全1ページ
このページのリスト
2017.06.30  
  ハッチョウトンボ
2017.06.27  
  百四丈滝とハクサンイチゲへの道 加賀禅定道
2017.06.26  
  梅雨入りの日のアジサイ
2017.06.25  
  ササユリのほのかな香りに包まれて
2017.06.24  
  小さな花咲く白山高山植物園
2017.06.23  
  三ツ谷から赤兎山、杉峠を周回した日に熊との遭遇
2017.06.22  
  ハナショウブが咲き出しました。
2017.06.21  
  雲海に浮かぶ白山を能郷白山から眺めた日
2017.06.20  
  手軽に高山植物が鑑賞できます。白山高山植物園
2017.06.19  
  クリスタルブルーな瞳に恋をした 白山のお池
2017.06.18  
  残雪の白山から展望のご褒美
2017.06.17  
  グリーンフラッシュ撮りました 日の入り現象
2017.06.16  
  夕焼けに輝くハマヒルガオ
2017.06.15  
  ミズバショウ大群落の籾糠山を歩く
2017.06.14  
  斉藤家オープンガーデンの花々と宮島峡の滝
2017.06.13  
  水面に浮かぶスイレン
2017.06.12  
  笑顔溢れる田植え祭り 白川郷
2017.06.11  
  田植え祭り当日の朝の風景 白川郷
2017.06.10  
  しなやかに鮮やかに咲くシャクヤク
2017.06.09  
  雨のバラ園しっとりと
2017.06.08  
  別山から残雪の白山大展望
2017.06.07  
  北アルプスと水のある風景
2017.06.06  
  北アルプスを眺めながら新緑の鏡池へ
2017.06.05  
  残雪のブナ林を山歩き
2017.06.04  
  色とりどりのバラの園
2017.06.03  
  兼六園の朝景とコサギ
2017.06.02  
  霧が漂う深紅のじゅうたん クリムソンクローバー
2017.06.01  
  散居村は鏡の水田

2017.06.30     カテゴリ:  加賀の風景 

   ハッチョウトンボ

日本一小さなトンボ、ハッチョウトンボを撮りに加賀方面の湿地に行きました。

このトンボの大きさは、1円玉にすっぽりと納まるくらいの大きさです。

2017.06.22ハッチョウトンボ1
赤い色はハッチョウトンボの雄。
トンボの目と雫にピントを合わせようと体くねってるうちに飛んでしまった。しまった^^







2017.06.22ハッチョウトンボ2
こちらは、雌のハッチョウトンボ
ピントぴったし







2017.06.22ハッチョウトンボ3
キラキラ







2017.06.22ハッチョウトンボ4
綱渡り~







2017.06.22トンボ
そろそろ飽いてきたご様子なので曲芸する普通のトンボ^^







2017.06.22ハッチョウトンボ5








2017.06.22ハッチョウトンボ6








2017.06.22ハッチョウトンボ7








2017.06.22ハッチョウトンボ8
縄張り争い中でグルグル同じところを回っています。







2017.06.22ハッチョウトンボ9
そんなにアップで撮らないで・・って顔を隠すハッチョウトンボ(笑)





そうこうする内に、園児の団体ご一行さまがドドドッと現れ賑やかになりました。

どんどん減っていくんですってね。




撮影:2017年6月22日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

2017.06.27     カテゴリ:  山歩きの風景 

   百四丈滝とハクサンイチゲへの道 加賀禅定道

6月24日、梅雨の晴れ間に加賀禅定道(かがぜんじょうどう)という古(いにしえ)の道を歩いてきました。

先ずは目的の百四丈滝とハクサンイチゲの写真2枚です。

                  
2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池1
百四丈滝(ひゃくよじょうのたき)
清浄ヶ原台地の末端、標高1,800mから直瀑する滝で落差90m、滝幅10m。
轟音が響き渡って迫力ありました。








2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池2
天池付近の斜面に広がるハクサンイチゲ






         では、そこへ至るまでの山道に咲く高山植物や山風景の写真を51枚アップします^^







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池3
一里野温泉スキー場のトップ付近からブナ林を歩きます。
山影から朝陽が昇ってきました。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池4
これから向かう天池のある残雪の山







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池5
右は笈ヶ岳(おいずるがたけ)、石川県、富山県、岐阜県の3県にまたがる標高1,841m。
その左は大笠山1,822m。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池6
整備されたふわふわの道を歩きます。






2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池7
チゴユリ







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池8
歴史を感じる山道







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池9
ミツバオウレン







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池10
しかり場という名の分岐で、左はハライ谷へ、右は天池へ続きます。

しかり場とは。(白山手取川ジオパークより転記)
明治維新以前、白山は女人禁制であった。伝説によると、麓の瀬戸の強欲な老婆が白山で酒を売ろうして、酒瓶をかついで登山したところ、山の神の怒りにふれ、しかばった(小便をたれる)とされるところ。地元では「しかり場」と言われるようになった。








2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池11
油断はできません。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池12
歌ってるようなイワカガミ







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池13
ウラジロヨウラク







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池14
紫色が鮮やかなムラサキヤシオ、左の白い花はオオカメノキ、右はナナカマド







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池15
右、四塚山(標高2,519m)と飛騨方面の峰々。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池16
星を散りばめたようなミツバオウレン







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池17
四塚山







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池18
ツマトリソウ







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池19
ツバメオモト







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池20
四塚山が近づいてくる。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池21
ゴゼンタチバナ







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池22
急登の美女坂が見えてきた。
美女坂も女人禁制のいわれがあります。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池23
ありぃ?
ツクバネソウの葉にあり^^







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池24
奥長倉避難小屋
真冬は2階から出入り。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池25
来た尾根を振り返る。
赤い屋根に青い部材で修理された奥長倉避難小屋が可愛いですね。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池26
奥長倉山(標高1,771m)の標柱。
室堂まで、9.9km、一里野温泉まで8.8kmの表示。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池27
傾斜がきつい美女坂。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池28
振り返って歩いてきた道を確認。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池29
振り返って中宮集落と目附谷(めっこだに)に白尾林道が見える。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池30
美女坂の頭の標柱を通過。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池31
そして目的のひとつ、四塚山から清浄ケ原の台地をとおり直瀑する百四丈滝を眺める。
心と体に響く轟音、真冬でも凍ることはないとのこと。

百四丈滝の空撮 ←クリック(毎日新聞空撮画像)







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池32
これがコンデジズームで目いっぱい^^







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池33
百四丈滝を眺めた後、直ぐに表れたササ原と木道







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池34
花は咲いていませんでしたが四塚山と湿原の泥炭層にできる池沼である池溏(ちとう)の風景はまるで天国・・・行ったことありませんが(笑)







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池35
雪道になりましたが、傾斜も雪質も緩い。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池36
天池室(加賀室)と呼ばれる昔の宿泊所があったところで石垣が往時を偲ばせる。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池37
四塚山が近い。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池38
黄色の丸印には木道で爽やかに抜き去っていった身長180cmくらい、素足で赤い短パンの登山者が見える^^
一里野スキー場から四塚山を経由して楽々新道を下る日帰り周回と話していた。
ふくらはぎから筋肉がはち切れそうだった^^







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池39
そしてもう一つの目的、ハクサンイチゲの群生地に着きました。
ハクサンイチゲと残雪の峰々







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池40
斜面は緑の葉が絨毯のような広がりを見せて白い花のハクサンイチゲが散りばめられている。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池41
少しアップで・・







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池42
引いて・・黄色い花は・・







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池43
上の写真の黄色い花、ミヤマキンバイ。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池44
仲良しハクサンイチゲ







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池45
そして、花と山の風景を独り占めにしてお昼は質素にコンビニおにぎりを2つぱくつく・・・うめぇ~(笑)
さて、戻りましょう。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池46
戻りの天池で出会ったお仕事中の2人と仲間の5人組。
担ぎ上げた標柱を立てる準備中。
帰りの駐車場で一緒になり冷たく甘いオレンジを頂く。ありがとうございます。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池47
帰り方向のササ原を高台から。







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池48
美女坂やアップダウンの道に疲れましたが、しかり場を通過。
もう少しで登山口なので撮影再開^^
新緑から深緑のブナ林







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池49
日が射すブナ林







2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池50
根がせりあがった巨木









2017.06.24加賀禅定道_百四丈滝と天池51
スタート地点まで後わずかな檜倉のスパッと割ったような大岩。




そしてスタート地点まで戻りました。


白山の登山道は10本ほどあり、私はまだ数本しか歩いたことはないのですが、今回の加賀禅定道ほど歴史を感じる道はありません。
季節を変えて何度でも歩きたい山道でした。
管理されてる方々に感謝です。



一里野温泉スキー場山頂付近5:00 - 6:10しかり場6:10 - 8:10奥長倉避難小屋8:20 - 9:30美女坂の頭9:30 - 9:50百四丈滝10:00 - 10:20天池とその周辺11:30 - 12:00百四丈滝12:10 - 12:30美女坂の頭12:30 - 13:00奥長倉避難小屋13:20 - 14:40しかり場14:40 - 15:50一里野温泉スキー場山頂付近
歩行距離約16km 所要時間10時間50分(休憩含む)


天池の5人組を含め出会った人10人くらい。
出合った動物、たぬき。


撮影:2017年6月24日
機材は、Panasonic DMC-LX100





これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。



関連記事

2017.06.26     カテゴリ:  金沢の風景 

   梅雨入りの日のアジサイ

6月21日、気象台からようやく北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表がありました。
その日、アジサイを背中はずぶ濡れになりながらもカメラは濡れないように傘を差して撮ってきました^^

梅雨入りは平年より9日も遅く、昨年より8日も遅いとか。
やはり降るべきときに降ってほしいですよね。それも適当に程よくね^^

2017.06.21アジサイ1







2017.06.21アジサイ2








2017.06.21アジサイ3








2017.06.21アジサイ4








2017.06.21アジサイ5








2017.06.21アジサイ6








2017.06.21アジサイ7








2017.06.21アジサイ8








2017.06.21アジサイ9








2017.06.21アジサイ10








2017.06.21アジサイ11








2017.06.21アジサイ12








2017.06.21アジサイ13








2017.06.21アジサイ14







雨降りに喜んで出かけた金沢の郊外、大乗寺丘陵公園のアジサイ。
着いた時、小雨が降っていたのですが雨は上がり青空も覗き、びしょ濡れの上着も乾いてしまいました^^





撮影:2017年6月21日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.25     カテゴリ:  金沢の風景 

   ササユリのほのかな香りに包まれて

6月18日、金沢市の里山にある医王の里で見ごろを迎えたササユリを撮ってきました。

地元住民でつくる日本ササユリ会が2006年以降、2ヘクタールの斜面に2万個の球根を植えて守り育ててきたところで、当日会員の方が「2,3年前に比べ3分の1以下になったけど、今日は綺麗やわ」とお話しされました。

2017.06.18ササユリ1
少しピンク色のササユリトリオ







2017.06.18ササユリ2
仲良し







2017.06.18ササユリ3
笹の葉は見過ごせられませんよね







2017.06.18ササユリ4
木陰からこんにちは^^







2017.06.18ササユリ5
緑に映えるササユリ







2017.06.18ササユリ6
つぼみとともに







2017.06.18ササユリ7
後ろ姿も美しい^^







2017.06.18ササユリ8
こちらも美しい笹の葉とともに咲くササユリ







2017.06.18ササユリ9
花言葉は清浄、上品。







2017.06.18ササユリ10








2017.06.18ササユリ11付近に咲く小さな花
近くで群生していた小さな花・・・ツルアリドオシ。







2017.06.18ササユリ12付近に咲く八重のドクダミ
近くの山に自生していた八重咲のドクダミ







ササユリのほのかな香りが漂うなかでの撮影でした。






撮影:2017年6月18日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.24     カテゴリ:  加賀の風景 

   小さな花咲く白山高山植物園

6月11日に行ってきたところですが、ニッコウキスゲが2~3分咲き程度だったので、6月17日に再び行ってきました。



2017.06.17白山高山植物園1
予報どおり天気は晴れ。
満開状態のニッコウキスゲと白山、別山です。
ニッコウキスゲに囲まれて白山と別山を眺めるお二人、幸せいっぱい花いっぱい♪







2017.06.17白山高山植物園2
白山、別山とニッコウキスゲ







2017.06.17白山高山植物園3
カメラマン







2017.06.17白山高山植物園4
魚眼レンズ







2017.06.17白山高山植物園5シコタンソウ
シコタンソウ







2017.06.17白山高山植物園6ハクサンフウロ
ハクサンフウロ







2017.06.17白山高山植物園7タカネナデシコ
これから沢山咲くタカネナデシコ







2017.06.17白山高山植物園8ナルコユリ
ナルコユリ







2017.06.17白山高山植物園9ミミナグサ
花びらの先がハートのようなミミナグサは花の大きさ5mmくらい。
一生懸命撮ってお世話されてる方にお聞きしたら里山に咲く雑草なんですって^^;







2017.06.17白山高山植物園10








2017.06.17白山高山植物園11
一緒に遊ぼうよ~







2017.06.17白山高山植物園12
ひらひらふわふわ







2017.06.17白山高山植物園13ハクサンタイゲキ
ハクサンタイゲキと蟻












           今日の締めの写真は出合い~












2017.06.17白山高山植物園14
バッタにばったり出会いました(笑)







ここは標高800mの白峰西山の山頂付近に白山山系に自生する植物から種を採ってきて花を栽培しています。
そしてオープンガーデンとして2008年から期間限定で開放しているところです。

駐車場から山道を7~8分歩けば植物園に着くことができます。




撮影:2017年6月17日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.23     カテゴリ:  山歩きの風景 

   三ツ谷から赤兎山、杉峠を周回した日に熊との遭遇

6月19日、白山市市ノ瀬付近の三ツ谷から小原峠、赤兎山、杉峠、そして三ツ谷と周回して白山や別山の眺望、ブナ林、可憐な花々を楽しみました。

              

2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠30
トップを飾る写真はこれ。
深緑の原生林奥にそびえる峰々です。
赤兎山の奥座敷、白山、別山の展望所からの眺めです。




              50枚の写真になりますので、お時間の許す方は是非ご覧いただければ嬉しいです^^
              そんな時間は無しと仰る方は最初の5、6枚だけでも^^;



2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠の概念図51
今回周回したコースの概念図です。
三ツ谷分岐がスタート、ゴールで小原峠、赤兎山、杉峠とぐりっと歩いてきました。

熊と遭遇
図に表示しましたが、スタート地点から8分歩いたところで、初めて熊に遭遇です。
トラックも走れる幅の広い砂利道を歩いていると、突然、進行方向の左の川の土手の草むらから忍者のように静かに(川の音が大きいのですが)私の目の前3mくらいに現れました。

大きさは1mくらいなので成獣かな。真っ黒で太陽に照らされた毛並みはつやつやでしたよ^^
私を見ないで(無視して)ゆっくりと右手の樹木と草の生い茂った崖に入っていきました。

遭遇した時心のなかで「はっ」としただけで静かにお見送りするだけ^^
眼が合わなかったので、まったく恐怖心はなかったですね。

お見送りした後、どうしようか、戻るのか、先へ進むのか・・・
3分ほどその場で周りの様子を伺い、山奥だもん、熊はいるよね・・・って結論に達しさらに熊鈴をかき鳴らし進むのでした。

運がよかっただけで、よい子は真似しないでください(笑)
ということでブログ更新できました^^



2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠1
20分ほど歩くと大長山(たぶん)が姿を現しました。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠2
美しき渓流







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠3
川を渡ると越前禅定道(ぜんじょうどう)を利用する赤兎山へと続く道。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠4
標柱には越前禅定道小原峠へと表示されています。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠5
ブナ林の中をグリーンシャワーを浴びて進みます。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠6
突然現れたのは「川上御前社」跡地に建つ祠。
三ツ谷出身の有志からなる保存会の方々が1988年に再建されたそうです。

川上御前社は、白山開山の祖として伝えられる泰澄(たいちょう)大師が、山頂で拝顔した女神像を、帰路の途中に自信で彫り、この地に奉ったとされています。(石川県白山自然保護センター普及誌より転記)







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠7
見るからに豪雪に耐える頑丈な銅製です。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠8
ブナ林を見上げます。
視力回復しないかな(笑)







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠9チゴユリ
下を見ればチゴユリの群生







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠10
樹木の間から白山が現れました。天気よし!視界よし!







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠11
下を見れば白い花^^







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠12
黄色い花^^







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠13ミヤマカタバミかな
これはミヤマカタバミでしょうね^^







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠14サンカヨウ
サンカヨウの群生







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠15ニリンソウ
ニリンソウ







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠16
赤兎山、大長山の分岐、小原峠に着いた。
地蔵堂のお地蔵さんに道中見守ってくださいと手を合わせる。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠17
峠付近からくっきり白山







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠18
こちらは、3月に雪道頑張って歩いた大長山。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠19アカモノ
赤兎山頂上を目指します。
花はアカモノ
熊に遭遇したのに前に進む「私はバカモノ」(爆)







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠20
山に咲くツツジ^^







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠21ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナでいいよね






2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠22ウラジロヨウラクかな
ウラジロヨウラクかな







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠23
遂に、赤兎山の山頂に到着です。
白山、別山などくっきりです。
ここで初めて登山者に会いました。なんか嬉しい^^
その後5人とお会いしましたが静かな山行きです。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠24
真後ろは正面にどっしりとした経ヶ岳、その奥に銀杏峰、部子山、左に日本百名山の荒島岳など奥越の名峰がずらり。






        赤兎山避難小屋後ろの白山、別山の展望所を目指します。






2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠25
右に小さく見える赤兎小屋のある風景が堪りませんね。
この付近でニッコウキスゲの半開一輪、つぼみ2つありましたが、写真撮り忘れ^^;







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠26ツマトリソウ
ツマトリソウはピンクの縁取りが可愛いね。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠27
赤兎山避難小屋がグングン近づいてきた。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠28
中央奥に御嶽山







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠29赤池
草原のなかに水を湛える赤池







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠30
これ見たさに熊にもめげず歩いてきました^^
白山、別山展望所からの絶景です。(トップ写真と同じ)
お昼には時間も早いのでここで居合わせた人と一緒にまったりとドリップコーヒーを味わいます。






2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠31
名残惜しいのですが下ります。
たぶん手前の稜線を歩きます。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠32
展望所から下りて振り返ったところです。
下りた直ぐの50mくらい(写真の細い筋)は今日一番の激坂でした。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠33
振り返って・・・
立っているのが奥赤兎山1530mかな。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠34
暫くは展望良好です。
白山に向かって歩きま~す。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠35
ブナ林突入







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠36
白い木肌の古木







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠37
気持ちいいいね~







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠38

緑の包まれる白山、別山いいでしょ^^







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠39
適当な斜度のある道を上がったり下がったりして杉峠に到着。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠40
ここでお湯を沸かして熱々のカレーヌードルとコンビニおにぎりを美味しく頂きましたが展望なし^^







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠41
三ノ峰から誰か来ないかと思いましたが誰も来ない・・・結局、下山も誰にも会わずです。
静かすぎるでしょう~~^^
写真は三ツ谷方向







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠42イワカガミ
ピンクが可愛いイワカガミ







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠43
左手に見えた赤兎山







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠44
ツバメオモト







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠45アカモノ
これでもか~のアカモノロード







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠46
白山展望台からの白山







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠47
別山展望台からの別山は雲の中







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠48
そして杉峠登山口に着きました。
三ツ谷分岐のスタート地点は砂利道を左に歩きます。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠49
三ツ谷分岐のスタート地点に着きました。
奥が杉峠登山口。







2017.06.19三ツ谷から赤兎山、杉峠50
時間も早いので白峰総湯の温泉にどっぷり浸かり、湯上りは濃厚なソフトクリームを頂きました。




想像はしましたが、この周回ルートはとても静かな山歩きとなりました。
山頂以外は誰とも会わずですからね。
ナナカマドやカエデの木が沢山見受けられたので紅葉の時期に再度歩こうと思います。



三ツ谷5:00 ー 7:30小原峠7:30 ー 8:20赤兎山10:20 ー 12:40杉峠13:00 ー 15:00三ツ谷
歩行距離約15km  所要時間10時間休憩含む

コースタイム 7時間00分




撮影:2017年6月19日
機材は、Panasonic DMC-LX100



これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.22     カテゴリ:  金沢の風景 

   ハナショウブが咲き出しました。

6月13日、金沢市の卯辰山花菖蒲(はなしょうぶ)園に行ってきました。
まだこれからといった感じで3分咲き程度でした。
金沢市が管理していて、園内には100品種約20万本が植えられているそうです。


2017.06.13卯辰山花菖蒲園1







2017.06.13卯辰山花菖蒲園2








2017.06.13卯辰山花菖蒲園3








2017.06.13卯辰山花菖蒲園4








2017.06.13卯辰山花菖蒲園5








2017.06.13卯辰山花菖蒲園6








2017.06.13卯辰山花菖蒲園7








2017.06.13卯辰山花菖蒲園8







撮影:2017年6月13日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.21     カテゴリ:  山歩きの風景 

   雲海に浮かぶ白山を能郷白山から眺めた日

6月14日、福井県と岐阜県との県境の峠「温見峠」(ぬくみとうげ)を登山口とする日本二百名山「能郷白山」(のうごうはくさん)を歩いてきました。


2017.06.14能郷白山7
今日のトップを飾るのはこれです。
登る途中、振り返って眺めた湧き上がる雲海に浮かぶ白山です。
何度も立ち止まって眺めましたよ。






金沢からこの峠まで白峰を超えて大野市を走り抜けるのですが、120kmくらいで約3時間。

そのうち大野市から峠までの30kmくらいの国道157号は信号機も数機で走りやすいのですが、峠までの10kmは一車線の林道並み、さらに峠までの5kmは国道ならぬ醜道と揶揄されるくらいの細い道を進みます^^

そして、峠の登山口に着きました。




2017.06.14能郷白山1
左が登山口で岐阜県側から撮った写真です。
峠の前後は二車線あります。
真っ青な空にテンションアップです。







2017.06.14能郷白山2
親切な案内図がありました。
登山道は2,800mで前半がそれなりの傾斜のある道、後半はなだらかな道の様子がよく分かります。





              では、山歩き始めますよ。37枚の写真ですけどご覧のみなさん時間は大丈夫ですか^^;
              





2017.06.14能郷白山3
登りはじめてすぐに明るいブナ林歩き。
先着の車は2台だけで人の気配はありません^^







2017.06.14能郷白山4
左上は御嶽山
雲が山間から途切れることなく滝のように流れていました。







2017.06.14能郷白山5
咲き始めのユキザサと影







2017.06.14能郷白山6
頂上まで出会ったのはこの方だけ。







2017.06.14能郷白山7
そしてこの風景
雲海も美しい







2017.06.14能郷白山8
ミヤマニガイチゴはお疲れモード







2017.06.14能郷白山9
高度を上げて再び雲海に浮かぶような白山、別山







2017.06.14能郷白山10
雲海が美しい







2017.06.14能郷白山11
半分来ました。後1,240m。







2017.06.14能郷白山12
ホウチャクソウ







2017.06.14能郷白山13
アザミ







2017.06.14能郷白山14
ここから緩やかな尾根歩き







2017.06.14能郷白山15
再びユキザサ







2017.06.14能郷白山16
マイズルソウ







2017.06.14能郷白山17
雲海も少し消えてきました。







2017.06.14能郷白山18
お疲れモードのサンカヨウ






2017.06.14能郷白山19
頂上まで後少し







2017.06.14能郷白山20
雪で押しつぶされても頑張るダケカンバ






2017.06.14能郷白山21
頂上が見えてきた。







2017.06.14能郷白山22
振り向いて白山方面







2017.06.14能郷白山23
鮮やかなムラサキヤシオが緑に映える







2017.06.14能郷白山24
能郷白山の頂上(標高1,617m)に到着。








2017.06.14能郷白山25
残雪の白山、別山と左手前は荒島岳
雲海が消えてしまいましたね。







2017.06.14能郷白山26
頂上から徒歩5分程度の能郷白山神社奥宮へ向かいます。
途中の斜面に広がるカタクリの花







2017.06.14能郷白山27
メルヘンチックな道の先に能郷白山神社奥宮(1,610m)








2017.06.14能郷白山28
奥宮前からの展望で岐阜市方向







2017.06.14能郷白山29







2017.06.14能郷白山30
琵琶湖方向







2017.06.14能郷白山31
蕎麦粒山という名の山の姿が美しい。
白山からも綺麗に見れます。







2017.06.14能郷白山32
恵那山方向







2017.06.14能郷白山33
頂上に戻って眺めた北アルプス方面







2017.06.14能郷白山34
左、乗鞍、右、御嶽ですが頂は雲の中








2017.06.14能郷白山35
御嶽山







2017.06.14能郷白山36
しつこく白山、別山です^^







2017.06.14能郷白山37
下山途中から見納めの白山、別山







日本百名山の著者、深田久弥が選ぶ際に、能郷白山と荒島岳の2つのうちから荒島岳を選んだというほどの能郷白山でした。
白山、別山の眺望は雲海も漂ったこともあり期待以上のものでした。




温見峠登山口7:30 ー 10:00能郷白山11:20 ー 13:00温見峠登山口
(標準時間 登り2時間 下り1時間30分)



撮影:2017年6月14日
機材は、主に望遠画像は一眼レフカメラ、標準広角はPanasonic DMC-LX100を併用



これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.20     カテゴリ:  加賀の風景 

   手軽に高山植物が鑑賞できます。白山高山植物園

6月11日、手軽に白山の高山植物が鑑賞できる白山高山植物園へ行ってきました。
ここは標高800mの白峰西山の山頂付近に白山山系に自生する植物から種を採ってきて花を栽培しています。
そしてオープンガーデンとして2008年から期間限定で開放しているところです。

駐車場から山道を7~8分歩けば植物園に着くことができます。

2017.06.11白山高山植物園1
白山、別山を背景にニッコウキスゲが咲いています。
こちらも雪が多かったようで花の開花が遅れています。







2017.06.11白山高山植物園2ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ






2017.06.11白山高山植物園3ミヤマクワガタ
大好きな花のひとつミヤマクワガタ







2017.06.11白山高山植物園4ミヤマクワガタ
もう一枚ミヤマクワガタ







2017.06.11白山高山植物園5ハクサンフウロ
ハクサンフウロ







2017.06.11白山高山植物園6カラマツソウ
カラマツソウ






2017.06.11白山高山植物園7








2017.06.11白山高山植物園8








2017.06.11白山高山植物園9







2017.06.11白山高山植物園10
ありがとう^^






2017.06.11白山高山植物園11








2017.06.11白山高山植物園12








2017.06.11白山高山植物園13ホソバコオニユリ
クルマユリ






2017.06.11白山高山植物園14カラフトダイコンソウ
カラフトダイコンソウ






2017.06.11白山高山植物園15








2017.06.11白山高山植物園16








2017.06.11白山高山植物園17
最後の一枚
こちらは植物園から500mほど歩いた西山山頂からの眺めです。
手前のツツジが満開だったらさぞや美しい風景を魅せてくれることでしょうね。






【29年度・白山高山植物園一般公開】 

6月4日(日)~7月17日(祝)※火・木休日
入場9:00〜15:00(16:00閉園) 

入園には「高山植物保全事業協力金」として 
大人お一人200円の協力金をお願いいたします。 
協力金は高山植物園の入口・受付でお支払ください。

(トイレは高山植物園にはありません。
植物園へ行く途中にある、
農業体験学習施設「かもしか」のトイレをご利用ください) 



撮影:2017年6月11日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.19     カテゴリ:  山歩きの風景 

   クリスタルブルーな瞳に恋をした 白山のお池

前日のつづきです。

残雪の白山に登頂し、北アルプスや、乗鞍、御嶽を飽きるまで眺めた後は白山直下で美しい雪解け水を湛えたお池巡りです。


2017.06.09残雪の白山へ24
その前に、頂上からの風景を少し。
定番3点セットの白山比咩神社奥宮、ゼブラ模様の別山と赤い屋根の室堂をパチリ。







2017.06.09残雪の白山へ25
こちらは、別山、室堂、福井県奥越、岐阜県方面の峰々。







2017.06.09残雪の白山へ26
これから下って巡るお池方向です。!

右の小さな池は紺屋ケ池・・・残雪に包まれるクリスタルブルーが美しすぎる。
タイトルの「クリスタルブルーな瞳に恋をした」です(笑)

そして雪が消えるとともに高山植物が咲き誇るのですがまだ早いです。
中央の池は、油ケ池といい正面は大汝峰で白山では2番目に高い山。







2017.06.09残雪の白山へ27
下りる途中から北アルプスを。







2017.06.09残雪の白山へ28
紺屋ケ池と白山で3番目に高い剣ケ峰。







2017.06.09残雪の白山へ29
奥が紺屋ケ池、手前は油ケ池







2017.06.09残雪の白山へ30
油ケ池です。青空と雲が写り込んでいますね。







2017.06.09残雪の白山へ31
同じく油ケ池







2017.06.09残雪の白山へ32
この時期ならではの風景です。
白山の最高峰、御前峰と油ケ池。







2017.06.09残雪の白山へ33
紺屋ケ池と剣ケ峰。







2017.06.09残雪の白山へ34
七つあるお池で一番広い翠ケ池ですが、雪解けは未だ僅かです。
こちらもとても美しいブルーな池で雪解けが待ち遠しい。







2017.06.09残雪の白山へ35
同じく翠ケ池と大汝峰







2017.06.09残雪の白山へ36
上空で4、5回旋回する自衛隊機を撮影したらライトで狙い撃たれました^^;







2017.06.09残雪の白山へ37
同じく翠ケ池と北アルプス、さらにシャッタースピードを上げて自衛隊機をカメラで撃つ^^;







2017.06.09残雪の白山へ38
と、お池巡りを楽しみますがそろそろ下山です。
赤い線は、残雪期限定の近道直線ルートをたまに足スキーで一気に弥陀ヶ原まで下ります。
黄色い線は通常のルート。左の登山者は室堂にザックをデポしたのでしょうね^^
自分は缶ビール10本分以上担いだままなので赤い線で一気にです。







2017.06.09残雪の白山へ39
坂の途中から、雪原と別山。







2017.06.09残雪の白山へ40
振り返って下りてきたルート。
あっという間でした。







2017.06.09残雪の白山へ41
その後弥陀ヶ原をまったり歩き、この写真は黒ボコ岩を通過した付近から。
かっこいいね、別山。







2017.06.09残雪の白山へ42シナノキンバイ
観光新道を残雪に気をつけながら下ります。
花は、ビタミンカラーのシナノキンバイ(黒い斑点は虫ちゃん)







2017.06.09残雪の白山へ43
黄色い花







2017.06.09残雪の白山へ44
別の黄色い花・・・
疲れてるので黄色い花に元気をもらいます^^







2017.06.09残雪の白山へ45
登山口直前でイワカガミの群生が出迎えてくれました。









残雪期の白山登頂は初でしたが、あのクリスタルブルーな瞳に心奪われましたよ。
また行かなきゃ^^



白山は泰澄(たいちょう)大師が開山されたと伝えられる養老元年(717年)から今年が千三百年目となる節目の年です。
白山だけではなく近くの山や神社でも様々な記念事業が行われることもあり、いつも以上に多くの方が訪れるのでしょうね。




別当出合4:30発 ー 9:00室堂9:05 ー 10:10白山山頂11:30 ー 11:50お池12:25 ー 13:10黒ボコ岩13:10  ー
ー 14:00殿ケ池避難小屋14:05 ー 別当出合16:00着

歩行距離12.5km  歩行時間11時間30分(休憩含む)
(標準タイム 8時間40分ショートカット考慮せず)



撮影:2017年6月9日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.18     カテゴリ:  山歩きの風景 

   残雪の白山から展望のご褒美

6月9日、今年初の雪の残る白山を歩いてきました。
登りは砂防新道で、そして白山頂上からは北アルプスなどの峰々を眺め、その後山頂直下のお池を周り帰りは観光新道を歩きました。
2回に分けてアップします。


                今回は、登り時の雪山風景そして山頂からの北アルプス、乗鞍、御嶽の展望で写真は23枚あります。


2017.06.09残雪の白山へ1
甚之助避難小屋から山頂方向です。
標準時間2時間20分を2時間で来ました。
途中、ニリンソウやサンカヨウが咲いていましたが、早く登頂したいのでカメラはザックに封印です^^







2017.06.09残雪の白山へ2
甚之助避難小屋から少し登ったところからの風景です。
歩いた山、気になる山のオンパレード。
最近では能郷白山へ4日前の6月14日に歩いてきました^^v







2017.06.09残雪の白山へ3
左の油坂の頭から別山への魅惑な尾根、また歩きたいな。
雪面は急傾斜で足を滑らせたらブログ更新できないな(笑)







2017.06.09残雪の白山へ4
これから山頂に向かう概念図







2017.06.09残雪の白山へ5
十二曲付近からの眺め
見た目より急傾斜で四つん這いの方も^^







2017.06.09残雪の白山へ6
山道ポイントの黒ボコ岩を見上げたところ。
雪面の一部は凍って光ってる^^







2017.06.09残雪の白山へ7
別山かっこいい!
みなさん気をつけてね~。







2017.06.09残雪の白山へ8
黒ボコ岩に着きました。
この後も雪道は続きますが傾斜はゆるゆる。







2017.06.09残雪の白山へ9
だだっ広い雪原の弥陀ヶ原越えに白山のお出ましです。
真っ青な空に白い筋雲のおまけつき^^
黄色い丸は、下山するお兄さんですがお聞きすれば山頂からの戻り。
自分と同じような時間にスタートしたとのことで、ちょっと足が長いだけでこんなにも差がつくのか(笑)







2017.06.09残雪の白山へ10
右手には御嶽山や恵那山が薄青く浮かんでる。







2017.06.09残雪の白山へ11
雪原の弥陀ヶ原と別山。







2017.06.09残雪の白山へ12
五葉坂から眺めた弥陀ヶ原と別山。







2017.06.09残雪の白山へ13
ようやく、白山と室堂小屋が見えてきた。






2017.06.09残雪の白山へ14
室堂平に建つ白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ(はくさんではございません))の祈祷殿(きとうでん)。
室堂前だけが除雪されたようで溶けだした雪でスケートリンク場になっていた^^








2017.06.09残雪の白山へ15
遂に白山登頂・・・久しぶり。
雲は多いものの残雪の北アルプス、乗鞍、御嶽が待っていてくれました^^v







2017.06.09残雪の白山へ16
北アルプスをズーム・・・







2017.06.09残雪の白山へ17
今回は、昼のカップラーメンを我慢してカメラ機材を持ち上げました。
三脚に一眼レフカメラフルサイズ、24-70mm、70-200mmの各レンズ・・・総重量5.3kgは500ml缶ビール10本並み(笑)
でも、この風景が見れてよかった・・・ガスガスだったら笑うしかない^^;







2017.06.09残雪の白山へ18
焦点距離200mmでこの大きさ






2017.06.09残雪の白山へ19
見飽きません







2017.06.09残雪の白山へ20
乗鞍岳







2017.06.09残雪の白山へ21
御嶽山







2017.06.09残雪の白山へ22
北方向、遠くに霞んでるのは宝達山かな。








2017.06.09残雪の白山へ23
白山(御前峰)頂上と北アルプス







つづきます。




撮影:2017年6月9日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.17     カテゴリ:  金沢の風景 

   グリーンフラッシュ撮りました 日の入り現象

6月5日、金沢近郊の内灘海岸から海に沈む寸前に緑色の光を発する「グリーンフラッシュ」といわれる現象を撮影できました。
緑色といっても薄い緑色なんですけどね^^;

2017.06.05内灘海岸日の入り1
世の中いろんなことがあるけど夕陽はいつもどおり静かに足早に海に沈んでいきますね。
フルサイズカメラで70-200レンズの焦点距離200mm






2017.06.05内灘海岸日の入り2
この辺まで沈むと眩しくないので今日はグリーンフラッシュが撮れるかとレリーズスイッチを半押しにガン見です^^
焦点距離200mmで撮ったものを大きくトリミング。







2017.06.05内灘海岸日の入り3グリーンフラッシュ
沈む直前!
グリーンフラッシュです。
若干、薄いグリーンに色付いて、フラッシュというだけあって、一瞬、薄いグリーンの光を発しましたよ。
参考にも何にもならないでしょうが、WB太陽光、絞りf10、露出時間1/100秒、ISO-160、露出補正0、フィルター無、三脚、レリーズ使用でした。







2017.06.05内灘海岸日の入り4グリーンフラッシュ
連続







2017.06.05内灘海岸日の入り5グリーンフラッシュ
これが最後^^







2017.06.05内灘海岸日の入り6
グリーンフラッシュの余韻に浸り、早く家に帰ってパソコンで見たいのを我慢してマジックアワーを待っていると、誰かが仕込んだようなランナー登場^^








この日は気分よく家に帰れました(笑)
ネット画像でグリーンフラッシュを見るとこんな感じですね。
たまに空までグリーンなった画像がありましたが、どうなんだろう^^

皆さんも日の入り直前の楽しみが一つ増えましたでしょうか^^


撮影:2017年6月5日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.16     カテゴリ:  金沢の風景 

   夕焼けに輝くハマヒルガオ

6月5日、金沢近郊の内灘海岸でようやくグリーンフラッシュを撮影できましたが、今日のブログ記事は夕陽に輝くハマヒルガオの写真をアップしますね。

グリーンフラッシュの写真は明日にはアップします^^
(もったいぶってますが、大した写真じゃないんです^^;)



2017.06.05内灘海岸1ハマヒルガオ
ハマヒルガオは名前のごとく、砂浜に昼咲いて夕方閉じる、
アサガオは朝咲いて、昼閉じる・・・ですよね。
で、まさかヨルガオってあるのかとネットで調べたらあるんですね~知らなかった~夕方咲いて翌朝閉じるんだってね。







2017.06.05内灘海岸2
ギラギラ輝く沖合を航行する貨物船








2017.06.05内灘海岸3ハマボウフウ
これは、ハマボウフウ







2017.06.05内灘海岸4ハマヒルガオ
波の玉ボケ







2017.06.05内灘海岸5ハマヒルガオ
夕陽がハマヒルガオを照らします。







2017.06.05内灘海岸6ハマヒルガオ
綺麗なのでお腹は砂まみれ(笑)







2017.06.05内灘海岸7ハマヒルガオ
撮ってて楽しい^^






2017.06.05内灘海岸8ハマヒルガオ
夕陽を主体に・・・







2017.06.05内灘海岸9ハマヒルガオ
ハマヒルガオを主体に・・・







靴の中も砂だらけ^^




撮影:2017年6月5日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.15     カテゴリ:  岐阜県の風景 

   ミズバショウ大群落の籾糠山を歩く

6月4日、白川郷からほど近い天生峠(あもうとうげ)を登山口とする籾糠山(もみぬかやま)を歩いてきました。
こちらの山は、沢山の高山植物が咲くことで人気の山で、ちょうどミズバショウが見頃でした。



2017.06.04籾糠山と天生高層湿原27
頂上への途中に開けたミズバショウ群生地には、真っ白な花が散りばめられています。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原39
よく整備された山道の周りはミズバショウとリュウキンカが咲き乱れています。







             以下、今回は予報に反して山頂はガスに覆われ眺望は利きませんでしたが、
             沢山の花景色を楽しみました。37枚の写真になります・・・







             
2017.06.04籾糠山と天生高層湿原1
天生高層湿原ですが、雨が降らないのか草原状態です。
ミズバショウは隅っこに少し咲いています。








2017.06.04籾糠山と天生高層湿原2
カラ谷分岐、ここで3つのルートに分かれますが、この付近にはサンカヨウとニリンソウが緑の中に白い花をつけています。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原3
ミズバショウとリュウキンカも緑、白、黄色と鮮やか。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原4
サンカヨウの密集度が凄かった。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原5
後で写真を撮ることにして頂上を目指しブナ林のなかを進みます。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原6
ツバメオモト







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原7
マイヅルソウはこれからのようですが、ハートの葉っぱが山道の両側にずっと続いています。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原8
籾糠分岐ですが、休憩の椅子も沢山あります。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原9
この分岐を過ぎたところから暫く夏道と雪道が交互になりますが注意して夏靴で進みます。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原10
ミストシャワー
思いもよらないブナ林に霧が漂ってくれました。一人霧のブナ林を楽しみます。
というか、山頂の展望が心配に^^;








2017.06.04籾糠山と天生高層湿原11
ヒメイチゲも至る所に咲いています。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原12
山頂まで後少しですが、ガスガス・・・・^^







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原13
籾糠山々頂に着きました。1,744mです。真っ白^^
頂上は20人くらいでいっぱいの広さですが誰もいません^^







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原14
山頂に温度計が吊るしてあることにはビックリ^^
寒いと思ったら5度です^^
視界が回復しないか待ちます・・・ネットで調べても雨雲はなくすっきりしてるのですが、、、雨雲ね。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原15
小一時間して視界が開けてきましたが、ここまで。
晴れたら、北アルプス、乗鞍岳、御嶽山が見えるのですよね~。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原16
こちらは白山方向・・・
天気予報は晴れで高気圧も張り出してるのに、ネットで調べたら白山もガスが掛かっていたようです。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原17
展望は利きませんでしたが山頂は、回復とともに一時15人ほどの人で賑わいました。
これ以上、回復しそうにもないので下山しながらゆっくり花を撮ることにします。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原18
渓流沿いにリュウキンカが群生しています。








2017.06.04籾糠山と天生高層湿原19
仲良しエンレイソウ







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原20
カツラの巨木群を囲むニリンソウ







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原21
ニリンソウの小径







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原22
ミヤマカタバミ







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原23
新録のブナ林を歩きます。






2017.06.04籾糠山と天生高層湿原24
見上げて・・・







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原25
この森の主のようなカツラの巨木がドッシリと構えています。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原26
青空も広がってきました。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原28
ミズバショウ群生地に到着です。
新緑に囲まれた真っ白なミズバショウと青空に白い雲







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原29
ミズバショウとリュウキンカ






2017.06.04籾糠山と天生高層湿原30
そして、今日のヤマメシはカップヌードルのカレーとコンビニおにぎり。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原31
魚眼で・・







                      登山口の駐車場に戻ります。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原32
ほんと見事なサンカヨウ群落







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原33
ニリンソウ







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原34
サンカヨウ







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原35
海の妖精クリオネのような・・・コウモリ?(笑)
魚眼レンズで撮ったエンレイソウです^^







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原36
コバイケイソウの美しい葉







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原37
グリーンシャワーを沢山浴びました。







2017.06.04籾糠山と天生高層湿原38
気持ちよく晴れてきた^^







美味しい空気をたっぷり吸い込み沢山の花に出会えた山歩きでした。展望は次回ね^^

金沢から登山口までは、白川郷経由で85kmほどなのですが、白川郷の先が工事中のため神岡町経由となり約140kmと遠回りが大変でした^^

登山口の掲示板に書いてあった花情報(5/31)
ミズバショウ、リュウキンカ、ヒメイチゲ、ニリンソウ、タテヤマリンドウ、キクザキイチゲ、エンレイソウ、ミツバオウレン、サンカヨウ、キヌガサソウ、ショウジョウバカマ、ツバメオモト、ザゼンソウ、ミヤマカタバミ、タケシマラン、コキンバイ、ノウゴウイチゴ、エゾエンゴクサ



撮影:2017年6月4日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.14     カテゴリ:  富山県の風景 

   斉藤家オープンガーデンの花々と宮島峡の滝

6月1日、スイレンを撮った後、県境の小矢部市の里山で美しい花の数々と滝を撮ってきました。


              先ずは、小矢部市斉藤家のオープンガーデンの花々を16枚アップします。


2017.06.01オープンガーデンの花々1
1






2017.06.01オープンガーデンの花々2
2







2017.06.01オープンガーデンの花々3
3







2017.06.01オープンガーデンの花々4
4







2017.06.01オープンガーデンの花々5
5







2017.06.01オープンガーデンの花々6
6







2017.06.01オープンガーデンの花々7
7







2017.06.01オープンガーデンの花々8
8







2017.06.01オープンガーデンの花々9
9







2017.06.01オープンガーデンの花々10
10







2017.06.01オープンガーデンの花々11
11







2017.06.01オープンガーデンの花々12
12







2017.06.01オープンガーデンの花々13
13







2017.06.01オープンガーデンの花々14
14







2017.06.01オープンガーデンの花々15
15







2017.06.01オープンガーデンの花々16
16






今まで見たことのない花がいっぱい咲き誇っていました。
名前は分かりませんが、その花の特徴を撮ろうとマクロレンズで楽しみました。







             オープンガーデンは午後3時で閉園となりました。
             時間があるのですぐ近くの宮島峡の滝を撮ることにしました。5枚の写真です。







2017.06.01宮島峡1








2017.06.01宮島峡2








2017.06.01宮島峡3








2017.06.01宮島峡4








2017.06.01宮島峡5








水量は少なかったのですが、季節や時間を変えればさらに楽しく撮影できそうなところでした。
何といっても金沢から近いのがいいね。



撮影:2017年6月1日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.13     カテゴリ:  富山県の風景 

   水面に浮かぶスイレン

6月1日、富山市郊外の安田城跡のお堀に咲くスイレンを撮ってきました。


2017.06.01スイレン1
安田城跡は国指定史跡になっていて、堀にはこれでもかとスイレンが咲き誇っていました。







2017.06.01スイレン2
これから開こうとするスイレン
開くとき「ポン」って音を出すっていいますが聞いたことないな。







2017.06.01スイレン3








2017.06.01スイレン4
この花はやはり映り込みが肝かな。







2017.06.01スイレン5
咲き過ぎでしょ~~~^^







2017.06.01スイレン6
赤いのやピンクのも咲いていました。
黄色いのも咲くそうですよ。







2017.06.01スイレン7
アサザでいいですか







2017.06.01スイレン8
朝方、雨が降って出かけたのですが・・・^^







2017.06.01スイレン9








2017.06.01スイレン10
水中から延びる茎
何か花が咲くのかな・・・







撮影:2017年6月1日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.12     カテゴリ:  岐阜県の風景 

   笑顔溢れる田植え祭り 白川郷

昨日の続きです。
5月29日、32回目となる白川郷田植え祭りが明善寺前の水田で開催されました。
32枚の写真になります。


                         トップを飾る写真はこれ↓


2017.05.29白川郷の田植え祭り26
足が抜けなくもぞもぞしていたら、やってくれました!
左後ろの関係者の表情が最高です^^




                       では、青空のもと笑顔溢れる田植え祭りの様子です。






2017.05.29白川郷の田植え祭り1








2017.05.29白川郷の田植え祭り2








2017.05.29白川郷の田植え祭り3








2017.05.29白川郷の田植え祭り4
立ち入り制限されてるのに・・・






2017.05.29白川郷の田植え祭り5
絣(かすり)の紺色のもんぺに赤いたすきをかけて、ヒノキ笠をかぶった早乙女姿の女性14人と、作務衣(さむえ)姿の男性8人が並んだところで観光協会長から挨拶がありました。







2017.05.29白川郷の田植え祭り6








2017.05.29白川郷の田植え祭り7







2017.05.29白川郷の田植え祭り8








2017.05.29白川郷の田植え祭り9








2017.05.29白川郷の田植え祭り10








2017.05.29白川郷の田植え祭り11








2017.05.29白川郷の田植え祭り12








2017.05.29白川郷の田植え祭り13








2017.05.29白川郷の田植え祭り14








2017.05.29白川郷の田植え祭り15








2017.05.29白川郷の田植え祭り16
この早乙女がトップ写真のお方^^
名前は、えBちゃん・・・カメラマンからそう呼ばれていました^^







2017.05.29白川郷の田植え祭り17








2017.05.29白川郷の田植え祭り18








2017.05.29白川郷の田植え祭り19








2017.05.29白川郷の田植え祭り20








2017.05.29白川郷の田植え祭り21








2017.05.29白川郷の田植え祭り22








2017.05.29白川郷の田植え祭り23
状況です^^







2017.05.29白川郷の田植え祭り24








2017.05.29白川郷の田植え祭り25
そして、右の早乙女が・・・↓







2017.05.29白川郷の田植え祭り26
やってくれました(笑)
関係者も口あんぐり







2017.05.29白川郷の田植え祭り27
泥べったり^^







2017.05.29白川郷の田植え祭り28








2017.05.29白川郷の田植え祭り29








2017.05.29白川郷の田植え祭り30








2017.05.29白川郷の田植え祭り31








2017.05.29白川郷の田植え祭り32








笑顔溢れるなか、伝統的で白川郷の春の風物詩となっている田植えが「結」によって行われ無事終了しました。








結とは・・・

(以下、白川村HP抜粋)
白川郷の集落での生活は、昔から個々の家の助け合いと協力によって営まれ、家々の私的な関係において行われる代表的な共同労働が「結(ユイ)」「合力(コウリャク)」と呼ばれ、各家の生活維持や生産支援のために大切な役割をはたしてきました。
「結」によって行われるのは、田植えや稲の刈り取りなどで、生産活動に関連した仕事の場合が多くなっています。





撮影:2017年5月29日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.11     カテゴリ:  岐阜県の風景 

   田植え祭り当日の朝の風景 白川郷

5月29日、白川郷の田植え祭りに2年ぶりに出掛けました。
昨年は天気予報が思わしくなかったのですが、今年は晴れ予報!

2回に分けて写真アップします。
今回は、田植え祭り当日の朝、展望台からの眺めや集落内を散策した写真17枚です。

2017.05.29白川郷の田植えの朝1
空気が美味しい日の出前の白川郷







2017.05.29白川郷の田植えの朝2
朝焼けの山越えに白山クッキリ。
雲の関係か白山は焼けなかったなぁ。







2016.06.03御前峰からの白川郷
これは白山頂上から撮った白川郷(2016年6月3日撮影)







2017.05.29白川郷の田植えの朝3
ウツギのピンクの花に陽光。







2017.05.29白川郷の田植えの朝4
陽が射す合掌造り茅葺き屋根。







2017.05.29白川郷の田植えの朝5








2017.05.29白川郷の田植えの朝6
目抜き通りの家影が綺麗でした。







                以下、展望台から下りて白川郷合掌造り集落を散策した写真10枚。







2017.05.29白川郷の田植えの朝7
農作業小屋のある風景







2017.05.29白川郷の田植えの朝8
花咲く小径







2017.05.29白川郷の田植えの朝9
映り込み







2017.05.29白川郷の田植えの朝10
穏やかな朝







2017.05.29白川郷の田植えの朝11
手を洗うねこちゃん^^







2017.05.29白川郷の田植えの朝12







2017.05.29白川郷の田植えの朝13








2017.05.29白川郷の田植えの朝14








2017.05.29白川郷の田植えの朝15








2017.05.29白川郷の田植えの朝16
新緑に包まれる合掌造り集落







明日の記事は、田植え祭りの様子です。





撮影:2017年5月29日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.10     カテゴリ:  金沢の風景 

   しなやかに鮮やかに咲くシャクヤク

5月25日、金沢大学の薬草園で見ごろとなったシャクヤクの花園が一般に開放されました。
年に一度、今年は25日と26日の二日間、それも各1時間の限定開放なんですよ。


2017.05.25シャクヤク1
夕陽がシャクヤクに差し込みますが、逆にシャクヤクから光が放たれてるような感覚を覚えました^^







2017.05.25シャクヤク2
タイミングよくトンボが休憩^^







2017.05.25シャクヤク3
シャクヤクの花束をイメージ^^







2017.05.25シャクヤク4
花びら一枚一枚のコントラストが鮮やか







2017.05.25シャクヤク5
美しく散るシャクヤク







2017.05.25シャクヤク6
炎のように・・♪燃えろいい女~







2017.05.25シャクヤク7
散っても美しさを保っています。







2017.05.25シャクヤク8
蕾とともに







2017.05.25シャクヤク9
・・・







2017.05.25シャクヤク10
状況・・







2017.05.25シャクヤク11
♪手のひらを太陽に透かしてみれば^^







2017.05.25シャクヤク12
スポットライト







撮影:2017年5月25日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.09     カテゴリ:  金沢の風景 

   雨のバラ園しっとりと

5月25日、朝から雨予報に喜んで金沢市富樫のバラ園に行ってきました。
雨と言っても傘がいるかいらないか程度です^^

2017.05.25雨のバラ園1








2017.05.25雨のバラ園2








2017.05.25雨のバラ園3








2017.05.25雨のバラ園4
バラ園・・
雨なので暫くの間、鑑賞者もいない^^







2017.05.25雨のバラ園5
風に揺られて・・
2枚の多重露光^^;







2017.05.25雨のバラ園6








2017.05.25雨のバラ園7








2017.05.25雨のバラ園8








2017.05.25雨のバラ園9








2017.05.25雨のバラ園10








2017.05.25雨のバラ園11








2017.05.25雨のバラ園12








2017.05.25雨のバラ園13
花は散っても美しい







2017.05.25雨のバラ園14








2017.05.25雨のバラ園15








2017.05.25雨のバラ園16
ブーケ







2017.05.25雨のバラ園17








2017.05.25雨のバラ園18







撮影:2017年5月25日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.08     カテゴリ:  山歩きの風景 

   別山から残雪の白山大展望

5月21日、福井県大野市小池から三ノ峰経由で別山、さらにその先の御舎利山までを往復で山歩きを楽しみました。


2017.05.21別山から白山展望1
残雪の深いこの時期に見られるゼブラ模様の白山







2017.05.21別山から白山展望2
別山平から望む左が白山、右が別山
こうやって眺めると兄弟ですね^^







       ということで、以下、登山口の小池から三ノ峰を経由し、別山
       さらにその先の御舎利山までを往復した写真を一気に54枚アップします。
       興味ない方は、くるくるっとスクロールしていただき、ご苦労やね!
       と思われた方はランキング、拍手をポチしていただければ嬉しいです^^;







2017.05.21別山から白山展望3
ここが三ノ峰経由、別山への小池登山口です。
急な階段から始まります。






2017.05.21別山から白山展望4
案内図です。
別山まで上り標準時間、6時間10分です。







                急な階段を上り切ると少し穏やかな山道が続き様々な可憐なお花が出迎えてくれます。






2017.05.21別山から白山展望5サンカヨウ
この花は、サンカヨウさんでオハヨウさんです^^







2017.05.21別山から白山展望6スミレ
美しいブルーなスミレ







2017.05.21別山から白山展望7ユキザサ
ユキザサはつぼみ







2017.05.21別山から白山展望8ヤブニンジンかな
ヤブニンジンかな







2017.05.21別山から白山展望9ホウチャクソウ
ホウチャクソウ







2017.05.21別山から白山展望10
新緑の森から朝陽がこぼれます。







2017.05.21別山から白山展望11キクバオウレン
キクバオウレン







2017.05.21別山から白山展望12アオイ
アオイ







2017.05.21別山から白山展望13チゴユリ
チゴユリ







2017.05.21別山から白山展望14ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ







2017.05.21別山から白山展望15ミツバノバイカオウレン
ミツバノバイカオウレン







2017.05.21別山から白山展望16
などなど、足元の花を眺め写真を撮っていると六本桧という分岐点着。
山は、白山の大展望所、大長山!
ここからは、素敵な尾根歩きが続きますよ。






2017.05.21別山から白山展望17
左に願教寺山、中央奥に日本百名山の荒島岳、右に赤兎山、大長山。







2017.05.21別山から白山展望18ツバメオモト
ツバメオモト
登山道に咲くこの日一番の美人さんでした。







2017.05.21別山から白山展望19
ひたすら黙々と歩きます。







2017.05.21別山から白山展望20
中央下に紅葉が美しい刈込池がちらり。







2017.05.21別山から白山展望21タムシバ
タムシバのトンネル






2017.05.21別山から白山展望22
山を眺め楽しい尾根歩きが続きます。







2017.05.21別山から白山展望23
振り向いて・・
六本桧でお会いした福井の7人パーティーさん。
時々賑やかな声が聞え、安心感があります^^







2017.05.21別山から白山展望25
お願いハイ、ポーズ







2017.05.21別山から白山展望26キジムシロ
ビタミンカラーの黄色い花、キジムシロ







2017.05.21別山から白山展望27
振り向いて・・







2017.05.21別山から白山展望28
振り向いて・・(疲れると振り向く回数が増える自分がいます)
中央残雪付近を進む福井パーティーさん







2017.05.21別山から白山展望29キランソウ
キランソウ







2017.05.21別山から白山展望30
そして標識右奥に稜線クッキリの白山が見えてきた。







2017.05.21別山から白山展望31
振り返って歩いて来た道







2017.05.21別山から白山展望32
福井県の峰々







2017.05.21別山から白山展望33
ようやく三ノ峰避難小屋到着
まだ、先は長いので通過・・







2017.05.21別山から白山展望34
避難小屋付近からの別山・・・かっこいいね~~







2017.05.21別山から白山展望35
振り返って避難小屋到着の福井県パーティーさんをパチリ。







2017.05.21別山から白山展望36
三ノ峰手前から眺める左端が三ノ峰(標高2,128m)、中央奥に白山(2,702m)、右は別山(2,399m)になります。







2017.05.21別山から白山展望37
三ノ峰到着







2017.05.21別山から白山展望38
イザ、別山へ・・
ここからは、雪道になりますが夏靴で足元に注意しながら歩きます。







2017.05.21別山から白山展望39
大きく割れてる残雪に気をつけねば・・・
それにしても白山、別山が美しい







2017.05.21別山から白山展望40
別山平に着きました。
この先は傾斜もきつくなりますが、写っている3人の福井のおじさんたちとで臨時に縦列で進みます。
お聞きすれば3人ともいろんな山歩きをされてる方でした。







2017.05.21別山から白山展望41
別山が映り込む御手洗池は厚い雪の下。







2017.05.21別山から白山展望42
残雪の白山が美しい
この美しさに励まされ歩きますが、何度か途中息を整えることに^^
雪上を歩きますが、風が弱く汗たらたらです^^
一か所、激傾斜の雪の壁みたいなところもありましたが慎重に慎重によじ上りました。







2017.05.21別山から白山展望43
途中の雪道に足を取られふらふらになりながらも後わずかで別山です。







2017.05.21別山から白山展望44
別山に着きました。
別山神社の奥が御舎利山で、さらにその奥の白い頂が白山。
ここからでも白山は十分綺麗に見えますが、御舎利山が白山のお腹を隠しているので御舎利山に向かいます。







2017.05.21別山から白山展望45
御舎利山、チブリ尾根、南竜ケ馬場の分岐。
ややこしい標識ですが、チブリ尾根へは御舎利山頂上から下ります。







2017.05.21別山から白山展望46
振り返って別山・・・ここからの形はあまりよろしくないようですね。
頂上に人影が見えます。







2017.05.21別山から白山展望47
そして、御舎利山からこれ見たさに来ましたよ、白山ドーーーーン!
緑の山肌は雪の下のようで、白と黒のゼブラ柄が美しい。







2017.05.21別山から白山展望1
もう一度、本日トップの写真です。
手前はすり鉢状のような谷底で吸い込まれそうです。







2017.05.21別山から白山展望48
う~~ん、カッコいいね~







2017.05.21別山から白山展望49
赤兎山、大長山も正面に見えます。







2017.05.21別山から白山展望50
いっぱい写真を撮ってビデオも撮ったので別山に戻ります。
真ん中の雪の解けた山が、今いた御舎利山。







2017.05.21別山から白山展望51
戻って昼食タイム。
今日はこれ、カレーヌードルとおにぎり。
白山バックに記念撮影。







2017.05.21別山から白山展望52
こちら岐阜県白川村方向、湖はダム湖の白水湖。
など、周りの風景を楽しみ下山します。
20人ほどで賑わった頂も、楽しくお食事中の福井県パーティーだけとなりました。







2017.05.21別山から白山展望53
別山平に戻ってきました。
時期が来ればニッコウキスゲが揺れるのだけどいつになったら見れるのかな・・







2017.05.21別山から白山展望54
三ノ峰方向。
写真で見るより急なので足を滑らすと大変なことになりそう。







2017.05.21別山から白山展望55
ごそっと雪が崩れそうなところも・・・
今回は、三ノ峰までの戻りがとってもきつかった。
暑さもあって、バテバテで足が重かった(前日までの信州遊び疲れか^^)







2017.05.21別山から白山展望56オオカメノキ(ムシカリ)
で、なんやかやと六本桧分岐も過ぎて登山口までもう少しです。
ちょうど陽が当たり美しさが増すオオカメノキの白い花。







2017.05.21別山から白山展望57
朝は日影だったサンカヨウにも陽があたり綺麗。







2017.05.21別山から白山展望58
見慣れたシダ類の葉も陽が射すと綺麗ですね。







そして、無事に登山口まで戻ることができました。
最後は、福井県の7人と愛知県の4人パーティー同時の賑やかな下山となりました。








              今日の最後の一枚はこれ↓









2017.05.21別山から白山展望59
別山山頂で福井県のパーティーからのおすそ分け。
福井と言えばの越前そば、天ぷら、ネギ盛りです。
まさか山で美味しい越前そばが食せるなんて、ごちそうさまでした。





登り 三ノ峰登山口から別山まで標準コースタイム6時間10分を5時間20分プラス御舎利山まで10分
下り 別山から三ノ峰登山口まで標準コースタイム4時間を4時間20分でした。
   (駐車場から三ノ峰登山口まで片道20分)




撮影:2017年5月21日
機材は、Panasonic DMC-LX100



これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.07     カテゴリ:  長野県の風景 

   北アルプスと水のある風景

5月20日、白馬大橋から川の流れと北アルプスを、また、水田に映り込む北アルプスを撮ってきました。


             まずは、早朝の白馬大橋からの風景を5枚


2017.05.20白馬大橋1
何といっても雪解け水が綺麗ですね。







2017.05.20白馬大橋2
川を主体にしたく焦点距離20mmで^^







2017.05.20白馬大橋3
縦構図で奥行きを・・。







2017.05.20白馬大橋4
下流側が東で朝陽が昇ってきました。







2017.05.20白馬大橋5
本流の右を流れる川筋も新緑に囲まれ綺麗でした。







             以下は、近くの水田に映り込む北アルプスと列車の写真3枚です。







2017.05.20大糸線列車と水田1
田植えが終わったばかりの水面に映り込む北アルプスと列車です。







2017.05.20大糸線列車と水田2
列車を大きく







2017.05.20大糸線列車と水田3
お隣の水田は田植えが未だでまさに鏡状態ですが、電線が気になるので上のアングルで列車を待ちました^^






この時期、至る所に水鏡があり北アルプスの素敵な映り込みを見ることができます。


撮影:2017年5月20日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.06     カテゴリ:  長野県の風景 

   北アルプスを眺めながら新緑の鏡池へ

ちょっと前の写真になります^^
5月19日、白馬村から北アルプスの展望を楽しみながら、鏡池に行ってきました。



2017.05.19北アルプス1白沢洞門付近
白馬村から鬼無里へ向かう途中の白沢洞門付近から眺めた北アルプス、絶景!
鬼無里から走ってくるとトンネルが半円の額縁のようになり、この風景が目に飛び込んできます。







2017.05.19北アルプス2白沢洞門付近
少しアップで・・






2017.05.19鬼無里
鬼無里で見かけた茅葺きの家







2017.05.19北アルプス大望峠から1
大望峠からの北アルプスの展望







2017.05.19戸隠連峰大望峠から
同じく大望峠からの戸隠連山







              以下は、戸隠連山や樹木が池に映り込む撮影スポット、鏡池の写真6枚です。





2017.05.19鏡池1
何度か訪れていますが、新緑の時期は初めてです。
日中なので鏡状態は無理でしょうが、樹木はこれから秋が始まりそうな雰囲気^^







2017.05.19鏡池2
でも、新緑が春を演出していますね。







2017.05.19鏡池3
白い花はコブシかもしれません。







2017.05.19鏡池4
上と似通った写真ですみません。
選びきれませんでした^^






2017.05.19鏡池5
夕方になると風も弱まり鏡状態になりました。







2017.05.19鏡池6
日の入り時刻です。
鏡池らしい映り込みが見られましたが、この日の朝は青鬼で北アルプスが映り込む風景を見たところなので何だか物足りないかな^^





この後、星景を撮ったのですが青鬼のことで気もそぞろだったのか、余りにもひどくアップに堪えない写真になりました(笑涙)



撮影:2017年5月19日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.05     カテゴリ:  山歩きの風景 

   残雪のブナ林を山歩き

5月15日、白山のお隣、別山への登山道のひとつチブリ尾根に建つチブリ尾根避難小屋(標高1,900m)まで山歩きを楽しみました。
天気予報は曇りでしたが、いろいろと行きたいところがありこの日にしました^^;

2年ぶりの避難小屋までの往復を懐かしく思い出しながら山歩きした写真を30枚アップします。

2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く1
チブリ尾根は何と言ってもこのようなブナの原生林が見事なのです。
特に新緑のこの時期は素晴らしいです。
登山口から40分ほど山に入ったところです。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く2
サンカヨウさん、おはようさん^^








2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く3
ネコノメソウ







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く4
お久しぶりです。と、ご挨拶。
桂の巨木です。大きさが伝わるかなと根元にストックを立てかけてみました。






2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く5
ブナ林を縫うように歩きます。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く6
像さんもお久しぶりですね^^
ペアなんだね







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く7
新緑が目に優しい







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く8
綺麗なスミレ







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く9
展望が開けてきましたが、雲多め。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く10
すっかりブナの根開きも終わりかけ。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く11
濃い紫のショウジョウバカマでした。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く12
途中の展望所から眺めた白山方面は雲の中。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く13
気持ちのいい山歩きが続きます。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く14
イワナシ







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く15
夏道から完全な雪道になりました。
振り向くと、大長山さんたちが応援してくれてるような^^







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く16
風が弱いので見た目より暑いんですよ^^
あと、300mくらいでルートを見失いましたが、何とか^^






2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く17
ようやくチブリ尾根避難小屋が見えてきました。
2年前の6月11日より、はるかに積雪はあります。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く18
避難小屋到着です。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く19
今日のヤマメシはカレーメシ
お湯を入れて5分なのに3分で開けてしまった^^







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く20
メシを食べながら山の空気をおかずに眺めるひと時が気持ちいい。
白山山頂は雲のなかのまんま。








2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く21
白山釈迦岳は美しい姿を魅せてくれました。






雲が切れそうにないので下ります。

下り始めて今日初めて人に会いました。
スキー被いた男子2人パーティーで、雪の状況をみて別山へ登ろうかと。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く22
エンレイソウのつぼみ初見、可愛い。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く23
ザゼンソウ
水をかけて泥を綺麗に流してあげたのでピカピカ^^
冬眠から目覚めた熊が最初に食べるようです。







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く24
雪の上の細かいのは、ブナの新芽の皮。






2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く25
どんな花が咲くのかな。
花じゃないのかな^^







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く26
ブナ林と白い花はオオカメノキ







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く27
雪解け水がザーザー







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く28
朝方、つぼみだったニリンソウが満開^^






2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く29
斜面にも







2017.05.15チブリ尾根のブナ林を歩く30
登山口付近まで戻ってきました。
美しい新緑の風景が迎えてくれました。




この日は、避難小屋までの往復でしたが、5月21日には三ノ峰経由で別山往復してきました。
その写真記事は後日になります。

一度、小雨に霞む新録のブナ林を歩いてみたいのが最近の小さな夢^^


往復13.2km
上りコースタイム 3時間50分を4時間40分
下りコースタイム 2時間40分を2時間30分
6時出発、14時50分到着。


撮影:2017年5月15日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.04     カテゴリ:  金沢の風景 

   色とりどりのバラの園

5月17日、金沢市の住宅地にある金沢南総合運動公園バラ園では、赤やピンク、黄、白、薄紫など色とりどりのバラが咲いていました。咲き具合は全体の3分の1程度でした。
園内には約140品種、1,800本のバラが植えられているそうです。

12枚の写真です。


2017.05.17富樫のバラ園1
ピンクやオレンジの花を背景に黄色いバラ







2017.05.17富樫のバラ園2
陽光を透かす花びら







2017.05.17富樫のバラ園3
青空に流れる雲







2017.05.17富樫のバラ園4
朝露きらりきらり







2017.05.17富樫のバラ園5
青空に浮かぶバラ
葉っぱのクルリンが可愛い







2017.05.17富樫のバラ園6
これ、可愛いと指さす1歳半のとっても可愛い子
お名前忘れちゃった^^







2017.05.17富樫のバラ園7
バラのベットで眠るハチ







2017.05.17富樫のバラ園8
バラ園に日傘は似合う







2017.05.17富樫のバラ園9
同じ色彩の着物の絵柄はバラ!!!
ワンショット、お願いしてモデルになっていただきました。
美人のお二人さんありがとうございました。







2017.05.17富樫のバラ園10
まるぼけ







2017.05.17富樫のバラ園11
青空に延びるつるバラ







2017.05.17富樫のバラ園12
バラの花園







5月25日、小雨のなかバラを撮ってきましたがそれは後日改めてアップいたします。




撮影:2017年5月17日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.03     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   兼六園の朝景とコサギ

5月14日、久しぶりに兼六園金沢城公園を散策してきました。


           まずは、兼六園の朝の風景写真を15枚。


2017.05.14春の兼六園の朝景1
霞ヶ池の朝焼けです。







2017.05.14春の兼六園の朝景2
朝の陽光にとても美しい散りゆくツツジ







2017.05.14春の兼六園の朝景3
橋が金色に輝いていました。







2017.05.14春の兼六園の朝景4
月が揺れる曲水に咲くカキツバタ







2017.05.14春の兼六園の朝景5
鮮やかな新緑







2017.05.14春の兼六園の朝景6
琴柱灯籠







2017.05.14春の兼六園の朝景7
フジの花







2017.05.14春の兼六園の朝景8
フジと滝







2017.05.14春の兼六園の朝景9
食材を捕らえたコサギ







2017.05.14春の兼六園の朝景10
満足げなコサギ







2017.05.14春の兼六園の朝景11
黄色い花







2017.05.14春の兼六園の朝景12
静かな雰囲気を楽しむ人々







2017.05.14春の兼六園の朝景13
春の霞ヶ池






2017.05.14春の兼六園の朝景14
唐崎松







2017.05.14春の兼六園の朝景15
新緑と琴柱灯籠







           以下5枚は、金沢城公園の一角、玉泉院丸庭園でのコサギ






2017.05.14春の金沢城公園1








2017.05.14春の金沢城公園2








2017.05.14春の金沢城公園3







2017.05.14春の金沢城公園4







2017.05.14春の金沢城公園5







期待したカキツバタは、疎らに咲いて今一でした。


撮影:2017年5月14日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
関連記事

2017.06.02     カテゴリ:  金沢の風景 

   霧が漂う深紅のじゅうたん クリムソンクローバー

5月18日早朝、河北潟クリムソンクローバー畑には霧が漂い幻想的な風景が見られました。



2017.05.18クリムソンクローバー1
いちごのような深紅の花を咲かすクリムソンクローバー、別名、ストロベリーキャンドル。







2017.05.18クリムソンクローバー2








2017.05.18クリムソンクローバー3








2017.05.18クリムソンクローバー4








           以下、3枚は近隣の水田ですが、とても幻想的に見えました。






2017.05.18クリムソンクローバー5








2017.05.18クリムソンクローバー6








2017.05.18クリムソンクローバー7








            以下5枚は、5月11日のクリムソンクローバーです。







2017.05.11クリムソンクローバー1








2017.05.11クリムソンクローバー2








2017.05.11クリムソンクローバー3








2017.05.11クリムソンクローバー4
猛禽類の鳥が獲物を狙っていました。







2017.05.11クリムソンクローバー5
たまに白いのが咲きます。





この後、クリムソンクローバーはすき込みという土に混ぜられ、ひまわりの種がまかれるようです。



撮影:2017年5月11日と5月18日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
関連記事

2017.06.01     カテゴリ:  富山県の風景 

   散居村は鏡の水田

写真アップするのを忘れていました^^

5月5日、富山県西部の南砺市に広がる散居村の夕焼けです。
夕焼け時、田園地帯のなかの民家が影絵となり水田は鏡を散りばめたように光り輝く風景を見ることができます。


2017.05.05散居村の夕焼け1
夕陽が空と水田を赤く染め日本海に沈んでいきます。







2017.05.05散居村の夕焼け2








2017.05.05散居村の夕焼け3








2017.05.05散居村の夕焼け4








2017.05.05散居村の夕焼け5
フィルター使用







2017.05.05散居村の夕焼け6.パノラマ







2017.05.05散居村の夕焼け7
街明かりが輝き夜の始まりです。






ここは、2回目の撮影ですが、2年前も美しい夕焼けが見れたという運のいいところです。

2015年5月23日の散居村 ←2年前の写真はここポチ





撮影:2017年5月5日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング