2017.05.22     カテゴリ:  金沢の風景 

   兼六園菊桜

金沢市の尾山神社に2本植えられている八重桜の一種、兼六園菊桜が満開を迎えたので写真に納めてきました。


2017.04.28尾山神社の兼六園菊桜1
この菊桜は、300枚を優に超える花弁を付けるのが一番の特徴で、
二番目の特徴は、開花から落下までの間に、色を3回変えることです。
はじめは深紅、咲き始めると薄紅、落下のときは白く変わり、
最後は花弁が散るのではなく、柄をつけたまま落下します(案内板より)








2017.04.28尾山神社の兼六園菊桜2








2017.04.28尾山神社の兼六園菊桜3
尾山神社拝殿と兼六園菊桜







2017.04.28尾山神社の兼六園菊桜4








2017.04.28尾山神社の兼六園菊桜5








2017.04.28尾山神社の兼六園菊桜6
神門と兼六園菊桜

神門(尾山神社HPより)
明治8年の建築で、和漢洋の三洋式を混用した異色の門として全国に知られ、兼六園と共に金沢市のシンボルにともなっています。
第一層には戸室石(角閃安山岩)を用いてあり、第三層は四面五彩のギヤマン張りで、もとは御神灯が点灯され、その放つ光は金沢の街を照らし、また遠く日本海を航行する船の目標たらしめたものです。
なお第三層目に設置された避雷針は、日本最古のものです。







2017.04.28尾山神社の兼六園菊桜7
神門のギヤマンに夕陽射す







2017.04.28尾山神社の兼六園菊桜8








2017.04.28尾山神社の兼六園菊桜9
兼六園菊桜越しの神門






名前どおり兼六園内の兼六園菊桜は、かって国の天然記念物だった原木が枯れ、現在は2代目の兼六園菊桜が植えられています。
先日、訪れた宮城県塩竃神社に兼六園菊桜が植えられ、兼六園内には塩釜桜が植えられています。
何か不思議なご縁を感じます。



撮影:2017年4月28日


鍵コメや拍手コメにも素敵なコメントをいただき感激しながら読ませていただいています。

これ、いいかもと思われる写真がございましたら、バナーを一つでもポチっと押していただくとランクに影響して更新の励みになります。ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんにちは。
黄桜って初めて見ましたが可愛いお花で、
しかも、葉一枚ヒラヒラ舞う様におちないんですね? 落ちたら黄桜のふかふかの絨毯の出来上がりですね(*^_^*)
あの神門のステンドグラス丁度夕陽がが入ると、
一層綺麗になりますね。
こんにちは!
夕日の差し込む尾山神社のステンドグラスがとてもきれいです。この瞬間に門の下に人がいるのがとてもいいですね!中心部でこんなきれいな景色が見られる金沢の方は幸せだと思います。
砂時計さん、こんばんは。

こちら菊桜は、柄を付けたまま落ちるんですよ。
2週間後の5月14日に見たときは、木の周りを囲むように柄の付いた落ち花が絨毯のようでしたよ。
MTさん、こんばんは。

先のMTさんの尾山神社がしっとりといい感じでしたね。
ステンドグラスに日が射したとき、門の下に人が入るのを待ったんです^^
おじさん、二人でしたが・・・(笑)




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング