2017.01.30     カテゴリ:  山歩きの風景 

   新雪ハイクから眺めた風景

楽しかったスノーシューデビューでの山歩き記事も最終です。


2017.01.26取立山から1339mへ1
取立山頂上から滑り台のような角度の斜面を下りて、右上の緩やかな雪原まで500mを雪原ハイクです。







2017.01.26取立山から1339mへ2
斜面の途中からパチリ
雪面の波状の模様が美(超ミニ  シュカブラ)
背景は経ヶ岳






2017.01.26取立山から1339mへ3
振り返って真っ白な取立山
お一人下りてきます。







2017.01.26取立山から1339mへ4
下りてきた人は小屋方面かなと振り返ったら同じトレース歩いてる。






2017.01.26取立山から1339mへ5
私は、この青と白のコントラストに暫し立ち止まり絶句。
新雪から延びる疎林は霧氷を着飾りその向こうに真っ青な空。
今回の山歩きで一番心ときめいた風景でした。










疎林を抜けると










2017.01.26取立山から1339mへ6
口を開けたモンスターが待っていた^^






2017.01.26取立山から1339mへ7
ガオーーーーと発する轟音とともに頭からの光線で撃たれました^^






2017.01.26取立山から1339mへ8
そして、標高1339mからの白山展望所に到着
小動物の足跡いっぱい






2017.01.26取立山から1339mへ9
左は別山で中央小高い山が鉢伏山1549m
ここからさらに2.7km先(@@
そこは、別山と大長山の大展望台・・いつかがんばって踏破^^;






2017.01.26取立山から1339mへ10
白山が近い
一眼レフカメラ70-200レンズを取り出して35mm焦点距離100mm







2017.01.26取立山から1339mへ11
別山
35mm焦点距離200mm






2017.01.26取立山から1339mへ12
大汝峰の左
左に四塚山、右に七倉山






2017.01.26取立山から1339mへ13
手前に新雪と霧氷を配置した白山






2017.01.26取立山から1339mへ14
手前に新雪と霧氷を配置した経ヶ岳





2017.01.26取立山から1339mへ15
取立山頂上で寛ぐ登山者とガスで少し霞んだ山脈







2017.01.26取立山から1339mへ16
頂上には7人の登山者
上の写真を大きくトリミング






2017.01.26取立山から1339mへ17
鉢伏山






2017.01.26取立山から1339mへ18
あまりに真っ青な空で雲が現れないので、霧氷の隙間から白山を撮ってみました^^






後から来られた人も少し離れたところで昼食の様子

さて、お腹がすいた。
一眼は片付けてと・・・・







2017.01.26取立山から1339mへ19
風も弱く冬の太陽が燦々と降り注ぐ中で昼食タイム
今日は、お湯を沸かしてカップヌードル欧風チーズカレー
濃厚でお代わりが欲しかったですよ^^





後から来られた方とお互い気をつけて・・とあいさつを交わして
ドリップコーヒー飲んで取立山に戻ります。






2017.01.26取立山から1339mへ20
取立山に登り返して来た道を確認







2017.01.26取立山から1339mへ21
頂上で雪の即席テーブルと椅子を作って寛ぐ人、いいね。






2017.01.26取立山から1339mへ22
さて、下ります。
振り返って山頂と白山の風景を目に焼き付けます^^







2017.01.26取立山から1339mへ23
無雪期駐車場に戻ってきました。
登るとき1本だったトレースは場所によって5~6本も^^
皆さん、新雪を楽しみながら歩いたようです。





その後、急傾斜(直登部分)で3回転んでお尻から滑りながら無事国道駐車場に着きました。
下りでは、私のスノーシューは爪に雪が挟まって効かなくって、ワカンがよかったみたいな雪質でした。
15時20分 駐車場は6台





お天気も良くってスノーシューデビューの楽しい一日となりました。
さて、今度はどこへ行こうかと楽しくネット検索中^^

 
登り 国道駐車場7:40~無雪期駐車場9:00~取立山11:10   3時間30分
    取立山11:30~1339m展望所13:00~取立山13:20    1時間50分
下り 取立山13:30~無雪期駐車場14:30~国道駐車場15:20  1時間50分




撮影:2017年1月26日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクが上がり更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
>カップヌードル

ポツンと、なんだか可愛いですね。
でも、寒いだろうな。
ゆき、本当に気をつけてくださいね。
 応援ポチ全部。
新雪の上にそっとそっと置きました
そっとじゃないと沈んじゃうかなってことで(笑)

先日の上高地は激寒で素手になるには勇気さえいりましたが、今回は素手で十分食べられました
あっ、箸は使いましたよ^^

ポチ応援ありがとう。

(明日は更新の予定はありません(笑))
スノーシューデビューが快晴の日で、素晴らしい山々の風景が見れて良かったですね(*^^)v
新雪の上を歩くのは、気持ちいいですよね。
私、昨年スノーシュー経験しました。
曇、吹雪でしたけれど、裏磐梯の厳冬期でしか姿を現さないイエローフォールが見れて嬉しかった!です。
ネイチャーガイドの色々な説明を受け、楽しかったです~

斜面の途中からパチリの写真のように、山の白い斜面を間近に見られる写真がすばらしいです。とてつもなく臨場感があります。
霧氷の隙間から白山、お見事^^
ももちゃん7さん、こんばんは

裏磐梯でスノーシューですか~羨ましいな
でなになに?イエローフォール?ってことで検索・・・
わぉ!どでかい宝石みたいな自然美にびっくり
これは激寒に堪えて近づいた方への天からの褒美なんでしょうね

それも場所は銅沼、昨年10月神秘の銅沼行ってきましたよ雪なかったけど(笑)
裏磐梯ほんと素敵なところで10日間ほどいました。
八咫烏(冬眠中)さん、こんばんは

沢山アップしている写真のなかでも、これは皆さんに是非見ていただきたいなというのを的確に押えていただき嬉しい限りです
まぁ霧氷の隙間からはやりすぎでして(笑)

明日は、下手くそな星景です
また、見てやってください。




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング