2015.05.10     カテゴリ:  能登の風景 

   夫婦フジを見る

能登半島の中ほど能登町にある常椿寺(じょうちんじ)の夫婦フジを見て、お天気もよく町なかを散歩してきました。






2015.05.08宇出津1
能登町宇出津の町並み
この漁師町で7月に行われる、あばれ祭りは能登を代表する祭りのひとつ







2015.05.08宇出津2
常椿寺の夫婦フジ
垂れ下がるフジの花は短く20~30cm程度。
これから長く垂れ下がるのかな・・・







2015.05.08宇出津3
幹がくねくねして、雑草が覆い茂ってることもあり写真に撮りづらいですね^^





以下は町中散歩






2015.05.08宇出津4
軒下の飾り






2015.05.08宇出津5
海へ向かう路地






2015.05.08宇出津6
町なかの大きな岩とフジ






2015.05.08宇出津7
どこへ行くんだろ







2015.05.08宇出津8
空 森 海 






2015.05.08宇出津9
このような感じで、いたるところにフジが咲いています。







2015.05.08宇出津10
珍しくも、なんともない風景なのでしょうか・・・
今後、ほかの県に出かけたら気にかけようと思います。








この時期、能登半島を走っていると杉の木などに絡まった見事なフジの木が、いたるところで見られます。
深紅のキリシマツツジ、うす紫のフジは、能登の春色かもしれません。








以下、町HPより

常椿寺のフジは、
樹齢およそ550年で、2本のうちの1本の大きさは、
根回り6.2m、胸高周囲4m、樹高25mにも達しています。

2本のフジが互いに寄り添うように立ち登ることから『夫婦フジ』とも呼ばれています。

また、昇龍(しょうりゅう)と臥龍(がりゅう)と名付けられた夫婦フジの幹に触れて愛を誓うと、
その愛は不動のものになると古来から言い伝えられることから縁結びのフジとも言われています。







撮影:2015年5月8日


これ、いいかもと思われる写真がございましたらポチっとお願いします。
更新の励みになります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





ありがとうございました。

 
関連記事
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ブラットジィ

Author:ブラットジィ
ご訪問ありがとうございます。

このブログは、
ブラットジィが勝手気まぐれに撮り歩いた写真を載せています。

ブラットジィとは、
ぶらぶらット写真を撮ることが趣味の爺(ジィ)といった造語です^^;

略してブラジィです。

お問い合わせ先メール
burattojii52☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)


どうぞ、よろしくお願いします。

 

最新記事
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
GPV気象予報


リンクフリーです。
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング