全1ページ

2012.12.30     カテゴリ:  加賀の風景 

   白山が名前どおり真っ白

今日は朝から小雨模様となりましたが、昨日は、久しぶりに青空が広がりました。

金沢市内からも白山が名前どおり真っ白に輝いていました。
貴重な晴れ間ですが、家の掃除もしないで白山を近くで眺めることにしました。


金沢市内から1時間程度走って白山市白峰へ。



白峰クロスカントリー競技場付近より










右は御前峰2702m、
ゴツゴツの岩が剣ケ峰2677m










右は大汝峰2684m
左は四塚山2519m








気温3度ほどのなか、コンビニ弁当食べてました^^
白山を背景に鳥を期待しましたが飛んできません。
ならばと、片山津へと移動です。



午後3時半ころの片山津からの白山です。
移動してる間に結構雲も流れてきました。

ちょうど白山だけに陽が射してくれて夕日で赤く染まらないかと期待しました。

白山を背景に鳥は飛んでいましたが小さくしか撮ることができませんでした。
それもピンボケ^^;











グッと引いて撮りました。
穏やかな湖面で、ちょっとだけ白山が写り込んでくれました。











縦にしてアップで撮ったりしている
ものの30分程で白山も太陽も雲のなかに隠れてしまいました。

あぁ~~残念。
でも綺麗な白山が見れてよかったです。











撮影:2012年12月29日午後
関連記事
スポンサーサイト

2012.12.29     カテゴリ:  金沢の風景 

   尾山神社のライトアップ

24日の最終記事です。

尾山神社のライトアップです。




境内からの和漢洋折衷の3層式神門









神社拝殿

雲の切れ目から月が顔を出しました。








午前中、激しく雪が降りましたが
神門の避雷針真上に月をもってきました^^;

ギヤマンが光り輝いています。









ギヤマンのアップ










大通りからの尾山神社の眺め

この時季、参道にはライトアップが施されます。
ライトアップと尾山神社と月





長々と写真を沢山アップしました。
疲れました。
ご覧いただいた方は、なお疲れたことでしょうね^^

ありがとうございます。




撮影:2012年12月24日夕方






尾山(おやま)神社(市HPより)

明治6年に創建された加賀藩祖前田利家公と正室のお松の方を祀る神社。

明治8年に建てられた神門は、
和漢洋折衷の3層式で、
明治初期に建てられた数少ない擬洋風建築遺構の1つであり
現在は、国の重要文化財に指定。


3層目には、ギヤマンがはめ込まれ、
夕刻のギヤマンが夕日に映える頃や、
日没から午後10時までの明かりが点灯する頃は見頃。


境内には、琴や琵琶など雅楽の楽器を模した橋や島を配した庭園や
金沢城二ノ丸の門であった東神門もある。
関連記事

2012.12.28     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   雪景色の金沢城公園

12月24日午後
雪景色の金沢城公園をブラブラ散歩です。





金沢城公園の石垣
正面の森は兼六園方向になります。

青い2枚の横断歩道の交通標識が目立ちますね^^










金沢城公園は石垣の博物館といわれ
石垣の積み方の種類が豊富なそうです。

頂上は辰巳櫓という櫓が建っていたとのことです。
これも復元してほしいな。










くねくねした枝と雪のコントラストに見とれました。










兼六園と金沢城公園を繋ぐ石川橋から百間堀の眺め

桜の木々に雪の華が咲いています。











石川門続き櫓
雪の華に囲まれているようです。












城内からの石川門続き櫓












河北門から菱櫓













城内から卯辰山の雪景色
雪の積もった木々がとても綺麗でした。














橋爪門続櫓と本丸園地の石垣
夕刻には青空も覗きました。

午前中の雪がうそのようです。













橋爪門続櫓、五十間長屋、菱櫓と本丸園地の石垣












高台からの橋爪門続櫓、五十間長屋、菱櫓












新丸広場からの雪景色
右の櫓は菱櫓
正面は河北門に続く坂道












次は24日のブラブラ最終記事「尾山神社」です。



撮影:2012年12月24日午後


 
関連記事

2012.12.27     カテゴリ:  金沢の風景 

   雪景色の金沢散歩です。

12月24日午後のつづき
雪景色の金沢散歩です。


午前中、あれほど降った雪も午後には止んでしまいました。
あぁ~~残念ん~~

ちなみに午後2時で金沢市内の積雪は15cmほどだったそうです。

家の用事を済ませふたたびカメラ持ってブラブラ散歩です。





長町武家屋敷跡

長町界隈は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡であり、
土塀の続く町並みの中では
今も市民生活が営まれています。
石畳の小路を散策すれば、当時の雰囲気がしのばれます。
(市HP)


この時季、土塀を雪と寒さから守るため「こも掛け」が施されます。










土塀とこも掛けの続く町並み










気温が上がってきたのでしょう。
屋根雪から雫がぽたり・・・










土塀とこも掛け










長町武家屋敷跡から徒歩5分ほどにある中央公園

気温が低いので雪が積もったままです。
日中なのに氷点下1度

まるで山の中の景色です。











小枝にも雪が柔らかく積もっていますが、
風に吹かれてたまに舞い落ちてきます。










モノトーンの景色に雪の帽子を被った花のオブジェ









ハボタン「つぐみ」と表示がありました。










レンガの建物は石川四高記念文化交流館











ケヤキ並木










アメリカ楓並木







撮影:2012年12月24日午後


次の記事は隣接する金沢城公園です。


 
関連記事

2012.12.26     カテゴリ:  金沢ひがし茶屋街 主計町などの風景 

   主計町茶屋街に雪が舞う

12月24日のつづきです。

ひがし茶屋街から徒歩5分程度のところにある主計町(かずえまち)茶屋街です。




浅野川大橋から主計町と中の橋の眺め

何が何だかわからないくらい雪が降っていました。









町並み









路地裏の景色1









路地裏の景色2









路地裏の景色3









町並み

左の古木は桜並木
その桜の木々の間には雪吊り









その雪吊りで守られているのは椿の木々

真っ赤なかわいい蕾に砂糖を降りかけたような淡雪










中の橋と桜の枝


中の橋
泉鏡花の「化鳥」「照葉狂言」の舞台。
橋を渡るごとに一文支払ったことから別名「一文橋」とも言われていました。
(市HPより)









傘を挿したままでは通れない細い小路

奥に見える階段は「あかり坂」
作家の五木寛之氏が命名










主計町事務所と突き当りの階段は暗がり坂

(市HPより)
暗がり坂は、久保市乙剣宮より主計町に通じる小路を指し、
日中も日の当たらない暗い坂道なので、この名で呼ばれている。
暗闇坂ともいう。






ここで一旦、家の用事を済ませて午後から長町武家屋敷跡、
中央公園、金沢城公園、尾山神社とブラブラしてきました。

午後からは残念ながら雪が止んでしまいました。

次の記事は、長町武家屋敷跡と中央公園の雪景色です。






主計町の由来(金沢市HPより)


ここに上屋敷を構えたことから、
後に町名の由来となった冨田主計は、
禄高1万石余の人持組頭で、
宇喜多秀家の息女(前田利家の孫にあたる)を室(妻)として、
元和4年(1618年)に亡くなった人物です。

現在の金沢の繁華街の中心は、
香林坊および片町周辺ですが、
明治や昭和の初め頃は、尾張町や橋場町周辺であり、
主計町のお茶屋街としての佇まいは、
明治に入ってから形成されたものです。

今も、主計町界隈では昔ながらの料亭や茶屋が建ち並び、
どこからともなく芸妓が奏でる太鼓と三味線の音が聞こえることがあります。

なお、郷土の三大文豪の一人である泉鏡花は、
主計町の隣である旧「新町」の生まれで、
鏡花は、たびたび作品の中で、往事の主計町の姿を表現しています。







撮影:2012年12月24日午前

 
関連記事

2012.12.25     カテゴリ:  金沢ひがし茶屋街 主計町などの風景 

   雪降るひがし茶屋街

12月24日早朝の兼六園で遊んで
その後、雪降るひがし茶屋街へ

の写真です。



ひがし茶屋街に降る雪景色

兼六園の時間より雪が舞います。
雪のあまり降らない地方はちょっと凄い降り方かな。









道路は融雪装置という地下水の散水で雪は積もりません。
でも、ハイヒールはご法度^^











レトロ・・・。










シャッタースピードで雰囲気が変わりますね。










京都じゃありません金沢です^^










ひがしです^^










雪が降る♪
あなたは来ない♪

アダモって歌手いたよね。年^^









駄菓子屋きむら











ガラスに映る屋根雪










小路










雪は降る










・・・










・・・










人通り途切れるの待ちました^^










レンタル自転車も寒そうね^^










次は歩いて5分の主計町です。



撮影:2012年12月24日午前


 
関連記事

2012.12.24     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   小雪舞う兼六園

今朝、起きたらフワフワと雪が舞っていました。

ささっと顔を洗ってカメラぶら提げて町じゅう走り周りました。
早朝の兼六園、ひがし茶屋街、主計町、長町武家屋敷跡、中央公園、金沢城公園、尾山神社
と雪の中、ブラブラと写真撮って遊んでました。

先ずは、早朝の兼六園です。
小雪舞う写真をご覧ください。




定番!
ことじ灯篭









霞ヶ池










雪吊り










もう一枚
雪吊り










アングル変えて雪吊り










すみません
もう一枚雪吊り










・・・











梅林











曲水











別の曲水^^










ほんと楽しかったです。

つづきは明日にでもアップしますのでまた見てね。



撮影:2012年12月24日早朝




 
関連記事

2012.12.23     カテゴリ:  金沢の風景 

   今日もコハクチョウ

今日午前中は予想以上の青空が広がりました。
青空と言っても、抜けるような青空ではなかったのですが嬉しいものです。



さて今日も河北潟のコハクチョウを眺めてきましたので写真アップします。
先週と変わり映えしませんね^^
午後からは予報どおり風も強くなり雨も降りだしました。

今日は、河北潟内の津幡町領家(河北郡浄化センター近く)に100羽くらい群れていました。





水の張った水田に居ました。









右コハクチョウが羽をピーンとさせて
中央コハクチョウに怒っています。

中央コハクチョウは羽を広げて慌てて離れていく様子です。











このように追い払うこともあります。
姿に似ずIJIWARUね










どこからか降り立ってきました。









こちらも降り立ってきたところです。
車は大規模農道を普通に走っていきます。









飛び立っていったところで後ろ姿です。









優雅に飛んでいきます。










背景は金沢医大病院










・・・









左上のコハクチョウはまるで首を伸ばした亀に見えますね^^



さて、明日は朝から雪の予報です。
適度に降ってほしいな^^



撮影:2012年12月23日午前

 
関連記事

2012.12.16     カテゴリ:  金沢の風景 

   河北潟のコハクチョウ

天候や仕事の関係で、ようやく2週間ぶりにカメラ持つことが出来ました。
久しぶりに雲の間から薄っすらと陽が射す時間帯もありました。


今日午前中、近場の津幡町地内の河北潟でコハクチョウを眺めていました。
元気ですの記事アップです(笑)




100羽ほどがのんびり刈り取った後に伸びた穂を啄ばんでいます。

背景の左は金沢医科大病院と内灘大橋











たまに首をもたげて「クオォークオォー」と鳴きます。
存在感を誇示しているのでしょうか?













↑適当なことを書いたようで怒ったかな^^;











幼鳥の羽ばたき











曇り空でパッとしませんが
どこからか舞い降りてきたところです。











飛翔
ピンボケです^^;;;








撮影:2012年12月16日午前


 
関連記事

2012.12.02     カテゴリ:  加賀の風景 

   雨のなか錦秋の那谷寺

今日はまずまずの天気でしたが野暮用があり昨日に引き続き写真撮影できませんでした。
そこでユーチューブに11月17日に訪ねた那谷寺の写真をアップしてみました

写真と音楽があまり合いませんが悪しからず
途中を音が大きくなりますのでご注意ください



6分弱もあり、写真のコメントも合っていません

画像の右下「全画面」でご覧いただければ嬉しい管理人です。



関連記事

2012.12.01     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   ライトアップされた金沢城公園

先月25日ライトアップされた秋の金沢城公園です。








































































これで9回にわたっての
秋の兼六園・金沢城ライトアップの写真記事は終了です。


沢山の写真ご覧頂きありがとうございました。



撮影:2012年11月25日午後


 




コメント欄は閉じてありますが、

ナイス!

をポチッとしていただければ喜ぶブラットジィです^^


 
関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング