2016.01.08     カテゴリ:  金沢の風景 

   金沢らしい冬景色 長町武家屋敷跡

6日、薄日が射してきた長い土壁の塀が続く長町武家屋敷跡を散策してきました。

金沢の冬景色では、雪の重みで木の枝が折れないようにする「雪吊り」が有名かと思いますが、
ここ武家屋敷跡の「薦掛け(こもがけ)」も金沢らしいですよ。




2016.01.06長町武家屋敷跡1
土塀に張り巡らされた薦掛け
塀が至る所途切れているところは、各家の玄関口。
塀の中は、普通に市民が生活していますが武士はいません(笑)







2016.01.06長町武家屋敷跡2
用水に映り込む薦掛けと石垣






2016.01.06長町武家屋敷跡3
そぞろ歩きが似合う町






以下、魚眼レンズで撮ってみました。




2016.01.06長町武家屋敷跡4
土塀に映る樹木の影を右の樹木に重ねてみた。






2016.01.06長町武家屋敷跡5
石畳と薦掛け






2016.01.06長町武家屋敷跡6
魚眼のため道幅が狭く見えますが普通車が一台通れます。






2016.01.06長町武家屋敷跡7
L字の角に置かれた石「ごっぽ石」







2016.01.06長町武家屋敷跡8
ごっぽ石
石の角で下駄の歯の間に挟まった雪を落とすものです。
積雪のないときは、塀の低い屋根の庇に車が当たらないようにしているのかな。





2016.01.06長町武家屋敷跡9
木羽(こば)板葺きの屋根
両手を伸ばしてノーファインダーでこの景色







2016.01.06長町武家屋敷跡10
右に?
左に?
アン・ルイス 🎶 グッド・バイ・マイ・ラブ

グッバイ・マイ・ラブ この街角で
グッバイ・マイ・ラブ 歩いてゆきましょう
あなたは右に 私は左に
ふりむいたら負けよ

(^^♪






薦掛けとは、

竹竿に稲藁で編んだ薦を取り付けたものを土壁に張り巡らせたものです。
土壁を寒さでのひび割れや風雪での剥がれから守るもので、こちら長町武家屋敷跡では例年12月から3月中旬まで、庭師によって長い土壁に張り巡らされます。




う~~ん、雪が降らない・・・




撮影:2016年1月6日




鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 



関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんにちは。

これだけ雪がないと雪吊りも薦掛けも何とも手持ち無沙汰に見えますね。流石にこのまま春を迎えるということはないのでしょうが…。
こんばんは

降らないんですよ。
冬支度も開店休業状態です^^

やはり降るものが降らないと寂しいものです^^
魚眼撮影、面白いですね~・・・
私には使いこなせない気がするんで、人の撮影を見て楽しんでいます♪
先ほど青森で震度5弱だったのですが結構揺れたんじゃないですか
今のとこ被害はないようで安心しましたが、おおきな揺れでびっくりでしょうね。

魚眼楽しいですよ。
いつもとは違う景色になってニコニコです^^




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング