2013.02.14     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   兼六園のライトアップ鑑賞つづき

つづきです。




淡いピンクの花が咲いたような樹木









































左上がさざえ山で、ライトアップ人気ポイント












[雁行橋](がんこうばし)(かりがねばし)

11枚の赤戸室石を使用し、雁が夕空に列をなして飛んでいく様をかたどった「雁行橋」。
石の一枚一枚が亀の甲の形をしていることから「亀甲橋」とも言われ、
この橋を渡ると長生きするとされてきましたが、
現在は石の磨耗が著しいため、通行できなくなっています。(兼六園HPより転記)












[海石塔](かいせきとう)

瓢池の中島に建つ、高さ4.1mの塔。
虫が喰ったように穴の空いた淡茶色の笠石が、六重に重ねられています。
3代藩主・利常(としつね)がつくらせ、
金沢城の庭園にあった13層の石塔の一部を移したという説と、
朝鮮出兵の際、加藤清正(かとうきよまさ)が持ち帰ったものを、
のちに豊臣秀吉(とよとみひでよし)が、
前田利家(まえだとしいえ)に贈ったという説があります。(兼六園HPより転記)


見ていると、池の底に吸い込まれそうな感覚になります。










霞が池の杭に積る雪

古い風流な杭が新しくなるようです。




















霞ヶ池に浮かぶ蓬莱島と雪吊り
そして前田家の家紋(^O^)










またまた沢山の写真をご覧いただきありがとうございます。




撮影:2013年2月11日午後





今冬の金沢城公園・兼六園ライトアップ

日 時:2013年2月1日(金)~3日(日)
         2月8日(金)~17日(日)

         17:30~21:00


場 所:金沢城公園、兼六園(金沢市)
関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング