2015.05.07     カテゴリ:  能登の風景 

   花言葉は「燃え上がる愛」。

昨日、能登半島の先端珠洲市の大谷という山間部で、県の天然記念物に指定されている「大谷のとキリシマツツジ」を鑑賞してきました。

キリシマツツジが見頃を迎えるこの時期、能登半島では個人の家を中心に59か所がオープンガーデンとして開放され気軽に鑑賞できます。

そのうちの1軒、訪問した池上家の方のお話では、
「いつもより1週間早く見ごろを迎え昨日今日で満開かしら、連休中に皆様にご覧いただき嬉しいです。」
とお話いただきました。

花言葉は「燃え上がる愛」です。


2015.05.06大谷のとキリシマツツジ1
奥庭にひっそり奥ゆかしく咲いています。






2015.05.06大谷のとキリシマツツジ2







2015.05.06大谷のとキリシマツツジ3






2015.05.06大谷のとキリシマツツジ4
上の写真と併せ了解いただきました。
大きさが伝わればと撮影しました。





2015.05.06大谷のとキリシマツツジ5







2015.05.06大谷のとキリシマツツジ6







2015.05.06大谷のとキリシマツツジ7







2015.05.06大谷のとキリシマツツジ8







2015.05.06大谷のとキリシマツツジ9







2015.05.06大谷のとキリシマツツジ10
長閑な付近の風景






2015.05.06大谷のとキリシマツツジ11
畑の作物の花も綺麗






2015.05.06大谷のとキリシマツツジ12
山から下りて大谷川河口で飾られている鯉のぼり、約450本@@





深紅のキリシマツツジ、見事でした。





キリシマツツジ(のとキリシマツツジの郷HPより)

能登半島はキリシマツツジの日本一の集積地です。
樹齢百年以上の古木が500本以上点在しています。

満開は5日間、見頃は10日間、
たった10日しか咲かない花のための355日の手入れ、能登人の内に秘めた情熱を表す深紅の花なのです。

のとキリシマツツジは一軒一軒の名家や農家に守り育てられてきました。
何世代も途切れることなく花を愛でる文化を受け継いでいます。

成長がとても遅い木であるのにも関わらず、
能登半島に山のような大木がたくさんあるのは、
先祖代々の家を守るごとくキリシマツツジを守ってきたことを物語っています。


能登では桜よりもキリシマツツジを心待ちにしていました。
旧家の証ともいえる大木、名木を分け合いながら育てる集落、
嫁入りに持たせた地域があります。


奥庭や裏山に植えて密やかに愛でたというのも質素で奥ゆかしい気風を表しています。





撮影:2015年5月6日


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。

 
関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
立派な霧島ツツジですね。
大きさに驚かされます。
嫁入りに持たせた、、、あったかいツツジですね。
耕耘機のある長閑な一枚も良いですね。
この時期、能登を走ると遠くから深紅のキリシマツツジが出迎えてくれます。
そして、いたる所に山フジが咲いていて楽しませてくれるんですよ。

嫁入り・・・心温まりますね。




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング