2015.05.06     カテゴリ:  能登の風景 

   花嫁のれん展と青柏祭

5日、能登半島の中ほど七尾市で開催された日本一大きな山車が動く「青柏祭(せいはくさい)」と、山車が通る一本杉通りの「花嫁のれん展」を見てきました。



2015.05.05青柏祭と花嫁のれん1
一本杉通り、高澤商店の和ろうそくが色鮮やか






2015.05.05青柏祭と花嫁のれん2
高澤商店の店構え







山車が動くまで花嫁のれんを鑑賞。
一本杉通りの各商店に170枚ほど展示され気軽に見ることができます。






2015.05.05青柏祭と花嫁のれん3







2015.05.05青柏祭と花嫁のれん4








そして、青柏祭りの山車が動きます。
高さ12m、重さ20tの日本一大きな山車「でか山」3台が狭い町なかを曳き廻されるものです。









2015.05.05青柏祭と花嫁のれん5







2015.05.05青柏祭と花嫁のれん6
「辻廻し(つじまわし)」と呼ばれ、交差点を90度方向転換をするため、8mの大梃子(おおてこ)に若連中が乗っているところ。
てこの原理で曳山の前車輪を浮かせ、回転用の地車を入れて辻を曲がるためです。







2015.05.05青柏祭と花嫁のれん7







2015.05.05青柏祭と花嫁のれん8







2015.05.05青柏祭と花嫁のれん9







2015.05.05青柏祭と花嫁のれん10






花嫁のれんとは、

幕末から明治にかけて、加賀藩の領地である加賀・能登・越中に見られる庶民の風習である。

花嫁は嫁入りの際、玄関先で実家と婚家の水を半分ずつ混ぜて飲み干し、
実家の紋を入れた花嫁のれんを嫁ぎ先の仏間の入り口にかける。

婚家の仏前で手を合わせ「どうぞよろしくお願いします」とお参りしてから結婚式が始まる。

出典:花嫁のれん展HPより




撮影:2015年5月5日


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。

 
関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング