全1ページ
このページのリスト
2015.03.31  
  尾山神社の春
2015.03.30  
  橋爪門再現
2015.03.29  
  玉泉院丸庭園を眺める
2015.03.27  
  ひがし茶屋街散歩
2015.03.25  
  夕陽のガンマン
2015.03.23  
  森を駆ける妖精
2015.03.21  
  鈴木大拙館ライトアップ
2015.03.20  
  兼六園にも春がきた
2015.03.19  
  季節の移ろい
2015.03.18  
  寒さに耐えて可憐に咲いた雪割草
2015.03.17  
  祝 北陸新幹線未来へ 郷土芸能で歓迎
2015.03.16  
  祝 北陸新幹線未来へ 駅の雰囲気
2015.03.15  
  祝 北陸新幹線未来へ
2015.03.13  
  なまこ壁がロマンチックな町並み散歩 松崎町
2015.03.12  
  夜桜のなかを流れる星たち 南伊豆町
2015.03.11  
  河津桜を満喫 春爛漫 河津町
2015.03.10  
  濃いピンク色の河津桜並木を眺望 河津町
2015.03.09  
  梅園から夕陽に染まる富士山 岩本山より
2015.03.08  
  河口湖から逆さ富士を撮る 富士山
2015.03.07  
  田貫湖散策 富士山
2015.03.06  
  本栖湖から星景 富士山
2015.03.05  
  月・星・雲のある夜景 富士山
2015.03.04  
  逆さ富士とちょっとダイヤモンド富士
2015.03.03  
  朝霧高原の夜明け 富士山
2015.03.02  
  朝景 富士山

2015.03.31     カテゴリ:  金沢の風景 

   尾山神社の春

3月28日、尾山神社の春の写真を撮ってきました。
尾山神社は、加賀藩前田家藩祖の利家公と正室であるお松の方を祀り、金沢城公園に隣接しています


2015.03.28尾山神社1
梅が見頃でした。
背景は、明治8年建築の神門で国指定重要文化財。避雷針は日本最古。







2015.03.28尾山神社2
カエルのオブジェ






2015.03.28尾山神社3
拝殿と梅






2015.03.28尾山神社4
拝殿前の梅の木に7~8羽のメジロが忙しく蜜を求め飛び回っていました。
思ったように鳥が撮れない・・・







2015.03.28尾山神社5
油断禁物^^






2015.03.28尾山神社6
せせらぎに咲くリュウキンカ
ハート型の緑濃い葉





2015.03.28尾山神社7
キラキラ玉ボケ






2015.03.28尾山神社8
アップで大きな玉ボケ^^






2015.03.28尾山神社9
前田利家公の勇姿








早くも今日で3月とはお別れですね。
今日は、金沢の桜開花予想日で楽しみですが、明日からしばらく曇りや傘マーク予報ですね。

そして昨日から、大好きな能登を舞台にしたNHK朝ドラ「まれ」の放送が始まりました。
早速、能登の風景が見れて嬉しかったです。




撮影:2015年3月28日


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

2015.03.30     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   橋爪門再現

3月7日、前記事の玉泉院丸庭園と同時に、金沢城の重要な三御門のひとつである
橋爪門二の門も再現されたので、写真に撮ってきました。

橋爪門一の門は、橋爪門続櫓、五十間長屋や菱櫓と同時に既に再現されていましたが、
今回の再現により明治期に焼失して以来133年ぶりに橋爪門全体が再現されたことになります。


2015.03.27橋爪門1
右から左へ橋爪門二の門、続櫓、五十間長屋、菱櫓と一体となった
大規模木造建築物です。






2015.03.27橋爪門2
枡形内から見た橋爪門二の門
枡形とは、四角(枡形)に周囲をかこみ2箇所に出入り口(門)を設けたものだそうです。







2015.03.27橋爪門3
橋爪門は、二の丸へと通じる金沢城では最も格式の高い門となっています。
重厚な門ですが完成直後なのでピカピカ、見方によっては安っぽく見えるかも






2015.03.27橋爪門4
枡形内から見た橋爪門一の門






2015.03.27橋爪門5
何ていうのかな
ここからも敵を迎え撃ったのでしょう





2015.03.27橋爪門6
二の丸側から見た橋爪門一の門
右の女性が指差しているのは番所

門を支える柱が太い





2015.03.27橋爪門7
番所の中は畳敷き
番所は、橋爪門二の門が二の丸御殿へつながる最後の門として、
唯一、金沢城で設けられたもので通行が制限されました。








2015.03.27橋爪門8
史実を尊重し本物志向ということで、コンクリート造りではありません。
木目が美しい






2015.03.27橋爪門9
通路は土間仕上げではなく、戸室石の敷石(720ミリメートル四方)となっていることも特徴です。







2015.03.27橋爪門10
私の好きなアングル






2015.03.27橋爪門11
高台からの眺望
右に見える櫓は石川門続櫓で兼六園へと繋がっています。






2015.03.27橋爪門12
真下から見上げた橋爪門と続き櫓
壁は真っ白な漆喰で、左官は姫路城大修理にも呼ばれ工事に携わったそうです。







平成22年の着工から5年の年月をかけて、史実を尊重し本物志向で再現整備が進められました。






撮影:2015年3月27日


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。


関連記事

2015.03.29     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   玉泉院丸庭園を眺める

3月27日、春の陽気に誘われ
同月7日、金沢城内に廃藩時まで存在していた大名庭園が再現されたので眺めてきました。

玉泉院(ぎょくせんいん)とは、前田家二代目藩主利長の正室です。


2015.03.27玉泉院丸庭園1
池泉回遊式の大名庭園で池の高台を周遊できますが、中島へは渡れません。







2015.03.27玉泉院丸庭園2







2015.03.27玉泉院丸庭園3
休憩所「玉泉庵」入口からの眺め







2015.03.27玉泉院丸庭園4
池から周囲の石垣最上段までの高低差は約20mもあります。
左隅中央の石垣群は、最後の写真でコメントしますが、色紙短冊積石垣といいます。





2015.03.27玉泉院丸庭園5
子供が眺めているであろう建築物は城内の三十間長屋






2015.03.27玉泉院丸庭園6
庭園を散策すると様々な花木が芽吹いていました。







2015.03.27玉泉院丸庭園7







2015.03.27玉泉院丸庭園8







2015.03.27玉泉院丸庭園9






2015.03.27玉泉院丸庭園10
色紙短冊積石垣(しきしたんざくづみいしがき)

正方形の石は色紙に、長方形の石は短冊に見立てて積んだ石垣の芸術ですね。



(以下は金沢城公園HPより転記。)

石垣の上部に滝を組み込んだ特別な石垣です。
滝口には黒色の坪野石でV字形の石樋をしつらえ、
落水の背後には色紙形(正方形の石材に加えて短冊形(縦長方形)の戸室石を段違いに配しています。

城郭石垣の技術と庭園としての意匠とが見事に融合した金沢城ならではの傑作とされています。

(坪野石とは、金沢市南東部の坪野町より産出された黒灰色の石)









数年、数十年と年月を重ねれば大名庭園として深い味わいが出てくるのでしょうね。

昨日は、この玉泉院丸庭園で行われているライトアップを観てきました。
その時の写真は、後日アップさせていただきます。



撮影:2015年3月27日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。





関連記事

2015.03.27     カテゴリ:  金沢ひがし茶屋街 主計町などの風景 

   ひがし茶屋街散歩

3月22日、ひがし茶屋街を散歩した時の写真です。
新幹線開通前と違って、東南アジアからの観光客がまばらでした。


2015.03.22ひがし茶屋街1







2015.03.22ひがし茶屋街2







2015.03.22ひがし茶屋街3







2015.03.22ひがし茶屋街4







2015.03.22ひがし茶屋街5
金沢駅に寄り道
先頭付近は観光地です^^







2015.03.22ひがし茶屋街6
近くの河原にて





撮影:2015年3月22日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。




関連記事

2015.03.25     カテゴリ:  能登の風景 

   夕陽のガンマン

能登半島景勝地の一つ巌門(ガンモン)は、日本海の荒波により大きな岩にポッカリと穴が空いています。

そこに、夕陽が海を照らしながらゆっくり沈んでいきます。
この後、残念ながら厚い雲のなかに沈んでいきました。



2015.03.21巌門の夕陽
夕陽の巌門(ガンモン)を撮影しながら、クリント・イーストウッド出演のマカロニウェスタン”夕陽のガンマン”を思い出していました^^





撮影:2015年3月21日



これ、いいかもと思われる写真でしたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。
関連記事

2015.03.23     カテゴリ:  能登の風景 

   森を駆ける妖精

能登半島門前猿山の雪割草群生地は2か所あります。
17日に深見地区の雪割草を満喫しましたが、21日にもう一か所の猿山灯台地区を訪ねました。

まずは、深見地区の雪割草です。


2015.03.21猿山雪割草1







2015.03.21猿山雪割草2







2015.03.21猿山雪割草3







2015.03.21猿山雪割草4







2015.03.21猿山雪割草5







2015.03.21猿山雪割草6







2015.03.21猿山雪割草7







2015.03.21猿山雪割草8








2015.03.21猿山雪割草9







2015.03.21猿山雪割草10







2015.03.21猿山雪割草11
多重露光で撮影






2015.03.21猿山雪割草12
これも多重露光






2015.03.21猿山雪割草13







2015.03.21猿山雪割草14
菊咲きイチゲと雪割草






2015.03.21猿山雪割草15
オウレンと雪割草






2015.03.21猿山雪割草16






次に灯台地区の群生地に向かいます。

深見地区と灯台地区の群生地は、約2.2km離れていてアップダウンの山道を休憩なしで1時間は掛かります。
山道は、小鳥のさえずりや小さな滝の音を聴きながら、そしてツバキやフキノトウを眺めながらの散策となります。









2015.03.21猿山雪割草17








2015.03.21猿山雪割草18







2015.03.21猿山雪割草19
灯台地区の雪割草
白が圧倒的に多く、まるで白い金平糖を散りばめたようです。







2015.03.21猿山雪割草20
この記事のタイトル

”森を駆ける妖精”🎶







撮影:2015年3月21日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。









関連記事

2015.03.21     カテゴリ:  金沢の風景 

   鈴木大拙館ライトアップ

北陸新幹線開業の当日と翌日、夜のおもてなしということで、鈴木大拙館が特別にライトアップされました。

2015.03.15鈴木大拙館ライトアップ1







2015.03.15鈴木大拙館ライトアップ2







2015.03.15鈴木大拙館ライトアップ3







2015.03.15鈴木大拙館ライトアップ4







2015.03.15鈴木大拙館ライトアップ5







2015.03.15鈴木大拙館ライトアップ6







2015.03.15鈴木大拙館ライトアップ7







2015.03.15鈴木大拙館ライトアップ8







2015.03.15鈴木大拙館ライトアップ9







2015.03.15鈴木大拙館ライトアップ10







2015.03.15鈴木大拙館ライトアップ11








いつみても幻想的な世界に浸れます。




撮影:2015年3月15日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。

関連記事

2015.03.20     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   兼六園にも春がきた

新幹線開業日の翌15日、兼六園を散策。
特別に延長している雪吊りや5分咲き程度の梅を鑑賞してきました。



2015.03.15兼六園1
雪吊りの特別期間延長







2015.03.15兼六園2
霞ケ池に浮かぶ蓬莱島で作業する人と和舟






2015.03.15兼六園3
和舟と雪吊り






2015.03.15兼六園4
作業風景







2015.03.15兼六園5
岸に戻る風景






2015.03.15兼六園6
梅林
木によっては5分咲きや、まったく咲いていない梅の木も。







2015.03.15兼六園7
陽を浴びて咲く梅の花






2015.03.15兼六園8
これも陽を浴びて咲く梅の花







2015.03.15兼六園9
梅の蜜を吸う蜂






2015.03.15兼六園10
霞ケ池の眺望






2015.03.15兼六園11
池の鯉






2015.03.15兼六園12
曲水と雪吊り





2015.03.15兼六園13
こけ






2015.03.15兼六園14
残雪輝く医王山(いおうぜん)






2015.03.15兼六園15
時の話題
兼六園から見る高架上を疾走する北陸新幹線(大きくトリミング)







兼六園の来場者は、マスコミ報道によれば新幹線開業日と翌日の2日間で過去2年の平均と比べ1.4倍の1万7千人だったようです。

いつもは感覚的に7~8割が東南アジアの観光客のような気がしますが、この日は極僅かだったことが不思議です。

そのことを考慮すれば1.4倍は凄いと思ったりします。




撮影:2015年3月15日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。


関連記事

2015.03.19     カテゴリ:  金沢の風景 

   季節の移ろい

寒さから土塀を守る金沢の冬の風物詩、こも掛け。

15日長い冬を終えて、こも掛けが外されました。
そうそう、新幹線が春を連れて、やってきたのです^^


2015.03.15長町武家屋敷跡1







2015.03.15長町武家屋敷跡2







2015.03.15長町武家屋敷跡3







2015.03.15長町武家屋敷跡4








撮影:2015年3月15日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。

関連記事

2015.03.18     カテゴリ:  能登の風景 

   寒さに耐えて可憐に咲いた雪割草

先週の金曜日からずっと、傘も用無しの暖かい日が続いています。
昨日17日、この陽気に誘われて日本有数の雪割草群生地、能登猿山灯台の雪割草の様子を観てきました。

結果は、寒さに耐え可憐に咲き乱れて満開です^^;


2015.03.17猿山雪割草1
雪が融けるころに咲くことから雪割草
素敵な名前ですね。







2015.03.17猿山雪割草2
紫系






2015.03.17猿山雪割草3
白い雪のような







2015.03.17猿山雪割草4
このような散策路が整備されています。
道端の白く見えるのも雪割草なんですよ。

50mくらいがこんな感じで鑑賞できます。






2015.03.17猿山雪割草5
斜面の上に向かって2つから10くらいの花が群れて咲いています。






2015.03.17猿山雪割草6







2015.03.17猿山雪割草8







2015.03.17猿山雪割草9







2015.03.17猿山雪割草10
おしゃべりしてるみたいです







2015.03.17猿山雪割草11







2015.03.17猿山雪割草12







2015.03.17猿山雪割草13







2015.03.17猿山雪割草14







2015.03.17猿山雪割草15







2015.03.17猿山雪割草16







2015.03.17猿山雪割草17







2015.03.17猿山雪割草18







2015.03.17猿山雪割草19







2015.03.17猿山雪割草20







2015.03.17猿山雪割草21







2015.03.17能登二見夕焼け
帰路に立ち寄った能登二見の夕焼け
その後、太陽は厚い雲のなかに・・・残念^^






昨日は、21日、22日に開催される「門前そばの市&雪割草まつり」の準備のため、
深見地区の7~8人の皆さんが、ぬかるんだり、枯葉で覆われた散策路や山道備を一生懸命に整備されていました。
感謝感謝です。

この群生地へは、深見地区から急坂を含む1.1kmを約30分かけて登ります。

結構きつい登りですが、この可憐な雪割草が出迎えてくれます。




撮影:2015年3月17日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。









関連記事

2015.03.17     カテゴリ:  金沢の風景 

   祝 北陸新幹線未来へ 郷土芸能で歓迎

つづきです。
新幹線開業を祝い、金沢駅のもてなしドームでは、多種にわたる郷土芸能実演、おもてなし大茶会としては2,000人にお茶と和菓子の無料振る舞いや新品種の花エアリーフローラによる装飾など金沢駅は歓迎ムード一色でした。

郷土芸能の内容は、加賀鳶、御陣乗太鼓、山代大田楽、加賀獅子、加賀万歳、七尾まだら、矢駄の獅子舞、山中節など。
また、15日は金沢芸妓の舞いもあったようです。

では、郷土芸能の一部ですが、加賀鳶、御陣乗太鼓、山代大田楽の順に25枚の写真アップします^^

まずは、加賀鳶


2015.03.14金沢駅郷土芸能1







2015.03.14金沢駅郷土芸能2







2015.03.14金沢駅郷土芸能3







2015.03.14金沢駅郷土芸能4







2015.03.14金沢駅郷土芸能5







2015.03.14金沢駅郷土芸能6







2015.03.14金沢駅郷土芸能7







2015.03.14金沢駅郷土芸能8






加賀鳶では、団員が真剣に迫力ある演技の最中、金沢市職員と思われる者が指揮者に頻繁に話しかけるといった好ましくない風景がありましたが、
単に、目立ちたかったのかな^^



次は、御陣乗太鼓
東京からの一番列車到着に合わせて始まりました。







2015.03.14金沢駅郷土芸能9







2015.03.14金沢駅郷土芸能10







2015.03.14金沢駅郷土芸能11







2015.03.14金沢駅郷土芸能12







2015.03.14金沢駅郷土芸能13







2015.03.14金沢駅郷土芸能14







2015.03.14金沢駅郷土芸能15







2015.03.14金沢駅郷土芸能16







2015.03.14金沢駅郷土芸能17







2015.03.14金沢駅郷土芸能18







2015.03.14金沢駅郷土芸能19






2015.03.14金沢駅郷土芸能20







2015.03.14金沢駅郷土芸能21





はじめは、観客も少なかったのですが、途中から5重6重の人垣ができていました。
相変わらず鬼気籠る迫力満点の演技に圧倒されました。




次は、山代大田楽

初見ですが山代温泉で復活されました。







2015.03.14金沢駅郷土芸能22







2015.03.14金沢駅郷土芸能23







2015.03.14金沢駅郷土芸能24







2015.03.14金沢駅郷土芸能25








テレビや新聞報道では、金沢駅は2日間とも凄いことになっていたようです。
心配された駅周辺の車の渋滞はなく、むしろ通常の土日より静かだったようですが、事前の告知や当日の警察官の誘導がよかったようです


町なかの混雑は、兼六園や金沢城公園、近江町市場などは大いに賑わったそうですが、ひがし茶屋街や21世紀美術館などは平常通りだったようです。

新幹線フィーバーは終了しました。
今後、この賑わいが続いたら嬉しいのですがね。







撮影:2015年3月14日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。







関連記事

2015.03.16     カテゴリ:  金沢の風景 

   祝 北陸新幹線未来へ 駅の雰囲気

北陸新幹線金沢駅開業当時の様子、雰囲気を少しですがお伝えしたいと思います。

2015.03.14金沢駅の様子1
東京からの一番列車が到着したころ、コンコースは人で埋まりました@@
こんな金沢駅見たことないです。







2015.03.14金沢駅の様子2
まるで都会の駅の通勤時間のようですよね。






2015.03.14金沢駅の様子3
着物でお出迎え






2015.03.14金沢駅の様子4
駅のコンコースの柱の間ごとに石川の伝統工芸が飾られていました。
これは輪島塗







2015.03.14金沢駅の様子5
九谷焼
柱ごとに24種類の伝統工芸品が紹介されていて、駅が美術館ですね。







2015.03.14金沢駅の様子6
新幹線が春を連れて、やってくる。から、やってきた。と現実になりました。
14、15日は、心配されたお天気に恵まれ、まさに新幹線晴れでした。







2015.03.14金沢駅の様子7
映り込みを見たら撮りたくなる・・・






2015.03.14金沢駅の様子8
全面ガラス張りの金沢駅もてなしドーム
雨の多い金沢なので、駅に着いた人を傘でもてなす気持ち。







2015.03.14金沢駅の様子9
出迎える皆さんが楽しそうなのでいいね。
地元信用金庫の皆さん







2015.03.14金沢駅の様子10
地元局で活躍の金澤百万石武将隊






2015.03.14金沢駅の様子11
多数のカメラに向かって満面の笑顔






2015.03.14金沢駅の様子12
後ろ姿も綺麗






2015.03.14金沢駅の様子13
地下広場へ続くエスカレータのようす






2015.03.14金沢駅の様子14
お土産やさんの中にある「金沢地酒蔵」
石川の地酒、3種または5種の飲み比べがおすすめ・・・。







2015.03.14金沢駅の様子15
ツイッターで石川の魅力をつぶやいている「たまひめちゃん」






2015.03.14金沢駅の様子16
テレビで見てるまんま元気◎印の岡本夏生さん
写真撮っていいですか、に気軽にいいよ~。

町角で地元樽酒の振る舞いをされていました。
おすすめ上手でお代わりしちゃいました^^;







次の記事は、金沢駅での歓迎イベントの様子をお伝えしたいと思います。






撮影:2015年3月14日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。

関連記事

2015.03.15     カテゴリ:  金沢の風景 

   祝 北陸新幹線未来へ

3月14日、構想から半世紀、ようやく、やっと、ついに未来に向かって北陸新幹線金沢駅開業です。

昨日、新世紀の幕開けともいえる開業を体感するため、出発2時間前の金沢駅に出向きましたが、既にコンコースは真っ直ぐ歩けない人出でした@@


2015.03.14金沢駅出発1
入場券購入は、券売機に加え3人の販売員増員も50人ほどの順番に着き4時半ごろ販売開始





2015.03.14金沢駅出発2
加賀友禅の着物姿で出発客を送迎






2015.03.14金沢駅出発3
当日、金沢駅には200人を超える着物姿の方が歓送迎。







2015.03.14金沢駅出発4
5時55分テープカットとくす玉割り
出発ホームの先頭側は式典関係者以外立ち入り禁止






2015.03.14金沢駅出発5
5時59分ホームで発車メロディーが流れ、新聞で知ったのですが6時に駅長と女優の土屋太凰さん(30日からのNHK朝ドラ主人公)による出発の合図があったそうです。






2015.03.14金沢駅出発6
6時1分 1分遅れで発車
式典関係者や警備に当たってる人以外は、みなスマホやカメラで写真を撮っている状況なので拍手はまばら・・・^^





2015.03.14金沢駅出発7
夜も明けた新幹線ホームから車両が東京に向かっていきます。
無事に新幹線が走り出し、一県民として感慨深くほっとしましたよ。






2015.03.14金沢駅出発8
ホームは身動きがとれません。






2015.03.14金沢駅出発9
このホームは次の東京行きホーム






2015.03.14金沢駅出発10
回送車が入ってきました。






2015.03.14金沢駅出発11
新幹線が走り込んできたところ。
近づいた写真は、人の頭やカメラでボツ^^;







2015.03.14金沢駅出発12
この流線型が美しい






2015.03.14金沢駅出発13
アップで^^
車体上部の空色は、沿線に広がる空の青さを。
帯色の銅色は、伝統工芸の銅器や象嵌を。
車体のアイボリーホワイトは、日本的な気品や落ち着きを表現しているそうです。







2015.03.14金沢駅出発14
東京のテレビ局も取材中。



と、出発までの様子を少しでも届けられたらいいな。

しばらく新幹線記事がつづきます^^




撮影:2015年3月14日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。


 



関連記事

2015.03.13     カテゴリ:  静岡県の風景 

   なまこ壁がロマンチックな町並み散歩 松崎町

河津町の河津桜の高台で、地元の人から
「近くの松崎町の町並みが綺麗ですよ。一度訪ねてくださいね。」

なんてお話を伺いこれも何かの縁かと訪れました。


松崎町は「花とロマンの里」のまちで、季節によっては様々な花の咲き、なまこ壁の家並みが続くまちなんですね。
なまこ壁は、明治時代からの風景で、防火、保温、防湿などを目的に造られたそうです。


2015.03.06伊豆半島松崎町1
町なかに掛かっている「ときわ大橋」
橋には桜が描かれ欄干には漆喰の装飾。







2015.03.06伊豆半島松崎町2
近藤平八郎(薬学者)生家






2015.03.06伊豆半島松崎町3
近藤家横から






2015.03.06伊豆半島松崎町4
明治の呉服商家「中瀬邸」






2015.03.06伊豆半島松崎町5
川面に映るなまこ壁と塀






2015.03.06伊豆半島松崎町6
かつて呉服商であった「伊豆文邸」






2015.03.06伊豆半島松崎町7
一階には雛人形が飾ってありましたが豪華
伊豆文邸





2015.03.06伊豆半島松崎町8
二階の障子を開けたところ
伊豆文邸




2015.03.06伊豆半島松崎町9
二階からの眺め
伊豆文邸





2015.03.06伊豆半島松崎町10
ガラスに映るなまこ壁
伊豆文邸





2015.03.06伊豆半島松崎町11
立派ななまこ塀






2015.03.06伊豆半島松崎町12
なまこ壁の家






2015.03.06伊豆半島松崎町13
ポストが似合う






2015.03.06伊豆半島松崎町14
と、なまこ壁の町なかを散歩して、郊外にあるここは国指定重要文化財「岩科学校」
明治13年9月に完成した、なまこ壁をいかした社寺風建築様式とバルコニーなど洋風を取り入れた伊豆地区最古の小学校。







さぁ、明日14日はいよいよ北陸新幹線開業です。




撮影:2015年3月6日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。


関連記事

2015.03.12     カテゴリ:  静岡県の風景 

   夜桜のなかを流れる星たち 南伊豆町

河津町の河津桜を満喫し、その足で伊豆半島最南端の町、南伊豆町へ向かいました。

目的は、夜になると青野川両岸の桜並木がライトアップされて、
蛇行する川にLEDライトが流れるというイベントを撮影するためです。

イベント名は、夜桜☆流れ星2015ですが、夜桜☆天の川のように感じました。



2015.03.05夜桜☆流れ星1
蛇行する川がLEDの球により天の川に見立てられ、
ライトアップされた桜並木が彩を添えて幻想的です。

LEDは8.5㎝の光の球で、水に着水すると点灯する優れもので、5,000個使用されたようです。








2015.03.05夜桜☆流れ星2
このイベントが開催されるまで河津桜と菜の花の美しい川沿いを散策。






2015.03.05夜桜☆流れ星3
菜の花も満開






2015.03.05夜桜☆流れ星4
夕陽に照らされる桜並木






2015.03.05夜桜☆流れ星5
湯けむりと桜並木






2015.03.05夜桜☆流れ星6
と散策して午後6時、イベントが始まりました。
上流からLEDの青く光る球がゆっくりゆっくり流れてきます。
長秒露光で撮影







2015.03.05夜桜☆流れ星7
川全体が青い線を描きます。
点になって止まっているLEDを星に見立て
イベント名が夜桜☆流れ星なので流れ星のように撮りましたが多すぎですね^^







2015.03.05夜桜☆流れ星8
クロスフィルター使用






2015.03.05夜桜☆流れ星9
やり過ぎですよね^^






2015.03.05夜桜☆流れ星10
縦構図で奥行き感を出した・・・つもり^^






2015.03.05夜桜☆流れ星11
長秒露光で。






2015.03.05夜桜☆流れ星12
露光間移動
何が何だかね・・ボツにしようと思いましたが折角なのでアップ







2015.03.05夜桜☆流れ星13
多重露光の二枚重ね
ピントを合わせたものとずらせたもの。







と、夜桜と光が織りなす幻想的な光のイベントを楽しみました。





2013年開始の新しいイベントで、今年は3/1(日)~3/7(土)の7日間毎日18:00から20:00まで開催されました。

ある日は、荒天で中止になったり、
前日は風が強く川の流れも速かったりと、
気象条件に左右されるイベントのようですが、
5日は、風も弱く川の流れもゆったり、そして桜も満開状態ととてもラッキーでした。








撮影:2015年3月5日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。


 
関連記事

2015.03.11     カテゴリ:  静岡県の風景 

   河津桜を満喫 春爛漫 河津町

つづきです。

城址公園からの眺望を堪能し、川沿いの桜並木を散策しました。


2015.03.05河津桜9
濃いピンク色の河津桜






2015.03.05河津桜10
河津川河口付近






2015.03.05河津桜11
桜と菜の花と伊豆急と
暫く急遽、撮り鉄^^





2015.03.05河津桜12
桜と菜の花と鉄橋を渡る伊豆急






2015.03.05河津桜13
紅白ツートンカラーのかわいい電車






2015.03.05河津桜14
青と白ツートンカラー






2015.03.05河津桜15
黒い車体に赤のラインが綺麗な電車






2015.03.05河津桜16
川の両側にりっぱな河津桜並木






2015.03.05河津桜17
黄色い柑橘類と河津桜






2015.03.05河津桜18
桜と菜の花






2015.03.05河津桜19
桜と菜の花






2015.03.05河津桜20
桜と菜の花と水仙






2015.03.05河津桜21
堤防沿いの賑わい
平日なのに大変なことに@@







2015.03.05河津桜22
農産物即売所






2015.03.05河津桜23
春の日差しを受ける干物のハリコ(サンマの丸干し)
初見です。







2015.03.05河津桜24
僧侶






2015.03.05河津桜25
和む人々






2015.03.05河津桜26
写真を撮ってあげて撮らせて貰いました。






2015.03.05河津桜27
城址で地元の方に「是非見てください」と言われた「かじやの桜」
枝ぶりが凄い!!







東京、横浜から近く電車も通っているからなのでしょうか。
平日なのに、考えられない人出に驚きました@@



河津桜つづきます。





撮影:2015年3月5日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。


 




関連記事

2015.03.10     カテゴリ:  静岡県の風景 

   濃いピンク色の河津桜並木を眺望 河津町

梅と富士山を撮影した翌日の3月5日、
早咲きサクラで有名な河津桜の発祥地、伊豆半島河津町に向かいました。

写真を撮っていると、農産物を即売している地元の方から河津城址公園からの眺望を進められ登ることにしました。
ちょっと急なハイキングコースって感じで、約950mを登るのに約25分掛かりました。


2015.03.05河津桜1
絶景です。
河津川沿いの桜並木が濃いピンク色に染まっています。







2015.03.05河津桜2
絶景!!
河口から上流に向かって約5kmの両岸がピンク。







2015.03.05河津桜3
お決まりの縦構図で^^






2015.03.05河津桜4
桜電車^^
河津川を渡る伊豆急行線
左下が河津駅







2015.03.05河津桜5
別の電車
電車からの眺めも綺麗でしょうね。







2015.03.05河津桜6
河津城址公園の桜で遊ぶメジロ
中央下のメジロを撮っていたら、突然、羽ばたくメジロ乱入^^;







2015.03.05河津桜7
桜にメジロ
(大きくトリミング)







2015.03.05河津桜8
これは??

手持ちなのでブレブレですが、7枚の写真をパソコン合成でパノラマにしました。
クリックで開いた写真をもう一度クリックです。


ぜひ、写真クリックして大きくしてみてくださいね。






下山して、この公園を教えていただいた方にお礼を言って、
堤防沿いを散策しました・・の写真は次へつづきます。




撮影:2015年3月5日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。


 

関連記事

2015.03.09     カテゴリ:  静岡県の風景 

   梅園から夕陽に染まる富士山 岩本山より

富士五湖と田貫湖からの朝、昼、夜の富士山を撮影し、

3月4日、富士市の岩本山に向かい
梅園から富士山の眺めを一日中堪能しました。



2015.03.04岩本山の梅と富士山1
こんな写真を撮りたく朝から待ちました^^

こんな時ってピントは梅なのか富士山なのか迷います。
梅を主役にしたく梅に合わせました。

午後5時15分、富士山が夕陽に照らされ少し色付きました。
少しだけ・・・。







2015.03.04岩本山の梅と富士山2
朝の梅園
富士山は厚い雲の中なので梅園を散策







2015.03.04岩本山の梅と富士山3
白梅、赤梅






2015.03.04岩本山の梅と富士山4
海外からのお客さん






2015.03.04岩本山の梅と富士山5
梅古木






2015.03.04岩本山の梅と富士山6
お昼前には富士山も見え隠れし、人も多くなりました。






2015.03.04岩本山の梅と富士山7
赤梅と白富士

赤と白・・・なにか縁起がよさそ^^







2015.03.04岩本山の梅と富士山8
縦構図






2015.03.04岩本山の梅と富士山9
どっしり白富士と赤梅






2015.03.04岩本山の梅と富士山10
梅枝と白富士





2015.03.04岩本山の梅と富士山11
愛鷹(あしたか)連峰(だと思います)に上がる月と梅古木






2015.03.04岩本山の梅と富士山12
1枚目の縦構図

一枚目との違いは、富士山にピントを合わせました。






この後、伊豆半島に向かい河津桜を鑑賞してきました。





撮影:2015年3月4日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。


 
関連記事

2015.03.08     カテゴリ:  山梨県の風景 

   河口湖から逆さ富士を撮る 富士山

朝方まで降った小雨も止んで、今回、五湖で未だ撮っていない河口湖からの富士山を撮影してきました。

2015.03.03河口湖1
薄日も射して雲から頭を出す富士山 🎶 ♪





2015.03.03河口湖2
ちょっと逆さ富士^^

NDフィルター使用
露出時間24秒(24秒は適当なんです)







2015.03.03河口湖3
音の聞こえない風景








2015.03.03河口湖4
岸辺で遊ぶ水鳥たち





2015.03.03河口湖5
時間が止まった風景
上の写真と同じポイントで55秒露出すると水鳥も消えます。
(適当に絞り55秒は勘^^)








2015.03.03河口湖6
逆さ富士で遊ぶ水鳥とわたし^^




2015.03.03河口湖7
ススキ越えの富士山






2015.03.03河口湖8
以上、大石公園にて。





河口湖は五湖のなかでは、一番多くの高層ホテルも立ち並び賑わっていた気がします。
ここは言葉の通じない観光客が多かった^^





これで、富士五湖プラス田貫湖からの富士山撮影は終了として、
梅の花と富士山のコラボを撮りに富士市の岩本山に向かいました・・・は、次の記事へつづきます^^




撮影:2015年3月3日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。


 
関連記事

2015.03.07     カテゴリ:  静岡県の風景 

   田貫湖散策 富士山

ダイヤモンド富士撮影地で有名な田貫湖を散策しました。

2015.03.02田貫湖1
青空に雪の富士山は飽きません。






2015.03.02田貫湖2
お天気もよく湖畔を一周することが出来る遊歩道を散策。






2015.03.02田貫湖3
富士山を眺めながら杉の木立を散策する人






2015.03.02田貫湖4
青い湖面と富士山






2015.03.02田貫湖5
幸せ





2015.03.02田貫湖6
ダイヤモンド富士撮影地のひとつ
見頃は、 4月20日前後と8月20日前後の約1週間とのことです







2015.03.02田貫湖7
田貫湖展望台より




さざ波立つ青く透き通る田貫湖から眺める富士山、見飽きませんね。







撮影:2015年3月2日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。
関連記事

2015.03.06     カテゴリ:  山梨県の風景 

   本栖湖から星景 富士山

3月2日、月夜の山中湖パノラマ台を後に、月が後ろになる本栖湖へ行き星景を撮っていました。

2015.03.02本栖湖の星景1
満天の星空






2015.03.02本栖湖の星景2
星ぐるぐる本栖湖(日周運動)







2015.03.02本栖湖の星景3
3分長秒露光の2枚合成を縦構図で。

3月7日訂正 3分は30分の間違いです。失礼しました。







今、伊豆半島の松崎町の温泉に浸かって駐車場でまったりしています^^
外の空気が暖かいですね。




撮影:2015年3月2日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。






関連記事

2015.03.05     カテゴリ:  山梨県の風景 

   月・星・雲のある夜景 富士山

前記事の2月28日、山中湖パノラマ台からの夜景は、雲が漂い見れなかったので再び3月2日訪れました。

深夜1時間の夜景です。

雲が生き物のように湧き上がっては消えてと、とっても幻想的でした。



2015.03.02山中湖パノラマ台の夜景1.0030
午前0時30分
雲がまるで2匹の獣が向き合って吠えているように見えましたが・・・







2015.03.02山中湖パノラマ台の夜景2.0058
0:58






2015.03.02山中湖パノラマ台の夜景3.0111
1:11
400秒の長秒露光一枚撮り





2015.03.02山中湖パノラマ台の夜景4.0123
1:23






2015.03.02山中湖パノラマ台の夜景5.0127
1:27






2015.03.02山中湖パノラマ台の夜景6.0130
1:30







この後、本栖湖から星ぐるぐるを撮って、夜遊び! してました^^

ちなみに、3月1日は一日中雨模様だったのでまったりしていました。







撮影:2015年3月2日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。
関連記事

2015.03.04     カテゴリ:  山梨県の風景 

   逆さ富士とちょっとダイヤモンド富士

2月28日、ピーカンの青空のもと山中湖から逆さ富士を撮影したり、
撮影地として有名な山中湖パノラマ台から富士山と山中湖の絶景を楽しみました。




2015.02.28山中湖の昼から夜へ1
逆さ富士

山中湖の平野地区には、まだ薄っすらと氷が張っています。
水面すれすれにカメラを構えて、ノーファインダー撮影なので富士山の位置が悪いですね。









2015.02.28山中湖の昼から夜へ2
同じポイント近くの海岸沿いの散歩道から見る富士山






2015.02.28山中湖の昼から夜へ3
どこまでも澄んだ青空と富士山






2015.02.28山中湖の昼から夜へ4
山中湖パノラマ台の裏手の明神山(鉄砲木の頭)標高1,291メートルに登りました。

この写真は、中腹あたりからの眺望。
登山道は、しっかり整備されていて登り30分くらいのハイキング感覚。








2015.02.28山中湖の昼から夜へ5
頂上からの眺望
絶景です。もう絶景!

日本一高い富士山標高3,775.6mと、
遠くには南アルプスの山並みの中に第二位の北岳3,193.2m、
さらに奥穂高岳と並び第三位の間ノ岳3,190mがくっきりと見えました。








2015.02.28山中湖の昼から夜へ6
山頂の標識と三角点






2015.02.28山中湖の昼から夜へ7
明神山中腹にて
お声掛けして撮らせていただきました。






一旦駐車場のパノラマ台まで下りて昼食と昼寝・・・






2015.02.28山中湖の昼から夜へ8.1651
16時51分

ダイヤモンド富士を撮りに再び明神山へ登りましたが中腹からです^^;







2015.02.28山中湖の昼から夜へ9.1654
ちょっとダイヤモンド富士

16:54
山頂から若干右の稜線に夕日は隠れました^^







2015.02.28山中湖の昼から夜へ10.1713
17;13
雲が綺麗なので暫く佇んでいました。







2015.02.28山中湖の昼から夜へ11.1759
17:59
夕焼け
駐車場のパノラマ台から







2015.02.28山中湖の昼から夜へ12.1844
18:44
夜の始まりです。
富士山の右上で輝くのは金星





雲が切れればそのまま星ぐるぐる(日周運動)を撮る予定でしたが、
天気予報は的中し雲に覆われてしまいました^^




まだまだ富士山撮影つづきます。
今(4日午前5時ころ)も富士五湖にいますが、夕方から雪が降り5cmくらいの積雪です。




今日は、富士山と梅のコラボを撮りに行く予定です。




撮影:2015年2月28日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。







関連記事

2015.03.03     カテゴリ:  静岡県の風景 

   朝霧高原の夜明け 富士山

3月2日、朝霧高原の朝霧ジャンボリーオートキャンプ場からダイヤモンド富士を撮ろうとしましたが、見事失敗^^;


2015.03.02朝霧高原1.0551
5時51分
日の出まで20分
ほのかな朝焼け







2015.03.02朝霧高原2.0617
6:17
頂上からの雲も焼けてくれました。






そして・・・途中から嫌な予感が・・・・・





2015.03.02朝霧高原3.0705
7:05
あれれ~、大きく肩からダイヤモンドがずり落ちましたよ^^;






以下3枚は、2月27日にロケハンした際の写真です^^
行った記念にアップします。







2015.02.27朝霧高原1







2015.02.27朝霧高原2







2015.02.27朝霧高原3




日の出日の入りの方位時間をいつも使っているネット情報はこれ↓

http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10508/Srss2.html





それとアプリの日の出日の入りマピオン







見方が違ったようです。
この失敗を今後に活かそうと思います。

4月20日前後の田貫湖かな~







撮影:2015年2月27日及び3月2日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。
関連記事

2015.03.02     カテゴリ:  山梨県の風景 

   朝景 富士山

前の記事の星景を楽しみ朝を迎えました。

2015.02.27.1西湖の早朝
西湖の朝
富士山左稜線に湧き上がる雲が、ほんのり紅く染まってくれました。








2015.02.27精進湖の早朝1
精進湖に移動し撮影
こちらの方が湖面が静かでした。






2015.02.27精進湖の早朝2
同じく精進湖
ダイヤモンド富士の練習^^




撮影旅つづきます。



撮影:2015年2月27日



これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。







関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ブラットジィと申します。
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング