2015.08.21     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   能登のまつりはキリコ1基でも熱い 曽々木大祭

17日、輪島市町野町曽々木では、7mから10mのキリコ5基を担ぎ出す夏の素朴な神事「曽々木大祭(そそぎたいさい)」が行われる予定でしたが、大雨のため祭りは中止になりました。

しかし、午後7時頃には小雨が降ったり止んだりとなり青年団による約7mのキリコ1基が威勢よく担ぎ出され町を練り歩き神社で乱舞しました。


2015.08.17曽々木大祭1
ライトアップされた能登半島景勝地のひとつ「窓岩」






2015.08.17曽々木大祭2
この窓岩を背景にキリコが出発です。






2015.08.17曽々木大祭3
町を練り歩きます。






2015.08.17曽々木大祭4
バス通りから春日神社へ通じる小路に入ります。






2015.08.17曽々木大祭5
神社境内で威勢よく乱舞が行われます。
祭りになると5基が一斉に乱舞する豪快さは想像できます。







2015.08.17曽々木大祭6
30分ほど乱舞が続きました。
途中、強い雨が降り観衆もまばらになりました。







2015.08.17曽々木大祭7
雨に濡れた小路を進み窓岩に戻ります。






2015.08.17曽々木大祭8
曽々木の町は民宿が多い観光地






2015.08.17曽々木大祭9
窓岩前の広場にはかがり火が焚かれました。




夕方には大雨のため中止が決まり観衆もまばらでしたが、青年団のキリコ祭りへの熱い思いが伝わる素敵な夜となりました。

カメラは、パナソニック DMC-LX100。

撮影:2015年8月17日


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。

 

関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いっぱい引っ掛けた青年たちがキリコを繰り出しましたか。でも、こればかりは見られているという興奮がないと、アドレナリンが出てこないのでしょうか。
悪天候が恨めしかったことでしょうね。
ほんと、雨が降って残念でしたが、青年たちのキリコにかける思いが伝わる時を過ごせました。

さらに町の絆が固く結ばれたような気がしましたね。




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング