2016.06.15     カテゴリ:  山歩きの風景 

   初めての北アルプス 蝶ケ岳 4の2

蝶ケ岳(ちょうがたけ(2,677m))登頂の続きです。



2016.06.10徳沢~蝶ケ岳1
徳沢からは長塀山(ながかべやま)経由になります。
針葉樹林の中をきつめの登りが続き視界はほとんど効きません。
むき出しの木の根が階段変わり







2016.06.10徳沢~蝶ケ岳2
苔が綺麗で、花も咲いています。
マイヅルソウ







2016.06.10徳沢~蝶ケ岳3
黙々と登って長塀山三角点に到着
ここからは少し視界が開けました。







2016.06.10徳沢~蝶ケ岳4
妖精の池に咲く花






2016.06.10徳沢~蝶ケ岳5
ば~~ん
突然、視界が開け北アルプスの峰が近い
右の赤い屋根は蝶ケ岳ヒュッテ







2016.06.10徳沢~蝶ケ岳6
眼下に広がる安曇野の街






2016.06.10徳沢~蝶ケ岳7
お世話になる蝶ケ岳ヒュッテ






2016.06.10徳沢~蝶ケ岳8
ちょっと箸を付けたけど写真を撮らなきゃと・・
ごはんがとっても美味しく皆さんお代わり







2016.06.10徳沢~蝶ケ岳9
蝶ケ岳頂上付近からの眺め
食後の雲上散策とは何と贅沢な^^
穂高連峰には厚い雲が掛かっています。







2016.06.10徳沢~蝶ケ岳10
右の山は桜の撮影で麓から見ていた常念岳
まさか、こんなに真近で見るとは人生分からない^^






2016.06.10徳沢~蝶ケ岳11
厳しい環境の中、岩の隙間に咲く可憐な花






2016.06.10徳沢~蝶ケ岳12
穂高連峰の頂上が少し見えてきました。






2016.06.10徳沢~蝶ケ岳13
尖がった槍が顔を見せてくれて感動






2016.06.10徳沢~蝶ケ岳14
安曇野の街明かりが輝いてきました。





真っ赤な夕焼けは見ることは叶いませんでしたが、夕暮れの穂高連峰や槍ヶ岳が見れたので贅沢は言えませんね。

時間が経てば星も見れそうですが疲れたので寝ることに^^

徳沢~蝶ケ岳 標準時間4時間20分を6時間要す^^



翌朝の穂高連峰は絶景でした。
つづく




撮影:2016年6月10日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

 



関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんにちは^^
一番最後の写真、好きなんです^^なんていうか、こういうのを見ると、無性に「温かい孤独」みたいなのを味わいます。自分より遠いところで灯がともっている。変なヤツと思われるかもしれないですが、それが微妙に安心感につながるんですよねー^^
こんばんは

昭文社の登山地図を出して来ました。
徳沢から登られたのでは、ずいぶん大変だったでしょうね。
登山道はこんななのかな?と一緒に登っているような気がします。

蝶ヶ岳山荘はTVで何度か見たことがあります。

山の景色っていいですよね。(*^_^*)
見ているだけで心が癒されます♪
ありがとうございます。
八咫烏さん、こんばんは

「温かい孤独」・・素敵な表現ですね。
温もりのなかにも冷めたひとりぼっちみたいな^^

夕暮れ迫るなか明かりが灯る風景は、「温かい孤独」が似合います。
咲さん、こんばんは

徳沢からの長~~い道には、ほんと疲れました。
景色が見えたら疲れも癒されますが樹林帯のなかをただひたすら、つまずかないように・・って感じで^^

蝶ケ岳山荘に到着した時、時間も遅かったのですが受付で笑顔のお迎えいただき疲れも吹き飛びました^^




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング