2012.11.19     カテゴリ:  加賀の風景 

   無限庵という武家書院

鶴仙渓の散策の続きです。

こおろぎ橋から100mほどのところに「無限庵」という建物があります。


以下、無限庵ウェブサイトより転記

無限庵は、山中温泉で有名な石川県加賀市山中温泉にある石川県指定文化財の加賀藩最高の武家書院です。
当書院は明治末期の木造技術の枠を傾けた最高級の普請であったと語り伝えられており、
尾形光琳の扇、九谷焼、加賀蒔絵の漆器等の古美術品と共に、一般公開されています。





道路から見た入口









門を潜って玄関へ









玄関に入るとドラを鳴らします。
結構大きな音がして直ぐに案内人が現れます^^










奥の室は書院主室
間口4間、奥行4.5間の堂々たる桧(尾州)造りの座敷きだそうです。













その書院主室の周りは廊下で繋がっています。










鶴仙渓が望めます。









内庭










三井財閥からの屏風だそうですが作者不明だそうです。











何て書いてあるんだろ









千利休の所持と伝わる茶箱
箱書:碌々斎(表千家十一代)









応接間
いたるところに象嵌が施されてるとのことです。









二畳の広さの茶室
入口の鴨居に頭ぶつけて痛かったな^^






次は、無限庵の外をご覧下さい。

つづく




興味のある方は
無限庵のサイト


撮影:2012年11月17日午前

 
関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング