FC2ブログ
 全2ページ
このページのリスト
2013.10.31  
  薬師湖
2013.10.31  
  大厳寺高原から深沢峠へ
2013.10.31  
  星峠の夜明け
2013.10.27  
  ぶらっと北海道の旅 備忘録
2013.10.25  
  美瑛町の青い池
2013.10.24  
  美瑛町の美しき丘
2013.10.23  
  霧の丘に咲く花
2013.10.22  
  日本海の夕焼け
2013.10.22  
  秋バラのしずく
2013.10.21  
  輪島あぜのあかり
2013.10.20  
  銀泉台と大雪高原温泉
2013.10.20  
  小雨降る層雲峡の紅葉
2013.10.20  
  映画「許されざる者」撮影地
2013.10.19  
  利尻島、礼文島の夕焼け
2013.10.19  
  大沼のハクチョウ
2013.10.19  
  美深町の滝
2013.10.18  
  トムラウシの紅葉
2013.10.18  
  霧が漂う扇ヶ原展望台
2013.10.18  
  然別湖と駒止湖
2013.10.18  
  糠平湖と古い橋梁
2013.10.18  
  オンネトー湖の夜明け
2013.10.17  
  オンネトー湖の夕景
2013.10.17  
  美幌峠からの風景
2013.10.16  
  ひとり キンムトー
2013.10.15  
  ウトロの真っ赤な夕焼け空と海
2013.10.15  
  カムイワッカ湯の滝
2013.10.15  
  知床五湖巡り
2013.10.14  
  知床峠の紅葉
2013.10.14  
  羅臼の朝焼け
2013.10.12  
  ぶらっと北海道の旅 13日目最終日 ► 次のページへ

2013.10.31     カテゴリ:  新潟県の風景 

   薬師湖

深坂峠から野々海高原へ向かう途中、素敵な湖に出会うことができました。

無印良品津南キャンプ場に、ひっそり佇む「薬師湖」。

1時間ほど居ましたが、管理人以外は私ひとり^^
まるでプライベートレイク^^



1SMD_薬師湖





2SMD_薬師湖






3SMD_薬師湖





4SMD_薬師湖





5SMD_薬師湖





6SMD_薬師湖





7SMD_薬師湖




8SMD_薬師湖






次の記事は、野々海高原です。


撮影:2013年10月28日


 
関連記事
スポンサーサイト



2013.10.31     カテゴリ:  新潟県の風景 

   大厳寺高原から深沢峠へ

朝霧の星峠を後に野々海高原に向かいます。
途中、道路沿いに大厳寺高原という案内板が目入り行くことに。

道路沿いは、紅葉真っ盛り状態。
ナビを見たら野々海高原近道。
しかし、後1キロの峠で通行止め(涙)

迂回距離25キロには笑うしかなかったです^^


1SMD_大厳寺高原





2SMD_大厳寺高原





3SMD_深坂峠





4SMD_深坂峠
通行止め付近で、このような風景を見ることができました。




5SMD_深坂峠





つづく

撮影:2013年10月28日

 




関連記事

2013.10.31     カテゴリ:  新潟県の風景 

   星峠の夜明け

おはようございます。

今日で10月もおしまいです。
朝晩は急に冷え込んできましたね。

28、29、30日と秋山郷や北信州方面に行ってきました。
その時の写真を数日に分けてアップいたします。

念願叶って棚田の写真スポット、「星峠」へ行くことができました。


1星峠505
5時5分
夜明け時刻は、6時3分前後。
暗闇の中です。






2星峠_533
5時33分






3星峠_618
6時18分






4星峠_623
6時23分





5星峠_638
6時38分
ゆったり漂う棚田に、朝日が差し込み幻想的でしたよ。






6星峠_648
6時48分






やはり、棚田スポットで有名な星峠。
素晴らしい景色を見せてくれました。


つづく


撮影:2013年10月28日


 
関連記事

2013.10.27     カテゴリ:  北海道の風景 

   ぶらっと北海道の旅 備忘録

約2週間の北海道旅から帰って、早くも2週間が経ちました。
ほんと、月日の経つのは早いです。

記憶の薄れないうちに、主な行程と撮影地を記録しておこうと思います。
備忘録です^^


総走行距離 4,413km
道内走行距離 3,735km 1日平均 約287kmでした。
やはり北海道は広大です。



    9月28日(土)新潟港出航 10:30


北海道
1日目   29日(日)小樽港到着  4:30
            マッカ岬、島武意海岸、神威岬
             道の駅「YOU・遊・もり」で休息(茅部郡森町字上台町)


2日目   30日(月)日暮山展望台、五稜郭タワー、赤レンガ倉庫群
              函館山夜景
              道の駅「しりうち」で休息(上磯郡知内町字湯の里)






3日目 10月 1日(火)室蘭港夜景
              道の駅「みたら室蘭」で休息(室蘭市祝津町4丁目)


4日目    2日(水)俱多楽湖、登別温泉の地獄谷、大滝村の三階滝、
            オコタンベ湖
            道の駅「みついし」で休息(日高郡新ひだか町三石鳧舞)






5日目    3日(木)襟裳岬、襟裳岬百人浜、大樹町晩成のタンチョウ
            豊似湖
            道の駅「阿寒丹頂の里」で休息(釧路市阿寒町上阿寒)








6日目    4日(金)鶴居村のタンチョウ、釧路湿原コッタロ、
            風蓮湖走古丹の夕景
            道の駅「知床・らうす」で休息(目梨郡羅臼町本町)


7日目    5日(土)羅臼の朝焼け、知床峠、知床五湖、カムイワッカの湯の滝、
            ウトロの夕焼け
            道の駅「摩周温泉」で休息(川上郡弟子屈町湯の島)








8日目    6日(日)キンムトー(キンム沼)、美幌峠、オンネトー湖の夕景
            「オンネトー湖公共駐車場」で休息(足寄郡足寄町茂足寄)


9日目    7日(月)オンネトー湖の夜明け、第三音更川橋梁、糠平湖、然別湖、
            駒止湖、鹿追町白樺峠扇ヶ原展望台、新得町大雪橋、トムラウシ風景
            道の駅「あさひかわ」で休息(旭川市神楽4条6丁目)








10日目    8日(火)美深町の深緑の滝、雨霧の滝、天竜沼、大沼のハクチョウ、
            利尻島と礼文島の夕焼け
            道の駅「ほっと・はぼろ」で休息(苫前郡羽幌町北3条)







11日目    9日(水)アンガス牧場、映画「許されざる者」撮影地、
            層雲峡、銀河の滝、流星の滝、銀泉台、大雪高原温泉
            道の駅「あさひかわ」で休息(旭川市神楽4条6丁目)








12日目    10日(木)美瑛町の丘、アルパカ牧場、青い池、小樽運河の夜景
            小樽港付近で休息(小樽市)








13日目    11日(金)小樽港出航 10:30
            船上より神威岬
            

       12日(土)新潟港到着  6:00





長々と失礼しました。
関連記事

2013.10.25     カテゴリ:  北海道の風景 

   美瑛町の青い池

こちらに伺うのも楽しみでした。

白金青い池

この日は、お天気にも恵まれ青い池を堪能しました。

太陽の差し込む角度はもちろん、風がサッと吹いても色が変わる神秘的な池でしたよ。

美瑛ブルーに感動しました。

似たような写真で失礼します。


1HKD_白金の青い池
駐車場から1分でこのような風景が目に飛び込んできます。





2HKD_白金の青い池
池の半分くらいを散策できます。





3HKD_白金の青い池





4HKD_白金の青い池





5HKD_白金の青い池





6HKD_白金の青い池





7HKD_美瑛町白金の青い池





8HKD_白金の青い池



9HKD_白金の青い池





10HKD_白金の青い池





11HKD_白金の青い池





12HKD_白金の青い池





13HKD_白金の青い池横を流れる美瑛川
近くを流れる美瑛川も青かったです。
リバーブルー^^








撮影:2013年10月10日



 







関連記事

2013.10.24     カテゴリ:  北海道の風景 

   美瑛町の美しき丘

10月10日、今回の旅の目的のひとつ、美瑛町の丘です。

車を走らせていると刻々と変化する美しき風景。

大地がキャンパスのようです。


1HKD_美瑛町の丘
流れる大地





2HKD_美瑛町の丘





3HKD_美瑛町の丘





4HKD_美瑛町の丘





5HKD_美瑛町の丘
青い池に向かい途中の風景





6HKD_美瑛町の丘panorama3枚
上の4枚目の位置からの、3枚合成パノラマ写真








次は、青い池に向かいました。


撮影:2013年10月10日


 
関連記事

2013.10.23     カテゴリ:  北海道の風景 

   霧の丘に咲く花

10月10日、霧の漂う中、美瑛町アルパカ牧場の花を眺めてきました。
ゆったりとした丘に綺麗な花が咲いていました。


1HKD_アルパカ牧場の花畑





2HKD_アルパカ牧場の花畑クレオメ
クレオメ





3HKD_アルパカ牧場の花畑





4HKD_アルパカ牧場の花畑





5HKD_アルパカ牧場の花畑





6HKD_アルパカ牧場の花畑





7HKD_アルパカ牧場の花畑





8HKD_アルパカ牧場の花畑







撮影:2013年10月10日

 
関連記事

2013.10.22     カテゴリ:  能登の風景 

   日本海の夕焼け

昨日の夕焼けです。
オリオン座流星群は、見れそうにもない空。

夕日は、厚い雲の中に沈んでいきました。
やはり、今朝は、厚い雲に覆われています。




1KJM_日本海夕景1634
カモメとシギ







2KJM_日本海夕景1651







3KJM_日本海夕景1703








4KJM_日本海夕景1721






撮影:2013年10月21日



 



関連記事

2013.10.22     カテゴリ:  金沢の風景 

   秋バラのしずく

雨上がりの昨日朝、金沢市街地のバラ園に行ってきました。

冬桜のように年に2度楽しませてくれる花、バラ

まだまだ元気に咲いて、近寄るとバラの香りが漂っていました。



1KJM_金沢市総合運動公園のバラ園



2KJM_丹頂_金沢市総合運動公園のバラ園
丹頂




3KJM_金沢市総合運動公園のバラ園



4KJM_アプリコットネクター_金沢市総合運動公園のバラ園
アプリコットネクター




5KJM_金沢市総合運動公園のバラ園



6KJM_希望_金沢市総合運動公園のバラ園
希望




7KJM_金沢市総合運動公園のバラ園



8KJM_金沢市総合運動公園のバラ園



9KJM_金沢市総合運動公園のバラ園



10KJM_金沢市総合運動公園のバラ園
バラは散っても美しい。






撮影:2013年10月21日


 
関連記事

2013.10.21     カテゴリ:  能登の風景 

   輪島あぜのあかり

10月19日土曜日、能登半島輪島の白米千枚田で、あぜの万燈(あかり)が開催されました。

国指定文化財名勝「白米千枚田」の稲刈りを済ませた田んぼのあぜに、
県内外からのボランティアの方々が、30,000個のロウソクを並べることにより、

風に揺らめく、幻想的な夜の千枚田を浮かび上がらせる、年に一度のイベントです。



1SMD_あぜの万燈2013
募集枠350人を超えるボランティアの皆様のおかげです。お疲れ様です。




2SMD_あぜの万燈2013
夕闇が迫ってきました。
遠くに七ツ島が浮かんで見えます。





3SMD_あぜの万燈2013



4SMD_あぜの万燈2013
あぜのあかり全景。
絶景です。





5SMD_あぜの万燈2013
かがり火を前に御陣乗太鼓の熱演。





6SMD_あぜの万燈2013
近づくとこのような景色。




7SMD_あぜの万燈2013
遠くの灯りは、輪島市街地




8SMD_あぜの万燈2013
ロウソクは透明なカップに一個一個灯されています。




9SMD_あぜの万燈2013



10SMD_あぜの万燈2013



11SMD_あぜの万燈2013







何度見ても素晴らしい景色です。
過去の様子は以下クリックで記事に飛びます。


2012年の様子

2011年の様子





撮影:2013年10月19日



 
関連記事

2013.10.20     カテゴリ:  北海道の風景 

   銀泉台と大雪高原温泉

本日、3本目の記事になります。

層雲峡の次に向かったのは眺めが素晴らしいはずの銀泉台
はずの・・・そう雨が降っていて霞んでいます^^
銀泉台は赤岳の登山口のようで車が3台止まっていました。




1HKD_銀泉台への林道
片道15kmのダートに疲れました。
通常は、交通規制がひかれ一般車は通行止めのようですが、解除されていました。
翌日から冬季の通行止めになったようです。



2HKD_銀泉台からの眺め
銀泉台からの眺め




次に大雪高原温泉に向かいます。




3HKD_大雪高原温泉
片道10kmのダートを進み、大雪高原温泉に着きました。
が、ここでも熊対策レクチャーを受けなければ池巡りは出来ないと案内されています。
もう、当日のレクチャー時間が済んでしまっているではありませんか。

事前調査不足を痛感。

諦めて、戻り路で渓流や林道の写真を撮っていました。





4HKD_大雪高原温泉の林道沿い渓流
林道に沿って綺麗な渓流が流れています。




5HKD_大雪高原温泉の林道
ダートの林道はいいですね。



6HKD_大雪高原温泉の林道付近




この日一日でダートを50km走りました。
北海道ドライブ満喫です。



撮影:2013年10月9日

 


関連記事

2013.10.20     カテゴリ:  北海道の風景 

   小雨降る層雲峡の紅葉

アンガス牧場の次は、層雲峡に向かいました。

流れ落ちる滝、奇岩と紅葉のコントラスト素晴らしかったです。
途中から小雨が降ったり止んだり。
晴れていたら、美しい紅葉が見れたことでしょうね。




1HKD_層雲峡銀河の滝
層雲峡銀河の滝


2HKD_層雲峡銀河の滝



3HKD_層雲峡流星の滝
流星の滝


4HKD_層雲峡



5HKD_層雲峡



6HKD_層雲峡



7HKD_層雲峡三の岩



8HKD_層雲峡



9HKD_層雲峡



10HKD_層雲峡



11HKD_層雲峡



12HKD_層雲峡



13HKD_層雲峡



14HKD_層雲峡



15HKD_層雲峡






次に銀泉台と大雪高原温泉にある池巡りに向かいます。



撮影:2013年10月9日

関連記事

2013.10.20     カテゴリ:  北海道の風景 

   映画「許されざる者」撮影地

10月9日北海道の旅写真です。

まずは、映画「許されざる者」撮影地、上川町アンガス牧場です。
撮影地は、たまたま現地で知りました^^;



1HKD_上川町アンガス牧場
上川町アンガス牧場
大雪山と牧草地



2HKD_上川町アンガス牧場



3HKD_上川町アンガス牧場



4HKD_上川町アンガス牧場



5HKD_上川町アンガス牧場



6HKD_上川町アンガス牧場



7HKD_映画「許されざる者」撮影地
映画「許されざる者」撮影地

以下、yahoo映画より転記

クリント・イーストウッドが監督と主演を務め、
アカデミー賞作品賞などに輝いた西部劇をリメイク。

江戸幕府最強の刺客として恐れられた男が、
やむを得ぬ事情から一度は捨てた刀を手にしたことから壮絶な戦いに身を投じていく姿を描く。

メガホンを取るのは、『フラガール』『悪人』の李相日。

ハリウッドでも活躍が目覚ましい渡辺謙をはじめ、、柄本明、佐藤浩市らキャストには実力派が結集。
彼らの妙演に加え、開拓時代の西部から明治初期の北海道への舞台移行などの改変点にも注目。




8HKD_映画「許されざる者」撮影地



9HKD_映画「許されざる者」撮影地



10HKD_エゾシカ_幌加内町
アンガス牧場へ向かう途中見かけたエゾシカ
幌加内町にて。







目的地に向かう途中、絵になる風景が沢山あって困る(笑)


撮影:2013年10月9日

 
関連記事

2013.10.19     カテゴリ:  北海道の風景 

   利尻島、礼文島の夕焼け

本日、3本目の記事、10月8日の写真です。

今回の旅では、利尻島礼文島に渡る予定でした。
そのため、自転車も持参していましたが、
海が荒れたり天気が今一なのと、道内で見るところが沢山あって機会を逃しました。

今度、機会をみて花の季節に渡ろうと思います。

日の入り時刻は午後5時3分(マピオン日の出日の入りアプリによる)
時間を追って写真アップです。



1HKD_利尻島と礼文島1607
利尻島礼文島
16:07
風が強くカメラが揺れます。





2HKD_利尻島1634
利尻島
16:34




3HKD_礼文島1639
礼文島
16:39




4HKD_礼文島1645
16:45




5HKD_利尻島1728
17:28







真っ赤な夕焼けにはなりませんでしたが、島がハッキリ見れてよかったです。
帰りの道中、バックミラーには、もっと赤い夕焼けが映りました^^;




撮影:2013年10月8日


 


関連記事

2013.10.19     カテゴリ:  北海道の風景 

   大沼のハクチョウ

美深町の滝を見た後、稚内大沼ハクチョウを見に行きました。
50mくらいの近くで見れるのですね。
鳴き声も賑やかなことでした。


只今(14時41分)、白鳥飛来数1,233羽、うち若鳥86羽と表示されていました。



1HKD_大沼のハクチョウ



2HKD_稚内市大沼のハクチョウ



3HKD_大沼のハクチョウ



4HKD_大沼のハクチョウ



5HKD_大沼のハクチョウ



6HKD_大沼のハクチョウ



7HKD_大沼のハクチョウ




8HKD_大沼のハクチョウ









ハクチョウの飛翔を上から見るのは初めてでした。
ちょっと遠いけどね。




次に、利尻島、礼文島の夕焼けを撮りにいきました。



撮影:2013年10月8日
関連記事

2013.10.19     カテゴリ:  北海道の風景 

   美深町の滝


新得町トムラウシの次に、美深町の滝を見に行きました。

滝のある場所は、そんなに山深くはないのですが、
ここでも人っ子一人会いません。

頭の中は、熊遭遇でいっぱいです^^



1HKD_美深町の紅葉
美深町の紅葉



2HKD_美深町の紅葉



3HKD_美深町の紅葉



4HKD_美深町の紅葉



5HKD_美深町の深緑の滝
美深町の深緑の滝



6HKD_美深町の深緑の滝



7HKD_雨霧の滝1
美深町の雨霧の滝



8HKD_雨霧の滝2



9HKD_松山湿原天竜沼
松山湿原天竜沼



10HKD_風に揺れる紅葉
風に揺れる紅葉



11HKD_美雪橋付近
美雪橋付近








他にも沢山の滝があるようです。
後、ここではトロッコ電車も走ります。

百名水の仁宇布の冷水をいただき、
次に向かったのは稚内大沼のハクチョウ。


撮影:2013年10月8日
関連記事

2013.10.18     カテゴリ:  北海道の風景 

   トムラウシの紅葉

本日、5本目の記事です。

10月7日、扇ヶ原展望台から新得町に向かいます。


新得町を訪れた目的は、秘湯ヌプントムラウシ温泉へ入るためです。
が、近くまで来るとがけ崩れで通行止め。
残念。

ということで近くの紅葉を撮っていました。


1HKD_新得町大雪橋から上岩松ダム湖の紅葉
新得町大雪橋から上岩松ダム湖の紅葉



2HKD_新得町大雪橋から上岩松ダム湖の紅葉



3HKD_新得町大雪橋から上岩松ダム湖の紅葉



4HKD_新得町大雪橋から上岩松ダム湖の紅葉



5HKD_新得町トムラウシ周辺
新得町トムラウシ周辺



6HKD_新得町トムラウシ周辺



7HKD_新得町トムラウシ周辺



8HKD_新得町トムラウシ周辺



以上、10月7日の旅の写真でした。
長々とすみません。




撮影:2013年10月7日


 
関連記事

2013.10.18     カテゴリ:  北海道の風景 

   霧が漂う扇ヶ原展望台

扇ヶ原展望台です。
霧が晴れれば、雄大な十勝平野が眺められるとのこと。残念。
でも、霧の漂う白樺並木も綺麗。

そして、何といっても売店、自販機がないのがいいね。
でも、トイレはあったらいいな^^


1HKD_鹿追町白樺峠扇ヶ原展望台の千畳くずれ
千畳くずれ
大きな岩が積み重なっています。


2HKD_鹿追町白樺峠扇ヶ原展望台



3HKD_鹿追町白樺峠扇ヶ原展望台



4HKD_鹿追町白樺峠扇ヶ原展望台



5HKD_鹿追町白樺峠扇ヶ原展望台




次は、新得町へ向かいます。



撮影:2013年10月7日


 
 
関連記事

2013.10.18     カテゴリ:  北海道の風景 

   然別湖と駒止湖

然別湖畔の近く、といっても徒歩で片道1時間半の山道を登ると、
北海道3大秘湖といわれる、東雲湖があります。

今回の旅にこの3湖巡りを計画していたのです。
既に2湖のオコタンペ湖とオンネトー湖は写真に納めました。

雲も厚いので案内所で状況をお聞きすると、着いても見えないよと言われました。
残念ですが、次回のお楽しみです^^


1HKD_然別湖
然別湖
ここも水が綺麗ですね。



2HKD_然別湖



3HKD_然別湖



4HKD_然別湖



5HKD_然別湖



6HKD_駒止湖
近くの駒止湖
周辺は、ナキウサギという小さなウサギが生息しているようです。
湖には下りられません。



7HKD_駒止湖2





次は、扇ヶ原展望台。



撮影:2013年10月7日


 
関連記事

2013.10.18     カテゴリ:  北海道の風景 

   糠平湖と古い橋梁

オンネトー湖から糠平湖への道すがら、古い橋梁が沢山見れました。
ロマンチックですね。
知りませんでした。


1HKD_第三音更川橋梁
第三音更川橋梁


2HKD_第三音更川橋梁



3HKD_第四音更川橋梁
第四音更川橋梁


4HKD_糠平湖
糠平湖
水が透きとおっていました。



5HKD_糠平湖



6HKD_糠平湖



7HKD_糠平湖



8HKD_タウシュベツ川橋梁案内板
道すがら、タウシュベツ川橋梁案内板が目に止まりました。



9HKD_上士幌町ミズナラの巨木_周囲490cm胸高直径156cm
タウシュベツ川橋梁展望台へ続く道

上士幌町ミズナラの巨木
周囲490cm胸高直径156cm



10HKD_タウシュベツ川橋梁展望台へ続く道
タウシュベツ川橋梁展望台へ続く道で見かけた
巨大魚の骨^^



11HKD_タウシュベツ川橋梁展望台
タウシュベツ川橋梁展望台
水が引くと橋梁が現れるそうです。





次は、然別湖へ。


撮影:2013年10月7日

 

関連記事

2013.10.18     カテゴリ:  北海道の風景 

   オンネトー湖の夜明け

10月7日、オンネトー湖の夜明けです。

日の出時刻は、5時24分


1HKD_1HKD_オンネトー湖の夜明け0530日の出0524
5時24分



2HKD_オンネトー湖の夜明け0555日の出0524
5時55分








このまま、湖面の変化などをゆっくり眺めていたいところですが、
予報は曇りということもありお別れです。

次に、糠平湖へ向かいます。



撮影:2013年10月7日


 

関連記事

2013.10.17     カテゴリ:  北海道の風景 

   オンネトー湖の夕景

10月6日、美幌峠の次に向かったのは、オンネトー湖
北海道3大秘湖の一つに数えられる湖。
オンネトー湖には過去2回訪問していますが、景色、雰囲気とも素敵なところで、北海道に行ったらここは外せない湖。
あれからもう、20数年。


1HKD_オンネトー湖への道中
オンネトー湖への道中で見かけたキタキツネ
「なにか御用で・・・・・」と見つめられる^^




2HKD_オンネトー湖への道中キガラシの花
道中キガラシの花も広大に咲き誇っています。




3HKD_オンネトー湖への道中
国道241号から





4HKD_オンネトー湖panorama-2
オンネトー湖
3枚合成パノラマ




5HKD_オンネトー湖



6HKD_オンネトー湖



7HKD_オンネトー湖1640

夕焼けに期待しますが、焼けないかもと期待薄。
16時40分
当日、日の入りは17時3分


8HKD_オンネトー湖1641
16:41
夕焼けは期待できないとカメラマンは、誰もいなくなり幽玄の世界へ。



9HKD_オンネトー湖1648日の入1703
16:48
待った甲斐がありました。
日の入り15分前
雌阿寒岳、阿寒富士の頂上が赤く染まり、湖面に綺麗に映し出してくれました。
20数年ぶりに訪れたのに、何と運がいいことかと、
ひとりで、パシャパシャシャッターを押していました。




10HKD_オンネトー湖1653
16:53



11HKD_オンネトー湖1654
16:54



12HKD_オンネトー湖
16:56
対岸の湖畔



13HKD_オンネトー湖1703
17:03
日の入り時刻
湖面に映る夕焼け雲がとても綺麗でした。



14HKD_オンネトー湖1727
17:27
群青のオンネトー湖






ここまで来たら朝焼けも見たいと思い近くに泊りました。
次の記事は、オンネトー湖の夜明けです。



撮影:2013年10月6日


 

関連記事

2013.10.17     カテゴリ:  北海道の風景 

   美幌峠からの風景

10月6日、神秘的なキンムトーの次に向かったのは、美幌峠

曇り空ですが、観光客が多く訪れていました。


1HKD_美幌峠



2HKD_屈斜路湖
屈斜路湖の右側に突き出ているのは、和琴半島。
当日早朝、ここに湧いている3つの露天風呂のうち2つに入ってきました。
一つは、海藻が浮かんだ温い温泉、
もう一つは、小屋の中にある高温温泉
入れなかったのは、陸地からはロープ、海からはカヌーでしか行けない秘湯。




3HKD_屈斜路湖



4HKD_屈斜路湖



5HKD_展望台にモニュメント???
モニュメントのように綺麗な造形美を魅せています。
私も、一個積みました^^



6HKD_峠より




峠への散策路には、歌手美空ひばりの「美幌峠」の記念碑があり、歌が流れていました。
景色を見ながら聴いていましたが、雰囲気が出ていい歌でした。



次は、私的にどうしても外せないオンネトー湖です。


撮影:2013年10月6日

 

関連記事

2013.10.16     カテゴリ:  北海道の風景 

   ひとり キンムトー

台風26号の情報を気にしながら、記事書いています。
甚大な被害が出ないことを願うばかりです。


10月6日、摩周湖に行くも中途半端な曇天で、太陽も上がりきって、
摩周湖らしい写真が撮れそうもないのでカメラは出さずに、
ネットで見た気になる「キンムトー」へ行くことにしました。

屈斜路湖と摩周湖の間を通る国道391号から林道を5kmほど入ったところにありました。

林道脇を入った所に5台ほどの駐車スペースがあり、
そこから徒歩で300mほど笹薮の小道を進みますが、

木々も生い茂って視界の効かないカーブもあり、
熊対策に鈴を鳴らし、雑音気味のラジオのボリュームを最大にして進みました。

雰囲気ぶち壊しですが、熊遭遇よりマシですもんね。


1HKD_キンム沼へ向かう林道
キンムトーへと続く池ノ湯林道紅葉
赤黄緑の鮮やかな紅葉とダート脇に積もった枯れ葉がとても素敵でした。
路面はダートなのですが固く整地されています。



2HKD_キンム沼へ向かう林道



3HKD_キンム沼へ向かう林道



4HKD_キンム沼へ向かう林道
林道の脇道。



5HKD_キンム沼への案内板
キンムトーの案内板
キンム沼と表示されています。



6HKD_キンム沼
300mほど徒歩で恐る恐る笹薮の小道を進むと、
パッと視界が広がりキンムトーが目に飛び込んできます。
キンムトーは、雨水や雪解け水が溜まった沼だそうです。




7HKD_キンム沼



8HKD_キンム沼



9HKD_キンム沼



10HKD_キンム沼



11HKD_キンム沼



12HKD_キンム沼





林道入ってキンムトーで周囲を気にしながら、
恐る恐る写真を撮り林道に出るまでの3時間、
車も人も出会いませんでした。

まさに、ひとりで秘湖の雰囲気を堪能しました。



次は、美幌峠に向かいました。



撮影:2013年10月6日


 
関連記事

2013.10.15     カテゴリ:  北海道の風景 

   ウトロの真っ赤な夕焼け空と海

本日、3本目の記事です。


カムイワッカ湯の滝からの移動中、空が異様に赤くなっていくのに気づき、
急いで海に出ることにしました。

高台のウトロを見下ろす知床国道に出ると、次のような真っ赤な夕焼けが飛び込んできました。
日の入り時刻は、4時57分で、既に日は沈んでいます。

時間を追って写真アップ。

1HKD_1702.jpg
17:02
遠くの灯りは、網走港と漁火


2HKD_ウトロの夕焼け1706
1706


3HKD_1708.jpg
17:08


4HKD_1710.jpg
17:10


5HKD_1711.jpg
17:11




やぁ~凄く綺麗な夕焼けで、感動しました。
道路沿いに、駐車スペースがありましたが、アッという間にあふれました。
着いた頃は、10台くらいでしたが、大型バスも何台も止まってみていました。

日の入り前は、どんな景色を見せてくれたのでしょうね。



これで、10月5日の写真撮影は終了です。





撮影:2013年10月5日

 
関連記事

2013.10.15     カテゴリ:  北海道の風景 

   カムイワッカ湯の滝

本日、2本目の記事です。


知床五湖に続いて、カムイワッカ湯の滝へ向かいます。

遡ると湯壺があり、露天風呂の様相らしいですが時間もなく写真撮影のみ。



1HKD_カムイワッカ湯の滝
カムイワッカ湯の滝



2HKD_カムイワッカ湯の滝



3HKD_カムイワッカ湯の滝付近
カムイワッカ湯の滝付近の道路擁壁の草を啄ばむエゾシカ



4HKD_カムイワッカ湯の滝付近



5HKD_カムイワッカ湯の滝付近の渓流
カムイワッカ湯の滝付近の渓流







次は、ウトロの夕焼け記事です。
海面が真っ赤に染まりました。




撮影:2013年10月5日



関連記事

2013.10.15     カテゴリ:  北海道の風景 

   知床五湖巡り

知床峠の紅葉を堪能し、知床五湖に向かいます。

散策コースが2つあり、時期にもよりますが、
一つは、自由に散策できる高架木道から1湖を眺めるコース

もう一つは、植生保護・ヒグマへの基礎知識について10分程度のレクチャーを受けた上で、
5湖→4湖→3湖→2湖→高架木道1湖をゆっくり散策するコースがありました。

ゆっくり散策し写真撮影したいので5湖巡りとしました。
時期が外れているのでしょう、スタートは私を含め2人。

ヒグマの基礎知識を聞いたら、一人では心細い心境だったので、心強い限りです。
それも、その方は札幌の写真家だったので、時間配分も合って楽しい3時間となりました。

33枚も写真が続きます^^


1HKD_エゾシカ
エゾシカが可愛い目でお出迎え



2HKD_大木の根
大木の根っこです。
中央には、何かのキャラクターのようなものが^^



3HKD_5湖
5湖



4HKD_4湖
4湖



5HKD_4湖



6HKD_3湖
3湖



7HKD_3湖



8HKD_3湖



9HKD_2湖へ向かう散策路
2湖へ向かう散策路



10HKD_panorama2湖
2枚合成パノラマによる2湖



11HKD_2湖


12HKD_2湖



13HKD_2湖



14HKD_1湖への木道
1湖へ続く木道散策路



15HKD_1湖付近の小さな池_6湖か^^
1湖手前の小さな池、6湖^^



16HKD_1湖付近小さな滝
1湖手前の小さな滝



17HKD_1湖
1湖



18HKD_1湖



19HKD_1湖



20HKD_1湖



21HKD_1湖



22HKD_1湖



23HKD_1湖



24HKD_1湖



25HKD_1湖のカモ1
紅葉の写る水面に模様を描くカモ



26HKD_1湖のカモ2



27HKD_1湖のカモ3



28HKD_1湖のカモ4



29HKD_1湖のカモ5



30HKD_1湖のカモ6



31HKD_1湖



32HKD_1湖



33HKD_1湖と硫黄山1562m
1湖と硫黄山1,562m





様々な表情を見せてくれた知床五湖でした。
青空なら、なんて贅沢はいいませんよ^^


次は、カムイワッカ湯の滝へ向かいます。




撮影:2013年10月5日


 





関連記事

2013.10.14     カテゴリ:  北海道の風景 

   知床峠の紅葉

本日2回目の写真アップです。

羅臼の朝焼けに感動し、25年前に偶然通りがかりに入浴したセセキ温泉に向かいます。
記憶が曖昧ですが、もっと寂れた露天風呂だったような気がしました。
利用しようとしましたが無断入浴禁止なる案内板。
でも、どう、利用していいかわからず雰囲気も変わったのでパス。朝6時半。


そして、知床峠に向かいました。


1HKD_知床峠と愛車
この写真のみ先日アップしました。
今回の旅のお供は愛車折り畳み自転車です。



2HKD_知床峠付近から国後島
知床峠付近から国後島



3HKD_国後島羅臼山



4HKD_羅臼岳1660m
知床横断道路は、駐車ポイントが少ないので、カメラ持って自転車移動は重宝しました。
が、車ではゆるい傾斜も自転車では、きつかった(笑)



5HKD_羅臼岳



6HKD_紅葉

ダケカンバの白い幹がとても綺麗です。

ラジオで流れていましたが、
今年の知床のダケカンバは葉が黄色く色づく前に落葉したとのこと。

これは、一番水分が必要な時期に雨が降らなかったからと言っていましたが、
これはこれで素晴らしい景色を魅せてくれました。





7HKD_紅葉




8HKD_紅葉





次は、知床五湖巡りです。


撮影2013年10月5日

 









関連記事

2013.10.14     カテゴリ:  北海道の風景 

   羅臼の朝焼け

おはようございます。

これから暫く、ぶらっと北海道の旅の写真アップが続きます。
よろしかったらご覧ください。

先ずは、10月5日の知床半島羅臼の展望台より国後島からの昇る朝日を時間を追ってアップ。
国後島がほんと近く感じました。


1HKD_0504.jpg
05:04



2HKD_0506.jpg
05:06



3HKD_0507.jpg
05:07



4HKD_0523.jpg
05:23
羅臼の日の出時刻は、05:22。


5HKD_羅臼の朝焼け0524
05:24



6HKD_0527.jpg
05:27



7HKD_0528.jpg
05:28



8HKD_0535.jpg
05:35



撮影:2013年10月5日

 


関連記事

2013.10.12     カテゴリ:  北海道の風景 

   ぶらっと北海道の旅 13日目最終日


おはようございます。

昨日は、10時半に小樽港を出航し、今朝6時に定刻通り新潟港に接岸しました。
新潟は小雨が降っていて、北海道の長閑な牧草風景が新潟の田園風景に変わりました。

昨夜は、海が荒れていて夜中にフェリーが大きく、まるでジェットコースターのように上下縦横に揺れてゆっくり寝れませんでした。
一度、船内から「おぉ~」と言う声も聞こえました。

出航時から、デッキには出れず残念でしたが、船内から数枚写真を撮って、早くも思い出に浸っていましたよ。


1HKD_小樽港出航
小樽港



2HKD_積丹半島
積丹半島



3HKD_積丹半島2



4HKD_神威岬
神威岬
陸地から近くを通ることが分かったので、海からの神威岬が楽しみでした。
天気が悪くデッキに出れなかったのが残念。




5HKD_神威岬2



12HKD_7676.jpg
9月29日、岬からの神威岬



家に帰って、沢山撮った写真を整理して、後日ゆっくり写真アップしたいと思います。




撮影:2013年10月11日

 


関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せていますが、時々長期間休止することがあります。


ブラットジィとは、
ぶらぶらっと歩いて写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィですって2文字しか略していませんが^^

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

最新記事
月別アーカイブ
カウンター


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム