全1ページ
このページのリスト
2017.07.31  
  白山に咲くコマクサ
2017.07.30  
  P2276から南竜ヶ馬場までのお花たち(石川県白山市)
2017.07.29  
  御舎利山からP2276までのお花たち(石川県白山市)
2017.07.28  
  別山から御舎利山までのお花たち(石川県白山市)
2017.07.27  
  P2276から別山までのお花たち(石川県白山市)
2017.07.26  
  南竜ヶ馬場からP2276までのお花たち(石川県白山市)
2017.07.25  
  白山お池巡りから大汝峰へ(石川県白山市)
2017.07.24  
  星降る山歩きと白山のお日の出(石川県白山市)
2017.07.23  
  白山テント泊 南竜ヶ馬場の庭園(石川県白山市)
2017.07.22  
  白山方神輿も八坂神社境内で大暴れ 後半
2017.07.21  
  白山方神輿も八坂神社境内で大暴れ 前半
2017.07.20  
  白山の花が本格化 弥陀ヶ原と砂防新道
2017.07.19  
  白山の花が本格化 観光新道を歩く
2017.07.18  
  入宮前に境内で大暴れする酒垂方神輿
2017.07.17  
  神輿を川に投げ込み火の粉を浴びて神様に感謝
2017.07.16  
  町なかで暴れる酒垂方神輿 あばれ祭
2017.07.15  
  ワタスゲふわふわ揺れる白木峰
2017.07.14  
  笑顔溢れる巡行と夕方は海へ投げ入れるあばれ祭
2017.07.13  
  キリコが神に感謝の乱舞 あばれ祭
2017.07.12  
  能登の熱い夏の初陣を飾るあばれ祭
2017.07.11  
  白山とお池 後編
2017.07.10  
  雪解け進み花咲き乱れる白山とお池 前編
2017.07.05  
  ハートマークが可愛い空飛ぶ宝石 ルリイロトンボ
2017.07.02  
  深山の貴婦人オオヤマレンゲに会う
2017.07.01  
  珍しい花が家を包み込む

2017.07.31     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山に咲くコマクサ

白山に咲く高山植物の女王”コマクサ”

誰かが持ち込んだものらしく平成4年に環境省は開花を確認していて、白山国立公園の原生的な自然環境の維持・回復のため除去作業を行っているとのこと。(環境省HP抜粋)

2017.07.20コマクサ1







2017.07.20コマクサ2






また、白山にはコマクサとは別に知ってる限り1株しか見かけないとても美しい花も咲いていました。
足の遅い私は見つけることができます^^;






撮影:2017年7月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

2017.07.30     カテゴリ:  山歩きの風景 

   P2276から南竜ヶ馬場までのお花たち(石川県白山市)

7月19日から21日までの南竜ヶ馬場テント泊の最終記事です。

今回は、P2276辺りから南竜ヶ馬場までの戻りで見かけた花たちです。


2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花56
相変わらずガスが晴れない。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花57
タテヤマウツボグサ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花58
タカネアオヤギソウ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花59
黄色い花いっぱい







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花60
久しぶりにガスが晴れ、左に白山釈迦岳、右下に甚之助避難小屋が見える。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花61
ウズラバハクサンチドリ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花62
ニッコウキスゲなどのお花畑







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花63
ミヤマクワガタ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花64
クルマユリ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花65
油坂ノ頭直下から眺めた南竜ヶ馬場







長々とご覧いただきありがとうございました。





7月19日
別当出合登山口04:50 - 05:40中飯場06:00 - 07:40甚之助避難小屋07:50 - 09:30南竜ヶ馬場テント受付09:40
 - 09:50南竜ヶ馬場  終日南竜庭園などでまったり

7月20日
南竜ヶ馬場00:20 - 02:20室堂(12℃)02:20 - 03:10御前峰05:10 - 06:00大汝峰07:00  ーエコーライン経由ー
 13:00南竜ヶ馬場 - 終日南竜庭園、テント場でまったり

7月21日
南竜ヶ馬場05:50 - 06:00赤谷06:00 - 06:30油坂ノ頭06:40 - 09:10別山09:20 - 09:40御舎利山10:30 - 12:30油坂ノ頭12:30 - 13:20南竜ヶ馬場14:30 
- 15:40甚之助避難小屋15:40 - 17:00別当出合登山口






撮影:2017年7月21日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事

2017.07.29     カテゴリ:  山歩きの風景 

   御舎利山からP2276までのお花たち(石川県白山市)

つづきです。

御舎利山からの白山展望を諦めてP2276辺りまでで見かけた花たちです。


2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花39
チングルマの実







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花40
雫で透けるチングルマ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花41
チングルマの群生







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花42
ハクサンイチゲ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花43
ハクサンフウロとニッコウキスゲ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花44
イブキトラノオ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花45
細い茎に雫がいっぱい。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花46
ニッコウキスゲ






2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花47
爽やかな山道







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花48
ハクサンイチゲ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花49
ハクサンイチゲ、シナノキンバイとミヤマキンポウゲのお花畑







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花50
ハクサンコザクラの蕾いっぱい







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花51
ブーケ状のシナノキンバイ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花52
チングルマとミヤマキンポウゲ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花53
樹木の新芽と雫







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花54
こちらも樹木の新芽と雫







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花55
ハクサンコザクラ群生






つづく


撮影:2017年7月21日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事

2017.07.28     カテゴリ:  山歩きの風景 

   別山から御舎利山までのお花たち(石川県白山市)

つづきです。

今回は、別山から御舎利山までで見かけた花たちです。
GPV気象予報では10時に別山辺りの雲が取れる予報なので期待して視界が開けるのを待ちます。

2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花30
雫いっぱい付けたチングルマの実







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花31
クロユリ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花32
チングルマの群生







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花33
雫でしっとりのチングルマ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花34
こちらも雫いっぱいのハクサンコザクラ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花35
ハクサンコザクラ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花36
ハクサンシャクナゲ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花37
この日は10人くらいの方に出会いました。
とっても静か。
チングルマの群生






2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花38
1時間ほど粘りましたがガスは晴れず^^
諦めて御舎利山のガス風景を撮って南竜ヶ馬場に戻ります。







つづく。

撮影:2017年7月21日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



関連記事

2017.07.27     カテゴリ:  山歩きの風景 

   P2276から別山までのお花たち(石川県白山市)

つづきです。

P2276付近から別山までに見かけた花たちです。


2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花16
ガスで覆われていた稜線歩きでしたが、一瞬(5分くらいかな)展望が開けました。
真っ青な空なんですね~。
白山はガスに覆われていますが四塚山辺りが眺められます。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花17
上の画像の左でガスのなかが別山方向
画像の中央に小さくチブリ尾根避難小屋が見えます。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花18
斜面にはハクサンイチゲいっぱい







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花19
コツガザクラとハクサンイチゲの群生







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花20
ハクサンイチゲ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花21
キヌガサソウ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花22
ハクサンコザクラ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花23
ニッコウキスゲ
またガスに覆われました。






2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花24
ニッコウキスゲ






2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花25
あっちこっちニッコウキスゲいっぱい







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花26
ハクサンシャクナゲ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花27
テント場から4.7km歩いてきました。
御舎利山、別山の分岐です。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花28
別山頂上に咲くハクサンシャクナゲ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花29
別山神社に到着です。
ガスっていますが厳粛でいい雰囲気。







つづく



撮影:2017年7月21日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事

2017.07.26     カテゴリ:  山歩きの風景 

   南竜ヶ馬場からP2276までのお花たち(石川県白山市)

南竜ヶ馬場テント泊3日目は、朝5時50分にテント場を出て油坂ノ頭を経由しP2276付近までで見かけた花をアップします。

2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花1
21日朝5時20分、ガスが切れだした南竜ヶ馬場テント場の風景です。
テントは15張りくらいで皆さん常識ある方でぐっすり眠ることができました。
写真は撮っていませんが、テント場には、ミヤマキンポウゲ、ハクサンフウロ、ハクサンチドリ、ニッコウキスゲ、イブキトラノオなどが咲き乱れていましたよ。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花2
雪渓の脇を歩く感じで油坂を通過し、油坂ノ頭に到着するとニッコウキスゲが出迎えてくれました。
山々の風景はガスで見えません。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花4
ヨツバシオガマ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花5
お花畑状態
オンタデ、ニッコウキスゲ、ヨツバシオガマ、ヤマハハコなど







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花6
数か所、樹木のトンネルを抜けます。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花7
ヤマハハコ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花8
天池は雪が融けだした状況。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花9
ガスが掛かってるものの青空が透けて綺麗。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花10
左、雫をつけた咲き始めのカライトソウ。
右も咲き始めたシモツケソウのピンクコンビ。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花11
薄紫色を付けたカラマツソウとミヤマキンポウゲ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花12
ハクサンタイゲキ






2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花13
涼しいくらいの稜線を歩く。







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花14
オンタデ







2017.07.21南竜ヶ馬場から別山までの花15
お花畑状態
ニッコウキスゲ、オンタデ、ミヤマキンポウゲ、ハクサンフウロ、イブキトラノオ、ムカゴトラノオなど







つづく


撮影:2017年7月21日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





関連記事

2017.07.25     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山お池巡りから大汝峰へ(石川県白山市)

つづきです。

御前峰からお日の出を拝み御前峰の足元に広がるお池(火口湖)巡りです。


2017.07.20お池巡り1
雪渓と雲海に囲まれる翠ヶ池







2017.07.20お池巡り2
朝陽に照らされるイワツメクサ







2017.07.20お池巡り3
油ヶ池と大汝峰







2017.07.20お池巡り4
カーペット状のアオノツガザクラにピンクのコイワカガミ







2017.07.20お池巡り5
オンタデと翠ヶ池







2017.07.20お池巡り6
御前峰から御宝庫までの尾根と油ヶ池







2017.07.20お池巡り7
岩を照らす朝陽と大汝峰






2017.07.20お池巡り8
チングルマの群落を見つめる福井県からの山ガール。
ありがとうございました。







2017.07.20お池巡り9
チングルマ群落







2017.07.20お池巡り10
斜面を覆うコイワカガミ






2017.07.20お池巡り11
大汝峰(標高2684m)から、中央に御前峰(2702m)、左に剣ヶ峰(2677m)、右奥に別山(2399m)とエメラルドグリーンの水を湛える翠ヶ池を望む贅沢な風景。






この後、エコーラインを利用して南竜ヶ馬場テント場でまったりしました。

つづく



撮影:2017年7月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事

2017.07.24     カテゴリ:  山歩きの風景 

   星降る山歩きと白山のお日の出(石川県白山市)

19日から21日までの白山山歩きの2日目は、御前峰(2702m)からのご来光を拝みに行きます。
白山では、ご来光のことを「お日の出」というんだそうです。



2017.07.20.10お日の出3
白山の最高峰、御前峰からのお日の出です。4時53分撮影。
北アルプスや乗鞍、御嶽は湧き上がる雲海で見えませんが、薬師岳右からのお日の出を拝みました。
手前の花は、オンタデで名は御嶽山に由来するそうです。
ざっと、100人の登山者が万歳三唱。







           時間を遡ってテント場から御前峰までの休憩がてらに撮った写真を2枚。









2017.07.20.1御前峰と星空
午前0時20分、テント場を出て、エコーラインを登り詰めたところから御前峰と満天の星空
1時40分撮影。








2017.07.20.2室堂と月
室堂の部屋明かりと御前峰、そして三日月。そう三日月なのですが上手く撮れませんでした^^
2時20分







2017.07.20.3大汝峰と星空
3時10分に御前峰登頂。誰もいません^^
テント場からも誰とも会いませんし、見渡してもヘッドライトすら見えませんでした。
大汝峰と星空を3時40分撮影。
街明かりは右が金沢市、白山市、左は小松市、加賀市街地で、右にはガスが漂っています。








2017.07.20.4北アルプス方面と月と金星
北アルプス方向は三日月と金星、そして雲海。
途中、ガスが流れて暫く真っ白状態になりました。







2017.07.20.5別山
夜もかっこいい別山







2017.07.20.6雲海
うごめく雲海







2017.07.20.7別山と室堂
別山と明かりが漏れる室堂







2017.07.20.8お日の出1
薬師岳右よりお日の出です。4時50分。
天気の良い日は神職さんが登頂され白山について説明があります。







2017.07.20.9お日の出2
4時52分







2017.07.20.10お日の出3
トップ写真と同じです。4時53分。






この後、お池巡りをしながら花を眺めて大汝峰に登ります。
つづく




撮影:2017年7月20日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事

2017.07.23     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山テント泊 南竜ヶ馬場の庭園(石川県白山市)

7月19日から21日まで、南竜ヶ馬場にテントを張って御前峰、大汝峰と別山を歩いてきました。
数回に分けて写真アップさせてもらいます。


2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊1
写真は、3日間テントを張った南竜ヶ馬場








                     まず、別当出合登山口から花を眺めながら南竜ヶ馬場までの写真







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊2.ヨツバシオガマ
鳥がエサを探してるようなヨツバシオガマ







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊3.コマガタケスグリ
コマガタケスグリ(駒ヶ岳酸塊)







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊4.タケシマランの実
タケシマランの実に丸玉雫







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊5.コケモモ
朝露いっぱいのコケモモ







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊6.
南竜分岐から別山方面と右下に小休止した甚之助避難小屋







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊7.
花が散ってしまったヤマトユキザサの背景には盛大なマルボケ







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊8.テガタチドリ
つくしのようなテガタチドリの群生







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊9
20人くらいの山伏・・稜線を歩いてるところを撮りたかったな







        南竜ヶ馬場に着いて受付を済ませテントを設営し隣接する庭園で花を眺めることに。
          (テント張料金1泊300円)







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊10
まるで日本庭園のように岩や池塘を配置した緑の草原には、ピンクのハクサンコザクラが散りばめられています。







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊11.ハクサンコザクラ
小さな池塘の周辺のハクサンコザクラをトリミング







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊12
木道のそばにまでハクサンコザクラが咲いています。







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊13
ズームで蕾が膨らんだ可愛いハクサンコザクラ







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊14
クロユリも咲いています。
背後の花は、チングルマ







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊15
スクッと茎が伸びて白い花をつけているのはイワイチョウ、赤いのはコイワカガミ、白と黄色はチングルマ







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊16
イワイチョウの群生







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊17
テント場からの白山方向







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊18
チョウチョとクモマニガナかな







2017.07.19南竜ヶ馬場テント泊19
ハクサンフウロとチョウチョ







つづく


撮影:2017年7月19日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



関連記事

2017.07.22     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   白山方神輿も八坂神社境内で大暴れ 後半

2017年あばれ祭の記事も最後になります。

前日の続きで白山方神輿も八坂神社境内で大暴れの後半です。


2017.07.09白山方神輿の入宮16
神輿を回転させ炎のなかに投げ込みます。







2017.07.09白山方神輿の入宮17








2017.07.09白山方神輿の入宮18








2017.07.09白山方神輿の入宮19
神輿の担ぎ棒を立てて炎に投げ入れます。







2017.07.09白山方神輿の入宮20








2017.07.09白山方神輿の入宮21








2017.07.09白山方神輿の入宮22
危ない!







2017.07.09白山方神輿の入宮23








2017.07.09白山方神輿の入宮24








2017.07.09白山方神輿の入宮25








2017.07.09白山方神輿の入宮26








2017.07.09白山方神輿の入宮27








2017.07.09白山方神輿の入宮28








2017.07.09白山方神輿の入宮29
神輿の屋根はボロボロになり、剥がれています。







2017.07.09白山方神輿の入宮30
そして入宮となりました。







2日目は12時間を超える激しく勇壮ななかにも厳粛に執り行われたあばれ祭は、終了しました。
きっと神様もこの激しさに喜ばれて町の人々に多くの御利益があることでしょう。

終わったばかりですが、今から来年も撮影できるよう精進したいと思います^^



あばれ祭(能登町HP転記)
350年前、当地に悪病が流行したため、京都の祇園社から牛頭天王を招請して盛大な祭礼を始めたところ、神霊と化した青蜂が悪疫病者を救いました。喜んだ地元の人は、キリコを担いで八坂神社へ詣でたのが始まりとされています。高さ7m、40数本の奉燈(キリコ)が大松明の火粉の中を乱舞し、2基の御輿を海や川、火の中に投げ込んで暴れる勇壮な祭りです。


撮影:2017年7月9日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事

2017.07.21     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   白山方神輿も八坂神社境内で大暴れ 前半

長々と多くの写真をアップしました「あばれ祭」は、酒垂方神輿に続いて白山方神輿の入宮を残すのみとなりました。

2回に分けて写真アップします。

2017.07.09白山方神輿の入宮1
9日の深夜1時40分ころ、白山方神輿が八坂神社境内に到着です。







2017.07.09白山方神輿の入宮2
深夜ですが境内には溢れんばかりの観衆が見守っています。







2017.07.09白山方神輿の入宮3
置き松明の炎の中に回転させます。







2017.07.09白山方神輿の入宮4








2017.07.09白山方神輿の入宮5
神輿をささげ上げ一気に落とします。







2017.07.09白山方神輿の入宮6








2017.07.09白山方神輿の入宮7
今度は、神輿の担ぎ棒を立てて炎に投げ込みます。







2017.07.09白山方神輿の入宮8








2017.07.09白山方神輿の入宮9








2017.07.09白山方神輿の入宮10
横に手荒く回転







2017.07.09白山方神輿の入宮11








2017.07.09白山方神輿の入宮12








2017.07.09白山方神輿の入宮13
神輿の屋根から炎が上がります。






2017.07.09白山方神輿の入宮14
炎の一部が落ちる







2017.07.09白山方神輿の入宮15
置き松明の周りを担ぎ歩きます。







つづきます。


撮影:2017年7月9日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



関連記事

2017.07.20     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山の花が本格化 弥陀ヶ原と砂防新道

7月14日のつづきです。

9時40分には室堂まで行きましたがガスの晴れる様子もないので弥陀ヶ原の花を眺め砂防新道で下ります。


2017.07.14白山の花が本格化22
弥陀ヶ原の木道を歩いていると一瞬、御前峰が望めました。







2017.07.14白山の花が本格化23
星を散りばめたようなミネズオウかな
ひときわ大きな白い花はチングルマ







2017.07.14白山の花が本格化24
チングルマ






2017.07.14白山の花が本格化25
ハクサンコザクラ





2017.07.14白山の花が本格化26
黒ボコ岩付近からの眺め







2017.07.14白山の花が本格化27
十二曲りの花々







2017.07.14白山の花が本格化28
同じく十二曲りの花々






2017.07.14白山の花が本格化29
お花畑状態







2017.07.14白山の花が本格化30
ミヤマダイモンジソウ






2017.07.14白山の花が本格化31
ヒメクワガタかも







2017.07.14白山の花が本格化32
コケイラン







2017.07.14白山の花が本格化33
大好きな花のひとつ、センジュガンピが咲いていて嬉しくなりました。






8日間で花の種類が多くなりました。
ガスで展望は良くありませんでしたが、その分足元の高山植物が楽しませてくれて、砂防新道後半は、福井からの3人の山ガールパーティーに花の名前を教えてもらいながらの下山となりました。


別当出合登山口4:40 - 5:40観光新道と白山禅定道の分岐6:00 - 7:40殿ヶ池避難小屋8:00 - 9:00黒ボコ岩9:00 
  ー  9:40室堂10:00 - 弥陀ヶ原 - 10:50黒ボコ岩10:50 - 11:50甚之助避難小屋12:20 - 14:20別当出合登山口



撮影:2017年7月14日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



 


関連記事

2017.07.19     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山の花が本格化 観光新道を歩く

7月14日、8日ぶりに白山で本格化してきた花を眺めて歩いてきました。

登りは観光新道を利用し室堂まで行きましたがガスガスなので弥陀ヶ原の木道を往復し、下りは砂防新道を利用です。

2017.07.14白山の花が本格化1
辛い傾斜を黙々と歩き白山禅定道の分岐に出るとササユリが出迎えてくれました。







2017.07.14白山の花が本格化2
朝陽の斜光が別山にかかり暫し足が止まります。







2017.07.14白山の花が本格化3
ササユリとニッコウキスゲ







2017.07.14白山の花が本格化4
ゴゼンタチバナ






2017.07.14白山の花が本格化5
ハクサンタイゲキと別山







2017.07.14白山の花が本格化6
クルマユリ







2017.07.14白山の花が本格化7
キヌガサソウ






2017.07.14白山の花が本格化8
殿ヶ池避難小屋手前の雪渓







2017.07.14白山の花が本格化9
ハクサンチドリの白花







2017.07.14白山の花が本格化10
別山とテガタチドリ







2017.07.14白山の花が本格化11
つぼみ状態のヤマブキショウマと殿ヶ池避難小屋







2017.07.14白山の花が本格化12
ヨツバシオガマ







2017.07.14白山の花が本格化13
ハクサンフウロとチョウとアリ







2017.07.14白山の花が本格化14
ミヤマクワガタとガスが掛かった別山







2017.07.14白山の花が本格化15
馬のたてがみのお花畑にはまずまずのニッコウキスゲ







2017.07.14白山の花が本格化16
ニッコウキスゲとガスの別山







2017.07.14白山の花が本格化17
白山釈迦岳とミヤマキンバイかな







2017.07.14白山の花が本格化18
シナノキンバイの可愛い蕾







2017.07.14白山の花が本格化19
ミヤマキンポウゲかな







2017.07.14白山の花が本格化20
ハクサンコザクラも咲き出しました。







2017.07.14白山の花が本格化21
ハイマツの赤い雄花





チドリ系と黄色い花の名前が特に苦手です^^

つづく




撮影:2017年7月14日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事

2017.07.18     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   入宮前に境内で大暴れする酒垂方神輿

前記事、川で火の粉を浴びて大暴れした酒垂方神輿は八坂神社に入宮しますが、その前に境内でも大暴れします。


2017.07.08酒垂方神輿の入宮1
チョウサ、チョウサ、チョウサの掛け声で神輿が、境内の置き松明を回ります。







2017.07.08酒垂方神輿の入宮2
川から上がったばかりですが、きいろの皆さんの体は熱気ですでに乾いています。







2017.07.08酒垂方神輿の入宮3
神輿は置き松明の周りを数回回った後、火の中に投げ込まれます。







2017.07.08酒垂方神輿の入宮4
燃え盛る炎に転がされる神輿







2017.07.08酒垂方神輿の入宮5








2017.07.08酒垂方神輿の入宮6








2017.07.08酒垂方神輿の入宮7








2017.07.08酒垂方神輿の入宮8
神輿の上に燃え盛る炎







2017.07.08酒垂方神輿の入宮9








2017.07.08酒垂方神輿の入宮10








2017.07.08酒垂方神輿の入宮11








置き松明のなかを転がされ、ひっくり返され、燃やされたりした酒垂方神輿は宮入となりました。




撮影:2017年7月8日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事

2017.07.17     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   神輿を川に投げ込み火の粉を浴びて神様に感謝

あばれ祭のハイライトのひとつ、神輿を川に投げ込み火の粉を浴びるなか神輿を最上級に扱うカンノジ松明という神事の様子です。

23時20分ころ、大松明の火の粉が舞い落ちる川に、チョウサ、チョウサ、チョウサの勇ましい連呼の掛け声とともに酒垂方神社の神輿が到着です。


2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明1
神輿は、神職のお祓いを受け川に投げ込まれます。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明2
続いて各町内からの精鋭である「きいろ」が飛び込みます。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明3
大松明の火の粉が降り注ぐ中、チョウサの掛け声で川のなかを行き来します。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明4
観衆もギリギリの位置で見守ります。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明5
観衆にも容赦なく火の粉が降り注ぎます。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明6
土手のコンクリート壁に神輿を打ち付けます。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明7
大松明の真下で神輿が何十回と打ち付けられます。
何度かドサッと火の塊が落ちるとどよめきがあがります。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明8
水を撒くのは、きいろの人々の火の粉を消す意味もあるようです。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明9
火の粉と水攻めで神輿が見れなくなります。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明10
神様は、乱暴に扱われるほど大喜びします。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明11
そして、神様が歓喜すればするほど御利益があると伝えられる神事です。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明12
大松明は長い棒で叩かれ火の粉を振り撒きます。







次はこの酒垂方神輿の八坂神社への入宮の様子です。


つづきます。


撮影:2017年7月8日
機材は、Panasonic DMC-LX100



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事

2017.07.16     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   町なかで暴れる酒垂方神輿 あばれ祭

続きです。

あばれ祭の一番の見どころとなる神輿を担ぎ傷め神様を喜ばせる「きいろ」(キイロ、黄色かもしれません。)と呼ばれる各町内の精鋭達がお祓いを受け町中に繰り出します。
そして町なかの数か所で暴れます。

その時の様子の写真を9枚アップします。


2017.07.08酒垂方神輿が暴れる1
黄色のタスキを掛けて出発を待つきいろの皆さん。
背中からも気合が伝わってきます。







2017.07.08酒垂方神輿が暴れる2
町なかには神輿を前後にお供するキリコが待機中です。







2017.07.08酒垂方神輿が暴れる3
チョーサー、チョーサ(神様のお通りだぞ、の掛け声)の威勢のいい掛け声で神輿が登場し、町中で暴れます。







2017.07.08酒垂方神輿が暴れる4
一旦、高々と支え上げた手を放し地面に落とします。地響きします。







2017.07.08酒垂方神輿が暴れる5
落とした神輿に群がります。







2017.07.08酒垂方神輿が暴れる6
回転させ壊していきます。







2017.07.08酒垂方神輿が暴れる7
逆さまにしています。







2017.07.08酒垂方神輿が暴れる8
神輿に跨り手でも痛めつけます。







2017.07.08酒垂方神輿が暴れる9
この場所は、酒垂神社前になります。
昨年は、もう少し八坂神社側で暴れました。







この後、大通りでも暴れ、その後川に入り火の粉を浴びて暴れます。

つづきます。

撮影:2017年7月8日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事

2017.07.15     カテゴリ:  山歩きの風景 

   ワタスゲふわふわ揺れる白木峰

あばれ祭の写真がまだまだ続きますが、今回はひと息ついて山歩きの風景です。

7月11日、富山県の山深くの白木峰(しらきみね)で池塘の周りに揺れるワタスゲを見てきました。
27枚の写真になり、いつもながら多い写真で恐縮です。

2017.07.11白木峰1
中央に10人くらいの人がいるところが白木峰の「浮島の池」という名の池塘。
視界が良い日は、立山連峰、剱岳などが望めるようです。
ニッコウキスゲなどが咲いている木道を歩きます。







2017.07.11白木峰2
浮島の池です。
ここでランチはさぞや美味しいでしょうね~。







2017.07.11白木峰3
ワタスゲが水面に映り込んで綺麗です。







2017.07.11白木峰4
池の周りにはニッコウキスゲなども咲いています。







2017.07.11白木峰5
小さな池なので5~6周は回りました^^







2017.07.11白木峰6
風に揺れるワタスゲ(1/13秒露出時間)







2017.07.11白木峰7
愛知県からの登山者。ありがとうございます。






 
                       池の周りを観察します。








2017.07.11白木峰8
手を放すなよ~(笑)






2017.07.11白木峰9
モウセンゴケ(毛氈苔)という多年生食虫植物







2017.07.11白木峰10
おばちゃんが名前を言ってたけど忘れた^^







2017.07.11白木峰11
サワラン







2017.07.11白木峰12
トンボ
ルリイロトンボもいましたがハートはなし。







 
                          池を離れます。






2017.07.11白木峰13
青い屋根の白木山荘







2017.07.11白木峰14
山というより高原歩きです。







2017.07.11白木峰15
キンコウカ







2017.07.11白木峰16
これは蕾ですがヤマユリも咲いています。








2017.07.11白木峰17
水の少ない池塘
白いのはワタスゲ







2017.07.11白木峰18
ワタスゲと遠くはニッコウキスゲ







2017.07.11白木峰19
イワイチョウが一番沢山咲いています。







2017.07.11白木峰20
正面が白木峰(標高1,596m)






2017.07.11白木峰21
鮮やかな紫のアザミに頭を突っ込む蜂。







2017.07.11白木峰22
ニッコウキスゲとワタスゲ







2017.07.11白木峰23
ギボウシ







2017.07.11白木峰24
しっかり木道が整備されています。







2017.07.11白木峰25
浮島の池に向かう人。







2017.07.11白木峰26
太子堂(地元八尾町の長谷川保一氏作の聖徳太子の石像が安置されているとのこと)







2017.07.11白木峰27
左奥が白山方向、視界の良い日にまた来たいな。






ここは、8合目(標高1,320m)に20台くらいの駐車場とトイレが整備されています。
ただ、この駐車場までが遠~~いのです。
沢山の種類の花も咲きロケーションもいいのでまた来たいところです。

その他咲いていた花
ゴゼンタチバナ、タニウツギ、アカモノ、ウラジロヨウラクなど



撮影:2017年7月11日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




関連記事

2017.07.14     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   笑顔溢れる巡行と夕方は海へ投げ入れるあばれ祭

熱く長い2日目のあばれ祭が始まりました。

2日目は午後2時からキリコが町中を巡行し、夕方にはキリコが海に投げ入れられ置き松明にも投げられます。
その後、川に投げ入れられ松明の火の粉を浴びながら神輿を壊していきます。
そして、日付が変わった深夜2時に神輿は八坂神社に入宮となる延べ12時間の熱く長い一日となります。

今回の記事は、2日目日中のキリコ巡行と夕方、海に投げ入れられるキリコの様子までを22枚の写真をアップです。

2017.07.08あばれ祭_2日目の日中1
午後2時、キリコ巡行の始まる前の静けさが漂っています。







2017.07.08あばれ祭_2日目の日中2
各町内から大通りにキリコが巡行してきます。







2017.07.08あばれ祭_2日目の日中3








2017.07.08あばれ祭_2日目の日中4








2017.07.08あばれ祭_2日目の日中5








2017.07.08あばれ祭_2日目の日中6








2017.07.08あばれ祭_2日目の日中7








2017.07.08あばれ祭_2日目の日中8








2017.07.08あばれ祭_2日目の日中9
2つ同時に進んでくると迫力が増します。







2017.07.08あばれ祭_2日目の日中10








2017.07.08あばれ祭_2日目の日中11








2017.07.08あばれ祭_2日目の日中12








2017.07.08あばれ祭_2日目の日中13
この川の上流に八坂神社があり途中、3か所で神輿は川に投げ入れられ暴れます。







2017.07.08あばれ祭_2日目の日中14
屋台の奥にキリコが通過中。







以下は夕方6時、酒垂方神輿が天保島町内の神事として海に投げ入れられ傷められ、陸に上がって置き松明に投げ入れられさらに傷められる様子です。







2017.07.08あばれ祭_酒垂方神輿海へ1
海に投げ入れられる神輿







2017.07.08あばれ祭_酒垂方神輿海へ2
神輿は海の中で回転させられたり叩かれたりと傷められます。







2017.07.08あばれ祭_酒垂方神輿海へ3
置き松明に投げ入れます。







2017.07.08あばれ祭_酒垂方神輿海へ4
神輿を回転させ壊していきます。







2017.07.08あばれ祭_酒垂方神輿海へ5
置き松明が燻ぶります。







2017.07.08あばれ祭_酒垂方神輿海へ6
逆さまにされ壊されます。








2017.07.08あばれ祭_酒垂方神輿海へ7
何度も地面に叩きつけられ回転させられ神輿の屋根は壊れますが、本体までは壊れない造りになっているようです。







2017.07.08あばれ祭_酒垂方神輿海へ8
拍手の中、神事は無事終了です。







つづきます。



撮影:2017年7月8日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



関連記事

2017.07.13     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   キリコが神に感謝の乱舞 あばれ祭

あばれ祭一日目の夜の様子です。

夜9時から11時まで、いやさか広場に42基のキリコが集結し、高さ7mほどある5本の大松明から火の粉が降り注ぐ中、神様に感謝の気持ちを込めて「イヤサカヤッサイ、サカヤッサイ」の掛け声とともに太鼓や笛、鉦の音色にあわせてキリコが乱舞します。
その時の写真19枚アップします。

乱舞に先立ち打ち上げられた花火の写真も続けて4枚アップします。



2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞1







2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞2








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞3








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞4








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞5








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞6








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞7








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞8








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞9








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞10








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞11








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞12








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞13








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞14








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞15








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞16








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞17








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞18








2017.07.07あばれ祭_いやさか広場で乱舞19








                つづいて、8時半から打ち上げられた花火の写真を4枚。







2017.07.07あばれ祭_花火1








2017.07.07あばれ祭_花火2







2017.07.07あばれ祭_花火3








2017.07.07あばれ祭_花火4







今年で3回目のあばれ祭キリコ乱舞の写真ですが、今までで一番パッとしない写真になってしまいました。
体を張ってキリコを乱舞されたのに申し訳ありません。


つづきます。


撮影:2017年7月7日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



関連記事

2017.07.12     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   能登の熱い夏の初陣を飾るあばれ祭

7月7日、8日、能登町の宇出津(うしつ)において能登半島の数あるキリコ祭りの初陣を飾るあばれ祭が盛大かつ勇壮ななかにも厳粛に執り行われました。

何回かに分けて沢山の写真をアップして「あばれ祭」の魅力をお伝え出来ればと思います。

今回は、7日午後2時からの大小神輿42基ものキリコ(みこしを案内する奉灯)が各町内の路地から町中を巡行する様子を撮った16枚の写真です。


2017.07.07あばれ祭_1日目の日中1








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中2








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中3








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中4








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中5








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中6








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中7








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中8








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中9








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中10








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中11








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中12







2017.07.07あばれ祭_1日目の日中13








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中14








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中15








2017.07.07あばれ祭_1日目の日中16








次回の記事は、あばれ祭の見どころの一つ、いやさか広場での乱舞の様子です。


あばれ祭(能登町HP転記)
350年前、当地に悪病が流行したため、京都の祇園社から牛頭天王を招請して盛大な祭礼を始めたところ、神霊と化した青蜂が悪疫病者を救いました。喜んだ地元の人は、キリコを担いで八坂神社へ詣でたのが始まりとされています。高さ7m、40数本の奉燈(キリコ)が大松明の火粉の中を乱舞し、2基の御輿を海や川、火の中に投げ込んで暴れる勇壮な祭りです。



撮影:2017年7月7日



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



関連記事

2017.07.11     カテゴリ:  山歩きの風景 

   白山とお池 後編

7月6日、白山の大汝峰までを歩いた記事の後編です。

24枚の写真になります。



2017.07.06白山_大汝峰27
室堂からお池巡りコースの近道を使って大汝峰に向かいます。
広大な雪渓と別山、室堂







2017.07.06白山_大汝峰28
気温が高いので靴で雪をけり込んで慎重に歩きます。
室堂の温度計は8時50分で12度でした。







2017.07.06白山_大汝峰29ミヤマキンバイ
山道の脇に咲くミヤマキンバイ







2017.07.06白山_大汝峰30
中央がこれから登る大汝峰(標高2684m)、左は、七倉山(2557m)と四塚山(2519m)







2017.07.06白山_大汝峰31ミヤマタネツケバナ
大汝峰の岩場の登山道に咲くミヤマタネツケバナ







2017.07.06白山_大汝峰32
大汝神社を囲む石垣が見えてきました。







2017.07.06白山_大汝峰33ツガザクラ
岩の隙間に咲き乱れるツガザクラ







2017.07.06白山_大汝峰34ツガザクラ
白く小さな鈴のような花が可愛いツガザクラ







2017.07.06白山_大汝峰35
通りすがりの山ガール・・ありがとうございます。







2017.07.06白山_大汝峰36
そして大汝峰頂上付近から眺めた御前峰、ガスが掛かる剣ケ峰と雪解け進むお池。








2017.07.06白山_大汝峰37
少しズームして、左の池が翠ケ池。







2017.07.06白山_大汝峰40
ハタザオかな?







2017.07.06白山_大汝峰41
賑わう大汝峰頂上
2~3人かなと思って登ると10人くらいの登山者で驚きました。







2017.07.06白山_大汝峰42イワウメ
岩に密着するイワウメ







2017.07.06白山_大汝峰43翠ケ池
翠ケ池を近くから眺めます。
ブルーな雪解け水が美しい。







2017.07.06白山_大汝峰44翠ケ池
ガスが掛かってこれはこれで幻想的
晴れると正面に北アルプスが望めます。







2017.07.06白山_大汝峰45血の池
こちらも雪解け進む血の池と池に映り込む逆さ御宝庫(溶岩柱)かな







2017.07.06白山_大汝峰46
ミヤマキンバイかな







2017.07.06白山_大汝峰47
室堂前のクロユリも開花







弥陀ヶ原からネット情報の少ないエコーラインを使って南竜分岐に下ります。







2017.07.06白山_大汝峰48ベニバナイチゴ
ベニバナイチゴ







2017.07.06白山_大汝峰50
エコーラインは厚い雪上を歩きます。
ガスが掛かる万才谷雪渓
雪が融けると斜面にお花畑が広がるのですが花はまだまだ先のようです。






2017.07.06白山_大汝峰51
ガスのかかる南竜ケ馬場の小屋群がいい感じ。







2017.07.06白山_大汝峰52
南竜分岐手前のミニ展望台に咲き始めたチドリたち






南竜分岐直前の崩落地はさらに荒れています。








別当出合登山口5:00 - 7:00甚之助避難小屋7:20 - 8:40室堂9:00 - 10:20大汝峰11:00 - 12:00室堂12:00 -
 13:30エコーライン分岐13:40 - 14:10甚之助避難小屋14:20 - 15:40別当出合登山口

総歩行距離14.7km 所要時間10時間40分(休憩含む)








雑感

7月1日は白山夏山開き、特に今年は開山1300年という節目の年ということで計画していましたが大荒れの予報ということで断念しました。事前の室堂宿泊予約者は300人ほどだったようですが荒天で100人程度となったようです。
当日、風雨の強い中も70~80人が山頂に上がったとのマスコミ情報があり、しかも地元白山市長も登頂には驚きました。

その後、ようやく晴れ予報も出たこの日、白山の主峰のひとつ大汝峰に登ることができ、雪解けとともに種類も増えた高山植物に出会え、雪に閉ざされていたお池の雪解けも進み透き通るブルーな神秘の湖も見ることができ楽しい山歩きの一日となりました。
翌日7日も晴れ予報なので泊まることも考えましたが、待ちに待った能登のキリコ祭り「あばれ祭り」を優先しました。

あばれ祭りの様子はこの後、順次アップいたします。


撮影:2017年7月6日
機材は、Panasonic DMC-LX100


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




関連記事

2017.07.10     カテゴリ:  山歩きの風景 

   雪解け進み花咲き乱れる白山とお池 前編

7月6日、白山に7つあるお池のひとつ、翠ケ池を眺めてきました。

今回の山行きは、大汝峰から翠ケ池を眺めることが目的の一つなので、登りは砂防新道から御前峰には登らず大汝峰へ。
下りは、エコーライン経由で砂防新道を花を眺めながらゆっくり歩いてきました。

2017.07.06白山_大汝峰43翠ケ池
雪解け進む翠ケ池。






           前編の今回は別当出合登山口から室堂までの写真を26枚です。







2017.07.06白山_大汝峰1
白山開山1300年を祝う別当出合登山口







                   花の白山も開山です。







2017.07.06白山_大汝峰2ヤグルマソウ
ヤグルマソウ







2017.07.06白山_大汝峰3スダヤクシュ
スダヤクシュ







2017.07.06白山_大汝峰4ギンリョウソウ
ギンリョウソウ






2017.07.06白山_大汝峰5ノビネチドリ
ノビネチドリ







2017.07.06白山_大汝峰6ベニバナイチャクソウ
ベニバナイチャクソウ







2017.07.06白山_大汝峰7ギンラン
ギンラン







2017.07.06白山_大汝峰8コケイラン
ピントがずれたコケイラン







2017.07.06白山_大汝峰9クルマムグラ
クルマムグラ







2017.07.06白山_大汝峰10ミヤマニガイチゴ
ミヤマニガイチゴ







2017.07.06白山_大汝峰11キヌガサソウ
キヌガサソウ






2017.07.06白山_大汝峰12キヌガサソウ
同じくキヌガサソウ







2017.07.06白山_大汝峰13
甚之助避難小屋から黒ボコ岩を望む。







2017.07.06白山_大汝峰14イワカガミ
イワカガミ







2017.07.06白山_大汝峰15キバナノコマノツメ
キバナノコマノツメ







2017.07.06白山_大汝峰16
十二曲がり手前の雪渓







2017.07.06白山_大汝峰17ヤマガラシ
ヤマガラシ







2017.07.06白山_大汝峰18
白や黄色の花と別山







2017.07.06白山_大汝峰19
雲海が広がる奥越の山々と別山







2017.07.06白山_大汝峰20リュウキンカ
黄色い花と別山







2017.07.06白山_大汝峰21
黒ボコ岩から別山







2017.07.06白山_大汝峰22
弥陀ヶ原も雪がすっかり消えました。















2017.07.06白山_大汝峰23
五葉坂からの別山と弥陀ヶ原







2017.07.06白山_大汝峰24ヒメクワガタ
五葉坂の足元に咲くヒメクワガタ







2017.07.06白山_大汝峰25
室堂の着きました。
真新しい赤い屋根の白山比咩神社の祈祷殿と御前峰







2017.07.06白山_大汝峰26
白山お水返しというイベントの水を流す三角の構造物。
白山からの水の恵みに感謝し、麓の水をここに流します。





その他、見かけた花は、ニリンソウ、サンカヨウ、オニシモツケ、コケモモなど。

つづきます。





撮影:2017年7月6日
機材は、Panasonic DMC-LX100



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事

2017.07.05     カテゴリ:  加賀の風景 

   ハートマークが可愛い空飛ぶ宝石 ルリイロトンボ

6月28日、能美市の山里深くで静かに水を湛える蟹淵(がんぶち)に行ってきました。
目的は、空飛ぶ宝石といわれるルリイロトンボと可愛い水草のヒツジグサに会うためです。

以前から行きたかったのですがこの辺はよく熊が出没する地域なので躊躇していました。
先日、熊に遭遇し度胸が付きましたが、誰もいないのでやはり不安です^^
歩きは鈴をかき鳴らし現地ではラジオ鳴らしての自衛対策です^^;


2017.06.28ルリイロトンボ1
杉林のなかを20分ほど歩いて蟹淵に着くと、ルリイロトンボがダブルハートで歓迎してくれました。







2017.06.28ルリイロトンボ2
別の写真を超トリミング。







2017.06.28ルリイロトンボ3
一匹乱入か・・







2017.06.28ルリイロトンボ4
ヒツジグサと空飛ぶ宝石といわれるルリイロトンボ

ヒツジグサの花冠は径3~5センチメートル、多数の花弁があります。
名は、未(ひつじ)の刻(午後2時ころ)に開花するとしてつけられたそうですが、実際は午前中に開花するようです。






2017.06.28ルリイロトンボ5
ヒツジグサの近くで通過するタイミンを楽しみます。






                         ハートマークに戻ります。





2017.06.28ルリイロトンボ6








2017.06.28ルリイロトンボ7







2017.06.28蟹淵10
上の写真を撮った蟹淵です。







2017.06.28蟹淵11
水草が美しかったですね。







2017.06.28蟹淵12
鳥の羽がひらりと・・・







2017.06.28蟹淵13
ヒツジグサとルリイロトンボ。
花に止まってくれないかと期待しましたが残念。







2017.06.28蟹淵14
花は3つ、4つしか咲いていませんでしたが、水草の影がとても美しく見えました。








ルリイロトンボ(栃木県HPより)
雌雄はほぼ同じ大きさで、腹長21~31mm、後翅長20~25mm。雄は美しい瑠璃色をしている。 羽化した未成熟個体は、発生地を離れ、付近の森林などで生活し、成熟すると水辺に戻る。

水辺に戻った個体は池沼の水面上20~30cmを飛び、草や木の枝などに体を水平にして止まる。雄は縄張りを作り、雌を待つ。

交尾は水辺の岸や水面上の植物などに静止して行い、交尾後も連結していることが多い。産卵も連結した状態で行う。成虫は6月~8月に見られる。


蟹淵(がんぶち)(能美市HPより)
鍋谷町の「蟹淵(がんぶち)」は、標高268mの高所にあり、周囲約300m。コバルトブルーの水をたたえ、古くから雨乞いの場として知られ、大蟹がすむという伝説の残る神秘の池です。

動植物の宝庫としても知られ、普通は1000m以上の高所に生息する絶滅危惧種のルリイトトンボなど10数種類のトンボが生息しています。






撮影:2017年6月28日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

関連記事

2017.07.02     カテゴリ:  山歩きの風景 

   深山の貴婦人オオヤマレンゲに会う

6月29日、深山の貴婦人といわれるオオヤマレンゲに会いに福井県の銀杏峰(げなんぽ)に行ってきました。



2017.06.29銀杏峰16オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲです。
もくれん科ということで花弁は柔らかそうな気品ある白色、天女さまとも呼ばれるようです。

花言葉は、変わらぬ愛・・




            では、オオヤマレンゲに会うまでの山歩きの写真25枚です。






2017.06.29銀杏峰1
小葉谷(こばだに)コースの鳥居の建つ登山口からスタート。







2017.06.29銀杏峰2ササユリ
ものの数分でササユリロード。







2017.06.29銀杏峰3コアジサイ
コアジサイも咲き乱れています。







2017.06.29銀杏峰4コアジサイ
コアジサイ







2017.06.29銀杏峰5ミヤマナルコユリ
ミヤマナルコユリ








2017.06.29銀杏峰6
緑のトンネルを花を探し写して歩きます。







2017.06.29銀杏峰7
花の名前が分からないけど沢山見かけました。
これから?もう終わり?







2017.06.29銀杏峰8ヤマボウシ
見上げればハクチョウの群れのようなヤマボウシ







2017.06.29銀杏峰9ヤマツツジ
ヤマツツジ







2017.06.29銀杏峰10オオクジャクシダから延びる
シダ類のオオクジャクシダから延びる茎?葉?・・・







2017.06.29銀杏峰11ミヤマカラマツ
ミヤマカラマツ







2017.06.29銀杏峰12くじゃくしだ (孔雀羊歯)かな
シダ類のクジャクシダ (孔雀羊歯)かな







2017.06.29銀杏峰13コケイラン
コケイラン







2017.06.29銀杏峰14
ナルコユリ? ホウチャクソウ?・・・







2017.06.29銀杏峰14シライトソウ
シライトソウ







                そして頂上まで後少しの山道の脇でオオヤマレンゲに会えました。5枚。







2017.06.29銀杏峰15オオヤマレンゲ








2017.06.29銀杏峰17オオヤマレンゲ








2017.06.29銀杏峰18オオヤマレンゲ








2017.06.29銀杏峰19オオヤマレンゲ








2017.06.29銀杏峰20オオヤマレンゲ








2017.06.29銀杏峰21ニッコウキスゲ
沢山のオオヤマレンゲを撮ってササ原を歩きだすとニッコウキスゲが少し咲いていました。








2017.06.29銀杏峰22ハサミツノカメムシ
ニッコウキスゲの蕾にハサミツノカメムシ。







2017.06.29銀杏峰23アザミ
咲き出しのアザミ







2017.06.29銀杏峰24
手作り案内板がいい味を出しています。







2017.06.29銀杏峰25
そして、銀杏峰(1,441m)に到着です。
視界は効かず、ささっといつものコンビニおにぎり2個頂きます。
2月27日の雪上歩き時も視界が悪かったな~。







2017.06.29銀杏峰26オオヤマレンゲ
下りは名松コースで戻ります。
山頂から5mほど下ったところに3つ咲いていました。
今期の見納めです。






しばらくすると雨がパラついて、その後本降りになり山道をズルズル滑りながらやっとの思いで駐車場に戻りました。
そういえば、山歩きで雨具着たの初めてでしたが、雨で霞むブナ林で木の葉に当たる雨音を聴きながらの山歩きも乙なものですが、写真に撮れないのが残念。




小葉谷コース登山口9:00 - 12:10銀杏峰12:40 - 仁王の松 - (長い林道歩き)  15:20名松コース経由小葉谷コース登山口


撮影:2017年6月29日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

関連記事

2017.07.01     カテゴリ:  加賀の風景 

   珍しい花が家を包み込む

6月22日、あるお宅にお邪魔して珍しいお花を撮らせていただきました。
家を包み込むようにいろいろなお花が咲いて感激しました。


2017.06.22フラワー1








2017.06.22フラワー2








2017.06.22フラワー3








2017.06.22フラワー4








2017.06.22フラワー5








2017.06.22フラワー6








ひとつ、ひとつお花の名前や解説をしていただきましたが、全部忘れてしまいました^^
機会を見て今度はメモ帖を持っていかなきゃ^^;




撮影:2017年6月22日


これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ありがとうございました。




関連記事


プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング