2017.07.17     カテゴリ:  能登キリコ祭りの風景 

   神輿を川に投げ込み火の粉を浴びて神様に感謝

あばれ祭のハイライトのひとつ、神輿を川に投げ込み火の粉を浴びるなか神輿を最上級に扱うカンノジ松明という神事の様子です。

23時20分ころ、大松明の火の粉が舞い落ちる川に、チョウサ、チョウサ、チョウサの勇ましい連呼の掛け声とともに酒垂方神社の神輿が到着です。


2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明1
神輿は、神職のお祓いを受け川に投げ込まれます。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明2
続いて各町内からの精鋭である「きいろ」が飛び込みます。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明3
大松明の火の粉が降り注ぐ中、チョウサの掛け声で川のなかを行き来します。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明4
観衆もギリギリの位置で見守ります。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明5
観衆にも容赦なく火の粉が降り注ぎます。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明6
土手のコンクリート壁に神輿を打ち付けます。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明7
大松明の真下で神輿が何十回と打ち付けられます。
何度かドサッと火の塊が落ちるとどよめきがあがります。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明8
水を撒くのは、きいろの人々の火の粉を消す意味もあるようです。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明9
火の粉と水攻めで神輿が見れなくなります。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明10
神様は、乱暴に扱われるほど大喜びします。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明11
そして、神様が歓喜すればするほど御利益があると伝えられる神事です。







2017.07.08酒垂方神輿カンノジ松明12
大松明は長い棒で叩かれ火の粉を振り撒きます。







次はこの酒垂方神輿の八坂神社への入宮の様子です。


つづきます。


撮影:2017年7月8日
機材は、Panasonic DMC-LX100



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング