手取湖が神秘的な色で楽しませてくれます。








因みに1.1kmをゆっくり1時間ほど掛けて散策しましたが
一人も出会いませんでしたよ^^






撮影年月日:2012年4月30日午後





白山の恵み「大嵐山」を紹介する白山商工会ホームページ
コースと所要時間が詳しく記載されています。

 
関連記事

2012.05.01     カテゴリ:  加賀の風景 

   墨絵のような白山

ミズバショウを眺めて一旦峠まで戻り大嵐山1204mに登ってきました。

途中から残雪も多く慎重に登ります。

そして曇り空ながら運よく白山も眺めることができました。





案内板には花の名も書かれて親切な表示です。
中央の現在地から右下に延びる道を進みます。







登り始めは道沿いに咲く花を眺めて歩きます。
イワウチワに癒されます。







イワウチワ







綺麗なピンクの花。イワナシ。







色のない世界に一際目立つ白い花、タムシバ。








紫陽花のような花をつける、ムシカリ。







稜線に出るとたまに心地良い風が吹いてくれます。







途中、広々としたブナ林が現れます。
若葉はまだ少なく曇り空ですが明るいですね。







キリンが2頭いるような錯覚^^







これから若葉で覆われるのでしょうね。







人気もなく神の宿る森のようです。







しっかり地面に根を張っていますがかわいそうな気がします。
この根を踏んで進むのです。
出来るだけ踏まないように気を付けます。








ブナ林を過ぎると結構な急坂で夏道もわからなく足あとを頼りに山頂を目指します。
残雪に注意しながら登ること30分くらいで山頂です。峠からは花を眺めていたりして1時間ほどかな。
大嵐山1204mの表示。







そしてそこからは白山が綺麗に見えて頑張って登った甲斐がありました。








雪解けの進む白山が墨絵のように見えます。








目一杯アップで^^







四塚山でしょうね。







頂上付近から手取湖(手取ダムでできた人口湖)が神秘的な色を見せていました。




撮影年月日:2012年4月30日午後

つづきます。
関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ブラットジィと申します。
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング