2015.09.29     カテゴリ:  能登の風景 

   深紅の大枠旗が美しいお熊甲祭

つづきです。

以下、観光協会HPより。

お熊甲祭は、久麻加夫都阿良加志比古神社(くまかぶとあらかしひこ)(熊甲神社)の大祭で、毎年9月20日に行われることから”二十日祭り”とも呼ばれ国の重要無形民俗文化財に指定されている。

町内の各集落に鎮座する19の末社からくり出した神輿は、猿田彦の先導で、高さ20メートルばかりの深紅の大枠旗やお道具を従え、「イヤサカサー」の掛け声と鉦・太鼓の音も賑やかに、本社に参入します。

拝殿に全神輿が参入すると、本社で奉幣式に移り、若衆が鉦・太鼓を打ち鳴らし、それに合わせて猿田彦が境内にいっぱいに乱舞します。



2015.09.20お熊甲祭1
久麻加夫都阿良加志比古神社(くまかぶとあらかしひこ)(熊甲神社)に順次参入する19末社の神輿と大枠旗







2015.09.20お熊甲祭2







2015.09.20お熊甲祭3







2015.09.20お熊甲祭4







2015.09.20お熊甲祭5







2015.09.20お熊甲祭6







2015.09.20お熊甲祭7
各地区ごと舞う猿田彦







2015.09.20お熊甲祭8







2015.09.20お熊甲祭9






2015.09.20お熊甲祭10






2015.09.20お熊甲祭11







2015.09.20お熊甲祭12
道具を担ぐ子ども







2015.09.20お熊甲祭13
神社前での乱舞






2015.09.20お熊甲祭14







2015.09.20お熊甲祭15






2015.09.20お熊甲祭16







2015.09.20お熊甲祭17







午後からは、熊甲神社から800mほど離れたお旅所「加茂原」という広場で祭りの見どころの一つ、「島田くずし」が行われます。
島田くずしとは、大枠旗を地面すれすれまで倒しそのまま横に移動するといった大技です。

島田くずしの島田とは、娘が結う日本髪の島田髷(しまだまげ)のことで、
その昔、大枠旗の先端が見物人の島田髷にあたり、髷がくずれたことから名付けられたといわれています。
昔は、島田くずしが上手くできない集落には娘を嫁がせないと言われたそうです。






2015.09.20お熊甲祭18
お旅所「加茂原」






2015.09.20お熊甲祭19
大技「島田くずし」に歓声と拍手が起こります。






2015.09.20お熊甲祭20
力だけではなく、バランスと技が伴いそうです。






2015.09.20お熊甲祭21
達成感!






2015.09.20お熊甲祭22
末社によっては2本の大枠旗で島田くずし






2015.09.20お熊甲祭23
凄いね






2015.09.20お熊甲祭24
お旅所「加茂原」全景





青空に白い雲が浮かぶ長閑な田園地帯で、深紅の大枠旗が風に揺られ軽妙な猿田彦の舞いと心地よい鉦と太鼓の音に酔いしれる秋の一日でした。


撮影:2015年9月20日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 
関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング