2016.08.03     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   真夏の夜空に舞い上がる火の粉 向田の火祭

日本三大火祭りの一つと言われる能登島町「向田(こうだ)の火祭」に出かけました。

向田町の納涼祭で神輿と大小7基の奉燈(キリコ)が担ぎ出されます。
高さ30mの巨大柱松明が火柱となって真夏の夜空に火の粉が舞い上がります。


2016.07.30向田の火祭り1
満天の星が輝きを増すなか、広場には高さ約30m、重さ約10tの巨大な柱松明が静かにその時を待つ。(WBなど修正)
芯になるのはオオギと呼ばれるご神木で直径約60cmの松の木。







2016.07.30向田の火祭り2
伊夜比咩(いやひめ)神社から神輿と大小7基の奉燈(キリコ)が巨大な柱松明の設置された広場に向かいます。






2016.07.30向田の火祭り3
柱松明を神輿と奉燈が時計回りに7周。






2016.07.30向田の火祭り4






2016.07.30向田の火祭り5
7周すると一斉に住民や観衆が手松明を振り回す。






2016.07.30向田の火祭り6







2016.07.30向田の火祭り7
合図で柱松明に投げ込まれる手松明






2016.07.30向田の火祭り8
まるで生き物のようにうごめき燃え盛る火柱






2016.07.30向田の火祭り9
10分後、今年は豊漁を意味する海方向に倒れる柱松明。
(山方向なら豊作)







2016.07.30向田の火祭り10
2~3年使い回すため、まだ燃え盛る松明から引きずり出されるオオギ。





柱松明の設置から神輿やキリコの担ぎ出しまで住民総出の手作り祭りは、真夏の夜に相応しい熱い勇壮な火祭りでした。





撮影:2016年7月30日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。ありがとうございます。


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング