全1ページ
このページのリスト
2015.01.28  
  煙出しという独特の構造を持つ家屋群
2015.01.26  
  水面に映る風景
2015.01.24  
  星稜サッカー優勝パレード
2015.01.22  
  雪の白川郷が好き 白山編
2015.01.21  
  雪の白川郷が好き 輝き編
2015.01.20  
  雪の白川郷が好き 早朝編
2015.01.19  
  雪の白川郷が好き 灯り編
2015.01.18  
  雪の白川郷が好き 散策編
2015.01.17  
  雪の白川郷が好き 眺望編
2015.01.16  
  冬空の夕焼け
2015.01.15  
  北前船の栄華を今に伝える黒島
2015.01.15  
  皆月の町並み
2015.01.14  
  こちらも素朴な風景が残る 上大沢町
2015.01.12  
  素朴な風景が残る 大沢町
2015.01.10  
  雪景色のイルミネーション
2015.01.09  
  雪景色の白米千枚田は格別です。
2015.01.08  
  金沢城公園 モノトーンな雪景色
2015.01.07  
  雪景色の兼六園は飽きません
2015.01.06  
  雪の降るまちを
2015.01.06  
  武家屋敷跡と繁華街は近い
2015.01.05  
  白米千枚田のイルミネーション3 露光間ズームで撮る
2015.01.04  
  白米千枚田のイルミネーション2 多重露光で撮ってみた
2015.01.03  
  白米千枚田のイルミネーション1
2015.01.03  
  能登の海岸風景 仁江海岸
2015.01.02  
  能登の海岸風景 木ノ浦海岸
2015.01.01  
  夜明けの海

2015.01.28     カテゴリ:  加賀の風景 

   煙出しという独特の構造を持つ家屋群

今朝は、山中温泉の景勝地、鶴仙渓の雪景色を撮影しようと出かけましたが薄っすらとしか積もっていなかったので、
思い付きで、以前から実際この目で見たいと思っていた山中温泉大土町(おおづちまち)へ行ってきました

大土町は、山中温泉から山奥深く15kmほど進んだところにあり、煙出しという独特の構造を持つ家屋が建っています。


2015.01.28加賀市大土町1
雪が積もっていて見えませんが、屋根は赤瓦です。
いろりからの煙を逃す”煙出し”という独特の構造を持っています。








2015.01.28加賀市大土町2
10軒の家には現在誰も住んでいないそうですが、屋根雪が少ないのは、
ここの出身者お一人が毎日通っていて、他の家の屋根雪も下ろしているからだそうです









2015.01.28加賀市大土町3
足跡は、たぶんですが除雪ボランティアをしている韓国の学生さんたちのもの。






2015.01.28加賀市大土町4
新雪が薄っすら積もる木々を背景に煙出しのある家






2015.01.28加賀市大土町5
味のある蔵にこんもり積もる雪







ここ大土町を含め、近くの今立(いまだち)町、荒谷(あらたに)町、杉水(すぎのみず)町を合わせて
平成23年、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

管理する方は大変なご苦労があるのでしょうが、山里に溶け込んだこの風景後世に残ってほしいものです。




撮影:2015年1月28日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。








ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

2015.01.26     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   水面に映る風景

冬なのに”水”はチョイ寒さを増しますが、写真撮影は楽しいものですね。
こちら金沢では、元日に20cmほど積もった以降は、まともな積雪がなく寂しい日々が続いています^^

星稜優勝パレード日の午前、金沢城公園と兼六園の水面に映る風景など水をテーマに撮ってきました。


2015.01.24兼六園・金沢城公園1
ゆらぎ
金沢城橋爪門続き櫓







2015.01.24兼六園・金沢城公園2
鏡のお堀
五十間長屋と橋爪門続き櫓






2015.01.24兼六園・金沢城公園3
片足を池に浸ける徽軫灯籠(ことじとうろう)






2015.01.24兼六園・金沢城公園4
逆さ雪吊り







2015.01.24兼六園・金沢城公園5
唐崎松と逆さ雪吊り






2015.01.24兼六園・金沢城公園6
水たまり
雁が夕空に列をなして飛んでいく様をかたどった「雁行橋」(がんこうばし)。
石の一枚一枚が亀の甲の形をしていることから「亀甲橋」(きっこうばし)とも言われます。

この橋を渡ると長生きするといわれ、以前は渡ることができましたが現在は渡れません。
多くの人が渡ったので、石が窪み水たまりとなっていますね。






2015.01.24兼六園・金沢城公園7
翠滝(みどりたき)
高さ6.6m







2015.01.24兼六園・金沢城公園8
最後に水は写っていませんが、一瞬観光客が途絶えたので青空を背景に雪吊り。







週末、少し雪マークがでていますが、どうなんだろう・・・。




撮影:2015年1月24日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。








ありがとうございました。
関連記事

2015.01.24     カテゴリ:  金沢の風景 

   星稜サッカー優勝パレード

今日の午後、先日、悲願の全国高校サッカーを初制覇した星稜高校サッカー部のナインや関係者のパレードが、市内中心部のメイン通りを通行止めにして開催されました。
四車線一杯に埋めた観衆から祝福の声が上がっていました。

その様子を写真アップします。


2015.01.24星稜パレード1
武蔵という交差点で優勝報告があり香林坊という交差点までおよそ1.1kmを歩いてのパレードです。
写真は、優勝報告が終わってパレードが始まったところです。
取材スタッフは移動で大忙しです。






2015.01.24星稜パレード2
選手は皆笑顔で行進です。






2015.01.24星稜パレード3
沿道のビルには祝看板まで。






2015.01.24星稜パレード4
香林坊交差点付近です。
皆さん、選手とともに追っかけです。
自分もです・・・^^







2015.01.24星稜パレード5
1.1kmほどがこのような状態。






2015.01.24星稜パレード6
皆さん選手についていきます。







2015.01.24星稜パレード7
最後は、キャプテンが応援を頂いたことにお礼を述べていました。
加えて、石川県民の熱意に感動した。石川県を第二の故郷に頑張ります。と。



星稜サッカー部の皆さんおめでとうございました。


撮影:2015年1月24日





これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






ありがとうございました。


関連記事

2015.01.22     カテゴリ:  岐阜県の風景 

   雪の白川郷が好き 白山編

白川郷からは、日本三名山のひとつ白山が眺望できます。

真っ白な雪を抱く白山が青空に映えて美しい山容を魅せていたので、
合掌造りと白山のコラボ写真を撮り歩きました。



2015.01.14白山編1
左隅が白山






2015.01.14白山編2
中央左端が白山三峰の御前峰2,702m、その右のゴツゴツしたのが剣ヶ峰2,677m。大汝峰は山影で見ることはできません。






2015.01.14白山編3
透き通る青空と白山






2015.01.14白山編4
白川郷合掌造り集落と白山
ライトアップ用に臨時駐車場の雪を吹き飛ばす除雪車







2015.01.14白山編5
同じく白川郷合掌造り集落と白山






2015.01.14白山編6

合掌造り茅葺き屋根と雪を抱いた山容
輝く雪つぶ







2015.01.14白山編7
同じく合掌造り茅葺き屋根と雪を抱いた山容






2015.01.14白山編8
除雪された雪山を前ボケに雪を抱く山容






2014.07.29ご来光5
星空と白川郷の灯り(左端)
昨年7月29日午前3時30分白山御前峰から撮影








以上で、雪の白川郷が好き編は終了です。




撮影:2015年1月13日、14日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






ありがとうございました。
関連記事

2015.01.21     カテゴリ:  岐阜県の風景 

   雪の白川郷が好き 輝き編

冷え込んだ朝を迎えた白川郷を散策です。

陽が射すと、合掌造り茅葺き屋根や道路際に積もった雪がキラキラ輝いていました。
そこで、輝いた雪の写真を集めてみました。


気象庁過去のデータでは、14日は午前7時の気温は氷点下9度、11時でも氷点下1.7度でした。
因みに白川村は標高約500mあり1月の平均最低気温は氷点下4度くらいなんですね。



2015.01.13輝き1
雪紋
茅葺き屋根に積もった雪なのですが、何故このような模様になっているのでしょうね。







2015.01.13輝き2
同じく屋根に積もった雪
茅葺き屋根は角度があるのですが、融けずに落ちないのでこのような模様になるのでしょうか





2015.01.13輝き3
合掌造りの障子を背景に雪の結晶が輝いています。
といっても??でしょうから、中央右部分をトリミングしたのが次の写真。







2015.01.13輝き4
雪の結晶
自然が創った芸術だと思いました。







2015.01.13輝き5
陽が射す雪の結晶






2015.01.13輝き6
こんもり積もった雪と合掌造り






2015.01.13輝き7
輝く雪の結晶






2015.01.13輝き8
ハート型に見える雪の結晶
天からの贈り物ですね。



もう、23年はスキーに行っていないのですが、
このような雪の結晶を見ると、標高の高い雪山に行きたくなりました。





次の記事が雪の白川郷が好き編の最後になります^^;



撮影:2015年1月13日、14日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



ありがとうございました。










関連記事

2015.01.20     カテゴリ:  岐阜県の風景 

   雪の白川郷が好き 早朝編

星空を眺めた翌日です。
気象庁過去のデータでは、午前7時の気温は氷点下9度ですが、風が弱いので寒さはそれほどでもありません。


2015.01.14.06.57朝焼け1
前夜、3連の合掌造りの1棟が消灯していたかん町付近の合掌造りです。
雲が焼けて綺麗でした。
6時57分
日出時刻は6時59分。







2015.01.14.06.57朝焼け2
ちょっと引いて。
同じく6時57分
染まる雲がゆっくり流れていました。








2015.01.14.07.09朝焼け3
染まる山容
上と同じポイントの真後ろで、前を向いたり後ろを見たりと楽しかったです。
染まっている山の右端は、たぶん三方岩岳1,736m。
岐阜県と石川県の県境になります。

因みに、この朝焼けは独り占めです^^
7時9分








日出時刻は6時59分ですが、太陽が顔を出すのは8時くらいになるので移動です。


白川郷つづきます。



撮影:2015年1月14日


雑談
このブログのアクセスカウンターは、最近20前後回していただいていますが、昨日は50回転しました@@
コメントもいただき、また、先の記事に初めて9拍手もいただきました。

これを励みにブログを更新したいと思います。
ご覧いただきありがとうございます。








にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。








ありがとうございました。


関連記事

2015.01.19     カテゴリ:  岐阜県の風景 

   雪の白川郷が好き 灯り編

雪の白川郷が好きシリーズ・・まだまだ続きます^^

今回は、灯り編。

太陽が沈み夕闇が近づくにつれ、合掌造りの白い障子からは暖かな灯りが浮かびあがります。


2015.01.13.17.24白川郷1
以下、時間を追ってアップします。
17時24分







2015.01.13.17.26白川郷2
17:26






2015.01.13.17.30白川郷3
17:30






2015.01.13.17.34白川郷4
17:34






2015.01.13.17.35白川郷5
17:35






2015.01.13.17.46白川郷6
17:46






2015.01.13.17.53白川郷7
17:53



この後、少し離れたかん町付近の合掌3連の夜景を撮りに移動しましたが、
な、な、なんと3連の1棟に灯りが灯っていませんでした・・

ということで、再び展望台へ^^





2015.01.13.19.27白川郷8
19:27
7時から8時半まで町全体がサーチライトで照らされます。
左上にはオリオン座が輝いています。






2015.01.13.20.46白川郷9
20:46
和田家の上に輝くオリオン座






2015.01.13.20.51白川郷10
20:51
縦で左の電柱の灯りを入れないように。






つづきます。


撮影:2015年1月13日


追加。
2013.01.19白川郷11
2013年1月19日のライトアップの写真です。
合掌造り茅葺きの大屋根が浮かび上がりますが、障子戸の温かみが薄れます。




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。







ありがとうございました。




関連記事

2015.01.18     カテゴリ:  岐阜県の風景 

   雪の白川郷が好き 散策編

展望台からの眺望を楽しみ、その後まちなかを散策した時の写真14枚です^^

青空のもと、雪の合掌造り集落の散策はあっという間に時間が過ぎます。

2015.01.13白川郷散策1
雪山を背景に大きな茅葺き屋根の白い雪が映えます。





2015.01.13白川郷散策2
背景の木々に積もる雪がまた美しい






2015.01.13白川郷散策3
氷の芸術






2015.01.13白川郷散策4
家の周りは板囲い






2015.01.13白川郷散策5
こんもり積もった雪






2015.01.13白川郷散策6
茅葺き屋根の雪模様と雪山






2015.01.13白川郷散策7
融ける氷柱と水滴






2015.01.13白川郷散策8
同じく融ける氷柱と水滴






2015.01.13白川郷散策9
茅葺き屋根の雪紋^^






2015.01.14白川郷散策10
整然と






2015.01.14白川郷散策11
頑張れ






2015.01.14白川郷散策12
コロコロ・・






2015.01.14白川郷散策13
生活の知恵ですね






2015.01.14白川郷散策14
どれにしようか






次は、夕暮れの灯り編になります。


因みにネット情報によると、昨夜の白川郷ライトアップは吹雪で展望台からの視界が効かないほどだったようですよ。




撮影:2015年1月13日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。








ありがとうございました。



関連記事

2015.01.17     カテゴリ:  岐阜県の風景 

   雪の白川郷が好き 眺望編

今夜は、今冬1回目の白川郷ライトアップの日ですね。

何度も行っているのでロケハンということはないのですが、
先日、冬の晴れ間に雪の白川郷へ写真撮影に出かけましたので写真をアップします。


2015.01.13白川郷眺望1
展望台からの眺望
合掌造り群は、何度見ても飽きません^^
中央左手前の一際大きな合掌造りは和田家





2015.01.13白川郷眺望2
アップで
雪降ろし作業中



2015.01.13白川郷眺望3
縦構図で切り取り






2015.01.13白川郷眺望4
お土産屋さんや食事処が連なるメイン通り






2015.01.13白川郷眺望5
奥の方には棚田に雪






2015.01.13白川郷眺望6
縦構図はこうなる・・・っていろいろと切り取る






2015.01.13白川郷眺望7
展望台の右の方向からの眺望






2015.01.13白川郷眺望8
同じ位置からだとメイン通りはこう写る






2015.01.13白川郷眺望9
和田家と合掌造り群






2015.01.13白川郷眺望10
西日射す白川郷
やはり写真には光が大きく影響しますね






と、飽きもせず雪の白川郷の眺望を楽しみました。



つづく

撮影:2015年1月13日・14日





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。








ありがとうございました。





関連記事

2015.01.16     カテゴリ:  能登の風景 

   冬空の夕焼け

2日、3日と白米千枚田イルミネーション、岩礁帯や能登の素朴な町並みを散策しながら写真を撮って、
帰り道に立ち寄ったのは、機具岩(はたごいわ)、別名は能登二見(のとふたみ)といわれる夫婦岩。


2015.01.03能登二見1
夕陽が、北陸らしい冬の空を焼きながら厚い雲に沈んでいきました。
年末は展望台からの撮影でしたが、今回は道路から24段下りての岩場からです。







2015.01.03能登二見2
輝く波のみち






2015.01.03能登二見3
岩の穴に沈む夕日を撮りたいものです。






次のブログ記事は、13日、14日に出かけた冬の白川郷です。
またご覧いただければ更新の励みになります。






撮影:2015年1月3日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村










関連記事

2015.01.15     カテゴリ:  能登の風景 

   北前船の栄華を今に伝える黒島

総持寺祖院のある輪島市門前町の黒島地区は、江戸後期から明治中期にかけ北前船の船主や船員が住み全盛を極めた町で、今もその面影を色濃く残しています。

冬晴れとなった3日午後、久しぶりの散策です。



2015.01.03黒島1
黒島地区の栄華を今に伝え、名実ともに黒島を代表する北前船主の邸宅である角海家(かどみけ)住宅






2015.01.03黒島2
青空が映える黒島






2015.01.03黒島3
タイヤの跡もいい感じに流れる






2015.01.03黒島4
人ひとり通れる径





2015.01.03黒島6
その先は・・






2015.01.03黒島7
黒瓦が似合う町






2015.01.03黒島8
黒島地区には角海家をはじめとして、黒瓦・格子戸・下見板張りの独特の様式を持った伝統的な建物が数多く残っています。

下見板張りは、
横長の板の下端がその下の板の上端に少し重なるように張ることだそうです。





2015.01.03黒島9
素敵な三叉路





2015.01.03黒島10
黒瓦の残雪・・そして青い空、海・・・





何度でも歩きたくなる黒島です。




撮影:2015年1月3日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村








関連記事

2015.01.15     カテゴリ:  能登の風景 

   皆月の町並み

能登半島は、海沿いに道路が整備されていますが、ここ皆月(みなづき)はくねくねした山道を越えなければ行けません。
3月、静かな町も雪割草が咲くと沢山の人が猿山の雪割草鑑賞に訪れる漁師町です。


皆月は、先日NHKのファミリーヒストリーで放映されて知りましたが、
尾木ママの愛称で親しまれている尾木直樹さんのお祖母さんの出身地なんだそうですね。



2015.01.03皆月1
猿山岬の麓に佇む皆月湾吉浦地区






2015.01.03皆月2
青い海と砕ける波






2015.01.03皆月3
皆月湾五十洲(いぎす)の間垣とバス停






2015.01.03皆月4
弓形の皆月湾と鵜山地区






2015.01.03皆月5
漁師町皆月






2015.01.03皆月6
このまま映画のロケが行えそうな皆月の町並み






2015.01.03皆月7
時代を感じる朱色のパーマ文字






2015.01.03皆月8
板張りの家屋が続く町並み






2015.01.03皆月9
猫ものんびり






2015.01.03皆月10
雪道には自然が作った歓迎アーチ




次は、北前船で栄えた門前町黒島の写真記事になります。


撮影:2015年1月3日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村












関連記事

2015.01.14     カテゴリ:  能登の風景 

   こちらも素朴な風景が残る 上大沢町

小さな漁村「輪島市大沢町」から西へ2km半進むと、
断崖に佇む漁村「上大沢町」という素朴な風景が残されている町があります。



2015.01.03上大沢1
海に飛び込むかのような雪道
丸ボケは雪
大沢から上大沢に向かう途中の風景







2015.01.03上大沢2
間垣が美しい上大沢町
背後には断崖





2015.01.03上大沢3
北陸の冬空




2015.01.03上大沢4
バス停




2015.01.03上大沢5
間垣に守られる黒瓦の佇まい




2015.01.03上大沢6
間垣




2015.01.03上大沢7
あしあと



こちらもNHK朝ドラに映るのか楽しみです。


次は、輪島市門前町黒島町の写真記事です。




撮影:2015年1月3日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村










関連記事

2015.01.12     カテゴリ:  能登の風景 

   素朴な風景が残る 大沢町

白米千枚田イルミネーション撮影の翌日、輪島市街地から日本海に沿って左に走り、
大沢町という小さな漁村へ向かいました。
NHKの今年前半の連続テレビ小説「まれ」のロケが行われた町です。



2015.01.03大沢1
夜明けの大沢町






2015.01.03大沢2
海沿いに張り巡らされている間垣(まがき)が綺麗な小さな漁村「輪島市大沢町」





2015.01.03大沢3
漁港を守る防波堤





2015.01.03大沢4
青い海と白く砕ける波



2015.01.03大沢5
たまに雪が降ってくる。

間垣とは、
冬季の日本海から吹きつける季節風から家屋を守るために、
高さ約5mのニガ竹を家の周囲にめぐらせた垣根です。

素朴な奥能登ならではの生活の知恵を感じる風景です。








2015.01.03大沢6
陸揚げされている漁船




2015.01.03大沢7
歩く人




2015.01.03大沢8
椅子




2015.01.03大沢9
バス停




2015.01.03大沢10
路地からの風景





つづきます。




撮影:2015年1月3日





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






 
関連記事

2015.01.10     カテゴリ:  能登の風景 

   雪景色のイルミネーション

つづきです。

能登半島輪島の白米千枚田では、今年は3月15日まで大規模なイルミネーションイベント「あぜのきらめき」が開催されています。

この時期は、午後4時45分くらいになると、自動であっちこっちと一個づつ赤紫色に点灯し始め、10分くらいで一面赤紫色に点灯します。
その後は10分くらいかけて赤紫から黄色に変化し、それを繰り返されます。

日没とともに気温が下がり、正面からの風がとっても強くてたまに体が持っていかれるほどです。
それよりも肝心の雪が止んでしまいました~~。

北風と太陽のような雰囲気のなか、三脚にカメラを左手でグッと押さえて右手にレリーズです^^
大方の人は風が強く10分ほどで退散していました^^


2015.01.02白米千枚田イルミネーション1
新雪積もった棚田と赤紫のイルミネーション






2015.01.02白米千枚田イルミネーション2
赤紫から黄色にじんわり変化していきます。






2015.01.02白米千枚田イルミネーション3
黄色バージョン
まだ、赤紫が残っていますね^^







2015.01.02白米千枚田イルミネーション4
展望台から写真を撮った後お決まりの棚田散策^^




2015.01.02白米千枚田イルミネーション5







2015.01.02白米千枚田イルミネーション6







2015.01.02白米千枚田イルミネーション7
最近はまっている多重露光で。
遠くの灯りは輪島市街地です。








2015.01.02白米千枚田イルミネーション8





2015.01.02白米千枚田イルミネーション9





2015.01.02白米千枚田イルミネーション10
白いラインは、散策コースの道しるべ。
白色のLEDが数珠つなぎになっているのですが、新雪が積もって綺麗。








2015.01.02白米千枚田イルミネーション11





2015.01.02白米千枚田イルミネーション12
小さな棚田を飾るイルミネーションが可愛い。






2015.01.02白米千枚田イルミネーション13





2015.01.02白米千枚田イルミネーション14
展望台に戻ってパチリ






2015.01.02白米千枚田イルミネーション15
多重露光で柔らかく





と、楽しく写真を撮っていました。
欲を言えば、雪が舞い新雪に夕焼けが染まる・・なんてね^^;




この後のブログ記事は、雪景色の能登の町並みが続きます。



撮影:2015年1月2日






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






 


関連記事

2015.01.09     カテゴリ:  能登の風景 

   雪景色の白米千枚田は格別です。

兼六園など金沢の雪景色を撮った翌日、能登半島輪島の白米千枚田に出かけました。
その日は、京都が60年ぶりの大雪とかで20cmを超えるなど全国的に寒い一日でしたね。

京都へ・・とも思いましたが車での移動は混雑していそうなので自粛して白米千枚田に^^
白米千枚田は海に面している棚田なので、雪景色はなかなかお目にかかれません。

2日の朝、ライブカメラを見たら雪が積もっていたので、急いで準備をして出発です。


2015.01.02白米千枚田の雪景色1
白米千枚田の雪景色は格別です。
午後2時半ですが雪が降り薄暗いので舞い落ちる雪も写真に撮れます。

ブログにもアップしましたが、年末にも訪れて、イルミネーションを撮っていたのですが、
その時は、雪なしでした。
今回は雪のイルミネーションが撮れると期待が高まります。







2015.01.02白米千枚田の雪景色2
水の張った棚田と日本海に雪が降る






2015.01.02白米千枚田の雪景色3
撮ってて楽しい






2015.01.02白米千枚田の雪景色4
こんな日に撮れる日はないかもと撮り続けます。






2015.01.02白米千枚田の雪景色5
厳しさに耐える木






2015.01.02白米千枚田の雪景色6
一旦車に戻って、イルミネーションが始まるまで待機。






2015.01.02白米千枚田の雪景色7
この写真は午後4時ころになります。
2時間ほどで水の張った棚田が見えなくなるくらいに積もりました。







2015.01.02白米千枚田の雪景色8
北陸らしい冬の雲






2015.01.02白米千枚田の雪景色9
少し空が焼けてくれた午後4時20分ころの風景。
夕陽の沈む方向は、写真では左になります。

ご覧のようにあれだけ降っていた雪が止んできました・・えぇ~~~って感じ。






次の記事は、白米千枚田イルミネーションです。
写真整理して明日アップ予定です^^
またご覧いただければ嬉しいです。




撮影:2015年1月2日





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村







 




関連記事

2015.01.08     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   金沢城公園 モノトーンな雪景色

兼六園を後に隣の金沢城公園へ。

モノトーンな雪景色が迎えてくれます。

12枚の写真失礼します。



2015.01.01金沢城公園1
石川門と続き櫓
定番スポット
雪の華が満開です。




2015.01.01金沢城公園2
桜の木と石垣に積もる新雪




2015.01.01金沢城公園3
この写真は、香林坊から兼六園に向かう途中に撮ったもので午前5時ころ。




2015.01.01金沢城公園4
これも5時ころの石川門
兼六園と同じく急な雪のため閉鎖中。





2015.01.01金沢城公園5
お堀には、新雪が綺麗に積もっています。




2015.01.01金沢城公園6
橋爪門には、恒例となった「加賀藩儀式風俗図絵」の元旦登城の絵を参考に再現された「しめ飾り」が掛けられています。

しめ飾りの名称は、「数の子飾り(かずのこかざり)」というわら造りで、しめ縄の長さ 5.4m。









2015.01.01金沢城公園7





2015.01.01金沢城公園8





2015.01.01金沢城公園9





2015.01.01金沢城公園10





2015.01.01金沢城公園11





2015.01.01金沢城公園12
3月7日開園予定の玉泉院丸庭園



以上が、元日の雪降るまちの散策撮影でした。



撮影:2015年1月1日






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村







 
関連記事

2015.01.07     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   雪景色の兼六園は飽きません

主計町、ひがし茶屋街を後に、雪降るなかをぶらっと兼六園へ。

気象庁の過去天気を調べたら、
この夜は、午前3時で1cmの積雪が兼六園に着いた8時過ぎで16cmになっていました。
兼六園は観測地点より高い位置にあるので、もう少し積もっていた気がします。

重く湿った雪だったので、たまに傘に積もった雪を払わなければ腕が痛くなるくらいでしたよ。

それでは、代わり映えのしない写真ですが、一気に16枚アップです^^


2015.01.01兼六園1
定番中の定番スポットですね。
細かい雪が降ったり止んだりしていました。






2015.01.01兼六園2
雪が積もっているといい感じの撮影スポット。






2015.01.01兼六園3
高台からの雪吊りの映り込み
赤い傘が目を引きました。






2015.01.01兼六園4





2015.01.01兼六園5





2015.01.01兼六園6





2015.01.01兼六園7





2015.01.01兼六園8





2015.01.01兼六園9
ここも定番の撮影スポット







2015.01.01兼六園10





2015.01.01兼六園11





2015.01.01兼六園12
私の好きなポイント







2015.01.01兼六園13






2015.01.01兼六園14






2015.01.01兼六園15






2015.01.01兼六園16




夜通しの兼六園は撮れませんでしたが、兼六園の風景は飽きません。




撮影:2015年1月1日





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村







 




関連記事

2015.01.06     カテゴリ:  金沢ひがし茶屋街 主計町などの風景 

   雪の降るまちを

香林坊を後に兼六園に向かいましたが、大雪のため夜通し開園は中止。
さらに、早朝開園も中止・・

通常の開園時刻の8時まで2時間もあるので、ぶらぶらっと歩いて夜明け前の雪の降る街を撮りに主計町へ向かいました。


♪雪の降る街を 雪の降る街を・・・♪



2015.01.01主計町1
主計町(かずえまち)の町並み
場所は、ひがし茶屋街から浅野川を渡った対岸になります。
ここの町並みも落ち着いた雰囲気があります。







2015.01.01主計町2
二人並んで歩ける幅の小路






2015.01.01主計町3
突き当りは暗がり坂
日中も日の当たらない暗い坂道なので、この名で呼ばれています。







2015.01.01主計町4
その暗がり坂の上から撮った写真






2015.01.01主計町5
人ひとりやっと通れる道幅の小路の先は、明かり坂。
雪が積もったままです。


2008年まで名前のない坂でしたが、住民の依頼により
作家の五木寛之氏が作品の中で命名したそうですよ。








2015.01.01ひがし茶屋街6
徒歩5分で雪降るひがし茶屋街






2015.01.01ひがし茶屋街7
雪が目立つように暗めに撮っています。





この後、兼六園にUターンです。



撮影:2015年1月1日





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村








関連記事

2015.01.06     カテゴリ:  金沢の風景 

   武家屋敷跡と繁華街は近い

昨年末から年越しの寒波に見舞われましたが、写真撮影が趣味の者としては寒さにめげずに出かけたくなります。

年末から元日にかけて、兼六園は年に一度深夜も開園されているのですが、雪模様にはなかなか巡り会えません。
今回は、チャンスと思ってぶらり出かけましたが、な、なんと大雪の影響で急遽深夜開園どころか早朝開園も中止@@

ま、先日は雪の重みで木が折れたこともあり安全第一ってことでしょうね・・でも、残念^^;

前置きが長くなりましたが、この記事は、兼六園に行く道すがら雪降る長町武家屋敷跡と近くの繁華街を撮ってきましたのでご覧いただければ嬉しいです。





2015.01.01長町武家屋敷跡1
深夜3時の長町武家屋敷跡周辺
今年の初ショット^^








2015.01.01長町武家屋敷跡2
木製の橋の欄干に積もる新雪






2015.01.01長町武家屋敷跡3
融雪装置作動中・・
土塀には、わら細工の菰かけをして寒さから塀を守ります。







2015.01.01長町武家屋敷跡4
雪が降ってきました






2015.01.01長町武家屋敷跡5
普通に市民が生活されています。






2015.01.01長町武家屋敷跡6
香林坊という町名の繁華街ですが、長町武家屋敷跡からおよそ200m徒歩3分。
北島三郎「加賀の女」という歌謡曲の歌詞
♪君と出会った香林坊の・・・・・♪ です。







2015.01.01長町武家屋敷跡7
イルミネーション






2015.01.01長町武家屋敷跡8
商業ビルのモニュメントに映り込むイルミネーション






2015.01.01長町武家屋敷跡9
GUCCIの店舗に映り込むイルミネーション






こんな繁華街での撮影は初めてです。
初詣客が行き交うなかの撮影で、若者から「おめでとうございます。」のご挨拶を頂きました^^




撮影:2015年1月1日





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





 
関連記事

2015.01.05     カテゴリ:  能登の風景 

   白米千枚田のイルミネーション3 露光間ズームで撮る

白米千枚田、イルミネーションイベント「あぜのきらめき」の写真記事最終です。

最終といっても年明けに再度訪問しています。
その写真は、元日の写真記事のアップ後にしますので、また訪問いただければ幸いです。


多重露光の次は、露光間ズームで撮ってみました。
初めてこのブログ記事に迷い込んだ方は、何の写真なのかチンプンカンプンだと思いますので、
2つ前の記事からご覧いただければ幸いに存じます。



2014.12.28千枚田イルミネーション輝き10
棚田のLEDライトが放射線状に天空に向かって伸びます。
白い散策路のLEDライトは、まるでピアノの鍵盤のよう。
赤紫バージョン




2014.12.28千枚田イルミネーション輝き11
赤紫と黄色の混合バージョン




2014.12.28千枚田イルミネーション輝き12
黄色バージョン





2014.12.28千枚田イルミネーション輝き13
こうなると何が何だかですね^^
展望台を下りて近くから撮ったものです。





2014.12.28千枚田イルミネーション輝き14





2014.12.28千枚田イルミネーション輝き15





2014.12.28千枚田イルミネーション輝き16





2014.12.28千枚田イルミネーション輝き17





2014.12.28千枚田イルミネーション輝き18
白米千枚田イルミネーション会場ほぼ全景





露光間ズームでは、露光時間やフォーカスリングを回すタイミングなどでいろいろな写真が撮れます。
これまた幻想的に撮れたと自己満足です^^



開催期間 平成26年10月18日(土)より平成27年3月15日(日)
点灯時間 日没より約4時間(日没を感知し自動点灯、4時間後に自動消灯します)









撮影:2014年12月28日




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



















関連記事

2015.01.04     カテゴリ:  能登の風景 

   白米千枚田のイルミネーション2 多重露光で撮ってみた

白米千枚田、イルミネーションイベント「あぜのきらめき」の続きです。

多重露光で撮ってみました。



2014.12.28千枚田イルミネーション輝き1
車横づけ展望台から赤紫バージョン
上の丸く白い灯りは、車のヘッドライト~
下の展望広場には人影も






2014.12.28千枚田イルミネーション輝き2
30分待って黄色バージョン




2014.12.28千枚田イルミネーション輝き3
水の張ってある棚田の赤紫バージョン
数個が未点灯、残念
右上は海になります





2014.12.28千枚田イルミネーション輝き4
同じポジションから
赤紫から黄色に変わる途中
一斉に色が変化するのではありません






2014.12.28千枚田イルミネーション輝き5
黄色バージョン




2014.12.28千枚田イルミネーション輝き6
ちょっとやりすぎかな^^




2014.12.28千枚田イルミネーション輝き7
霧が漂った雰囲気で




2014.12.28千枚田イルミネーション輝き8
展望台に戻って
棚田全体に霧が漂ってるかのごとく





2014.12.28千枚田イルミネーション輝き9
白い道しるべのLEDは変化しません
S字がいい感じ






幻想的に撮れたと自己満足です^^



開催期間 平成26年10月18日(土)より平成27年3月15日(日)
点灯時間 日没より約4時間(日没を感知し自動点灯、4時間後に自動消灯します)



次の写真記事は、露光間ズームで撮った写真です。





撮影:2014年12月28日


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村










関連記事

2015.01.03     カテゴリ:  能登の風景 

   白米千枚田のイルミネーション1

能登半島輪島の白米千枚田では、3月15日まで大規模なイルミネーションイベント「あぜのきらめき」が開催されています。
棚田のあぜに21,000個のソーラーLEDを設置し、毎晩イルミネーションが楽しめる光のイベントです。
日没後、辺りが暗くなるにつれ一個一個点灯してゆく様はとても幻想的です。

皆さんに見ていただきたく、写真を沢山撮ったので3回に分けて写真記事をアップします^^


当日、雪が積もっていなかったので昨夜(1月2日)再度行ってきました。
その時の写真は、後日アップします。
ということで、今(3日)も能登半島をうろうろしています(笑)


2014.12.28千枚田イルミネーション1
イルミネーションは色が変わるLEDを設置し、一面ピンク色からゆっくりと黄色に変わりながら灯り、30分ごとに切り替わります。
写真は、全体が黄色というかシャンパンゴールドがお洒落でいいかも。
白い灯りは、散策路の道しるべです。

左下は、新たに設けられた展望広場です。




2014.12.28千枚田イルミネーション2
ちょっと時間を遡って千枚田夕景。
4時45分頃にイルミネーションがポツポツ点灯します。
それまで棚田を散策する方がいます。




2014.12.28千枚田イルミネーション3





2014.12.28千枚田イルミネーション4
新潟県十日町市の星峠は、ほとんどの棚田には水を張ってあるのですが、輪島は所々です。棚田一枚の広さに関係があるのかな




2014.12.28千枚田イルミネーション5





2014.12.28千枚田イルミネーション6
この容器はLED装置で通称「ペットボタル」と呼ばれています。
昼間の太陽光エネルギーで充電して、暗くなると自動で発光するしくみになっているのだそうですが、理屈な装置があるのですね。
この写真の装置は木にぶら下げてあるもので緑色ですが、棚田のものは赤と黄色です。






2014.12.28千枚田イルミネーション7
どのような風景を見せてもらえるのかも楽しみです^^





開催期間 平成26年10月18日(土)より平成27年3月15日(日)
点灯時間 日没より約4時間(日没を感知し自動点灯、4時間後に自動消灯します)




つづきます。





撮影:2014年12月28日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
















関連記事

2015.01.03     カテゴリ:  能登の風景 

   能登の海岸風景 仁江海岸

木ノ浦海岸を後に、白米千枚田へ向かう途中の仁江(にえ)海岸に立ち寄りました。
この仁江海岸の一角では、日本で唯一、昔ながらの製塩作業を行う「揚げ浜式製塩法」が行われています。

いつもはゴツゴツの岩礁帯を眺めるだけですが、ちょうど岩ノリ採りをされてる風景が眼にとまったので写真に納めました。



2014.12.28仁江海岸1
夕陽の美しさでも有名な仁江海岸は「日本の夕陽百選」にも選ばれています。





2014.12.28仁江海岸2
北陸の冬では貴重な青空が広がっています。
気持ちがいいです。





2014.12.28仁江海岸3
千畳敷の岩場が広がる景勝地




2014.12.28仁江海岸4
岩ノリ採りの人
岩にはビッシリ黒い岩ノリがついています。
これを手でむしり採る重労働です。






次は、白米千枚田のイルミネーションです。



撮影:2014年12月28日




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村













関連記事

2015.01.02     カテゴリ:  能登の風景 

   能登の海岸風景 木ノ浦海岸

見附島の朝景を楽しみ、その後山越えし木ノ浦海岸へ

こちらの海岸に立つとコーヒー豆を焙煎している香ばしい匂いが漂ってきます。
コーヒー通には全国的に有名な二三味珈琲舟小屋Shopが、
海岸から50mくらいの船小屋を改装した建物でコーヒー豆の焙煎をしているのです。

15年くらい前に、こちらの舟小屋の前で海を眺めならがコーヒーを頂きましたが、
現在は飲むことはできません。

それと、今年2月に「さいはてにて」という映画のロケ地にもなったところで、少しは知名度があがるかもです。



2014.12.28木ノ浦海岸1
青い空と海に映える切り立った岩礁




2014.12.28木ノ浦海岸2





2014.12.28木ノ浦海岸3
砕ける波





2014.12.28木ノ浦海岸4
貝を探す人





2014.12.28木ノ浦海岸5
足元の海を覗くと貝やヤドカリがいます。





2014.12.28木ノ浦海岸6
近くにちょい有名なゴジラ岩という奇岩がありますが、こちらも海を眺めて立つゴジラに見えます・・よね。







次は、白米千枚田へ向かう途中の仁江海岸の風景です。



撮影:2014年12月28日




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村












関連記事

2015.01.01     カテゴリ:  能登の風景 

   夜明けの海

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

満天の星空を眺めた翌朝28日、見附島の夜明けの海、そして日の出の風景です。
現時点(0時30分)で天候が思わしくなく初日の出は拝めそうもありません。



2014.12.28見附島朝景1
新潟県親不知付近から昇る朝日
7時10分

当地の日の出時刻7時4分頃







2014.12.28見附島朝景2
少し時間を戻して夜明けの風景
6:43
20分前のマジックアワー
立山連峰のシルエットが美しい






2014.12.28見附島朝景3
6:56






2014.12.28見附島朝景4
7:00




2014.12.28見附島朝景5
7:08







2014.12.28見附島朝景6
7:17






2014.12.28見附島朝景7
7:23






2014.12.28見附島朝景8
7:26
浜辺には縁結びの鐘があります。
「鐘を鳴らしませんか・・」
「鳴らします・・・」
さらに縁が深まったことでしょう。末永くお幸せに。
その後、お二人のカメラでも撮りました。
四国からお越しのお二人でした。

 

当時、同じ場所で日の出を見た方は、
私を含めカメラ構えてた人4人、四国の2人、ご夫婦1組、ご近所の散歩人1人で、
皆さん綺麗綺麗の連呼でした。







次は、半島先端の山を越えて木ノ浦海岸の風景です。


撮影:2014年12月28日




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村










関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング