全1ページ
このページのリスト
2017.01.30  
  新雪ハイクから眺めた風景
2017.01.29  
  360度の大展望を楽しむ 取立山
2017.01.28  
  スノーシューデビューは取立山でしょ
2017.01.27  
  渚を散歩 内灘海岸
2017.01.26  
  夕焼けに羽を休めるコハクチョウ
2017.01.25  
  初めての富士写ケ岳
2017.01.24  
  初めての鞍掛山
2017.01.23  
  プチ氷の世界 取立山
2017.01.22  
  初めての奥獅子吼山
2017.01.21  
  初冬の主計町と、ひがし茶屋街をのんびり散歩
2017.01.20  
  白山を背景に飛ぶコハクチョウ
2017.01.19  
  上高地で雪と戯れる
2017.01.18  
  白山を眺める 取立山より
2017.01.17  
  長町武家屋敷跡界隈のお庭
2017.01.16  
  ドウダンツツジの紅葉 寺島蔵人邸
2017.01.15  
  幽玄な情景 鶏足寺の紅葉
2017.01.14  
  晩秋の兼六園を朝から夜まで
2017.01.13  
  晩秋の金沢城公園
2017.01.12  
  那谷寺の紅葉
2017.01.11  
  紅葉真っ盛りの こおろぎ橋
2017.01.10  
  医王山を歩く
2017.01.09  
  晩秋の兼六園
2017.01.08  
  白山の眺望が素晴らしい取立山
2017.01.07  
  アメリカ楓並木の紅葉
2017.01.06  
  薄っすら冠雪の赤兎山
2017.01.05  
  盛岡市と岩手山の眺望
2017.01.04  
  岩手山の夕景
2017.01.03  
  清き流れ奥入瀬渓流
2017.01.02  
  十和田湖の朝景
2017.01.01  
  あけましておめでとうございます。

2017.01.30     カテゴリ:  山歩きの風景 

   新雪ハイクから眺めた風景

楽しかったスノーシューデビューでの山歩き記事も最終です。


2017.01.26取立山から1339mへ1
取立山頂上から滑り台のような角度の斜面を下りて、右上の緩やかな雪原まで500mを雪原ハイクです。







2017.01.26取立山から1339mへ2
斜面の途中からパチリ
雪面の波状の模様が美(超ミニ  シュカブラ)
背景は経ヶ岳






2017.01.26取立山から1339mへ3
振り返って真っ白な取立山
お一人下りてきます。







2017.01.26取立山から1339mへ4
下りてきた人は小屋方面かなと振り返ったら同じトレース歩いてる。






2017.01.26取立山から1339mへ5
私は、この青と白のコントラストに暫し立ち止まり絶句。
新雪から延びる疎林は霧氷を着飾りその向こうに真っ青な空。
今回の山歩きで一番心ときめいた風景でした。










疎林を抜けると










2017.01.26取立山から1339mへ6
口を開けたモンスターが待っていた^^






2017.01.26取立山から1339mへ7
ガオーーーーと発する轟音とともに頭からの光線で撃たれました^^






2017.01.26取立山から1339mへ8
そして、標高1339mからの白山展望所に到着
小動物の足跡いっぱい






2017.01.26取立山から1339mへ9
左は別山で中央小高い山が鉢伏山1549m
ここからさらに2.7km先(@@
そこは、別山と大長山の大展望台・・いつかがんばって踏破^^;






2017.01.26取立山から1339mへ10
白山が近い
一眼レフカメラ70-200レンズを取り出して35mm焦点距離100mm







2017.01.26取立山から1339mへ11
別山
35mm焦点距離200mm






2017.01.26取立山から1339mへ12
大汝峰の左
左に四塚山、右に七倉山






2017.01.26取立山から1339mへ13
手前に新雪と霧氷を配置した白山






2017.01.26取立山から1339mへ14
手前に新雪と霧氷を配置した経ヶ岳





2017.01.26取立山から1339mへ15
取立山頂上で寛ぐ登山者とガスで少し霞んだ山脈







2017.01.26取立山から1339mへ16
頂上には7人の登山者
上の写真を大きくトリミング






2017.01.26取立山から1339mへ17
鉢伏山






2017.01.26取立山から1339mへ18
あまりに真っ青な空で雲が現れないので、霧氷の隙間から白山を撮ってみました^^






後から来られた人も少し離れたところで昼食の様子

さて、お腹がすいた。
一眼は片付けてと・・・・







2017.01.26取立山から1339mへ19
風も弱く冬の太陽が燦々と降り注ぐ中で昼食タイム
今日は、お湯を沸かしてカップヌードル欧風チーズカレー
濃厚でお代わりが欲しかったですよ^^





後から来られた方とお互い気をつけて・・とあいさつを交わして
ドリップコーヒー飲んで取立山に戻ります。






2017.01.26取立山から1339mへ20
取立山に登り返して来た道を確認







2017.01.26取立山から1339mへ21
頂上で雪の即席テーブルと椅子を作って寛ぐ人、いいね。






2017.01.26取立山から1339mへ22
さて、下ります。
振り返って山頂と白山の風景を目に焼き付けます^^







2017.01.26取立山から1339mへ23
無雪期駐車場に戻ってきました。
登るとき1本だったトレースは場所によって5~6本も^^
皆さん、新雪を楽しみながら歩いたようです。





その後、急傾斜(直登部分)で3回転んでお尻から滑りながら無事国道駐車場に着きました。
下りでは、私のスノーシューは爪に雪が挟まって効かなくって、ワカンがよかったみたいな雪質でした。
15時20分 駐車場は6台





お天気も良くってスノーシューデビューの楽しい一日となりました。
さて、今度はどこへ行こうかと楽しくネット検索中^^

 
登り 国道駐車場7:40~無雪期駐車場9:00~取立山11:10   3時間30分
    取立山11:30~1339m展望所13:00~取立山13:20    1時間50分
下り 取立山13:30~無雪期駐車場14:30~国道駐車場15:20  1時間50分




撮影:2017年1月26日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2017.01.29     カテゴリ:  山歩きの風景 

   360度の大展望を楽しむ 取立山

つづきです。

今日の写真は、取立山頂上から雪を抱いた山脈を眺めた360度の大展望です。



2017.01.26取立山山頂から1
まずは、白山の主峰をパノラマでパチリ







2017.01.26取立山山頂から2
白山の主峰をズーム
70-200レンズ 35mm焦点距離95mm







次からの写真は、時計回りに目についた山をパチリパチリ







2017.01.26取立山山頂から3
男前の別山
雪が解けたらあの稜線を歩きますよ~







2017.01.26取立山山頂から4
なだらかな鉢伏山と右が烏岳で中央奥が赤兎山
鉢伏山の左奥にちょっと見えるのが大長山だと思います^^







2017.01.26取立山山頂から5
経ヶ岳







2017.01.26取立山山頂から6
中央奥は荒島岳







2017.01.26取立山山頂から7
大野市街地と銀杏峰と部子山







2017.01.26取立山山頂から8
勝山市方向と浄法寺山







2017.01.26取立山山頂から9
中央が越前甲(越前大日山)で左が加賀甲、右は(加賀)大日山







2017.01.26取立山山頂から10
手前の雪原がこつぶり山
その左は鏡状態の手取湖






と、山の名はまったく自信なし(汗)
ま、綺麗なことに間違いなしってことで(大汗)








2017.01.26取立山山頂から11
そして取立山から取立平を俯瞰
左の2人のトレースは避難小屋へ(ヤマレコにアップしてありました^^)
中央は、スキーのシュプール
右へ延びるのは朝一、サクッと抜きさられたイケメンお兄さん







2017.01.26取立山山頂から12.1
白山を目いっぱいズーム
70-200レンズ 35mm焦点距離200mm
気になる赤枠の部分を大きくトリミングしたのが以下の写真







2017.01.26取立山山頂から12.2
拡大1
白山比咩神社奥宮のおやしろが盛り上がってる。
スキーのシュプールはありませんね^^







2017.01.26取立山山頂から12.3
拡大2
大汝神社のおやしろも盛り上がっています。







2017.01.26取立山山頂から12.4
拡大3
白山室堂
屋根まで雪が積もっていませんね。
これから積もるのかな・・それとも今年も暖冬なのかな







2017.01.26取立山山頂から16
ぐるっと360度の展望を楽しみ、時間はまだ11時30分。
雪の積もった時期限定の展望所へ向かいます。
あっ、魅惑の鉢伏山までは行きませんよ^^

赤いラインのイケメンお兄さん(途中ですれ違いました)のトレースを使わせてもらって緑に囲んだ樹林の先までスノーハイク。






さて、どんな風景が待っているのかな・・
明日に、つづく・・


撮影:2017年1月26日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.28     カテゴリ:  山歩きの風景 

   スノーシューデビューは取立山でしょ

新鮮な写真を今日から3日間に分けてお送りします^^

5日間ほど雪模様が続いた翌1月26日、ようやくこの日は待ちに待った晴れ予報。
いよいよ今年初めて買ったスノーシュー履いての山歩きデビューです。

どこへ行こうか。
そうだ!取立山へ行こう^^;



2017.01.26取立山1
素晴らしい!!自画自賛^^
今回の山歩きで眺めた白き山「白山

真冬らしくリンとした空気が澄みわたって宇宙へとつづく空色^^
手前に針葉樹、その奥には広葉樹に着飾った霧氷を配したお山!白山

見慣れた方は「あれれ」だと思います。
そう、この写真は取立山1,307mからさらに500mほど歩いた標高1,339mから撮ったもの^^
この時期だけの特設ステージなんです^^







                   では、登山口からの写真をアップします。








2017.01.26取立山2
積雪時期は、国道沿いの駐車場からのスタートとなります。
写真はスタート地点に設置されている東山いこいの森の案内板。
左側に延びる足跡は、後で分かりましたがスキー板履いて登った人1人、スノーシューの2人のトレース。
7時40分スタート







2017.01.26取立山3
はい!スノーシューデビューですよ^^
先行さんのトレースを忠実にありがたく使わせていただきました。
まったく、沈み込みませんよ^^
トレッキングポールの先には市販品より2周りくらい大きなパウダーバスケット
先日の上高地での経験から購入・・・沈み込みが少ないです。







2017.01.26取立山4
登りはじめて、すぐ、加賀市方向の峰々。






2017.01.26取立山5
東山いこいの森コテージサイト前のクリスマスツリーロード^^
ここで駐車場で準備していたイケメンおにいさんにサクッと抜かれる^^
これで、先行者は4人・・・ムフフ







2017.01.26取立山6
まっさらな雪原に少しづつ日が射してきました。







2017.01.26取立山7
バージンスノー~~~^^キラキラしてるよ~
後から登ってくるであろう皆さんのために踏まずに取っておこう^^







2017.01.26取立山8
くねくねした林道をショートカットするかたちで直登して無雪期駐車場到着
案内板の手前右のこんもりしてるのは登山届を出す偽電話ボックス^^
9時です。国道から1時間20分。







2017.01.26取立山9
動物の足跡は真っ白なキャンパスに描かれた今だけの風景







2017.01.26取立山10
雪深い雪原を飛び跳ねるうさぎが目に浮かぶ







2017.01.26取立山11
無雪期駐車場を振り返って高台からパチリ
太いトレースは人間
細いトレースは上の写真のうさぎ・・かな







2017.01.26取立山12
ようやく視界が開けてきたよ。







2017.01.26取立山13
気持ちいいな~






2017.01.26取立山14
新雪を踏みしめて味わって登りますよ~~







2017.01.26取立山15
霧氷の雪影も美しいよね~
動物の足跡が右往左往、餌を探してるのかな







2017.01.26取立山16
もう、最高じゃないですか







2017.01.26取立山17
キラキラさん







2017.01.26取立山18
あそこが取立山かな
トレースまでも美しいなぁ







2017.01.26取立山19
たまには来た道を振り返って・・人生と同じだな(汗)







2017.01.26取立山20
こんもり霧氷・・雪の華かな







2017.01.26取立山21
キラキラ太陽







2017.01.26取立山22
自衛隊機が何度か旋回
はいはい、撮れってことでしょ^^;
(鳥みたいですけど右から左に旋回中)







2017.01.26取立山23
がんばって来てよかったよ
スノーシューさん、ありがとう^^






2017.01.26取立山24
もうすぐ頂上かな







2017.01.26取立山25
右は雪庇(せっぴ)という風下にできる吹き溜まりで、いつかは崩れるのでとても危険。








2017.01.26取立山26
右側の雪庇に気をつけながら歩を進めると突然左側に白きお山「白山
わ~~よかった~視界良好!







2017.01.26取立山27
急ぐ気持ちを抑えて周りを観察
激寒の高山で見られる雪模様も観れました。







2017.01.26取立山28
ウエーブを描く雪庇







2017.01.26取立山29
と雪山を楽しみながら歩いていると正面に白山登場!







2017.01.26取立山30
お一人の先行者が、真っ白の世界に映える~~~
時刻は、11時10分。無雪期駐車場から2時間10分、国道から3時間30分。








2017.01.26取立山31
地元の方のようで軽くご挨拶した後シールを剥がして、
「ちょっと気温が上がって重いかな(滑りが悪いかな)」とおっしゃって滑っていきました。
今日の登頂一番のお方でした(ラッセルありがとうの挨拶を忘れた)。







2017.01.26取立山32
誰もいない取立山から白山撮影タイムの始まり~~~^^








ここまでは、コンデジで撮りまくり。
明日の記事は、担ぎ上げた一眼レフで撮った峰々を載せますよ~

つづく



撮影:2017年1月26日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.27     カテゴリ:  金沢の風景 

   渚を散歩 内灘海岸

ようやく当ブログは、今年の写真になりました^^

1月4日、金沢近郊の内灘海岸を散歩した際の写真です。


2017.01.04内灘海岸1
薄明光線がぐるり
下向きを光のシャワー、上向きを天使のはしごと勝手に思ってる^^;






2017.01.04内灘海岸2
この日は風が強く砂浜の渚に海水のプールが出来て、水面が寒そうに小刻みに揺れていた。






2017.01.04内灘海岸3
打ち寄せる波が引くとそこには海水の泡が模様を描いていた。
二度と同じ模様は描かれない。





2017.01.04内灘海岸4
波の引き際は渚が夕焼けに染まっていた。





残された泡の模様と夕焼けに染まる渚を楽しんだ夕暮れでした。
山もいいけど海もいいもんだな~


撮影:2017年1月4日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.26     カテゴリ:  加賀の風景 

   夕焼けに羽を休めるコハクチョウ

12月21日、富士写ケ岳から白山の眺望を楽しみ、帰路に片山津柴山潟に寄り道してコハクチョウの撮影です。
これは12月2日、取立山の帰りに寄ったときと同じパターン^^


       ところが・・・


2016.12.21片山津の夕景1
飛翔どころか白鳥がいない@@
周りを見渡しても一羽も飛んでもいない






2016.12.21片山津の夕景2
いつも居る水田には夕陽を受けた白山が写り込んでるのに・・・






2016.12.21片山津の夕景3
少し離れたところでコハクチョウが羽を休めていました。
もう時間も遅く戻ってくるコハクチョウもいない・・







2016.12.21片山津の夕景4
あぁ~残念と空を見上げると青空にまっすぐなジェット雲






2016.12.21片山津の夕景5
電話があり長話ししているうちに、おかげ様で久しぶりの真っ赤かな夕焼けと羽を休めるコハクチョウを撮影することができ満足して帰路に着きました。





撮影:2016年12月21日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.25     カテゴリ:  山歩きの風景 

   初めての富士写ケ岳

12月21日、石川県加賀市山中温泉の奥にそびえる富士写ケ岳941.9mに初めて登ってきました。
加賀市は、日本百名山の著者「深田久弥(ふかたきゅうや)」の故郷です。


2016.12.21富士写ケ岳1
登山口は我谷ダムに架る朱色のつり橋を渡ります。
つり橋を渡って右に50mほど進むと登山口。






2016.12.21富士写ケ岳2
登山道脇は、イノシシが掘り返した跡が沢山。
鉄塔下を通ります。






2016.12.21富士写ケ岳3
若いブナの林を進み積雪も現れ始めました。
急な坂にはロープがあります。
登山道脇にはシャクナゲの木が続きます。







2016.12.21富士写ケ岳4
展望が開けて、標識は分岐で左へ進むと前山で右に5分ほど進むと富士写ケ岳頂上。







2016.12.21富士写ケ岳5
富士写ケ岳に登頂です。
右の構造物は、深田久弥氏の顔があしらわれた顕著碑と山座同定盤で後ほどアップで。







2016.12.21富士写ケ岳6
白山と別山です。
北陸の12月下旬とは思えない極ピーカン青空です。






2016.12.21富士写ケ岳7
白山






2016.12.21富士写ケ岳8
白山の峰々






2016.12.21富士写ケ岳9
別山と大日山など






2016.12.21富士写ケ岳10
雪を被っているのは、福井県の経ケ岳かな?







2016.12.21富士写ケ岳11
福井県の峰々
中央写真の山頂に小屋
福井県北潟湖の風力発電群






2016.12.21富士写ケ岳12
富士写ケ岳から10分ほど平行移動して、前山から眺めた白山






2016.12.21富士写ケ岳13
白山をアップで・・
天候や積雪量、太陽の位置にもよるけど、白山の一番美しい姿だと感動。
なので、ブログのトップ固定写真はこれ^^






2016.12.21富士写ケ岳14
経ケ岳ですか?






2016.12.21富士写ケ岳15
富士写ケ岳に戻って2016年8月11日(山の日)の日付が彫られた御影石製の深田久弥顕著碑と
銅製の山座同定盤
富士写ケ岳は深田氏が登山にのめりこむきっかけとなった「原点」の山だそうです。







2016.12.21富士写ケ岳16
さて、綺麗な雲が流れて来ないかと待つ間に昼食。
今日は、きつねうどん^^
鍋や焼き肉食べたいよ~~(笑)
食べてコーヒー飲んでるうちに、まあまあの筋雲が出現。






2016.12.21富士写ケ岳17
さて、帰りますか・・ということで登ってきた道を下ります。







2016.12.21富士写ケ岳18
下りは、落ち葉が濡れていて急坂も続き大変でした。
途切れ途切れに10本ほどロープがあり、しっかり掴まりましたよ。
ダム湖とつり橋が見えてきて無事下山できました。




富士写ケ岳は、鞍掛山、大日山と並び加賀三山と称されています。
未だ、大日山には登っていないのですが、どうも熊の棲み処らしいのでどうしたものか思案中^^


登りCT2時間20分を2時間10分
下りCT1時間40分を1時間10分


頂上で出会った人4人
登山道で2人




撮影:2016年12月21日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.24     カテゴリ:  山歩きの風景 

   初めての鞍掛山

12月19日、天気予報は曇りでしたが、雲が取れて平地から眺める白山が輝きだしました。
朝8時も回ているので、以前から登りたかった加賀の鞍掛山へ行ってきました。


2016.12.19鞍掛山1
駐車場に着くと20台の車がビッシリと止まっていて、噂通り人気の山だと実感。
案内板を眺めていると私よりずっとお年をめしていると思われるおばちゃんがどのコースを行くのかと聞かれたので西ノ谷と答えると、じゃぁ入口まで案内しますよと・・・
ありがたい、きっと不安げに案内板を見ていたのだろうな。
案内いただいたおばちゃんの先には太陽光線が降り注いでいました。






2016.12.19鞍掛山2
登山道は木の根の階段、急坂にはきっちり階段が整備されています。
急坂を登り切ると舟見平というミニ展望台に到着。
山が見えないのですぐ出発。







2016.12.19鞍掛山3
登山口から登ること1時間10分で477mの鞍掛山登頂。
途中すれ違った方に白山の展望を聞いたらちょっと霞んできましたよ、と聞いていたので心配しましたが予想以上に綺麗な峰々を見れて大満足。
白山方向のお山がずら~~~と並んで素晴らしい展望です。
477mと高度はありませんが、周りに遮るものはなく360度の展望が広がっていました。






2016.12.19鞍掛山4
白山と別山
やはり新鮮なお山の形です。






2016.12.19鞍掛山5
白山をアップでパチリ






2016.12.19鞍掛山6
雪の被った笈ヶ岳、大笠山など・・・たぶん






2016.12.19鞍掛山7
小松市、加賀市方面の景色と日本海の展望


 



2016.12.19鞍掛山8
山の空気をおかずに、山を眺めながらカップラーメン食べてコーヒーを飲む至福のひと時。

そして、下山です。

帰りは、水谷登山道を歩くことに。
写真の小屋は、山頂から3分ほど下りたところにある綺麗な避難小屋で、今年ペンキを塗り替えたらしい。







2016.12.19鞍掛山9
ところどころ笹やぶを進みます。
登りの足跡がひとつ・・・
結局、下山は誰にも会わない静かな登山道でした・・・






2016.12.19鞍掛山10
笹やぶと林間を下りきり、駐車場まで2kmほど林道をひたすら歩きますが、林道に沿って沢が癒してくれます。







2016.12.19鞍掛山11
駐車場まで後少し。
新築のトイレやトンボの楽園(ハッチョウトンボがいるらしい)を通って駐車場に戻りました。
20台あった車は3台になっていました^^






急坂あり、稜線歩きあり、岩登りありと変化に富んだ山でした。





駐車場1040発  山頂1150着
山頂1330発   駐車場1510着   でした。



撮影:2016年12月19日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.23     カテゴリ:  山歩きの風景 

   プチ氷の世界 取立山

12月12日、晴れ予報に浮き浮きし取立山に向かいました。
でも予報よりは雲の多い日となりましたが、風は弱くのんびり山歩きできました。

2016.12.12取立山1
この時点、ほんと雪が降らない北陸なので、例年なら車では夏用駐車場まで上がれないのですが、道路は薄く圧雪されていますが上がれました。
ちなみに駐車場の車の温度計はマイナス6度^^;
駐車場に2台、途中の林道に2台すでに止まっていました。
写真は左上から右へと時系列に並んでいます。
今日は、積雪もあるので岩場のある大滝コースは避けて直登コースを歩きます。






2016.12.12取立山2
頂上まで1kmの標識から右下写真、中央にそびえる荒島岳まで






2016.12.12取立山3
頂上まで、もう ちょい






2016.12.12取立山4
ど~~ん
頂上到着。1時間20分
白山と別山の展望が素晴らしい・・雲多いけど^^;






2016.12.12取立山5
白山






2016.12.12取立山6
白山と別山






2016.12.12取立山7
頂上で一人写真を撮りまくりです。
うさぎの足跡がいっぱいありましたね。

コーヒー飲んでまったりしていたら、長靴のおじさんが大滝方向から登ってきました。
おじさんからは、この季節、大滝付近は登りも危ないけど下りはさらに危ないよ。
とか忠告を受けたけどなお更行きたくなるってもんです。

取り敢えず、大滝方向にあるこつぶり山へ。
小屋は途中にある避難小屋






2016.12.12取立山8
こつぶり山到着
こちらからも白山と別山の展望が素晴らしい。






2016.12.12取立山9
頂上で寛ぐ皆さん
そのうちのお二人が大滝へ向かうというので付いていくことに^^





2016.12.12取立山10





2016.12.12取立山11
初めお二人はスノーシューを履いているので楽々付いていきましたが、途中、小休止されたので先を行くことに。
私は登山靴だけなので山用語でいうツボ足、でも積雪は20cmくらいなので歩けます。






2016.12.12取立山12
大滝に近づいてきました。
ここは日蔭なので崖などから流れる細い水は凍っています。
とても綺麗で、写真撮りまくり^^






2016.12.12取立山13
ザーーーー
大滝です。
岩場には氷柱が垂れさがって美しかったです。
ここで反省です。なんで一眼に三脚持って来んの^^






2016.12.12取立山14
振り向いて大滝の下流方向






2016.12.12取立山15







2016.12.12取立山16







2016.12.12取立山17
と、大滝の写真を沢山撮りました。






2016.12.12取立山18
さて、帰ろうかと山道を歩くと至る所に氷の芸術が現れます。






2016.12.12取立山19







2016.12.12取立山20







2016.12.12取立山21
30分くらい時間を掛けて動画も撮ったのですが、家に帰ってパソコンに落とそうとしたら保存されていない。ガーーーーン
なぜか不明でそれ以降は現地で確認することにしました。
写真は駐車場まですぐのところです。





無事、駐車場に着きました。私以外の車は1台のみ^^
白山と別山、そして予定外のプチ氷の世界が見れて充実した山歩きになりました。


帰りに白峰の西山へ
白山を眺めながらここでようやく昼食です^^



2016.12.12取立山22
西山の白山展望広場からです。
わざわざ山に登らなくっても白山が綺麗に見れます。
それも車窓から^^;






撮影:2016年12月12日
写真はすべてPanasonicDMC-LX100

鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.22     カテゴリ:  山歩きの風景 

   初めての奥獅子吼山

12月8日、パラグライダーで人気のある獅子吼(ししく)高原の奥にそびえる奥獅子吼山に登って白山を眺めてきました。

2016.12.08奥獅子吼山6
標高928m奥獅子吼山から眺めた白山です。







では、登山口から頂上までの風景写真をと思いますが、どうしても枚数が多くなるので写真をリサイズし合成しました。






2016.12.08奥獅子吼山1
本来、頂上へは獅子吼高原まで運行しているゴンドラ駅の駐車場から登るのですが、今日は、登山道を横断する犀鶴林道駐車場からです。
左上の写真が登山口で薄っすらと積雪しています。
今朝は誰も登った足跡はありません。
平坦な山道なので至る所の水たまりは凍っています。






2016.12.08奥獅子吼山2
カモシカらしき足跡発見
大きいのは私の長靴の足跡^^・・・大きさが分かるかなと思って。
で、足跡をたどるとカモシカ発見^^





2016.12.08奥獅子吼山2.2
しばらく歩くと、今度は大きな獣の足跡・・爪の跡もある・・
も、もしかして。。。熊
帰ろうかと思ったけどクマよけ鈴をかき鳴らして進みました^^






2016.12.08奥獅子吼山2.3
途中、一か所展望の開けたところがありました。
手取川扇状地が眺められます。






2016.12.08奥獅子吼山3
登るにつれ雪が深くなりますが、10cm程度
足跡のない雪道を歩くのは楽しいです。






2016.12.08奥獅子吼山4
1時間ほどで頂上に着きました。






2016.12.08奥獅子吼山5
白山です。
いい眺めだ






2016.12.08奥獅子吼山6
大きくトリミング
いつもと眺める角度が違うのでとても新鮮です。






2016.12.08奥獅子吼山7
右から大笠山、奈良岳、見越山、大門かな







2016.12.08奥獅子吼山8
小松、加賀市方向
白い雲が、吠えながら右から左に飛ぶヒョウに見えますがどうでしょう。






2016.12.08奥獅子吼山9
そして、昼食の野菜たっぷりラーメンとコンビニおにぎり2個
ドリップコーヒーも格別でした。





下りは50分でしたが、結局、誰にも熊にも会わないほんと静かな山歩きでした(笑)





撮影:2016年12月8日
写真はすべてPanasonicDMC-LX100

鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.21     カテゴリ:  金沢ひがし茶屋街 主計町などの風景 

   初冬の主計町と、ひがし茶屋街をのんびり散歩

12月3日、初冬の主計町(かずえまち)と、ひがし茶屋街をのんびり散歩してきました。

まずは、主計町の写真を4枚。


2016.12.03主計町1






2016.12.03主計町2







2016.12.03主計町6







2016.12.03主計町7







2016.12.03主計町8
この浅野川大橋の右手前が主計町、左奥がひがし茶屋街で徒歩5分くらいの至近距離です。
橋を渡ってひがし茶屋街に向かいます。






2016.12.03ひがし茶屋街1







2016.12.03ひがし茶屋街2







2016.12.03ひがし茶屋街3
時間とともに観光客が多くなってきます。






2016.12.03ひがし茶屋街4
結構な人出






2016.12.03ひがし茶屋街5
相変わらずの人、人、人・・・






2016.12.03ひがし茶屋街6
一本入った路地へ逃げます。






2016.12.03ひがし茶屋街7







2016.12.03ひがし茶屋街8.1
豆腐の販売
えっ、ここは金沢^^
豆腐屋さんのお店の名前が高山さん^^






2016.12.03ひがし茶屋街9
1枚おねがいします~~






2016.12.03ひがし茶屋街10
この町が一番似合う時間帯に近づいてきました。






2016.12.03ひがし茶屋街11







2016.12.03ひがし茶屋街12






穏やかな冬の日差しを浴びながらの散歩写真でした。





撮影:2016年12月3日

鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.20     カテゴリ:  加賀の風景 

   白山を背景に飛ぶコハクチョウ

また、新鮮さに欠ける記事アップになります^^

12月2日、取立山を後に加賀市片山津の柴山潟に向かいました。
この時期、近くの田んぼではコハクチョウが羽を休めています。
白山を背景に飛翔するコハクチョウを狙いましたが、なかなか白山が背景に入るほど高く舞い上がってくれません。


2016.12.02片山津のコハクチョウ1
これが、まずまずイメージした写真ですが白山の上を飛んでるのが撮りたい^^;
トリミングあり






2016.12.02片山津のコハクチョウ2
大きくトリミング






2016.12.02片山津のコハクチョウ3
シャッタースピードを落として羽の動きを出そうとしましたが、それらは全部、ボツでした^^;






2016.12.02片山津のコハクチョウ4
白山が夕焼けに染まって、このタイミングでコハクチョウの飛翔を待ちましたが残念。






2016.12.02片山津のコハクチョウ5
変わりに夕焼け方向を背景に飛ぶコハクチョウ。






2016.12.02片山津のコハクチョウ6
天使の梯子が美しかった。





白山の上を飛翔するコハクチョウは、もっとコースを読まなければいけませんね。
それには、何度も通わなければいけないんだろうな。






撮影:2016年12月2日

鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.19     カテゴリ:  山歩きの風景 

   上高地で雪と戯れる

今日は、新鮮な写真の記事アップです^^

今期最強の寒波が来た1月17日、上高地へ行ってきました。
予想通り新雪はたっぷりあるものの、青空なし、霧氷なし・・・
で、ツボ足で雪と戯れ距離以上にとっても疲れましたが、初の冬季の上高地を楽しみました。


2017.01.17上高地1
釜トンネルと上高地トンネルを抜けて、約1時間で大正池到着
小雪が降る大正池と畔に建つ大正池ホテル(冬季閉鎖中)
積雪は1m、場所によっては1m50cmくらい。






2017.01.17上高地2
先行する関西からお越しのお二人(後ろ姿1枚撮らせてと声掛け)はスノーシュー履いて楽しそうに歩いていきました。
私はツボ足(登山靴だけで歩きます)なので、10歩ほど歩くとヅボッと膝下まで嵌り、たまには膝上までズボッ・・の繰り返し
最悪、右足がヅボッ・・・で、左足で抜け出そうとしたら左足もヅボッ・・トレッキングポールもヅボッ(誰もいないからいいけど、結構笑えるポーズ^^)





ネット情報では、冬季もツアー客などでしっかりトレースが付いてるからスノーシューなくてもいい・・・みたいな書き込みが多かったので油断。
冷静に考えれば、新雪大雪で人が少ない、のは想像できただろうにと反省^^
さらに言えば、スノーシュー初めて買ったのに家に置いてきたし(笑)

このお二人の先に数人(後で三人と教えてもらったがスノーシューでも大変だったようです。)のスノーシューのトレースがあり、結局、この日、大正池付近を歩いたのは、六人だけで六人とも河童橋まで行けませんでした。






2017.01.17上高地3
大正池湖畔から穂高方面
小雪が降り続きガスも低く垂れこめて・・・






2017.01.17上高地4
大正池はシャーベット状態です。






2017.01.17上高地5(20151112)
ここから雪の穂高が見えるイメージでした。
写真は、2015年11月12日撮影






2017.01.17上高地6
焼岳方向






2017.01.17上高地7
冷え込みが緩く樹氷もなし。








大正池ホテルから田代池へ向かいます。
約1km、20分で歩くところを雪と戯れながら1時間もかかりました(笑)







2017.01.17上高地8
田代池の清流と六百山






2017.01.17上高地9
心洗われる清流






2017.01.17上高地10
小雪が降りつづく上高地






2017.01.17上高地11
荷物^^
昼のカップラーメンやガスバーナー、水、ペットボトル、マクロレンズ、折り畳み三脚などザックがはち切れるほど担ぎましたが、
使ったのは、一眼レフカメラと標準ズームレンズのみ(笑)
手がかじかんでお湯を沸かす勇気もなし・・昼は、柿の種とチョコレートとお茶(爆)

で、ここで初体験。ペットボトルの蓋を回そうとしたら、中指が引き攣って痛かった~~

グローブではカメラの操作ができないのでグローブを外して素手で撮影しましたが手がかじかんですぐの真っ赤になり、指がジンジン痛い^^
私の場合、カメラ操作用のグローブが必要です。
冬季の高山で写真を撮る人って凄いなとつくづく思いました。







2017.01.17上高地12
田代橋へ向かいます。
こんな林間をトレースを外さないように歩きますがズボッズボッの連発^^






2017.01.17上高地13
緩やかな小川の石にこんもり雪が積もっています。
勇気を出して素手でパチリ^^







2017.01.17上高地14
時間的に河童橋は諦めて田代橋経由で工事用道路を使って戻ることにします。
写真は、焼岳登山口から見た右が六百山、丁度日が射した左の山の名前は分かりません^^;
この風景には目を見張りました。この日の一番気に入った風景です。





この後、1時間半で釜トンネル前のバス停に到着し、15時20分のバスで平湯に戻りました。

そして、平湯の立ち寄り温泉「ひらゆの森」へ。
ひらゆの森は蝶ケ岳登山以来の7か月ぶりで懐かしさでしみじみ・・・
雪の降るなか露天風呂でまったりし帰路につきました。。

機会を見て、今度は河童橋から穂高を眺めたいな。







参考

平湯温泉から朝一番のバス(この日は30分遅れ)で釜トンネル手前の中の湯バス停(スノーシェッドの下にありました)に向かい、そこから50mくらい国道を下ると上高地に通じる釜トンネル入り口です。
釜トンネルは一般車両通行禁止で、頑丈な扉が設けられていてガードマンが常時2~3人立っています。
が、この日は工事休業のためか頑丈な柵は閉鎖され人っ子一人いませんでした。
この大雪のためなのでしょうか。

柵の左を人が通れるようなっていて、登山届も提出できるようになっています。
ここにある日帰り温泉「中の湯」も休業中でしたが、外に電話ボックス型の簡易トイレがありました。

2017.01.17上高地15
写真は、釜トンネル入り口からタブレットで撮影
大きな氷柱がお出迎え
工事車両も通らないので不気味なほど静かでした。

焼岳登山口手前で20匹くらいの猿の群れが木の皮を食べていました。
キツツキの音だけ聞こえ、動物の雪上足跡は見当たりませんでした。




撮影:2017年1月17日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ




関連記事

2017.01.18     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山を眺める 取立山より

12月2日、快晴のお天気に誘われ真っ白な雪を抱いた白山を眺めてきました。
11月7日に登って以来2度目の取立山です。

2016.12.02取立山1
取立山頂上から、ドッシリ横たわる白き山、白山






2016.12.02取立山2
男前の別山







2016.12.02取立山3
広角で・・
中央が白山、右が別山






2016.12.02取立山4
白山をズーム(焦点距離200mm)
右の稜線手前には赤い屋根の室堂・・・どこどこ?






2016.12.02取立山4.2
室堂は、標高2,450mに建つ小屋群で屋根に雪が積もってる程度ですね
左が白山の最高峰の標高2,702m「御前峰(ごぜんがみね)」。
頂上に白山比咩神社奥宮(しらやまひめじんじゃ おくみや)の石囲い部分が盛り上がている。
(上の写真を大きくトリミング)






2016.12.02取立山6
白く輝く別山とようやく現れたかっこいい白い雲
白い雲の下の山には樹氷が付いてるのかな・・このお山から白山、別山を見てみたい!






2016.12.02取立山7
360度の展望を楽しみ今日は市販のかき揚げうどん







気持ちがスカッとするピーカンの山風景でした。





撮影:2016年12月2日

鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.17     カテゴリ:  金沢の風景 

   長町武家屋敷跡界隈のお庭

記事更新ペースの遅い当ブログも、ようやく12月に入りました^^;;

12月1日は、金沢市内の中級武士の家屋が長い土塀で囲まれた観光地「長町武家屋敷跡」を散歩してきました。


2016.12.01長町武家屋敷跡1
ここは、その跡地の一角にある「金沢職人大学校長町研修塾」の庭園「山景園 」に続く通路






2016.12.01長町武家屋敷跡2
紅葉は終盤ですがこれはこれで味わいがあります。






2016.12.01長町武家屋敷跡3
落ち葉がちらほら・・
自然には勝てません?
落ち葉が不自然・・・自分が集めて並べました(笑)






2016.12.01長町武家屋敷跡4
上の写真のところから5分ほど歩いたところにある老舗記念館のお庭
この記念館は、以前、ビジネス街にあった薬種商「中屋薬舗」の建物を移築したもの
当時はテレビCMで「♪な~か~や~の こんげんたん!」がちょくちょく流れてました。






2016.12.01長町武家屋敷跡5
紅葉は終わり冬の装いが整いました。






2016.02.03長町武家屋敷跡
で、上の2か所は隠れた撮影スポットなので、長町武家屋敷跡らしい景色といったらこんな感じ
昨年2016年2月3日に撮影したものです。





やはり金沢は雪が似合います・・・



金沢職人大学校長町研修塾・・無料
老舗記念館・・大人100円
なので、気軽に入れます。
有名じゃないのでとっても静かです。





撮影:2016年12月1日

鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.16     カテゴリ:  金沢の風景 

   ドウダンツツジの紅葉 寺島蔵人邸

昨日からの数年に一度といわれる寒波!
皆さんは風邪などひいていませんか?

さて・・・
11月26日、金沢城とひがし茶屋街との中間辺りの住宅街で静かに佇む「寺島蔵人邸(てらしまくらんどてい)」を訪ねました。
目的は、庭園のドウダンツツジの紅葉です。
寺島蔵人は江戸時代の中級武士であり画人でもあったそうです。



2016.11.26寺島蔵人邸2
お座敷から眺めた庭園
紅葉は1週間前が見ごろでしたよと管理人さん






2016.11.26寺島蔵人邸3
額縁風に・・・
中央に立つと柱1本なのですが、少し右に移動して2本を強調してみましたがパッとせず





2016.11.26寺島蔵人邸5
樹高4mに達するドウダンツツジ
お庭に下りれます






2016.11.26寺島蔵人邸6







2016.11.26寺島蔵人邸8







2016.11.26寺島蔵人邸9
庭に建つ白壁土蔵と紅葉が似合う







この庭園の隣は、老舗和菓子店の森八なのですが、和菓子を頂きながらお店の2階からこのお庭が眺められるようです。
内気な一人じゃ無理だな~






撮影:2016年11月26日

鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.15     カテゴリ:  滋賀県の風景 

   幽玄な情景 鶏足寺の紅葉

11月21日、琵琶湖周辺の紅葉の人気スポット「鶏足寺(けいそくじ)」へ行ってきました。
あまり行くことに気乗りはしませんでしたが、結果は見ごろの紅葉を撮ることができました^^;

写真10枚をアップします。


2016.11.21鶏足寺2
日の出時刻は過ぎましたが、朝日は山影ということで、ゆるやかな参道には落ち葉が降り積もり、苔むした樹木や石垣と相まって幽玄な情景を醸し出していました。






2016.11.21鶏足寺3







2016.11.21鶏足寺6







2016.11.21鶏足寺7







2016.11.21鶏足寺9






2016.11.21鶏足寺12







2016.11.21鶏足寺13







2016.11.21鶏足寺14













2016.11.21鶏足寺100
撮影風景^^
参道は、手前から20mくらいが立ち入り禁止(竹竿が横たえてある)となっていました。
写真を撮るだけでなくとも足で押しつぶされていない落ち葉を楽しむには良いことかなと思いました。






2016.11.21鶏足寺101
上から





近くには、湖東三山といわれる西明寺・金剛輪寺・百済寺さらに永源寺といった紅葉の名所があります。
以前、紅葉時期に各お寺を何度か訪れましたが、ここ鶏足寺が一番のお気に入りです。

結局、昨年は京都も湖東三山もマキノのメタセコイア並木にも行けませんでした。






撮影:2016年11月21日



鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事

2017.01.14     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   晩秋の兼六園を朝から夜まで

11月18日、晩秋の兼六園を朝から夜までウロウロ? 徘徊?  いえいえ散策してきました^^
この日は、秋のライトアップ初日で紅葉が綺麗なうちに撮ろうと出かけました。

ずっと居たわけではなくお昼に園外に出たり隣の金沢城公園に行ったりとしていました。暇^^
総数23枚の写真アップです。
先ずは朝方の兼六園を10枚。



2016.11.18兼六園の朝景2
七福神山と雁行橋
夜明け前、東の空がオレンジ色に輝いています。
ライトアップはこの日の夜からなのに、この付近だけライトアップされていました。






2016.11.18兼六園の朝景4
さざえ山から






2016.11.18兼六園の朝景6
左の水面がざわついていますが、池の主、カモです^^







2016.11.18兼六園の朝景8
朝焼けの雲が霞ヶ池に映り込んで綺麗でした。
こんなチャンスは中々ないので、カモさん泳がないでと祈りながらの撮影^^






2016.11.18兼六園の朝景10
いや~、ほんと綺麗な朝焼けで、パシャパシャ沢山撮りました。






2016.11.18兼六園の朝景11
早朝なのですが、それなりに散策されてる方がいますので木陰に入った瞬間に「パシャ」です^^
人が写り込んでもいいのですが、この場面は入らないようにしました。






2016.11.18兼六園の朝景17
朝焼けも落ち着きいつものポイントから。
少し風があり雪吊りの池への写り込みが揺らいでいますね。






2016.11.18兼六園の朝景18
月が綺麗






2016.11.18兼六園の朝景21
同じような構図。でも月が・・・^^






2016.11.18兼六園の朝景22
すっかり日が射した霞ヶ池






次は、兼六園内でも団体客が近づかない金沢市内で紅葉の隠れた名所、山崎山とその周辺の写真9枚アップです。
なぜ、団体さんが近づかないというとガイドさんが案内しないからです^^
たぶん時間がないからなのでしょうね。






2016.11.18兼六園の紅葉1
山崎山入口ですが同じ兼六園の敷地とは思えません。






2016.11.18兼六園の紅葉2
いつもは苔で覆われている地面は、黄葉の落ち葉で敷き詰められていました。
柵内の立ち入り禁止区域なので落ち葉が綺麗。







2016.11.18兼六園の紅葉3
樹木の影も綺麗






2016.11.18兼六園の紅葉5
落ち葉がこれほど美しいとは。






2016.11.18兼六園の紅葉6
適度に日が射した風景がいいね。






2016.11.18兼六園の紅葉7
奥まった木の真っ赤な紅葉も鮮やかです。






2016.11.18兼六園の紅葉11
この曲水は、犀川という川の上流から取り入れられています。
長靴履いてよく清掃されています。






2016.11.18兼六園の紅葉12
山崎山からの眺め。






2016.11.18兼六園の紅葉14
青空に真っ赤な紅葉が鮮やかでした。






次は、兼六園のライトアップ4枚です。
イベント名は、兼六園ライトアップ秋の段 っていうんです。






2016.11.18兼六園のライトアップ3







2016.11.18兼六園のライトアップ6







2016.11.18兼六園のライトアップ8







2016.11.18兼六園のライトアップ9







どこのライトアップにも言えますが、日中とは別世界になりますね。
ライトアップの写真が4枚しかアップできないのは、雪吊りを絡めた星景を撮っていたからなのですが、明るくって星が少なくアップに堪えないので没にしました^^;
いつぞやは、まずまずの星景になったのですが、星が出ないことにはね。今度、再挑戦したいと思います^^






撮影:2016年11月18日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
関連記事

2017.01.13     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   晩秋の金沢城公園

11月18日、晩秋の金沢城公園に行ってきました。
6枚の写真アップです。

2016.11.18金沢城公園3
玉泉院丸庭園






2016.11.18金沢城公園4







2016.11.18金沢城公園5







2016.11.18金沢城公園8
旧第六旅団司令部前の紅葉






2016.11.18金沢城公園9
ぴか~~~






2016.11.18金沢城公園11
日差しが石垣の上の白い花の木に・・





金沢城公園は兼六園と隣接していますが、こちらは兼六園に比べると静かな時間が流れています。





撮影:2016年11月18日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

関連記事

2017.01.12     カテゴリ:  加賀の風景 

   那谷寺の紅葉

11月16日、こおろぎ橋を後に近くの那谷寺の紅葉を撮ってきました。
紅葉の見頃には少し遅かったようですが、青空が綺麗で紅葉が映えました。
8枚の写真です。

2016.11.16那谷寺1
那谷寺は大きな奇岩が特徴の一つで岩には散策路が設けられています。






2016.11.16那谷寺2
次から次と観光客の皆さんは散策します。
結構、急なので皆さん慎重です。






2016.11.16那谷寺3
なので、日中、人を入れない写真は至難の業です。






2016.11.16那谷寺7







2016.11.16那谷寺10







2016.11.16那谷寺11
丁度、錦鯉が入ってくれました・・・て言うか待ったのです^^;






2016.11.16那谷寺13
本殿






2016.11.16那谷寺15
護摩堂かな






太陽が岩に当たった午後の時間に撮れてよかったです。






撮影:2016年11月16日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
関連記事

2017.01.11     カテゴリ:  加賀の風景 

   紅葉真っ盛りの こおろぎ橋

11月16日、石川県の南端にある山中温泉に鶴仙渓(かくせんけい)という紅葉の名所があり、そこにはこおろぎ橋という名の総檜造りの橋が架っています。
こおろぎ橋は、1978年に同名でテレビドラマが放映されている橋。

どうしても撮りたい景色があったのですが、この日はチャンス到来かと夜明け前に現地に着いてスタンバイしました。


2016.11.16鶴仙渓1
で、撮りたかった景色です。
後で5~6人のカメラマンが来ましたが撮影時は独占です^^
見頃の紅葉が覆いかぶさるような橋の上に雨上がりの濡れた落ち葉が敷き詰められた写真です。
この橋、狭いながらも車は通行可能なのですが、それほど踏まれた跡も残っていませんでした。
以前、行ったときは枯葉は橋の端っこに清掃されていました^^







2016.11.16鶴仙渓3
紅葉の樹木に囲まれて年数も経ったこともあり風情がありますね。






2016.11.16鶴仙渓4
橋の下からです。
落ち葉が積もっててよかったです。






2016.11.16鶴仙渓7
紅葉も見頃なので縦構図でも記念に撮っておきます。






2016.11.16鶴仙渓10
ちらっと、こおろぎ橋^^






2016.11.16鶴仙渓11
渓谷を散策しました。
ここの部分は奥入瀬渓流に負けず劣らずの景色かな~
ここだけね^^






この後、近くの那谷寺へ行きました。






撮影:2016年11月16日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
関連記事

2017.01.10     カテゴリ:  山歩きの風景 

   医王山を歩く

11月13日、金沢市民に親しまれている医王山(いおうぜん)を歩いてきました。
医王山は薬草に富むことから名付けられた山で、いくつかの山の山塊を言うのだそうです。
今回は、白兀山(しらはげやま)896mと面積約4,500m2の大沼(おおいけ)と三蛇ケ滝(さんじゃがたき)、鳶岩(とんびいわ)を回りました。

2016.11.13医王山1
大沼と鳶岩
植物が堆積してできた浮島の真上の岩の先端が鳶岩で、水面からの高さ120mだそうです。






2016.11.13医王山2
鳶岩
100m、傾斜45度の急な岸壁を鎖を頼りに登ると到着。







2016.11.13医王山3
鳶岩から、そ~~~っと大沼を覗き込んだ写真です。
休憩小屋と大沼の前に2人が小さく見えます。
吸い込まれます^^






2016.11.13医王山4
三蛇ケ滝






2016.11.13医王山5
三蛇ケ滝の岩に付いた落ち葉が綺麗でした。






2016.11.13医王山6
白兀山付近からの白山遠望です。
見る角度で山の姿が随分変化するものなんですね。






沢山のコースがあるので次回は、別コースで登ろうと思います。


撮影:2016年11月13日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
関連記事

2017.01.09     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   晩秋の兼六園

秋も深まった11月12日、兼六園の写真10枚です。

2016.11.12晩秋の兼六園1
早朝の霞ヶ池です。
風が無ければ池が鏡状態になるわけではありません。
日の出が近くなると10羽ほどいる池の主、カモが泳ぎ出すと池に波紋が広がります^^






2016.11.12晩秋の兼六園3
紅葉の赤は朝日に照らされるときが一番色鮮やかですね。
雲が厚く日の出が遅れました。






2016.11.12晩秋の兼六園5
空が白み平凡な朝景色






2016.11.12晩秋の兼六園7
朝日が園内に届くと風景が一変。
これは雪吊りの縄に朝日が射したところです。





2016.11.12晩秋の兼六園10
池のほとりの紅葉が丁度見頃だったので朝日が当たるのを待ちましたが、これが精いっぱいでした。
ちょうど、錦鯉がアングルに入った瞬間をパチリ。






2016.11.12晩秋の兼六園19
霞ヶ池とことじ燈籠、内橋亭







2016.11.12晩秋の兼六園25
高台から着物姿の人が来ないか待つこと1時間(笑)






2016.11.12晩秋の兼六園26
噴水に陽が射し、ハートが揺れていました。






2016.11.12晩秋の兼六園28
翠滝







2016.11.12晩秋の兼六園31
瓢箪池に写り込む紅葉






撮影:2016年11月12日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

関連記事

2017.01.08     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山の眺望が素晴らしい取立山

11月7日、石川県白山市と福井県勝山市にまたがる標高1,307mの取立山へ行ってきました。
ミズバショウ群生地で有名な山で初登りです。
ネットでは気軽に白山などの展望が楽しめるとのこと。

山名の由来は、江戸時代に住民から年貢を取り立てたことからで、今は駐車場が私有地ということで管理費として500円が取り立てられる^^;

2016.11.07取立山1こつぶり山への坂
大滝からの時計周りで1,264mの「こつぶり山」を経由し取立山を目指します。
1時間ほど進むと展望が開けました。







2016.11.07取立山2こつぶり山への坂
素敵な稜線を歩きます。
360度、晩秋の景色が広がります。







2016.11.07取立山3こつぶり山への坂
歩いてきた道を振り返ってパチリ






2016.11.07取立山4こつぶり山から
駐車場から1時間半で、こつぶり山到着
左が白山、右が別山
快晴です!
3日前の赤兎山から眺めた時と比べると、雪が消えたような感じです。






2016.11.07取立山5こつぶり山から
白山をズーム
右が白山の最高峰の御前峰2,702mで右に下った隅っこに赤い屋根の室堂が見れます。







2016.11.07取立山6こつぶり山から
広角で
真っ青な空、浮雲が欲しいくらいです。






2016.11.07取立山7こつぶり山から
別山をズーム






2016.11.07取立山から8
こつぶり山を後に避難小屋を経由し、取立山に登頂
頂上からの展望を楽しみます。






2016.11.07取立山から9
パノラマ合成







2016.11.07取立山から10
取立山から広角で白山と別山
頂上でまったりし下山です。






下りは55分で駐車場に着きました。
気軽に白山の展望が眺められるお山でした。





撮影:2016年11月7日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。



関連記事

2017.01.07     カテゴリ:  金沢の風景 

   アメリカ楓並木の紅葉

金沢の中心地に250mほどのアメリカ楓の並木道があります。
そろそろ紅葉はどうかなと出かけてきましたが、タイミングよく見頃を迎えていました^^


2016.11.05広阪アメリカ楓並木1
ケヤキ越しにアメリカ楓並木






2016.11.05広阪アメリカ楓並木2
以前は工事中の囲いがあり撮れなかったアングル






2016.11.05広阪アメリカ楓並木3
アメリカ楓並木
横断歩道の三角州空き地から






2016.11.05広阪アメリカ楓並木4
横から







2016.11.05広阪アメリカ楓並木5
町の中心でこの紅葉はお手軽スポット
写真撮影や落葉拾いとそれぞれ楽しむことができます。
道路に落ちていますが、アメリカ楓の落ち葉は手のひら大のサイズです。








2016.11.05広阪アメリカ楓並木6
高台からの並木道
横断する人を待ちましたが、ぱっとせず。
代わと言っちゃなんですが並木道を歩く3人のシルエットを撮りました。







撮影:2016年11月5日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

関連記事

2017.01.06     カテゴリ:  山歩きの風景 

   薄っすら冠雪の赤兎山

11月4日、石川県白山市と福井県大野市にまたがる標高1,629mの赤兎山(あかうさぎやま)に登ってきました。
きっかけは、2日に白山が初冠雪したとの、どなたかの素敵なネット写真・・・

山の名は、その姿かたちがウサギの背のように優しく丸みを帯びたように見えるためといわれています。

2016.11.04赤兎山1
登山道から40分歩いたところに立つ「小原峠」の標柱
この辺りから薄っすらと雪が積もっています。
雪は深くないので春~秋の登山靴で滑らないよう気をつけて歩きますが、気温が低いのでガシガシと音をたてます。






2016.11.04赤兎山2
雪が覆うと何でもない景色が一変するな~、と独り言をいいながら歩きます。






2016.11.04赤兎山3
山頂付近から眺めた大長山1,671m、赤兎山より40mほど高く登山道が続いている。






2016.11.04赤兎山4
赤兎山山頂に着きました。
白い山脈に青い空と雲、手前にはかわいい樹氷と素晴らしい展望が広がっています。






2016.11.04赤兎山5
樹氷
写真を撮ってる間にパラパラ落ちて慌てました。






2016.11.04赤兎山6
薄っすらと積もった雪景色の山もいいもんです。
左が別山、右が三ノ峰
手前が赤兎平に建つ避難小屋
この赤兎平の赤池周辺では、時期が来ればニッコウキスゲやササユリなどが咲き競う美しいお花畑を見られるようです。






2016.11.04赤兎山7
三ノ峰をアップで







2016.11.04赤兎山8
広角で
左が白山、中央が別山、右は三ノ峰
避難小屋まで10分ですが、この景色をずっと眺めていました。







2016.11.04赤兎山9
周りの山を眺めたり、ラーメン食べたり、コーヒー飲んで白山の頂が現れないか待ちますが、これが精いっぱい。
3時間も山頂でまったり(笑)
山頂でお会いした方は、パラパラと3組のご夫婦?と男組2人






2016.11.04赤兎山10
帰りに見た登山口付近のブナ林の紅葉






帰りに、白峰の西山から眺めた白山の写真を一枚。




2016.11.04夕焼けに染まる白山
白き雪の白山がピンク色に染まって美しかったです。






今回、赤兎山は初登頂で小原コースという、小原集落を抜けて一車線10kmの舗装道を20分ほど走ったところにある、駐車場の登山口から登りました。
この10kmが狭くって車のドアを枯れ草が当たるところもありました。
でも、あの展望が見れるなら何度でも登りたいお山です。


小原コースのコースタイム
登り1 時間40 分を1時間20分、下り1 時間10 分を55分。



撮影:2016年11月4日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

 





関連記事

2017.01.05     カテゴリ:  岩手県の風景 

   盛岡市と岩手山の眺望

今日は、盛岡市の夜景を気軽に楽しめる「岩山公園」からの朝、昼、夜の写真です^^

高さ340mの岩山公園には、3か所の眺望スポットがあり、車窓から、平坦な展望台から、さらに高く築かれた展望台からと、盛岡市街地越しに岩手山をも眺めることができます。
広い駐車場、レストラン、自販機、トイレもあり、何といっても住宅地から車で5分も坂を上ればこの眺望が見れるという何とも贅沢な眺望スポットです。


2016.10.30盛岡市の朝景1
先ずは10月30日午前5時40分の西方向の盛岡市街地です。(日の出時刻6時1分)






2016.10.30盛岡市の朝景2
雲が厚いながらも北の空が薄っすら焼けてくれました。






2016.10.30盛岡市の朝景3
北方向







2016.10.30盛岡市の朝景4
西方向
山の向こうは田沢湖







2016.10.30盛岡市の朝景5
岩手山の頂は雲の中で、あとで分かりましたが初雪が降ってたもよう。






2016.10.30盛岡市の朝景6
高さ11m、直径15mのがっちりした展望台と紅葉






2016.10.30岩手山初冠雪
休憩後、日中の盛岡市街地と姿を現した初冠雪の岩手山






2016.10.31盛岡市の夜景1
日付が変わって31日盛岡市の夜景です。
視界が悪くって星は薄っすらとしか見れませんでした。






2016.10.31盛岡市の夜景2
同じく、31日の夜景です。






2016.10.31岩手山の笠雲1
31日朝方、霞んではいますが市街地には雲海が漂い、冠雪の岩手山には笠雲が現れました。






2016.10.31岩手山の笠雲2
笠雲の変化を楽しみました。







2016.10.31岩手山の笠雲3
すると、2重の笠雲のプレゼント







30日の夜中、窓をコンコンと叩く音。
人生2度目の職務質問を受けました~^^
免許証を提示し、助手席の三脚やカメラを見て「撮影ですか」「はい」「気をつけて」で終了でした^^


しかしこんなにアクセスや雰囲気の良い夜景スポットは私は知りません。って、そんなに行ってないのですが。
ここでお話ししたおじさんは、この麓に住んでいてちょくちょく写真を撮りにくるそうで、ある日の濃い雲海が浮かぶ写真を見せてくれました。
また、撮影ではなく散歩コースにもなってる素敵な眺望スポットでした。


晩秋の東北旅の写真はこれでおしまいです。
当ブログは、なかなか年越しできません^^;

撮影:2016年10月30日~31日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
関連記事

2017.01.04     カテゴリ:  岩手県の風景 

   岩手山の夕景

この日は確か岩手山(2,038m)が初冠雪した日でした。
岩手山に落ちる夕日を撮ろうとネット検索し、電線などの人工物がなく秋らしい景観がアングルに入るところを探して右往左往。
ようやく盛岡市郊外の玉王区という石川啄木の故郷の近くの田園地帯で三脚を立てることができました。


2016.10.30岩手山遠望1
初冠雪の岩手山と左の木立から顔を出すのは2015年10月21日に登った鞍掛山(897m)
木立の前にはススキが揺れています。






2016.10.30岩手山遠望2
長閑な晩秋
薄明光線も出てタイミングよく走ってきたトラクターを入れることができました。






2016.10.30岩手山遠望3
イメージどおりススキが輝いてくれました。






2016.10.30岩手山遠望4
岩手山の肩に沈む夕日はさらにススキを黄金色に輝かせます。






2016.10.30岩手山遠望5
しかし、この日は上の写真が一番・・・






2016.10.30岩手山遠望6
静かに夕陽は山影へ






2016.10.30岩手山遠望7
空高く薄い雲が浮かんでいました。




撮影:2016年10月30日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

 

関連記事

2017.01.03     カテゴリ:  青森県の風景 

   清き流れ奥入瀬渓流

深まる秋景色のなか、奥入瀬渓流の銚子大滝から石ケ戸までの約7kmを往復しました。

2016.10.28奥入瀬渓流1
銚子大滝ですが、このアングルは珍しいかも^^






2016.10.28奥入瀬渓流2







2016.10.28奥入瀬渓流3







2016.10.28奥入瀬渓流4







2016.10.28奥入瀬渓流5







2016.10.28奥入瀬渓流6







2016.10.28奥入瀬渓流7
薄暗くなった銚子大滝に戻ってきました。






午前7時半から午後5時まで、のんびりゆっくり奥入瀬渓流を散策した一日でした。



撮影:2016年10月28日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

 

関連記事

2017.01.02     カテゴリ:  青森県の風景 

   十和田湖の朝景

事前準備を怠ったので2015年10月23日と同じ場所から十和田湖の朝景を撮りました。
前回は、満天の星空も撮れたのですがこの日は雲が多くへこみました^^

2016.10.28十和田湖の朝景1
雲を流してみました。
ISO100 f22 30秒露出 露出補正-0.3
面倒だったのでNDフィルター付けず^^








2016.10.28十和田湖の朝景2
これがこの日一番雲が焼けた瞬間






2016.10.28十和田湖の朝景3
十和田湖に傾く黄葉






2016.10.28十和田湖の朝景4
シルエット






2016.10.28十和田湖の朝景5
穏やかな朝でした。




この後、奥入瀬渓流へ向かいました。



撮影:2016年10月28日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

 


関連記事

2017.01.01     カテゴリ:  ごあいさつ 

   あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は、昨年撮った朝方の写真を3枚アップさせてもらいます。



2016.06.11蝶ケ岳ご来光
蝶ケ岳から槍、穂高のモルゲンロート(撮影2016.06.11)






2016.11.18兼六園の朝景8
兼六園の朝焼け(撮影2016.11.18)






2016.04.09禄剛崎からの朝日6.0533
能登半島禄剛崎からの朝日(撮影2016.04.09)






鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。

これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

 
関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング