2016.06.01     カテゴリ:  長野県の風景 

   日本のチロル 下栗の里

南信州飯田市の標高800~1,000mには、最大傾斜38度の傾斜面に家屋や耕作地が点在している下栗の里があります。

景観の美しさ、自然と暮らしの調和、こうした姿がオーストリア・チロル地方に似ていることから、東京学芸大学名誉教授で地理学者の市川健夫氏は下栗を「日本のチロル」と命名しました。

(下栗の里HPより転記)



2016.05.26下栗の里1
下栗の里を眼下に眺望できる住民の手による展望台が設けられています。
新緑に囲まれた下栗の里は絶景。







2016.05.26下栗の里2
5m程移動^^






2016.05.26下栗の里3
対岸に一軒の家屋






2016.05.26下栗の里4
アジサイのようなガマズミのつぼみ






2016.05.26下栗の里5
傾斜地に整然と植えられている茶畑
道路は、車一台が通れる幅







駐車場から展望台までおよそ1kmの杉林の中を進む山道なのですが、
時期的なのか時間的なのかわかりませんが、誰に会うこともなくちょっと不気味。

夜景は綺麗なんだろうな~と思ったけど不気味さに負けて次の目的地へ^^





撮影:2016年5月26日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






写真(風景・自然) ブログランキングへ


ありがとうございました。

 

関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まさに日本の原風景ですね。
のんびり穏やかなそこだけの時間が流れているようです。
しばし見惚れておりました。
全所帯が仲良く力合わせる生活があるのでしょう。想像すると、ほっこりとしてきます。
素晴らしい風景を独り占め^^

ネットでこの風景写真を見ていつかは実際目にしたいと思っていました。

確かに、全世帯が家族のように繋がっているのでしょうね。




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング