全1ページ
このページのリスト
2016.11.01  
  お知らせ
2016.11.01  
  青い海と青い空 浄土ヶ浜

2016.11.01     カテゴリ:  ごあいさつ 

   お知らせ

突然ですが、7年余り続けてきました当ブログは、暫くの間休止させていただきます。

毎日のようにご覧いただくとともにコメントでも応援いただきました方々、本当に申し訳ございません。

理由は、諸般の事情で一切ブログ関係ではございませんのでご安心ください。

では、休止といたします。
関連記事
スポンサーサイト

2016.11.01     カテゴリ:  岩手県の風景 

   青い海と青い空 浄土ヶ浜

宮城の鳴子峡から一気に、三陸(陸前(宮城) 陸中(岩手) 陸奥(青森)) のひとつ、陸中海岸の景勝地、浄土ヶ浜。


2016.10.26浄土ヶ浜1
青い海と青い空に挟まれた白い岩肌に緑のアカマツ、何事も無かったのように素晴らしい風景に魅せられました。
定番ポイント






2016.10.26浄土ヶ浜2







2016.10.26浄土ヶ浜3
羽ばたくウミネコ
その先には・・・






2016.10.26浄土ヶ浜4







2016.10.26浄土ヶ浜5
海岸の木くずの清掃をする人々






2016.10.26浄土ヶ浜6
とっても美しい海水です。







以下、宮古観光文化交流協会のHPよりコピー


ここは陸中海岸国立公園にある三陸を代表する景勝地です。
今から約5200万年前の古第三紀(白亜紀の次の時代)に形成されたといわれています。

火山岩からできた白い岩と小石によって入り江が作られているため、
外海から隔てられていおり波もおだやかです。

海水浴の季節には多くの人で賑わい、「日本の水浴場88選」や「日本の快水浴場百選(海の部特選)」にも名を連ねる人気のスポットです。

岩の上には県の木でもある「ナンブアカマツ」などの常緑樹があり、
白い岩肌とのコントラストが日本庭園のような美しさを醸し出しています。

浄土ヶ浜の名前は、
天保年間(1681年から1683年)に宮古山常安寺七世の霊鏡和尚が「さながら極楽浄土のごとし」と、
目の前に広がる風景に感嘆したことから名付けられたともいわれています。

かの宮沢賢治も1917年7月に浄土ヶ浜を訪れた際「うるはしの海のビロード昆布らは寂光のはまに敷かれひかりぬ」という歌を詠んでいます。





撮影:2016年10月26日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 
関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング