全1ページ
このページのリスト
2016.07.31  
  日本海の夕焼け
2016.07.30  
  雨景色が似合う花  蓮
2016.07.29  
  暑中お見舞い申し上げます
2016.07.28  
  フィナーレを飾る乱舞 松波人形キリコ祭り
2016.07.27  
  素敵な笑顔あふれる 松波人形キリコ祭り
2016.07.26  
  町中を練り歩く 松波人形キリコ祭り
2016.07.25  
  手作り人形がキリコを飾る 松波人形キリコ祭り
2016.07.24  
  火の粉舞う 上町キリコ祭り
2016.07.23  
  提灯の灯りが美しい 燈籠山祭り
2016.07.22  
  川面の映り込みが美しい 燈籠山祭りの花火
2016.07.21  
  ド迫力の燈籠山祭り
2016.07.20  
  悲恋伝説の海を照らす 恋路火祭り
2016.07.19  
  伝統を守り続ける 剱地八幡神社大祭
2016.07.18  
  エコーラインを彩るお花たち 白山
2016.07.17  
  弥陀ヶ原を彩るお花たち 白山
2016.07.16  
  観光新道を彩るお花たち 白山
2016.07.15  
  七尾祇園祭 神社境内で乱舞する奉灯
2016.07.14  
  七尾祇園祭 奉灯に紙吹雪舞う
2016.07.13  
  七尾祇園祭 夕暮れ時が美しい
2016.07.12  
  あばれ祭り_最後の大暴れそして入宮
2016.07.11  
  あばれ祭り_川に落とされ火の粉を被る神輿
2016.07.10  
  あばれ祭り_神社境内で大いに暴れまくる神輿
2016.07.09  
  あばれ祭り_酒垂方神輿が火の粉を被って暴れる
2016.07.08  
  あばれ祭り_酒垂方神輿が出発そして町中を暴れる
2016.07.07  
  あばれ祭り_海や火の中で暴れる神輿
2016.07.06  
  あばれ祭り_2日目も威勢よくキリコ巡行
2016.07.05  
  あばれ祭り_火の粉を浴びてキリコ乱舞
2016.07.04  
  あばれ祭り_1日目昼のキリコ巡行
2016.07.03  
  稜線歩きが楽しい 再び別山登山 4-4
2016.07.02  
  稜線歩きが楽しい 再び別山登山 4-3
2016.07.01  
  稜線歩きが楽しい 再び別山登山 4-2

2016.07.31     カテゴリ:  金沢の風景 

   日本海の夕焼け

午後7時に金沢港を出航するイタリア船籍の大型クルーズ船「コスタビクトリア」(7万5200トン、乗客定員1928人)」を撮りに内灘海岸へ。
今年は、あと9回寄港する予定だそうで朝日、夕日と絡められたらいいな。
マツコの知らない世界でも紹介されたらしい大型クルーズ船。




2016.07.27内灘の夕景1
夕日の道






2016.07.27内灘の夕景2
真っ赤な夕焼けと東京からお越しのお嬢さん2人のシルエット
日没後10分







2016.07.27内灘の夕景3
砂浜からの豪華客船も珍しいのではとこのアングルで。
日没後20分






真っ赤な夕焼けの日没後10分くらいのタイミングで客船が現れると思ったのですが、なぜか防波堤内の航路を超スローな速度で進んできました。

イメージどおりになりませんね。
人生と同じだ~~^^
これでいいのだ(バカボンのパパ風)





撮影:2016年7月27日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 
関連記事
スポンサーサイト

2016.07.30     カテゴリ:  金沢の風景 

   雨景色が似合う花  蓮

久しぶりに雨らしい雨が降った朝、蓮の花を撮りに公園に出かけました。

途中、景色が霞むほどの雨降りで上着の背中部分もズボンもグッショリ濡れてしまいました^^



2016.07.26北部公園のハス1
まだまだ蕾もありましたが、お疲れモードの花が目立ちました。
シャッタースピードを落として雨粒がもう少し長くなればよかったかな。






2016.07.26北部公園のハス2
蓮の葉は水を弾きますが花びらは弾かないんだ・・






2016.07.26北部公園のハス3
降りすぎ^^







蓮の花は雨景色が似合っていました。
「雪景色」はよく聞くなじみ深い言葉ですが「雨景色」はあまり聞きませんよね。






撮影:2016年7月26日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 


関連記事

2016.07.29     カテゴリ:  能登の風景 

   暑中お見舞い申し上げます

猛暑が続いておりますが、お体を大切にお過ごしください。

少しでも涼しくなりますように^^;


2016.01.24大沢の雪景色1




激寒の輪島市大沢にて

元記事は↓
大雪の「まれ」のロケ地 輪島市大沢



撮影:2016年1月24日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真でしたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 
関連記事

2016.07.28     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   フィナーレを飾る乱舞 松波人形キリコ祭り

7月23日、能登町松波で行われた松波人形キリコ祭りの最終記事の写真12枚です。

午後10時から、多くの観衆が見守る中、町の中心部の交差点では9基の人形キリコが順次入場しキリコを上下に揺さぶり人形が取れるかと思うほど激しく乱舞します。



2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞1
暗闇に明かりの灯ったキリコは格別美しいです。






2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞2
午後9時40分ころから15分間の花火が打ち上げられました。
知らなかったので手持ちで・・







2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞3







2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞4
どなたかのフラッシュの明かりをいただいて^^






2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞5







2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞6







2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞7







2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞8







2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞9







2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞10







2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞11







2016.07.23松波人形キリコ祭り夜の乱舞12
午前0時10分、手打ち式と呼ばれる祭り総責任者の挨拶があって三々五々、各町内に戻っていきました。
このとき、一斉に観衆も輪に加わります。






人形作りから祭り当日の運行まで地域が一体となった素敵な夏祭りを魅せていただきました。

能登のキリコ祭りは、まだ始まったばかりです。
ちなみに、この同じ日、同じ能登町姫で「どいやさ祭」、七尾市塩津で「かがり火恋祭り」が行われました。

今週末も3つ祭りが重なって迷っています^^



撮影:2016年7月23日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 








関連記事

2016.07.27     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   素敵な笑顔あふれる 松波人形キリコ祭り

つづきます

祭りでお見かけした笑顔のとても素敵な人たちを中心に写真を12枚アップします。


2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々1







2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々2







2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々3







2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々4







2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々5







2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々6







2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々7







2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々8






2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々9







2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々10







2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々11







2016.07.23松波人形キリコ祭り素敵な人々12







次の記事は、町中の交差点でのキリコ乱舞の様子です。
つづく








撮影:2016年7月23日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 




関連記事

2016.07.26     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   町中を練り歩く 松波人形キリコ祭り


つづきです

審査を終えた人形キリコが夕方まで、笛や鉦、太鼓のリズムに合わせて町中を練り歩きます。
その様子の写真を15枚アップします。




2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き1







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き3







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き4







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き5







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き6







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き7







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き8







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き9







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き10







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き11







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き12







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き13







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き14







2016.07.23松波人形キリコ祭りの練り歩き15







午後6時半ころ、大通りに展示され午後10時まで休憩です。


つづく




撮影:2016年7月23日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。
関連記事

2016.07.25     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   手作り人形がキリコを飾る 松波人形キリコ祭り

7月23日、能登町松波で行われた松波人形キリコ祭りの様子です。
何回かに分けて写真アップします。

この祭りはキリコの上に歴史上の名場面や昔話の人形を住民の手作りで制作し飾る珍しい祭りです。
それを町内の審査員が投票し人形の出来栄えを競うことから祭りが始まります。





2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果1
午後2時ころ、内浦福祉センター前の駐車場に各町内が工夫を凝らせた高さ約7mの人形キリコが並びます。







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果2






       審査対象の9基の人形キリコ






2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果3






2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果4







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果5







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果6







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果7







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果8







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果9







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果10








2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果11
結果、こちらの直江兼続と最上義光の各軍勢が争った「長谷堂城の戦い」を模した上出町が1位となりました。







          大喜びの皆さん






2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果12







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果13







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果14







        子どもキリコも可愛く装飾されていました。






2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果15







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果16







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果17







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果18







2016.07.23松波人形キリコ祭り審査結果19
審査が終わって、キリコの町中練り歩きが始まります。






つづく



撮影:2016年7月23日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 
関連記事

2016.07.24     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   火の粉舞う 上町キリコ祭り

22日午後10時半から能登町上町(かんまち)で行われたキリコ祭りです。
小さな地区のお祭りですが大松明の火の粉が舞うなかゆっくり祭りは進行しました。



2016.07.22上町キリコ祭り1
70軒ほどの地区ですが神輿2台、キリコ1基を担ぎ上げます。






2016.07.22上町キリコ祭り2
松明が燃え盛るなかキリコが練ります。






2016.07.22上町キリコ祭り3







2016.07.22上町キリコ祭り4







2016.07.22上町キリコ祭り5







2016.07.22上町キリコ祭り6







2016.07.22上町キリコ祭り7







夜の更けるなか、50分ほどで祭りは終了しました。




撮影:2016年7月22日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

関連記事

2016.07.23     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   提灯の灯りが美しい 燈籠山祭り

燈籠山(とろやま)祭り2日目の様子です。
2日目というか3日目の日の出前まで太鼓が鳴っていました(笑)





2016.07.21燈籠山祭り1






2016.07.21燈籠山祭り2






2016.07.21燈籠山祭り3







2016.07.21燈籠山祭り4
大通りから少路へ






2016.07.21燈籠山祭り5







2016.07.21燈籠山祭り6







2016.07.21燈籠山祭り7







2016.07.21燈籠山祭り8
細く長い大量の紙が打ち上げられさらに盛り上がる






2016.07.21燈籠山祭り9






燈籠山祭り参加の皆様、沢山の笑顔ありがとうございました。





撮影:2016年7月21日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 










関連記事

2016.07.22     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   川面の映り込みが美しい 燈籠山祭りの花火

つづきです。

燈籠山祭りでは、午後8時半から30分弱の花火が打ち上がります。
若干トリミングした8枚の写真アップします。



2016.07.20燈籠山花火1






2016.07.20燈籠山花火2






2016.07.20燈籠山花火3







2016.07.20燈籠山花火4






2016.07.20燈籠山花火5







2016.07.20燈籠山花火6







2016.07.20燈籠山花火7







2016.07.20燈籠山花火8




撮影:2016年7月20日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

関連記事

2016.07.21     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   ド迫力の燈籠山祭り

7月20日、能登半島珠洲市で開催された燈籠山(とろやま)祭りへ行ってきました。

春日神社の祭礼で、特色は榊神輿といわれる豪華な台車の上に高さ約16メートル、重さ約5.5トンもの人形が据え付けられたものが3台町中を引き回されます。

日中の様子と花火の2つの記事に分けてアップします。



2016.07.20燈籠山祭り1
どでかいです!
中央に見えるのは、海上自衛隊多用途支援艦「ひうち」







2016.07.20燈籠山祭り2
豪華絢爛な榊神輿






2016.07.20燈籠山祭り3







2016.07.20燈籠山祭り4







2016.07.20燈籠山祭り5
春日神社前に集合






2016.07.20燈籠山祭り6






2016.07.20燈籠山祭り7







2016.07.20燈籠山祭り8
神社を出発し、その名も「燈籠山通り」を引き回し。






2016.07.20燈籠山祭り9







2016.07.20燈籠山祭り10







2016.07.20燈籠山祭り11







2016.07.20燈籠山祭り12
中央通りを進む






次の記事はこの夜打ちあがった花火です。







撮影:2016年7月20日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 


関連記事

2016.07.20     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   悲恋伝説の海を照らす 恋路火祭り

7月17日、ロマンチックな名称の恋路海岸で行われた恋路火祭りを撮影。
昨年は小雨でしたが今年は雨の心配もなく多くの観衆が訪れていました。




2016.07.17恋路火祭り1
担がれるキリコ2基のうち1基は、日中から砂浜に展示。
キリコの右沖に浮かぶのは弁天島で島の左に立つのは大松明。








2016.07.17恋路火祭り2
暮れゆく砂浜にて






2016.07.17恋路火祭り3
キリコのシルエットと雲の流れ






2016.07.17恋路火祭り4
打ち上げ花火
長秒露光によりキリコ6基写っていますが1基です^^ 







2016.07.17恋路火祭り5







2016.07.17恋路火祭り6







2016.07.17恋路火祭り7
長秒露光中に目の前をキリコが通過^^






2016.07.17恋路火祭り8







2016.07.17恋路火祭り9
2基のキリコを海に展示し、長い竹竿に付けた松明を回して火の輪を描いています。






2016.07.17恋路火祭り10







2016.07.17恋路火祭り11
大松明が炎を上げ燃え盛ります。




能登町HPより転記

祭りのいわれ(「能登名跡志」より)
毎夜会っていた多田の里の女(鍋乃)と木郎の里の男(助三郎)。
男は磯伝いにたどり、女は月の出ない夜には岩の端でかがり火をたいて待っていた。

ところが他に横恋慕する男がいて、女を縛り、かがり火は所を変えて焚いたので、会いに来た男はあやまって磯の深みに沈んで死んだ。
女も後を追って投身した。
恋人同士の霊を慰めるため、村人がこぞって浜辺にかがり火を焚いたのが始まりとされている。 






撮影:2016年7月17日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 


関連記事

2016.07.19     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   伝統を守り続ける 剱地八幡神社大祭

7月16日、船乗りが多く、以前は12基のキリコが担がれ賑わいのあった剱地八幡(つるぎぢはちまん)神社大祭。
今は少子化高齢化の流れで5mと2mくらいの各1基のキリコとなりましたが住民が心から楽しまれた素晴らしい大祭でした。


2016.07.16剱地八幡神社大祭1
16時20分からの神事の始まりを知らせるため、鉦を振りお知らせです。






2016.07.16剱地八幡神社大祭2
神事を終えて立派で重厚な神輿が担ぎ出されました。






2016.07.16剱地八幡神社大祭3
キリコが町中を巡行。
ちっちゃなミニキリコも







2016.07.16剱地八幡神社大祭4
10年も経てばジュースがビールになるのかな~
飲みながら担ぐ・・大人のまねですね^^







2016.07.16剱地八幡神社大祭5
女性陣が力強くキリコを支え上げます。






2016.07.16剱地八幡神社大祭6
夕焼けに映えるキリコの灯り






2016.07.16剱地八幡神社大祭7
ココちゃん、ナッツちゃん^^






2016.07.16剱地八幡神社大祭8
休憩後、暗闇のなか皆さん盛り上がります。






2016.07.16剱地八幡神社大祭9
川面にキリコの灯りが揺れます。






2016.07.16剱地八幡神社大祭10
地区の隅々まで巡行します。






2016.07.16剱地八幡神社大祭11
休憩時、太鼓を打ち鳴らす。






2016.07.16剱地八幡神社大祭12
八幡神社前で最後のひと暴れ






2016.07.16剱地八幡神社大祭13
楽しく皆さんで盛り上がります。






2016.07.16剱地八幡神社大祭14
そろそろ神社へ奉納しようとする人と、まだまだ暴れたい担ぎ手とのせめぎ合い。






2016.07.16剱地八幡神社大祭15
せめぎ合いが20分ほど続き奉納となりました。








キリコは減っても祭りを伝承しようとする人たちの熱気を感じた大祭でした。







撮影:2016年7月16日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

関連記事

2016.07.18     カテゴリ:  山歩きの風景 

   エコーラインを彩るお花たち 白山

白山を彩るお花たちの最終記事です。


今回は、前記事の弥陀ヶ原から南竜ケ馬場に至るエコーラインという登山道を彩るお花たちです。


2016.07.11エコーラインを彩る花たち1チングルマ
咲き乱れるチングルマと御前峰
左は水屋尻雪渓、右は万才谷雪渓。







2016.07.11エコーラインを彩る花たち2チングルマ
ガスが流れる御前峰とチングルマ






2016.07.11エコーラインを彩る花たち3チングルマ
右も左もチングルマ^^
登山道から外れて撮っているように見えますが、はみ出さないで撮っています。







2016.07.11エコーラインを彩る花たち4南竜ケ馬場
行ったことありませんがヨーロッパのアルプスのような風景が広がる南竜ケ馬場






2016.07.11エコーラインを彩る花たち5チングルマ






2016.07.11エコーラインを彩る花たち6チングルマ






2016.07.11エコーラインを彩る花たち7チングルマ






2016.07.11エコーラインを彩る花たち8ミヤマキンポウゲかな_ハクサンコザクラ_チングルマ
ここは凄かった!
斜面に広がるお花畑ですね。
手前から、黄色はミヤマキンポウゲかな、その上の薄紫はハクサンコザクラ、その上はチングルマ







2016.07.11エコーラインを彩る花たち9ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ






2016.07.11エコーラインを彩る花たち10ニッコウキスゲとモミジカラマツ
ニッコウキスゲと白い花はモミジカラマツ






2016.07.11エコーラインを彩る花たち11チングルマの実
早くもチングルマの実






2016.07.11エコーラインを彩る花たち12テガタチドリ
テガタチドリ






2016.07.11エコーラインを彩る花たち13バイケイソウ
バイケイソウと別山
(コバイケイソウではありません)






      以下は、帰路の砂防新道を彩るお花たちです。







2016.07.11砂防新道を彩る花たち14オオバミゾホオズキ
オオバミゾホオズキ






2016.07.11砂防新道を彩る花たち15センジュガンピ
センジュガンピ






2016.07.11砂防新道を彩る花たち16センジュガンピ
センジュガンピをアップで






2016.07.11砂防新道を彩る花たち17タマガワホトトギス
タマガワホトトギス







そのほか咲いていた花など
ヤマハハコ、カライトソウの蕾、タカネナデシコ、ハクサンタイゲキ、ミヤマダイモンジソウ、マイズルソウ、サンカヨウの実、ハナチダケサシ、名前の分からない花いっぱい^^



梅雨の晴れ間、花の百名山といわれるだけあって沢山の高山植物が咲き乱れていました。
また行かねば^^




撮影:2016年7月11日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 



関連記事

2016.07.17     カテゴリ:  山歩きの風景 

   弥陀ヶ原を彩るお花たち 白山

つづきです


標高2,300mに広がる弥陀ヶ原(みだがはら)を彩るお花たちです。





2016.07.11弥陀ヶ原を彩る花たち1
正面に見えるのは、白山の最高峰「御前峰(2,702m)」
頂上に白山比咩(しらやまひめ)神社の奥宮の御社が小さく見えます。
白山比咩神社は全国三千余社ある白山(はくさん)神社の総本宮







2016.07.11弥陀ヶ原を彩る花たち2ナナカマド
白い花のナナカマドと遠くに別山






2016.07.11弥陀ヶ原を彩る花たち4チングルマ
木道の足元にはチングルマ






2016.07.11弥陀ヶ原を彩る花たち5ハクサンコザクラとミヤマキンバイ
薄紫のハクサンコザクラと黄色はミヤマキンバイ、縦筋のある葉はコバイケイソウの若葉






2016.07.11弥陀ヶ原を彩る花たち6
上を広角で^^
薄紫のハクサンコザクラと黄色はミヤマキンバイ、縦筋のある葉はコバイケイソウの若葉






2016.07.11弥陀ヶ原を彩る花たち7イワイチョウ
イワイチョウ






2016.07.11弥陀ヶ原を彩る花たち8
高山植物が咲く日本庭園ですね






2016.07.11弥陀ヶ原を彩る花たち92016.07.11弥陀ヶ原を彩る花たちハクサンコザクラ
ハクサンコザクラを横から





この記事の写真は、すべてパナソニック LUMIX DMC-LX100で撮影。

次は最終記事になります。






撮影:2016年7月11日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 
関連記事

2016.07.16     カテゴリ:  山歩きの風景 

   観光新道を彩るお花たち 白山

7月11日、白山(2,702m)では様々な高山植物が登山道を彩っていました。
といってもこの日は白山には登頂しないで2,000mから2,300m辺りを中心に高山植物をじっくり撮影することにしました。

3回に分けて写真アップします。
今回は、白山登山道のひとつ観光新道、次回は標高2,300mに広がる弥陀ヶ原、最終はエコーラインのそれぞれを彩るお花たちです。






2016.07.11観光新道を彩る花たち1
別当出合という駐車場から、急坂の岩ゴロゴロ登山道を1時間半登った尾根からの風景。
中央上の小高い山を越えるとお花畑が広がりますが遠いな~。
逆光気味なので見づらいですが数人の登山客が見えます。






     以下しばらく、そのお花畑までの花のある風景です。






2016.07.11観光新道を彩る花たち2ヨツバヒヨドリ
ヨツバヒヨドリ






2016.07.11観光新道を彩る花たち3ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ






2016.07.11観光新道を彩る花たち4ササユリ
ササユリが沢山咲いて辺り一帯にユリの匂いが漂っていました。
このササユリは淡い紫が入って綺麗でした。






2016.07.11観光新道を彩る花たち5
栃木県からお越しの15~6人の登山者たち






2016.07.11観光新道を彩る花たち6
右手に広がる別山の山容






2016.07.11観光新道を彩る花たち7オオシラビソの毬果
松ぼっくりのようなオオシラビソの毬果






2016.07.11観光新道を彩る花たち8アマニュウ
駐車場から登ること3時間、殿ケ池避難小屋が見えてきました。
右下の目立つ白い花はアマニュウ







2016.07.11観光新道を彩る花たち9
避難小屋から少し登って振り返る。
尾根には黄色のニッコウキスゲが咲いていますが見づらいですね・・・







2016.07.11観光新道を彩る花たち10ニッコウキスゲ_イブキトラノオ
ニッコウキスゲとアイスキャンデーのようなイブキトラノオ、薄紫の小さな花はハクサンフウロ






2016.07.11観光新道を彩る花たち11クルマユリ
クルマユリ






2016.07.11観光新道を彩る花たち12ハクサンフウロ
咲き始めのハクサンフウロ






2016.07.11観光新道を彩る花たち13ハクサンシャジン
ハクサンシャジン






2016.07.11観光新道を彩る花たち14オタカラソウ
オタカラソウ






2016.07.11観光新道を彩る花たち15
南向き斜面に咲くニッコウキスゲとイブキトラノオ






2016.07.11観光新道を彩る花たち16ミヤマクワガタ
ミヤマクワガタ
一枚の花弁は5mmほどととても小さい







         以下の写真は、観光新道の「馬のたてがみ」と呼ばれるお花畑になります。








2016.07.11観光新道を彩る花たち17
ちょうどニッコウキスゲが咲き誇っていました。






2016.07.11観光新道を彩る花たち18カンチュウゾリナ
別山も美しい姿を魅せてくれます。
登山道脇に咲く黄色いカンチュウゾリナを配して。







2016.07.11観光新道を彩る花たち19
空中庭園^^
トンボが沢山飛んでいました。







2016.07.11観光新道を彩る花たち20
別山とイブキトラノオ
埼玉県からの登山者
花の名山とは聞いていたがこれほどとは凄い、来た甲斐があった、と喜ばれていました。







2016.07.11観光新道を彩る花たち21
花に囲まれた登山道を登る






2016.07.11観光新道を彩る花たち22
しつこくニッコウキスゲ^^






2016.07.11観光新道を彩る花たち23ミヤマキンポウゲかな
ミヤマキンポウゲ  かな






2016.07.11観光新道を彩る花たち24
手前の斜面に広がる黄色い花







この記事の写真は、すべてパナソニック LUMIX DMC-LX100で撮影。


次は、弥陀ヶ原を彩る花のある風景です。
つづく



撮影:2016年7月11日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 
関連記事

2016.07.15     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   七尾祇園祭 神社境内で乱舞する奉灯

最終記事です。

大地主(おおとこぬし)神社境内で11基の奉灯が1基づつ入場し乱舞する様子です。




2016.07.09七尾祇園祭境内乱舞1
灯りの入った奉灯の武者絵なども闇夜に浮かびます。






2016.07.09七尾祇園祭境内乱舞2
かがり火の周りを笛、鉦、太鼓に合わせて乱舞






2016.07.09七尾祇園祭境内乱舞3
奉灯に注目^^






2016.07.09七尾祇園祭境内乱舞4







2016.07.09七尾祇園祭境内乱舞5







2016.07.09七尾祇園祭境内乱舞6







2016.07.09七尾祇園祭境内乱舞7
午前零時半、11基の奉灯の並ぶ中、神輿が神社に納まりました。





夕方まで、観衆も少なかったものの日付が変わるころには、どこからともなく多くの観衆が集まり賑やかな祭りとなりました。



撮影:2016年7月9日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 
関連記事

2016.07.14     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   七尾祇園祭 奉灯に紙吹雪舞う

つづきです。


夕方一旦休憩した奉灯は狭い路地をすり抜けるようにして仮宮に向かいます。


2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ1







2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ2
あぁ~おじさん・・見えないよ~^^






2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ3







2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ4
電線に掛からないように・・






2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ5






2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ6







2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ7







2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ8
登って電線から潜る






2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ9
道幅もギリギリです






以下は仮宮前の広場での乱舞





2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ10
雨上がりの水たまり







2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ11







2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ12
紙吹雪舞う







2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ13







2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ14







2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ15







2016.07.09七尾祇園祭仮宮へ16







次の記事は七尾祇園祭の最終記事になります。





撮影:2016年7月9日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 


関連記事

2016.07.13     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   七尾祇園祭 夕暮れ時が美しい

7月9日、七尾市内で開催された七尾祇園祭の写真を撮って楽しんできました。
こちらのお祭りは、大地主(おおとこぬし)神社から御祭神である牛頭天王(ごずてんのう)を海辺に設えた仮宮までお連れして涼んでいただくもので「おすずみ祭」とも呼ばれています。

で、神様をお連れするのはキリコなのですが、この辺では奉灯(ほうとう)と呼びます。

3回に分けてアップします^^
はじめに祭の始まりから町内巡行の様子です。



2016.07.09七尾祇園祭日中1
大地主(おおとこぬし)神社の氏子町内から、高さ12m級の奉灯3基、それ以外に8基、合わせて11基の奉灯が担ぎ出されます。






2016.07.09七尾祇園祭日中2
こちらは12m級の奉灯になります。
揃いの法被で、今まさに担ぎ上げられるところです。







2016.07.09七尾祇園祭日中3
小雨が降ったり止んだりのなか町内の皆さんが集まってきました。
頭上の電線ギリギリの高さがありますね。







2016.07.09七尾祇園祭日中4
こちらは可愛い子供奉灯
長閑ですね~







2016.07.09七尾祇園祭日中5
ここは大地主神社の境内。
12m級奉灯に明かりが灯り準備が出来たようです。







2016.07.09七尾祇園祭日中6
町会長さんの開始のご挨拶の後、古くから船方の祝儀歌である「七尾まだら」の歌と舞が披露されました。
この時間になると雨も上がり青空も広がってきました。






2016.07.09七尾祇園祭日中7
夕日が神社の森に沈んでいきます。






2016.07.09七尾祇園祭日中8
1年ぶりに担ぐ瞬間です。
皆さん楽しそう。







2016.07.09七尾祇園祭日中9
夕暮れ時の青空に映える奉灯。






2016.07.09七尾祇園祭日中10
大通りも少し巡行。






2016.07.09七尾祇園祭日中11
夕暮れ時の奉灯は美しさを増幅します。






2016.07.09七尾祇園祭日中12
晴れてよかった。






つづく



撮影:2016年7月9日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 


関連記事

2016.07.12     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   あばれ祭り_最後の大暴れそして入宮

いよいよあばれ祭りも終わりに近づきました。
午前2時前、白山方神輿は八坂神社境内でこれでもかとひっくり返され、燃え盛る松明に入れられ大暴れ、そして入宮したときの様子です。



2016.07.03白山方神輿入宮1
今回は、境内の高台から撮ってみました。







2016.07.03白山方神輿入宮2







2016.07.03白山方神輿入宮3







2016.07.03白山方神輿入宮4







2016.07.03白山方神輿入宮5







2016.07.03白山方神輿入宮6






2016.07.03白山方神輿入宮7







2016.07.03白山方神輿入宮8







2016.07.03白山方神輿入宮9







2016.07.03白山方神輿入宮10
10






2016.07.03白山方神輿入宮11
11






2016.07.03白山方神輿入宮12
12






2016.07.03白山方神輿入宮13
13







2016.07.03白山方神輿入宮14
14






2016.07.03白山方神輿入宮15
15





2016.07.03白山方神輿入宮16
16
入宮です。






2016.07.03白山方神輿入宮17
17






2016.07.03白山方神輿入宮18
午前2時20分






2016.07.03白山方神輿入宮19







2016.07.03白山方神輿入宮20







2016.07.03白山方神輿入宮21









2日3晩にわたる能登のキリコ祭りの先陣を切った301年の歴史あるあばれ祭りは、
小雨の降り注ぐ中もの悲しげな鉦の音とともにキリコは静かに各町内へ戻っていき終了しました。


町が一体となって行われたあばれ祭り、さぞや神様も歓喜されたことでしょうね。
祭り関係者の皆さんには大いに御利益を授かることでしょう。


来年も7月第一金土・・・ということは7月7日、8日という歴史ある開催日に行われることになりそうですね。
開催まで後361日といったところでしょうか。

私も元気に平穏な日々を過ごしあばれ祭りの開催を待ち焦がれたいと思います。
そして能登のやさしさに触れたいと思います。
「能登はやさしや土までも」




ながながと沢山の写真アップ失礼しました。




撮影:2016年7月3日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 


関連記事

2016.07.11     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   あばれ祭り_川に落とされ火の粉を被る神輿

つづきます。


酒垂方神輿が入宮した後、午前1時半すぎもう一方の白山方神輿も八坂神社入宮前に川に落とされ火の粉を被りあばれます。




2016.07.02白山方神輿カンノジ松明1
深夜なのに多くの観衆が今か今かと待っているなか、
チョウサー、チョウサーの掛け声が聞こえてきて神輿が到着。







2016.07.02白山方神輿カンノジ松明2
神輿が川へ落とされます。






2016.07.02白山方神輿カンノジ松明3
ザッブーン・・と水しぶきが?  タイミングが遅れた^^






2016.07.02白山方神輿カンノジ松明4







2016.07.02白山方神輿カンノジ松明5







2016.07.02白山方神輿カンノジ松明6






2016.07.02白山方神輿カンノジ松明7






2016.07.02白山方神輿カンノジ松明8






2016.07.02白山方神輿カンノジ松明9







2016.07.02白山方神輿カンノジ松明10







2016.07.02白山方神輿カンノジ松明11






2016.07.02白山方神輿カンノジ松明12






2016.07.02白山方神輿カンノジ松明13
10





2016.07.02白山方神輿カンノジ松明14
11





2016.07.02白山方神輿カンノジ松明15
12





2016.07.02白山方神輿カンノジ松明16
13






2016.07.02白山方神輿カンノジ松明17
14






2016.07.02白山方神輿カンノジ松明18
15






2016.07.02白山方神輿カンノジ松明19
16






2016.07.02白山方神輿カンノジ松明20
17





2016.07.02白山方神輿カンノジ松明21
18





2016.07.02白山方神輿カンノジ松明22
19






撮影中、風向きが変わって、見知らぬ後ろの方に背中で燃える火の粉を何度も振り払ってもらいながら撮った割には臨場感が薄い写真になってしまいました・・

髪の毛にも燃えカスが残っていて、服は、焦げた跡や穴が開いてしまいましたが今後もこの服を着て撮影です^^




次回、あばれ祭り最終記事です^^



この記事の写真は、すべてパナソニック LUMIX DMC-LX100で撮影。




撮影:2016年7月3日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

関連記事

2016.07.10     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   あばれ祭り_神社境内で大いに暴れまくる神輿

つづきです。

海に落とされ回転させられ炎で焼かれ、地面に叩きつけられ、川へ落とされ痛められ上がったと思ったらまたまた川に投げ込まれ水攻め火攻めにあった神輿。
ようやく八坂神社にたどり着いた酒垂方神輿は、屋根が剥がれ炎のすすで黒焦げ状態。

しかし、これで終わりません!
午後11時半ころ、八坂神社境内で最後の大暴れがあります。


今回は、その境内の大暴れの様子33枚です。・・・33枚も^^



2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ1
境内に焚かれた置き松明






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ2
炎のなかに逆さまに投げいれ・・






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ3
神輿にまたがる






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ4







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ5







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ6
ドシ~ンと音を立てて戻される






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ7
回す回す






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ8
乗る






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ9
炎に入って神輿を起こす・・・
氏子さんの足がほんと熱そうでどよめきも・・







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ10
ボロボロになってる神輿






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ11







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ12







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ13







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ14







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ15







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ16







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ17







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ18







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ19
今度は、神輿の屋根に燃え盛る松明が乗せられ・・・






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ20







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ21







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ22
担ぎあげ置き松明を周ります。
固唾を飲んで見守っていた観衆からどよめきと拍手







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ23







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ24







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ25







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ26







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ27
そして、終わるかなと思ったら、まだまだ・・・






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ28







2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ29
神社の前ではお供したキリコが待機。






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ30
そして、午前零時を過ぎてようやく入宮となりました。






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ31
鬼気こもった顔立ちだったの氏子さんも安堵の表情






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ32
代表の方からキイロに挨拶があり、お神酒を掛けられる






2016.07.02酒垂方神輿八坂神社へ33
この後、落ち着いた時間に撮った一枚。





次は、もう一方の白山方神輿のあばれる様子になります。


つづく

この記事の写真は、すべてパナソニック LUMIX DMC-LX100で撮影。




撮影:2016年7月2日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

関連記事

2016.07.09     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   あばれ祭り_酒垂方神輿が火の粉を被って暴れる

まだまだ、つづきます^^

夜も更けると神輿をお供したキリコが大通りに並びます。


2016.07.02酒垂方神輿梶川へ1
キリコも輝きを増しますね。
特に「ナカフク」と呼ばれる部分の長方形の3文字が美しい。






2016.07.02酒垂方神輿梶川へ2
で、キリコに案内された酒垂方神輿は、すぐ近くの梶川で暴れています^^
凄い観衆です。
手を伸ばしてノーファインダーでパチリ。








2016.07.02酒垂方神輿梶川へ3
神輿がひっくり返され暴れています。






2016.07.02酒垂方神輿梶川へ4







2016.07.02酒垂方神輿梶川へ5
何回も回転させ、馬乗りになって暴れました。






2016.07.02酒垂方神輿梶川へ6
川から上げられ、移動します。






2016.07.02酒垂方神輿梶川へ7
次の暴れる場所「カンノジ」に近づいてきましたが、もう激しく炎が上がってパチパチと燃え盛る音がします。






2016.07.02酒垂方神輿梶川へ8
人垣の隙間から^^







2016.07.02酒垂方神輿梶川へ9
神輿は、火の粉を浴びてさらに大暴れしますが、
風向きが左の方に流れていて少し迫力が。






2016.07.02酒垂方神輿梶川へ10







2016.07.02酒垂方神輿梶川へ11







2016.07.02酒垂方神輿梶川へ12






2016.07.02酒垂方神輿梶川へ13







2016.07.02酒垂方神輿梶川へ14






この後、八坂神社へ向かいます。
つづく


この記事の写真は、すべてパナソニック LUMIX DMC-LX100で撮影。






撮影:2016年7月2日







鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 



関連記事

2016.07.08     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   あばれ祭り_酒垂方神輿が出発そして町中を暴れる

つづきます。

午後9時ころ、お旅所で休憩された酒垂方神輿は、この後八坂神社へ向かいます。
それまでの道中3時間、町中で暴れ、川に落とされ火の粉が降り注ぐ中土手に叩きつけられたりと暴れます。

では、今回の記事は酒垂方神輿のお旅所出発と町中で暴れる様子です。




2016.07.02酒垂方神輿の出発1
お旅所前では、真っ白な晒しを巻き黄色のタスキを掛けた氏子が道中の安全を祈るかのように神妙にお祓いを受けています。
黄色のタスキを掛けられるのは、各町内から選ばれた氏子で「キイロ」と呼ばれる精鋭です。







2016.07.02酒垂方神輿の出発2







2016.07.02酒垂方神輿の出発3







2016.07.02酒垂方神輿の出発4
神事が終わり、神輿から鳳凰が外されます。







2016.07.02酒垂方神輿の出発5
キイロに担がれた神輿が威勢よく出発






2016.07.02酒垂方神輿の出発6
鳳凰も後についていきます。






2016.07.02酒垂方神輿の出発7
チョウサー、チョウサーの掛け声とともに神輿が到着






2016.07.02酒垂方神輿の出発8
いつも決まったこの町角でお祓いがあります。






2016.07.02酒垂方神輿の出発9







2016.07.02酒垂方神輿の出発10







2016.07.02酒垂方神輿の出発11
お神酒をかけられ・・






2016.07.02酒垂方神輿の出発12
お祓いが終わるやいなや神輿が暴れます。






2016.07.02酒垂方神輿の出発13
このときもチョウサー、チョウサーの掛け声






2016.07.02酒垂方神輿の出発14







2016.07.02酒垂方神輿の出発15
転がされ・・
神輿が回転してる・・・自己満足の一枚になった^^







2016.07.02酒垂方神輿の出発16







2016.07.02酒垂方神輿の出発17







2016.07.02酒垂方神輿の出発18






この記事の写真は、すべてパナソニック LUMIX DMC-LX100で撮影。

つづく







撮影:2016年7月2日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 
関連記事

2016.07.07     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   あばれ祭り_海や火の中で暴れる神輿

つづきます。

いよいよ、あばれ祭り主役の神輿が登場です。
キリコは、あくまでも神輿のお供をする灯りなんです。


あばれ祭りには、2基の神輿が担ぎ出されます。
宇出津港の海に向かって右手の酒垂(さかだり)神社、そして左手にある白山(はくさん)神社の神輿2基です。




2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ1
夕方、6時前、まずは酒垂方神輿が氏子によって担ぎ出されました。
この時の氏子の掛け声は「チョウサー、チョウサー」(普通はワッショイ、ワッショイ)

「朝座、超在」が由来らしく、神様の存在を表し、「神様がお出ましになられた」とか、「神様がお見えだ」などの意味がある・・・と図書館の本^^








2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ2
そして氏子の「ヤンサーノ」の掛け声とともに海へ落とされます。
ヤンサーノはセイノー(デ)といった息を合わせる掛け声だと思います。







2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ3
チョウサー、チョウサーの掛け声で神輿は、回転させられたり屋根に上られたり叩かれたりと荒々しく暴れます。






2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ4







2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ5
海から引き揚げられた神輿は、置き松明の燃え盛る炎の中を転がされます。






2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ6







2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ7
チョウサー、チョウサーの掛け声とともに逆さまにされ回転させられます。






2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ8







2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ9






2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ10







2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ11






2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ12







2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ13






2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ14
何度も叩きつけ回転させ暴れた神輿は氏子に担がれ隣接するお旅所へ向かいます。





2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ15
屋根から陽炎が流れる神輿は黒ずんで屋根が壊れています。






2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ16
お旅所に置かれた神輿に手をあてる氏子。






2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ17
こっちも感極まります。






2016.07.02酒垂方神輿海へ火の中へ18
激しく暴れた神輿の屋根に一旦外された鳳凰が戻され、しばらく神様はこちらで休憩です。





つづく






撮影:2016年7月2日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

関連記事

2016.07.06     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   あばれ祭り_2日目も威勢よくキリコ巡行

あばれ祭り二日目の様子ですが、何回かに分けてアップさせてもらいますね。

この日は、あばれ祭りの所以である2台の神輿が海やあるいは川に落とされたり、炎のなかでこれでもかと暴れまくります。

昨夜、あれほど炎のなかを乱舞したキリコは、この日も威勢よく町中を巡行します。
まずその時の様子の写真17枚です。



2016.07.02二日目キリコ巡行1






2016.07.02二日目キリコ巡行2






2016.07.02二日目キリコ巡行3






2016.07.02二日目キリコ巡行4
並走して迫ってくる2基のキリコ
なかなかの迫力でした!









2016.07.02二日目キリコ巡行5






2016.07.02二日目キリコ巡行6






2016.07.02二日目キリコ巡行7






2016.07.02二日目キリコ巡行8






2016.07.02二日目キリコ巡行9






2016.07.02二日目キリコ巡行10






2016.07.02二日目キリコ巡行11







2016.07.02二日目キリコ巡行12







2016.07.02二日目キリコ巡行13
突然、太鼓の連打が始まりました。
この後、あっという間に人垣で囲まれました。









2016.07.02二日目キリコ巡行14







2016.07.02二日目キリコ巡行15







2016.07.02二日目キリコ巡行16







2016.07.02二日目キリコ巡行17
菅原文太風の渋いおじさん






つづく






撮影:2016年7月2日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 








関連記事

2016.07.05     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   あばれ祭り_火の粉を浴びてキリコ乱舞

つづきになります。


1日目の午後9時から2時間ほど役場前の埋立地「いやさか広場」では、高さ10mはあろうかという大松明5本に順次火が付けられす。
パチパチと音を立てて燃え盛る大松明から火の粉が降り注ぐ中、36基のキリコが笛や太鼓のリズムに合わせて乱舞します。

その様子を34枚の写真アップです^^;





2016.07.01いやさか広場乱舞1






2016.07.01いやさか広場乱舞2







2016.07.01いやさか広場乱舞3






2016.07.01いやさか広場乱舞4






2016.07.01いやさか広場乱舞5






2016.07.01いやさか広場乱舞6






2016.07.01いやさか広場乱舞7







2016.07.01いやさか広場乱舞8






2016.07.01いやさか広場乱舞9






2016.07.01いやさか広場乱舞10






2016.07.01いやさか広場乱舞11






2016.07.01いやさか広場乱舞12






2016.07.01いやさか広場乱舞13






2016.07.01いやさか広場乱舞14






2016.07.01いやさか広場乱舞15







2016.07.01いやさか広場乱舞16






2016.07.01いやさか広場乱舞17






2016.07.01いやさか広場乱舞18






2016.07.01いやさか広場乱舞19






2016.07.01いやさか広場乱舞20






2016.07.01いやさか広場乱舞21







2016.07.01いやさか広場乱舞22







2016.07.01いやさか広場乱舞23







2016.07.01いやさか広場乱舞24







2016.07.01いやさか広場乱舞25







2016.07.01いやさか広場乱舞26







2016.07.01いやさか広場乱舞27







2016.07.01いやさか広場乱舞28







2016.07.01いやさか広場乱舞29







2016.07.01いやさか広場乱舞30







2016.07.01いやさか広場乱舞31







2016.07.01いやさか広場乱舞32







2016.07.01いやさか広場乱舞33







2016.07.01いやさか広場乱舞34









つづく






撮影:2016年7月1日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 
関連記事

2016.07.04     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   あばれ祭り_1日目昼のキリコ巡行

1年間、待ちに待ったキリコ祭りの始まりです。

7月1日、2日、能登町の宇出津(うしつ)において能登の熱い熱い夏が似合うキリコ祭りの先陣を飾るに相応しい「あばれ祭り」が盛大かつ勇壮ななかにも厳粛に執り行われました。

何回かに分けて沢山の写真アップし「あばれ祭り」の魅力をお伝え出来ればと思います。





まずは、午前中、神輿の神事が行われ、午後2時からは大人神輿36基と子ども神輿5基の併せて41基ものキリコが各町内の路地から町中を巡行する様子を撮った14枚の写真です。




2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行1







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行2







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行3







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行4







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行5






2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行6







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行7
欄干が壊れてロープを張ってあるのではないんです。
2日目の夜、この川へ神輿を投げ入れた後、引き上げるため一時的に欄干が外されているのです。
あら、もうコーンが暴れてるわ^^







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行8







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行9







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行10







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行11







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行12







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行13







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行14






町の中心の大通りを巡行する様子2枚。







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行15






2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行17






そして、夜9時からのいやさか広場における大松明の火の粉を浴びるまで一時待機する海沿いの波止場まで移動する様子15枚。









2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行18







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行19







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行20







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行21







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行22







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行23







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行24







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行25







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行26







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行27







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行28







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行29







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行30







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行31







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行32







2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行33
日が沈むころキリコに明かりが灯される。






2016.07.02あばれ祭り_1日目キリコ巡行34
午後8時25分から20分ほど見ごたえある花火が観衆を魅了。
3脚持っていかなかったのが悔やまれる^^







次は、いやさか広場でのキリコ乱舞になります。
つづく





あばれ祭りとは(能登町HPから転記)

宇出津あばれ祭は、石川県無形民俗文化財となっている勇壮な祭りで、
この祭りを皮切りに能登のあちこちで夏祭りが始まります。


350年前、当地に悪病が流行したため、京都の祇園社から牛頭天王を招請して盛大な祭礼を始めたところ、
神霊と化した青蜂が悪疫病者を救いました。
喜んだ地元の人は、キリコを担いで八坂神社へ詣でたのが始まりとされています。
高さ7m、40数本の奉燈(キリコ)が大松明の火粉の中を乱舞し、2基の御輿を海や川、火の中に投げ込んで暴れる勇壮な祭りです。


平成27年4月、「灯り舞う半島 能登 ~熱狂のキリコ祭り~」が日本遺産に認定され、全国からキリコ祭りが注目されています。






撮影:2016年7月1日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

関連記事

2016.07.03     カテゴリ:  山歩きの風景 

   稜線歩きが楽しい 再び別山登山 4-4

4回に分けた別山登山の最終記事です。


2016.06.27別山登山_天池~別山1
天池を後に稜線伝いで別山に向かいます。
右奥の山は、御舎利山







2016.06.27別山登山_天池~別山2
右手後方に、白山の最高峰、御前峰。






2016.06.27別山登山_天池~別山3
少し登ってガスがかかり始めた御前峰をとカメラを向けたら、右の木のてっぺんに虫を咥えた野鳥が・・一瞬でした^^






2016.06.27別山登山_天池~別山4
岐阜白川郷方向の斜面
正面が三方崩山でその山影が白川郷







2016.06.27別山登山_天池~別山5
奥が御舎利山
登山道脇に咲く白い花は ↓







2016.06.27別山登山_天池~別山6
キヌガサソウ
咲いたばかりのようで白い花びらが鮮やか






2016.06.27別山登山_天池~別山7
斜面に散りばめられたチングルマ






2016.06.27別山登山_天池~別山8
チングルマ






2016.06.27別山登山_天池~別山9
ミヤマダイモンジソウ






2016.06.27別山登山_天池~別山10
遥か遠く右に霞む御岳山、左に乗鞍岳






2016.06.27別山登山_天池~別山11
チングルマ






2016.06.27別山登山_天池~別山12
斜面いっぱいにチングルマ






2016.06.27別山登山_天池~別山13
ハクサンコザクラ






2016.06.27別山登山_天池~別山14
登山道を埋めるかのようなミヤマキンポウゲ







2016.06.27別山登山_天池~別山15
御舎利山へ続く登山道が美しい
その左に別山がはっきり見えてきた。







2016.06.27別山登山_天池~別山16
正面御舎利山まで後わずかなところを登る登山者二人(稜線にポツポツと)






2016.06.27別山登山_天池~別山17
御舎利山、別山、チブリ尾根避難小屋の分岐に到着






2016.06.27別山登山_天池~別山18
この分岐から眺めた風景
中央小高い山の手前に昨年6月利用したチブリ尾根避難小屋







2016.06.27別山登山_天池~別山19
白山の眺望が素晴らしい御舎利山に到着
壊れた案内板の構造物が山の厳しさを伝えますね。







2016.06.27別山登山_天池~別山20
歩いてきた稜線伝いの登山道






2016.06.27別山登山_天池~別山21
そして、この絶景を眺めるため登ってきたので感無量






2016.06.27別山登山_天池~別山22
そして、この後向かう別山の穏やかな山容






2016.06.27別山登山_天池~別山23
無事、別山に登頂
別山神社にお参りして下山です。






天気がいいと山歩きはほんと楽しいね^^
おしまい
長々と別山登山をご覧いただきありがとうございました。







撮影:2016年6月27日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

関連記事

2016.07.02     カテゴリ:  山歩きの風景 

   稜線歩きが楽しい 再び別山登山 4-3

つづきです。

南竜ケ馬場の湿原で山の景色と花を楽しみ、いよいよ、きっつい油坂を登ります。




2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池1
小さな渓流を渡ると油坂の入り口です。






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池2
途中、振り向きながら眺望を楽しみます。
急坂の前、ジグザグの草原を歩いてきました。






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池3
さらに登って振り返った景色です。
御前峰がすっきり姿を見せてくれます。

下の残雪のところを登山者が一人登っています。







2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池4
凛と咲くシナノキンバイ






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池5
へろへろになりながらも油坂の頭(2,256m)に到着。






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池6
油坂の頭からの素晴らしい眺望
疲れが吹っ飛びましたが、それまでのひんやりとした風から生温かい風に変わりました。







2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池7
御舎利山はまだまだ
あのジグザグのところを登るのね。ふぅ~~







2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池8
美しい景色を眺めながらの稜線歩きは楽しい






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池9
両端に花が咲いています






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池10
ハクサンチドリとバックはイワカガミ






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池11
黄色い花から元気をもらいます。






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池12
斜面にも黄色い花が咲き誇っています。






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池13
白いのはチングルマ






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池14
遠くに御舎利山
そして、青空が写った天池が姿を現しました。







2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池15
白い雲も写り込んで綺麗でした。
手前の花は、アオノツガザクラ







2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池16
アオノツガザクラとハクサンイチゲ






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池17
チングルマ






2016.06.27別山登山_油坂の頭~天池18
浅い池には岩がゴロゴロしてますね。






つづく
最終です。







撮影:2016年6月27日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 

関連記事

2016.07.01     カテゴリ:  山歩きの風景 

   稜線歩きが楽しい 再び別山登山 4-2

つづきです。

南竜ケ馬場には、南竜山荘という大きな山小屋や貸し切りのケビン、そして白山で唯一のキャンプ場があり、湿原も広がっていて池糖(じとう)という小さな池もあります。



2016.06.27別山登山_南竜湿原1
いきなり名前がわかりません
たぶん、ミヤマキケマン







2016.06.27別山登山_南竜湿原2
いやほんと、水が綺麗なんですよ。
ってまた、いらんもんが(笑)
ザック降ろせば楽なのに・・







2016.06.27別山登山_南竜湿原3
ハクサンコザクラ






2016.06.27別山登山_南竜湿原4
お月さん
黄色い花はミヤマキンポウゲ






2016.06.27別山登山_南竜湿原5
南竜山荘から南竜キャンプ場に向かう途中、振り返って。
厚い残雪に覆われています

緩い傾斜なのですが油断しないように。
右に延びる登山道は、室堂へ向かう展望歩道






2016.06.27別山登山_南竜湿原6
ハクサンフウロ






2016.06.27別山登山_南竜湿原7
そして日本庭園のような湿原に到着
眺めよし~~~

白っぽいのは咲き乱れるチングルマ
6月18日の他の方の写真ではハクサンコザクラが一面に咲き誇っていました。






2016.06.27別山登山_南竜湿原8
チングルマ






2016.06.27別山登山_南竜湿原9
いつまでも眺めていたい風景です。
だ~~~れもいないんです^^







2016.06.27別山登山_南竜湿原10
イワイチョウも咲いていました。






2016.06.27別山登山_南竜湿原11
白山の最高峰、御前峰(2,702m)が顔を出してくれました。






2016.06.27別山登山_南竜湿原12
自然って素晴らしいなと暫し佇みました。






つづく






撮影:2016年6月27日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 


関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ブラットジィと申します。
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング