2015.03.30     カテゴリ:  兼六園・金沢城公園の風景 

   橋爪門再現

3月7日、前記事の玉泉院丸庭園と同時に、金沢城の重要な三御門のひとつである
橋爪門二の門も再現されたので、写真に撮ってきました。

橋爪門一の門は、橋爪門続櫓、五十間長屋や菱櫓と同時に既に再現されていましたが、
今回の再現により明治期に焼失して以来133年ぶりに橋爪門全体が再現されたことになります。


2015.03.27橋爪門1
右から左へ橋爪門二の門、続櫓、五十間長屋、菱櫓と一体となった
大規模木造建築物です。






2015.03.27橋爪門2
枡形内から見た橋爪門二の門
枡形とは、四角(枡形)に周囲をかこみ2箇所に出入り口(門)を設けたものだそうです。







2015.03.27橋爪門3
橋爪門は、二の丸へと通じる金沢城では最も格式の高い門となっています。
重厚な門ですが完成直後なのでピカピカ、見方によっては安っぽく見えるかも






2015.03.27橋爪門4
枡形内から見た橋爪門一の門






2015.03.27橋爪門5
何ていうのかな
ここからも敵を迎え撃ったのでしょう





2015.03.27橋爪門6
二の丸側から見た橋爪門一の門
右の女性が指差しているのは番所

門を支える柱が太い





2015.03.27橋爪門7
番所の中は畳敷き
番所は、橋爪門二の門が二の丸御殿へつながる最後の門として、
唯一、金沢城で設けられたもので通行が制限されました。








2015.03.27橋爪門8
史実を尊重し本物志向ということで、コンクリート造りではありません。
木目が美しい






2015.03.27橋爪門9
通路は土間仕上げではなく、戸室石の敷石(720ミリメートル四方)となっていることも特徴です。







2015.03.27橋爪門10
私の好きなアングル






2015.03.27橋爪門11
高台からの眺望
右に見える櫓は石川門続櫓で兼六園へと繋がっています。






2015.03.27橋爪門12
真下から見上げた橋爪門と続き櫓
壁は真っ白な漆喰で、左官は姫路城大修理にも呼ばれ工事に携わったそうです。







平成22年の着工から5年の年月をかけて、史実を尊重し本物志向で再現整備が進められました。






撮影:2015年3月27日


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング