2015.09.28     カテゴリ:  能登の風景 

   お熊甲祭の夜明け

只今28日午前2時すぎですが、夜空に綺麗な満月がぽっかりと浮かんでいます。
そして今日28日午前11時51分には月が2015年でもっとも大きく見える「スーパームーン」と呼ばれる満月なのですね。

さて、

19日夜開催の穴水町前波地区の曳山祭りを観たその足で、20日開催のお熊甲祭が行われる七尾市中島町へ。
今年も、瀬嵐地区から熊甲(くまかぶと)神社への道中、船で運ばれる神輿と大枠旗を観ることに。

船が着く中島大橋から夜空を見上げると満天の星たち・・・
ということで、七尾湾の星景と瀬嵐地区の神輿と大枠旗の写真をアップします。



2015.09.20お熊甲祭の夜明け1
5分間の長秒露光の3枚合成
右の明かりは和倉温泉







2015.09.20お熊甲祭の夜明け2
お熊甲祭が行われる中島町市街地の星景






2015.09.20お熊甲祭の夜明け3
瀬嵐方向
左から伸びた草むらの先端には魚を狙うサギ






2015.09.20お熊甲祭の夜明け4
沖へ向かう小船が作る波模様







2015.09.20お熊甲祭の夜明け5
沖から戻る小船が作る波模様






2015.09.20お熊甲祭の夜明け6
6:26
ゆったりとした鉦の音が響く中、瀬嵐地区から船で運ばれる神輿と高さ約20mの深紅の大枠旗
逆光のシルエットが神々しい







2015.09.20お熊甲祭の夜明け7






2015.09.20お熊甲祭の夜明け8
橋のたもとの仮設船着場から神輿等が陸揚げされ、熊甲神社へと向かいます。





祭りの様子は次のブログ記事でアップします。



以下、観光協会HPより。

お熊甲祭は、久麻加夫都阿良加志比古神社(くまかぶとあらかしひこ)(熊甲神社)の大祭で、
毎年9月20日に行われることから”二十日祭り”とも呼ばれ国の重要無形民俗文化財に指定されている。

町内の各集落に鎮座する19の末社からくり出した神輿は、
猿田彦の先導で、高さ20メートルばかりの深紅の大枠旗やお道具を従え、
「イヤサカサー」の掛け声と鉦・太鼓の音も賑やかに、本社に参入します。

拝殿に全神輿が参入すると、本社で奉幣式に移り、若衆が鉦・太鼓を打ち鳴らし、
それに合わせて猿田彦が境内にいっぱいに乱舞します。






撮影:2015年9月20日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 
関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうも~!
☆空、凄い~!
ブラジィさんは、☆空王子ですね☆
うっとり写真をサンクス♪
ピーナッツ☆さん、どうもです。

王子ってゆうか・・・おうじ → おぅじぃ → おじぃ   だね
似てるよね(笑)

コメントありがとう。





プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング