2017.03.10     カテゴリ:  山歩きの風景 

   鉢伏山への雪原を歩く

つづきです。

今回は、取立山から原高山、板谷の頭を経由し、冬季限定の白山の展望所のひとつ鉢伏山からの眺望です。
山の名前は、自分の備忘録なので気にしないでください^^;


2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望26
写真は、鉢伏山登頂直前の真っ白なお山「白山」と雪と風の芸術品シュカブラです。
先行者が4人居ますね。








2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望1
時間を戻して取立山から目指す上の写真の鉢伏山方向には4人が先行しています。
この先は、カンジキを履きトレースをたどりますが雪が柔らかく10cmほどゴボリ(沈み)ます。






2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望2
雪原を眺めながら歩きます。
今回気が付いたのですが、うさぎは小枝の周りを回るのが好きなようです。







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望3
白山の眺めも最高です







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望4
鉢伏山へと続く道で基本的に左手に白山、右手に経ヶ岳や勝山市街地方向を眺めながら進みます







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望5
これから向かう概念図です







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望6
左が経ヶ岳、その右奥が荒島岳







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望7
左手にこのような風景を眺めながら歩きます。
足取りが軽い^^







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望8
鉢伏山は遠い







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望9
あのピークは板谷の頭か







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望10
来た道を振り返る







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望11
板谷の頭付近から白山を眺望








2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望12
来た道を振り返る
黄色い丸印には後続者3人







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望13
前を向いて進もう







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望14
鉢伏山が近づいてきた
この谷の登り返しがきつい







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望15
でも、このような風景が疲れを癒してくれる







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望16
さらに進めば、もっともっと素晴らしい風景が待っているのではと期待し歩く歩く歩く・・・







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望17
やはり樹木の影が美しい







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望18
先行者が3人見える








2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望19
右手に鉢伏山から冬季限定で歩ける烏岳(1,476m)が見えてきた







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望20
振り返る
よくもまあ、こんな遠いところまで歩いてきたなと、あきれる自分^^








2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望21
丸いのが烏岳で左がゴツゴツの経ヶ岳







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望22
疲れて何度も振り返る
人は疲れると過去を振り返り元気な時は未来を見据えるのだろうか







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望23
がんばれ
シュカブラも応援だ







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望24
白山もいろいろな角度からずっと綺麗に姿を見せてくれる







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望25
シュカブラの造形が深くなってきた
左に見えるのが最終目的地の大長山で、中央奥が赤兎山







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望26
鉢伏山の山頂が近づく







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望27
シュカブラと白山







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望28
なかなかこんなショットは撮れないかと撮る^^







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望29
鉢伏山に登頂!
先客の2人さんが寛いでいます







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望30
天候が変わらないうちにと撮影に熱中^^
白山眺望







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望31
別山







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望32
七倉山、四塚山







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望33
三ノ峰







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望34
経ヶ岳







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望35
歩いてきた道を振り返る
(写真の上をクリック2回で写真が大きくなり文字も大きくなります)








2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望36
寛いでいるお二人はここで戻られるようです。
この先の大長山へは3人が向かったとのこと。
時間はまだ10時、体調良しということで大長山を目指します。
足元にはいつかは崩れるであろうクラックが入っています。気をつけなきゃ。







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望37
大長山アップで。
横縞模様が美しいというか緩んでいるのかもしれません。







2017.03.04大長山_取立山から鉢伏山展望38
先行者がお二人見えます。
夏にも行ったことがない大長山。
もう行くしかない大長山!





つづきます


撮影:2017年3月4日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



写真(風景・自然) ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おはようございます。
冬山のいろんな表情を見せて頂き感動しています。
素晴らしい記録を紹介頂き、暖かい部屋で見ている贅沢さを感じています。
本当にご苦労様です。
こんにちは

得体の知れない恐さと迫力と感動で、ぞわぞわしながら見させて頂いてます
自分では絶対行けないところを歩いている気分です
ついついガンバレーと呟きそうです(笑)

また明日を楽しみにしてます
さゆうさん、こんにちは

道東とは雪質が全然違いますので違った雪景色かと思っています。
道東はさらさら軽い、北陸はずっしり重い雪って感じかな^^;
まりりんさん、こんにちは
いつもありがとうございます。

>得体の知れない・・・
ドキッ! 一瞬自分のことかと思いました(笑)
暫く、山歩きの雪景色が続きますが飽きずにご覧いただければ嬉しいです^^;
>天候が変わらないうちにと撮影に熱中^^
>足元にはいつかは崩れるであろうクラックが入っています。気をつけなきゃ。
>夏にも行ったことがない大長山。

素晴らしい景色に、つい見とれて、忘れそうなのが、雪山歩行。
>>>三連発。
もう、大丈夫かなと、気が気でない。
クラックとか、食べるクラッカーならいいけれど、行ったこともない所を、雪山でとか。
近くの堤防を散歩、途中ブックオフで立ち読みのコースが日課?
危険度の違いに愕然、お気を付けてとしか。。

いつも訪問ありがとうございます。
普段はポチ逃げで申し訳ないと思っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
応援して帰ります。ヽ(≧▽≦)/ポチ☆彡☆彡☆彡
雫さん、おはようございます

ご心配頂き恐縮です^^
天気も安定していて先行者の足跡もはっきりしているので足跡の無い道路より安心ですよ。
車も走っていないので(笑)
堤防散歩も春の風が吹いて気持ちいいんでしょうね




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング